鬼滅の刃 第165話「愕然と戦慄く」感想・考察


おはこんばんにちは……。
トンガリです……。

戦慄いております……。
ええ……ええ……それはもうしょぼしょぼしておりますとも……。

とんでもないことになってしまいました……。
鬼滅の刃に絶望感が戻ってまいりました……。

「他の上弦とは比べものにならない、重厚な様、威厳すらある」とは霞柱評。
もしや鬼狩りだったのか?と予測を立てています。
この辺は我々読者からしてみれば散々に語り尽くされた話題ではありますがやはり初見ではそこが気になりますよね。

そして勝手に震えだす無一郎くんの刀を握る手……。
体が戦闘を拒否するほどの怖気が止まりません。

無一郎くんにとっては生まれて初めての経験。

黒死牟さん、目の前に立つだけで柱が震え上がるほどのプレッシャーです。
冒頭の無一郎くんを透かして見ているのは“透き通る世界”?
それとも鬼による「血の種類や病気、遺伝子など人間に判らないことは判別できる」というやつでしょうか。
文脈を考えると後者が自然ですし、そうであって欲しいのですが……。

無一郎くんの名前を聞く黒死牟。
そして発覚する衝撃の事実。

黒死牟の人間だった時の名前は継国巌勝つぎくにみちかつというそうです!

うん……まぁ今の所既存のキャラとの関連とかないしそれを聞いても特に驚きとかそういうものはありませんでしたが……。

なんと!
無一郎くんは黒死牟が継国家に残して来た子供の末裔!
つまりは黒死牟の子孫だということが発覚しました!!!

ほげえ~!
まさかのこっちの子孫か~!!
ということはやはり黒死牟は始まりの呼吸の剣士ということですね!!
いや始まりの呼吸の剣士の息子とか孫とかの可能性もあるか……?

産屋敷家で痣についての話をしている時の無一郎くんと同じような痣が発現している剣士の末裔かと思っていました。
なので黒死牟の末裔というのは結構意外。
痣の形は血や遺伝で決まらずに其の者に合った痣が浮かび上がるんでしょうか。

一気に話を進める黒死牟さんとても良い仕事をする。
その調子で戦闘をせずにみんなが集まるまで話をしていてほしい。

という訳にもいかず。
無一郎くん、怖気や動揺を一瞬で鎮めると黒死牟に斬りかかります。

霞の呼吸を弐ノ型“八重霞”、伍ノ型“霞雲の海”と仕掛けてみますがどちらも当たらず。

なにかにつけて褒めてくる黒死牟さんかなり自分(の血筋)大好きですね。

口癖は「流石は我が末裔」

血筋自慢は「何百年も経ってたらお前の血も細胞も俺の中にはひとかけらも残ってないよ」と一蹴。
痣を発現させ、霞の呼吸漆ノ型“朧”を繰り出します。

そして黒死牟さんのお蔭で発覚する新事実再び。
この技は黒死牟さんも見たことの無い技だそうで、無一郎くんが編み出したのだろうと推測しています。
そういう情報ファンブックに書いてくださいよお!!
無一郎くんすごいですね!!
新技を編み出すのってかなり凄いことだと思うけどこれで何人目でしたっけ?
義勇さん、善逸、無一郎くん。
そしてそもそも呼吸自体がオリジナルなのが蜜璃さんと伊之助かな。
音と蟲は呼吸派生ノ図で派生元と実線結ばれているのでこれまでにもあった型なのだろうと考えています。(恋と獣は破線で結ばれてる)
トンガリ的には呼吸自体がオリジナルよりも、歴史のある型に自ら編み出した独自の型を作り出す方が渋くて好みです。

無一郎くんの編み出した“朧”を「実に良き技」と称賛し、礼儀としてついに黒死牟も刀を抜きます。
次の瞬間――。

月の呼吸 壱ノ型 闇月・宵の宮

あ……?

ああああああああああ!!!!?

腕が……無一郎くんの腕が……。

しかしそれでも無一郎くんは怯みません……!

すぐさま止血をし、さらに攻撃を仕掛けます……!!

素手で刀取られて柱に貼り付けにされた。(唖然)

サブタイトルを見て「何か今回難しい言葉だな」と思っていましたがとてもよく理解できました。
黒死牟の圧倒的な強さを前にとてもびっくりしてからだがふるえるという意味ですね。
無一郎くんが震えてたことかなと思いましたがもしかして読者の心境をサブタイトルに……?

