鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200
週刊少年ジャンプ202018


おはこんばんにちは、トンガリです。

悪鬼滅殺。

鬼殺隊の宿敵であり、全ての因果の始まりである鬼の始祖・鬼舞辻無惨は滅殺されました。

長かった戦いの末の勝利……。
鬼殺隊の勝利です。

ここから『実はまだ無惨が生きてた』とかそういう話はないでしょう……。
流石にそれは鬼滅の刃と言えど……。

しかししかし、勝利の代償はあまりにも大きく。
今回はあらすじは無しで、最後まで無惨に喰らいつき戦った剣士たちへのトンガリの想いを書いていくことにします……。
何度あらすじに触れようとしても感情がぶれぶれになるので苦肉の策だと思ってください……。

岩柱・悲鳴嶼行冥


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

上弦の壱との戦い無惨滅殺ととにかく多大な貢献をもたらした、紛れもなく鬼殺隊最強の柱

しかし度重なる激戦による負傷と、二十五歳を超えて痣を発現させたリスクによって身罷られてしまいました。

寿命を燃やし尽くし「今宵の内にも死ぬだろう…」と言われながらも夜明けまで獅子奮迅の働きを見せた悲鳴嶼さん。
戦いが終わり、その生命の終わりを察し、貴重な薬を使わせもしないその姿にトンガリのメンタルはめそめそになってしまいました。

人の命が失われる寸前の、この余りにも呆気無い無情な感覚。
悲鳴嶼さんのやりとりを通して、もう鬼滅の刃には奇跡のような生存ルートは無い、と突きつけられたような気がしました。

無惨を滅しても……都合良く痣が消えて痣のリスクがなくなったり、ダメージが回復したりはしないんだ……。

悲鳴嶼さんが死の淵に出逢えた、かつて共に暮らしていた子どもたち。
悲鳴嶼さんのことを先生と呼び慕っている姿を見て狭霧山の鱗滝さんの弟子たちを思い出しました。

あの夜も、鬼から逃げようとしたのではなく、悲鳴嶼さんを守るために武器を取りに行こうとしていた……人を呼びに行こうとしていた……。
みんな悲鳴嶼さんのことをこれ以上無いってくらい大好きだった……。

全てはいつも通り明日さえ来ていたら……。

鬼殺に命の全てを捧げる生を歩み始めた悲鳴嶼さんを見守り続けた子供たちも辛かったのかなぁ……。
あんなに優しかった悲鳴嶼さんが修羅の如く鬼を狩り続けてたんだもんなぁ……。

それでも悲鳴嶼さんの根底には守るべきものへの優しさが溢れていたと思うし、鬼殺隊の中でも特に多くの命を救ってきたと思うから誇らしい気持ちの方がきっと大きいと信じてます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

悲鳴嶼さんがこれからずっとみんなと共に幸せに暮らして行けることを願っています。

悲鳴嶼さん、最期は救われましたよね……。

強く、優しく、頼もしくて心強い。
全てを兼ね備えた柱の中の柱
悲鳴嶼さん大好きでした。

寂しいです……凄く……。

最後まで悲鳴嶼さんの手を握っていた子は、もしかしたら沙代さんでしょうか。
そうであってほしい。



蛇柱・伊黒小芭内
恋柱・甘露寺蜜璃


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

トンガリは、この二人の恋物語をこれから先きっと何度でも思い出します。

幸せになって欲しかった……幸せに……。

空ろな表情の蜜璃が見てられませんでした……。
辛い……辛すぎる……。
伊黒さんが自分の羽織をかけてあげているのを見ると、蜜璃さんは無惨の腕を引き千切った時に致命傷を負ってしまっていたのでしょうか……。

「伊黒さんには死んで欲しくないなぁ…私あんまり役に立たなかったよねごめんね…」

このセリフで一気に涙腺が崩壊。

でも伊黒さんが励ましてくれました。
初めて会った時の話。
人よりも力が強く、その食欲は髪の色さえ変えてしまうというどこか人間離れした蜜璃さんを伊黒さんは「あまりにも普通の女の子だったから俺は救われたんだ」と評していました。