誰なんだ一対一でもそこそこ渡り合えるのでは?なんて言っていた人は……。
というか悲鳴嶼さん来てくれるの……?
もう先行っちゃってる……?

無一郎くん…………。


はーい……。
トンガリです……。

だめ……でした……。

強いです黒死牟……。
刀の奪い方もめちゃんこおしゃれ……。
獪岳を脅していた時もおしゃんな感じで刀持ってましたが常日頃から体の一部としてペン回しならぬ剣回しみたいなことして手に馴染ませてるんでしょうか……。

黒死牟は今のところ、自分の欲求というか目的を前面に出してきていないので悪者感が少なくて困っていました……。
が!!
今回の件で完全にトンガリの滅殺対象にランクインしましたよ……!!
でもこの鬼が喋ると色んな事実が判明するから中々に貴重な存在なんだよなああああ!!!!
次回は貼り付けにされた無一郎くんを心変わりさせるために始まりの呼吸とは、鬼とは、痣とは等々の色んなことを語り尽くしてくれることでしょう!!!!!(個人的願望)

無一郎くん鬼にされてしまいます……。
黒死牟は鬼になるまでに3日かかったと言っていましたね……。
無一郎くんも3日とはいかずとも数時間で鬼になってしまうということは無いと思います。
鬼になってしまう前に無惨を滅殺すればギリギリセーフ……!?
あ、違う!鬼になって腕を再生してから人間化の薬を飲めばいいんだ!!!!!!!
やった!!!!

まぁ無一郎くんがそんなやり方を容認するとは思えず。
鬼にされてもすぐに無惨の名前を出して自死することでしょう。
自我をなくされてしまっても柱の誰かに討たれることでしょう。
いやだなぁそういう暗い展開……。
禰豆子なんとかしてくれないか……。
最近までラスボス候補とか言っててごめん……。

今回たくさん色んな情報が出ましたね。
多いので箇条するか。

  • 無一郎くんオリジナル技の朧
    黒死牟が霞の呼吸を知っていたのは始まりの呼吸の剣士たちの中に霞の使い手がいたからでしょうか?
    それとも上弦として鬼狩りと戦っている時に霞の使い手を相手にしたことがある?
    無一郎くんと似た痣が発現している剣士がいたので前者かな。
    だとしたら朧はその数百年の間に誰かが編み出していて天才剣士の無一郎くんはそれも受け継ぐことができたという可能性もある。

  • 月の呼吸
    出てしまいましたね月の呼吸。
    結構予想している人が多かった印象。
    それにしても月の呼吸のエフェクト……。
    三日月が煌めいているかのようなこのエフェクト……。
    黒死牟という闇の頂点とも言うべき剣士の放つ技がこんなにも鮮やかで良いのでしょうか……。
    というかたった一振りで無一郎くんを完璧に捉えるこの異次元の速さと技術はやはり“透き通る世界”……。
    それとも眼球が多いからこその超絶動体視力……?
    カナヲちゃんと被ってしまうぞ……。
    関係ありませんが月の呼吸のエフェクトを見て一瞬金色のガッシュを思い出しました。
    名前うろ覚えですが三日月いっぱい出す魔物いましたよね。

  • 黒死牟の刀の色
    オレンジ色っぽいですよね。
    これって獪岳の前で披露していた時と色味が違う感じが……。
    色が結構重要な鬼滅の刃がフルカラー枠に据えられている以上これも伏線なんでしょうか。
    普段は黒基調で、呼吸使用時に日の呼吸は赤く、月の呼吸は橙っぽい色になるとか……?

    あと黒死牟の刀はどうやって調達してるんでしょうね。
    このデザインは物凄く黒死牟さんのセンスっぽいし、妓夫太郎の鎌とか玉壺の壺みたいに血鬼術的なもので生み出されてる?

箇条書きにするまでもありませんでしたね。
なんか他にも書くことあった気がするんですがいつも最終ページのインパクトでほとんど頭から飛んでいくんですよね。
読みながら書けないトンガリ。

無一郎くんが「鬼となっても呼吸による剣技は使えるのか」と考えていました。
やっぱり善逸戦の情報は共有されていませんね。
というか獪岳が鬼になったという情報はどこから入手したのか分かりませんが、その際に「鬼となった後でも呼吸を使う」ということは分からなかったのでしょうか。

は~、それに今回は内容もしっかり、テンポもさっくりでテンションが変な感じです。
一気にやりすぎです……。
無一郎くんと黒死牟しか出てこなかったし……凝縮されてましたね~……。
時間にして数分のできごとじゃないですかこれ……。
というか鬼滅の刃ってそんなのばっかりか。

しかし今回の戦闘は美しかった。
鬼滅の刃のオススメポイントに戦闘描写の美しさって入りますよね。
好きです。
カラーだとさらに綺麗に感じます。

はぁ……。
次回も展開が重そうですねぇ……。
悲鳴嶼さん……助けてくれないかな……。

今回はこれくらいで……。
次回もよろしくおねがいします……!

追伸 ファンブックで一番驚いたのは半天狗の分裂体の姿が、若かりし日の半天狗の姿だったことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『鬼滅の刃 第165話「愕然と戦慄く」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:九喇嘛 投稿日:2019/07/10(水) 21:13:29 ID:892430f1a 返信

    感想おつかれ様です・・・・。
    今週はあまりに最悪過ぎて自分も愕然と絶望状態です。
    先週買ったばかりのファンブックを読んで、「キャラクターの出身地巡りしたいなぁ。」とか、「柱の趣味可愛すぎる!!」って笑ってた心が一気に冷やされました・・・。
    黒死牟、継国厳勝さん強すぎる。
    現時点で鬼殺隊のトップ3に入るかもしれない時透君が、玉壺を瞬殺した痣状態をたった二撃で、、
    そりゃ、わかってましたよ!!だって痣状態の剣士かつ、鬼なんだからしかも始まりの剣士だから強いのはわかってたよ!
    だけど、腕を一瞬でなんて!しかも磔にして鬼化なんて、無慈悲過ぎる!!
    人間だった頃に子孫を残してさえいたのに一体何で鬼になっちゃったんだヨーーー!!!?
    まだ、お兄ちゃんが生きてた時、無一郎君があまね様から自分の家系を知った時にご先祖様のことを「スゴイ人の子孫だったんだ」って喜んでいたのを思い返すと、更に辛くなる。
    ファンブックの中には黒死牟が「武家の家の出身だから上下関係に厳しい」、「無惨様にとってはビジネスパートナー」という新情報がありました。
    ビジネスパートナーとは、どういうことか、無惨様にとって黒死牟が仲間にいることでメリットがあるということなのか?
    何か今後の手掛かりがあるんじゃないかと、ファンブックを読み返しています。煉獄さんと、時透君、しのぶさんのページで涙が止まらないですけど、読者でしかない自分にはこれしかないと思うので。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/10(水) 22:44:11 ID:20c73bea1 返信

      おつかれさまです……。
      なかなかに絶望感を出してきましたね……。
      わかります〜!出身地チェックしてしまいますよね〜!
      地味に意外なキャラが同じ山生まれだったりしてトキメキました〜!!
      はい。
      冷えましたね〜今回は、さすがに、参りました。
      無一郎くんは描写的におそらく柱の中でも上位ですよね……たぶん……。
      なのに……うぅ……。

      トンガリは完全に予想を外された形だったので衝撃がとんでもなかったのですが、黒死牟最強説を唱えてた方は「だから言わんこっちゃない…」というくらいの衝撃で済んでいるんでしょうか……。
      そういえば!無一郎くん喜んでましたね〜!
      まさか鬼とは思いませんもんね……巡り合わせが残酷です……ざんこくしぼう……。

      ビジネスパートナーってかなり意味深ですよね。
      無惨が始まりの剣士に追い詰められた時、黒死牟に助けられたとか、最強の戦力として何があっても最終的には黒死牟一体で問題を解決できるほどの無惨が認める強さがあるとか……。
      パッとしませんね。
      無惨が強さのみでビジネスパートナーと言うのもちょっと不思議なので無惨の本当の目的(あるとしたら)に関係してる……?
      トンガリもファンブックに何か少しでもヒントはないかとリピートしてます。
      ファンブックに産屋敷家のこと全然描かれてませんでしたよね。ちょっと残念。