蜜璃さんの弾けるような笑顔……。
ダメだ……泣く……。

「底抜けに明るく優しい君はたくさんの人の心をも救済してる」
「胸を張れ」

「俺が誰にも文句は言わせない」

本当にその通りだよぉ……。
伊黒さんもきちんと人のこと見てるからそういうこと言えるんだ……。

みんな優しいしみんな好きだぁぁ。

寂しい…………。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

最後に二人の想いが通じ合ったから良かった…………。
それだけでも救われた……トンガリが……。

でも二人とも鏑丸も泣いてて悲しいよぉぉせめて二十五になるまで生きていて欲しかった。

この二人に関してはまともな言葉も浮かばない……。

蜜璃さんも伊黒さんもお疲れ様でした。
誰か一人でも欠けていたら繋がらなかった戦い……。

だけどどうしても寂しいです……。



風柱・不死川実弥


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

実弥さんは最高に立派な兄貴だよ。

「お袋背負って地獄を歩くよ」なんて一秒も迷わず即答できるなんて凄く格好良いです。

凄い人はこういう時に迷ったりしないんだなぁ。
一番最初に自分が選択すべき答えが浮かぶのかなぁ。

心から尊敬します。

玄弥も……ちゃんとみんなと会えたみたいで良かったよ……。
ずっと心配だったよ……。
上弦の壱との戦いではみんなを守ってくれてありがとう……。
そのお陰で無惨倒せたんだぞぉ……。

実弥さんの頑丈さの理由がちょっと発覚。
ろくでなしだったお父さんが特別頑丈な人だったみたいですね。
その割には人間に刺されて死んでいましたが。
よっぽどまずいところを刺されたんでしょうか。

実弥さんは凄いぞ。
鬼の中でも特に強い鬼と戦って体中切り裂かれまくって大量に出血してるけど死なないんだからな。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

実弥さんが目を覚ましてくれたからギリギリなんとかトンガリは踏ん張ることができました。

実弥さんありがとう。
戻ってきてくれてありがとう。

玄弥の分も死んでしまった柱たちの分まで家族を作って幸せになってください。

雷の呼吸・我妻善逸
獣の呼吸・嘴平伊之助

もおおおおお生きててくれてありがとおおおおおお!!!!!

こんな時にまでギャグ挟むなんて正気か!?!?

と思いましたがそれでいいです!!!
生きていてくれたのならば!!!!

最前線で戦い続けてよく生き残ってくれました……。
柱でもない剣士であってこの活躍はこれまたMVPクラスの戦果だと思います……。

伊之助は結構深刻そうなダメージがありそうですが、善逸はなかなか余裕ありそうですね。
強い……。

水柱・冨岡義勇
日の呼吸・竈門炭治郎

義勇さん、無事で良かった。
腕を失っているのに必死になって炭治郎を探している姿に義勇さんの想いが感じられました。

でも……でも……。

炭治郎……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

息してない……脈がない……。

悲鳴嶼さんも伊黒さんも蜜璃さんも命を落として……。
一番重傷で出血も多く無惨の毒によるダメージもあって最後は無惨の体内に取り込まれていて……死んでてもおかしくないとは思いました……。

でもこんなことになるんて……。

最後まで刀を握りしめてるし……もしかしたら無惨の体内で赫刀を発現させた時にはもう死んでいたんじゃないかと思うほどボロボロです……。

黒い隊服で目立たないはずなのにそんなの関係ないってくらい血まみれだもん……。
酷いよぉ……。

縁壱さんの遺した黒刀が折れてるのも地味にショックでした……。
一緒に戦っていた縁壱さんも無惨を滅殺してあっちに行ってしまったんじゃないかという変な寂しさが……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第200