      • 名前:九喇嘛 投稿日:2019/07/11(木) 08:44:14 ID:08d0b78a2 返信

        コメントありがとうございます。
        ファンブックは予想以上に情報が多くて何度読んでも飽きません。
        登場人物のほとんどが東京出身というのに驚きましたし、蛇柱さんが、一人だけ島育ちというのも気になりました。何より、日頃から登山が趣味なので、自分がよく登る東京奥多摩の山が炭治郎達が育った所だと思うと嬉しくて涙が出ます!東京観光ツアーを企画したいと思いました!
        そう思ってた矢先ですから、より一層ツライ気持ちです。
        黒死牟について他にも情報が書いてありました。「武家の長男として生まれ、下克上の時代誰に狙われるかもわからないから些細なことにも目を配っていた」ということです。鬼滅の主要人物は兄弟持ちが多いからやっぱり黒死牟にも弟か、妹がいたのかもしれません。ここに恋雪さんを守れなかった狛治さんのような哀愁が漂ってる気がします。
        それから、恥ずかしながら前回まで黒死牟の「牟」の字を「傍」と間違えていました。でもこれをキッカケに「牟」の字の意味を調べてみました。この字は大抵「眸」と使うのが多いみたいです。これだけなら瞳を表すけど、ここから目へんを除外すると、「貪る」、「奪う」など多くの意味になるそうです。以前コメント欄の方が見つけてくださった、猗窩座さんの
        「猗」の漢字が「去勢された犬」だという調査力に少し倣ってみました。
        自分としては黒死牟が猗窩座に向けた気持ちには「期待」があるように思えて何となく同じ匂いを感じています。
        最後に余談ですけどファンブック情報にて、
        猗窩座さんが勧誘した人達は鬼になった人もいたけど、みんな滅殺されてるのに噴きました。
        風柱さん、カブトムシ育ててるんだなぁ、可愛すぎる。水兄弟にバレたらさらにエライことになりそう。
        蛇柱さん、俳句や川柳が趣味って、もう似合いすぎててかっこよすぎます!!

        • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/11(木) 20:38:13 ID:361a595f6 返信

          ほとんど東京出身なのかなり驚きでした!
          京都とか長野とか山梨とかいそうなイメージでしたので……。
          あの時代はあんまり長距離を移動するようなことはなかったんでしょうかね?
          もしかして柱が担当している地区もほぼほぼ東京近郊の関東地帯くらいの範囲なんでしょうか……。
          もうちょっと日本全土規模なイメージがありました……。
          よく考えたら移動手段とかがあんまり整備されてなかった……?
          出身地情報は妙なリアルさがありますよね。
          東京観光ツアーなら謝花兄妹が潜んでいた遊郭跡とかも良さそうですね〜!
          おもしろそう!!

          黒死牟の兄弟は考えました!
          竈門家の記憶の遺伝に出てくる剣士は黒死牟の弟かな?というのが一番最初に思いつきましたが彼も落ち着いてて長男っぽい空気も感じるんですよね……難しい……。
          下克上が身の回りで起こっていた可能性ありますよね〜。
          黒死牟の本当の目的も気になるところです。

          漢字考察面白いですね
          「奪う」……命を奪う黒……命名誰なんでしょうね。
          名前変わった鬼と変わってない鬼がいるのも不思議ですよね。
          謝花兄妹なんて妹だけ変わってますし。
          地味にその辺りも語られたら少し嬉しい。

          風柱さんの趣味笑いました。
          何故こうもギャップで攻めてくるのか。
          元音柱のネズミのように筋肉ムキムキだったりするのでしょうか……。
          蛇柱さんは飴細工の方も良いですよね!
          水の流れとか洗濯機が回ってるのとか動いているものをじっと見るのって癒される……。

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/07/10(水) 22:00:20 ID:92cf59094 返信

    こんばんは。漫画の感想が読みやすくてわかりやすいです!
    ファンブックは字が小さくて読みづらいそうですが、トンガリさん的にはどうでしたか?
    売り切れ続出とのことですが、発行部数が少なかったんでしょうか…。

    無一郎がどうなってしまうのか気になるところですね。先月から鬼滅の刃にハマりだしたので、月の呼吸は全く予想してませんでした(笑)

    私は冨岡さん推しですが、トンガリさんは誰がお好きですか?

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/10(水) 22:55:23 ID:984539fde 返信

      コメントありがとうございます!!
      ファンブックは字が小さくて読みづらいですよ!!
      でも情報量はそこそこあるのでしっかり読みました!
      人によってはちょっと目が疲れてしまうかもしれませんね。

      おおお!
      先月からとは!
      素晴らしいです〜!
      やっぱり新しく読者が増えるというのは漫画作品において最重要課題ですので!!
      是非ともゆっくりしていってください!!

      義勇さん良いですよねぇ…。
      好きと言われるとたくさんいるのですが活躍が見たいと思うのは蛇柱の伊黒小芭内さんでしょうか…。
      といいつつ岩柱の悲鳴嶼さん大好きですし同期組も好きなんですよね〜!
      その時に活躍してる剣士たちはほぼほぼ好きになってしまいます!
      唯一と言っていいくらい反抗心(?)あるのは風柱の不死川さんですがどうせ彼も内面の描写とかされたらコロッと好きになるのは分かっています!
      それが鬼滅の刃の恐ろしいところなので!

  3. 名前:七味とうがらし 投稿日:2019/07/10(水) 23:16:37 ID:e4d25486f 返信

     すでにお気付きとは思いますが、前回黒死牟vs無一郎くんの話題にまったく触れなかったのは禄でもない予想しか立てられなかったからです・・・しかもわたしの予想よりさらに酷い、よもやここまでの差があろうとは・・・っ!

     ちなみにわたしの予想では黒死牟に多少手傷を負わせるもちょんぱされて死亡エンド、もしくは最初の一太刀でカウンターの唐竹割りくらってまっぷたつDEAD END、イメージとしては某ネフェルピトーvs某カイトさんみたいな結末を予想していたのです。死ぬのになんでそっちのほうがマシなのかと突っ込まれそうですが、そもそもわたしは黒死牟が柱全員を返り討ちにしかねないと予想してましたので勝てるわけが無いと思っていましたしまさか彼を鬼にしようとするなど考えもしていなかったからです。

     正直こいつに勝つビジョンが見えませんね・・・・・・鬼の膂力を呼吸でブーストしているため理論上勝ち目がありません。そのうえ透き通る世界を標準装備、ある意味無惨様より性質が悪いとしか言いようがありません。無一郎くんを鬼にすると言ってますがこれも今までの情報からすればからすれば稀に鬼にならない者も居るとか呼吸を使う剣士は鬼に変化しにくいなどのプラス情報がありますけど、いやーな予感もします。

     遺伝情報が近いから鬼にさせやすいとか、たとえばですよ? 黒死牟が己の腕を切断して無一郎くんの腕に癒着させたりとかしたら・・・そこから通常より早く、しかも確実に鬼化させられたりもするのかもしれません。あと黒死牟の眼ですがこれも嫌な感じがします、響凱と鳴女さんのようにこいつにも被ってる鬼が居ますよね? そう、下弦の壱・厭夢です。あいつの催眠は眠らせるだけでしたがこいつの血鬼術は完全催眠とかかもしれません、というか漫画のお約束では『眼がたくさんある敵は大概催眠能力持ち』ですからね。お館様への想いや家族の思い出を捻じ曲げられて憎しみを鬼殺隊に向けるよう仕向けられるとか・・・・・・もう嫌な予感しかしません。

     ――――さて、ここらでプラス材料も提示してみましょう。無一郎くんが言っていた『鬼になっても呼吸による剣技は使えるのか』これ、フラグなんじゃないでしょうか? お館様はこう仰っていました『無惨は何度も何度も虎の尾を踏み龍の逆鱗に触れた』『本来なら一生眠っていたはずの虎や龍を起こしてしまった』『彼らはずっと無惨を睨んでいる、絶対に逃すまいと』 

     上記しましたが、鬼の膂力を全集中の呼吸でブーストしている黒死牟には人間では理論上決して勝てません――――では鬼なら? 鬼にされた無一郎くんは? 最愛の兄を奪われ敬愛するお舘様を奪われたその激しい怒りが『無限』に身体を突き動かす、黒死牟の肉体がこの世から消えてなくなるまで。

     そして無一郎の無は『無限』の無――――勝機があるとすればもはやこれしかないかもしれません。鬼化は薬で治せますし鬼化無一郎くん+悲鳴嶼さんのコンビならあるいは黒死牟に届き得るかもしれません。悲鳴嶼さんは珠世さんのことを知ってますから鬼化を治す薬の存在も知ってるはずですし理性さえ留めていればきっと共闘してくれるはず、これくらいしかわたしには黒死牟を倒す手段を思いつきません。

     ところで霞の呼吸陸ノ型・月の霞消といい漆ノ型・朧といい技の名前に月が関係してますがフラグだったんですかねえ?

    >名前うろ覚えですが三日月いっぱい出す魔物いましたよね。

     レイラですね、千年前の魔物。最終戦でパムーンと華麗なるビクトリーム様とのセッションで大活躍してましたねえ・・・・・・というかなんでビクトリーム様は来てくださったのでしょうね?(笑) 

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/11(木) 01:07:21 ID:847d773a1 返信

      ボロ負け予想でしたか……。
      瞬殺はないと思ってたのでショックでした……。
      しのぶさんに怒られてきます。

      この分だと本当に柱全員敗北してしまいそうで恐怖です〜。
      鬼プラス呼吸は善逸という前例があるので覆せない訳ではない根拠はあります!

      鬼の腕を移植というのは考えたことありませんでした……。
      なんか珠世さんが愈史郎を救ったのってそんな感じの方法だったんじゃないかと思いました。
      鬼の輸血みたいな。
      目玉キャラの催眠率たしかに高そう!!
      黒死牟のような実力も最強クラスなのにそういった能力持ちだとかなりやばそうです……。
      しかしそうなると目が見えない岩柱が黒死牟の天敵になれる……?と思いましたがやはりそもそもの実力的に……。

      鬼化によるパワーアップは煉獄さんの時からずっと考えていたのですが、どうしても無惨による監視と支配がネックになってくるんですよね〜!
      それこそ禰豆子のように呪いを外せればと思うのですがそれに賭けるのはさすがに都合が良すぎるかなと……。
      でも鬼化ブーストくらいないと太刀打ち出来なさそうというのには激しく同感です……。
      どうしたものか……読めません……。

      おおー!月関係!
      それなら朧は朧月夜として月を霞ませてくれるから相性良さそうなのに……一閃……。
      話が違う!!

      レイラ!
      懐かしい〜!
      ビクトリーム様も懐かしい〜!!!!
      メロンのため…じゃありませんでしたっけ笑
      ガッシュの勢いだけのギャグが結構好きでした。

      • 名前:七味とうがらし 投稿日:2019/07/11(木) 10:58:19 ID:82c1a1d90 返信

        >鬼化によるパワーアップは煉獄さんの時からずっと考えていたのですが、どうしても無惨による監視と支配がネックになってくるんですよね〜!

         無惨様の呪いは自動的なもので遠隔発動できるものではない(根拠は下弦解体の時わざわざ鳴女さんに全員集めさせた事)ので黒死牟戦だけという制限なら問題はないでしょう、そのあと無惨様の相手は出来ないでしょうけどね。

         巷では炭治郎が鬼に墜ちるのではという噂がまことしやかに流れてましたがそれが無一郎くんにシフトしたのでしょう。あとは強力な飢餓による苦痛を抑えて理性を保ち黒死牟に立ち向かうことができるのかという懸念ですが・・・・・・自分の落とされた腕を食べるのは人を喰ってしまったうちに入るんでしょうかね? ノーカンならそれでいけるかもしれません。

         ただ鬼に変化したての慣れていない身体で黒死牟と闘えるかどうかの懸念もありますが、そこで悲鳴嶼さんの助力があれば多分イケるんじゃあないかなと期待しています。

        >鬼プラス呼吸は善逸という前例があるので覆せない訳ではない根拠はあります!

         アレはまず前提が違いますので参考にできないでしょうね、獪岳は鬼になったばかりで血鬼術だけでなく肉体と呼吸の兼ね合いなんかもおそらくガタガタだったはずです。愈史郎くんも言ってましたけど身体が馴染んでいたのならおそらく彼は上弦と呼ばれるに相応しい実力を身に着けていたでしょうね、その場合善逸だけでは勝ち目は薄かったはずです。

         ちなみに彼が鬼になったとなぜじいちゃんに伝わったのかは彼に付いてた鎹烏がお舘様かじいちゃんに報告したからでしょうね。人間と同じかそれ以上の知能がある鎹烏の伝達速度は当時としては画期的に速いでしょう、獪岳が鬼になった翌日には情報は伝わっていたはずです。そして善逸付きの鎹雀チュン太郎(可愛い)がじいちゃんの訃報を伝えた手紙が届いたのは早ければ事が起こってから一週間以内、遅くとも二週間以内くらいでしょう。

         そこからさらに無限城でヤツと邂逅したのはどんなに長く見積もっても鬼化してから二ヶ月以内、早ければ三週間くらいと思われますのでまだ鬼の身体に慣れてなかった獪岳では柱クラスの相手に遭ってたら瞬殺される程度の強さ(多分堕姫くらい)だったんじゃありませんかね? 

         例えて言うなら車の免許取って一ヶ月のドライバーがF1マシンを乗り回そうとしているようなものですんであんなあっさり倒されたんじゃないかと思われます。さらにいうならこいつは全集中の常中を身に着けていたかも正直あやしい、じいちゃんはそのあたり伝授してなかったようですしそのへんの話題も書いてあったであろう善逸の手紙は読まずに捨てていたでしょうからね。

         とゆーか、柱ですらない常中が使えているかもあやしい剣士が変化した生まれたての赤ちゃん鬼と透き通る世界に到達している柱以上の強さを持つ始まりの剣士が変化した数百年剣技練り上げた最強の鬼では比べ物になりませんでしょう? モタリケとゲンスルー以上の差がありますよ(笑)

        • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/11(木) 20:52:52 ID:fbff899ba 返信

          なるほど〜。
          であれば鬼化によるブーストの残る問題点は鬼になるまでの時間でしょうか。

          そうですね……獪岳と黒死牟を比較して申し訳ございませんでした……。
          では強いのは「鬼プラス呼吸」ではなく「呼吸が使える鬼として数百年の研鑽を積み上げた黒死牟」ということですね……。
          それは確かに人間側には勝ち目がないように感じる絶望感があります……。

  4. 名前:ばんぶー 投稿日:2019/07/11(木) 19:25:02 ID:9d2543622 返信

    月の呼吸かっけえ( ゚д゚)

    そら日の呼吸の対になるんだから月か。予想してなかった←
    これ上壱が、無惨様おいつめた寄壱さん襲撃したんじゃないかな…
    寄壱さんは謙遜してるけど上壱自分のこと褒めまくりだし

    てか時透くんピンチになるの早すぎ…

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/11(木) 21:05:03 ID:c6c32f426 返信

      ここにきて新たな呼吸でしかも月の呼吸なんてロマン溢れる名称持ってこられたらカッコ良すぎますね!

      日の呼吸は鬼の弱点である太陽のエネルギーを感じさせる呼吸なので月の呼吸は人が本能的に恐怖を覚える闇を感じさせる呼吸とかでしょうか。
      月の呼吸が人であった時から使っていたのか鬼となってから編み出したのかでまた話は変わってきますので早く詳細が知りたい…!

      黒死牟と縁壱零式のモデルの剣士の交流というか接点は物語の核心的な部分になりそうですよね…。
      記憶の剣士はかなり謙虚でしたね〜…。
      それに比べて黒死牟ときたら…。
      黒死牟の「流石は我が末裔」感はあまりにもストレートすぎてあんまり気にしてませんでしたがかなり自分の血筋大好きな親バカ?感ありますね。

      無一郎くんの未来が心配です。
      もう黒死牟に勝てるとか勝てないとか気にしないので岩柱には先に無惨を倒してもらって結果的に黒死牟消滅のルートで……。

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/07/13(土) 12:40:58 ID:61367532c 返信

    耳飾りのくだりないのかな

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/07/14(日) 18:33:17 ID:d96198d4c 返信

      コメントありがとうございます!
      耳飾りについてはどこかで説明入りそうですよね。
      おそらくは黒死牟の口から語られる可能性が高いのではないかと。
      なんでもかんでも説明してくれますからね黒死牟。
      逆に黒死牟が解説してくれないと誰が説明してくれるのか。
      となると炭治郎も黒死牟戦に合流する可能性が高い……?

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/12/01(日) 23:01:27 ID:1f6ca831b 返信

    巌勝殿の字は厳じゃなく巌ですね
    鬼滅は漢字がややこしいww

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/03(火) 00:40:40 ID:62f4c7a7e 返信

      コメント&ご指摘ありがとうございます!!
      ガッツリ派手に間違えていましたね!!!!
      修正させて頂きました~。感謝です。
      鬼滅は使っている漢字にも拘りがあるはずなのでしっかりと確認せねば……。
      ありがとうございました!
      また何かありましたらご指導ご鞭撻のほどよろしくおねがいします!