義勇さんは猗窩座戦でも無惨戦でも炭治郎に守られた場面がありましたね。
逆にその何倍もの回数救っていると思うのでこれっぽっちも情けないなんて思いませんが。

それでも義勇さんは辛いだろうなぁ……。
自分が生き残るよりも炭治郎を生かしたかったとか考えてしまうのでしょうか……。

もう炭治郎のあの暖かい笑顔が見られないと思うと……ドッと寂しさとしんどさが押し寄せてきます……。

炭治郎たちのもとに駆け付ける禰豆子は次回どんな言葉を聞かせてくれるのでしょうか……。

トンガリはね、無惨を滅殺できたことによる喜びもあるんだけれども、失ったものの大きさに愕然としてしまって、どんな気持ちでいたらいいのかわからなくなったよ。



感想


出典:週刊少年ジャンプ2020年18号

鬼舞辻無惨滅殺 & 巻頭カラー おめでとうございます!!

今回はとにかく物寂しい感じになってしまいました!!!
なにそんなへこんでんのと思われてしまいそうですが仕方ありませんよ。
みんなのこと大好きだったんだもん。

みんな泣いてるじゃん……。
無惨倒したのに……。

生き残った隊士たちは幸せになれる……。
これからたくさん幸せなことは起こる……。

でも寂しいものは寂しいです……。

仕切り直したのに結局まためそめそしてしまう……。

愈史郎はどうしてるんでしょうね。
まぁ、愈史郎による人智を超えた超回復はもう半ば諦めていますが、それでも愈史郎からも何かあるでしょう。

それとも、無惨が滅殺されたことで珠世さん経由で鬼になった愈史郎も消えてしまった……?

それはヤダ!!!!
ヤダヤダヤダ!!!!

でも鬼殺隊としては鬼である愈史郎がこれからどうするかは全く分からないんだから完全に信じて自由にさせるというのは難しいかもしれません。

どちらにせよ、愈史郎は珠世さんへの一言とか色々あるだろ!!

伊黒さんと蜜璃さんは鬼殺隊隊士の皆さんも邪魔しないよう近くにいませんでしたね。
治療したかっただろうな。
でもそれ以上に二人の幸福を願ったんだろうな。

鏑丸さんは生き残るよなぁ。
誰かのお供になるんだろうか。
フェードアウトしないでほしい。

村田さんも生き残りました!!
やったー!!

ダメだ……。
やっぱり辛いですね……。

次回からはどうなるんだろう……。
そうか……この寂しさは好きな人たちが亡くなったからだけじゃない……。

鬼殺隊の戦いが終わってしまったからか……。

いや……だ……。
素直に喜べないのが惨め過ぎる……。
情けない……最低です……。

鬼滅の刃大好きだ。
きちんと物語を整理して、きちんと語り聞かせてくれたらこのやり場のない気持ちともうまく折り合いをつけられるだろう。
だから今は少なくとも次回までの間は、惜しんで寂しがって引き摺らせてもらおう。
それだけ好きだったのだ。

センチな気持ちになる時もある。

何年後かにこの記事を読み返した時に面映い気持ちになるかもしれませんが、まともに感想も書けないくらいに物語に入り込んで熱中していたということは分かってくれると思います。

いつまでも何度でも思い出そう。

悪鬼滅殺に命を懸けた誇り高い剣士たちがいたことを。

脳裏には浮かんでいますが言葉にすることができません。
なのでトンガリはこれからも鬼殺隊のその後の戦いを応援していきたいと思います。

まだまだ大変なことはある。
みんなで乗り越えていかねば。

なんか、早く次回が来て欲しいという思いと永遠に来ないでほしいみたいな思いが……。
とんでもなく複雑な心境だこれ……。

今回は変な感じになってしまいましたが次回はもうちょいしゃきっとした記事を書けるでしょう!!
体動かして気持ちも高めていかねば!!

次回もよろしくお願いします!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...



『鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:うさぎ 投稿日:2020/04/01(水) 20:42:35 ID:9f5d0560f 返信

    むちゃくちゃ気持ち分かります。
    みつりちゃんのセリフで涙が…
    ううう悲しいです本当…

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 21:52:30 ID:fa9216841 返信

      うさぎさんコメントありがとうございます~。

      蜜璃さんと伊黒さんの会話は……涙無しでは……。
      ようやく少しずつ立ち直ってきました……。
      読者から見るともっと幸せになって欲しかったと思いますが、
      無惨も滅殺し、想いが通じ合った二人は十分に幸せを感じられたと信じています……。
      絶対キメツ学園では結ばれて欲しい。

  2. 名前:さちコロさん 投稿日:2020/04/01(水) 21:41:26 ID:176a49064 返信

    おはこんばんにちわ
    トンガリさん

    私は本誌を読んでなんだか、まずはトンガリさんを思い出しました。
    この何とも言えない気持ちにトンガリさんはどう言葉をつけてくれるのかなと。
    でも言葉にならないのは同じでした。
    (トンガリさんの記事をいち早く読みたくてあまり分かんないんですけどTwitterフォローさせていただきました。よくわからなくてここで申告、すいません)
    月曜日は泣いちゃってw朝礼から職場で心配かけてしまいました。若干引いてる人もorz
    きっと全国にそんな人がいるはず…

    トンガリさんの記事がしゃきっとしてなくてもよかったです
    同じくしょんぼりしているトンガリさんがいて私は救われました(失礼なコメントならすいません)
    大人になってからいつも私の中の基準で
    ハッピーエンドを選んで漫画を読んでたり、映画を見てたので耐性が無さすぎでした…。

    次の記事も楽しみにしてますね(ノω・、)

    キメツーーー

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 22:01:37 ID:fa9216841 返信

      さちコロさんコメントありがとうございます!

      思い出して頂けて光栄の至りですが……情けないことしか言えず申し訳ないです……。
      でも言葉にならない思いを共感してもらえたことが何よりも救いになります。
      (Twitterフォローありがとうございます!最先端なウェブツールが使いこなせていないので全然つぶやいたりしていませんが……もう少し使いこなしてみたい……)
      トンガリも空元気になっていたようで不審がられました~。
      今週は多かったんじゃないかと思います……。

      わぁぁんしょんぼりしてても受け入れてもらえて嬉しいよぉぉぉ。
      滅茶苦茶寂しかったんですよぉぉ。
      鬼滅の刃で改めて、使命を果たすために命を懸けるって凄く凄く重いことだなって教わりました……。

      次回も一緒にこの戦いの行く末を見守ってください……。
      トンガリ頑張ります!
      キメツーーーー!!!!

  3. 名前:流流 投稿日:2020/04/02(木) 00:06:03 ID:9552e9a65 返信

    トンガリさんこんにちは…
    お疲れ様です…

    悲鳴嶼さん…
    最後に救われた、ということでしょうか…
    子供達、助けようとしてくれてたんですね。
    最後の優しい微笑みで泣いてしまいました…
    これからはまた、笑顔で皆と暮らして欲しいです…

    あああ…伊黒さん…蜜璃ちゃん…
    悲しくて涙が止まりません…
    本当にこのままいってしまうんでしょうか。
    皆さんが展開を予想されているのをよく見るのですが、
    『二人はギリギリ助かり、後でこの場面思い出して赤面しながらくっつく』
    という予想を見かけました。
    ネガティブな想像ばかりしていたので、ありがたかったです。
    鬼滅は残酷で非情な現実を見せられることもありますが、重傷な人も治っているケースがあります。少しでも良い展開を願わずにいられません…

    今回一番衝撃的だったのは炭治郎ですね…
    しかーし!(すいません空元気です)
    思い出してください、炭治郎の言葉を!
    『どこへ行こうと逃がさない!地獄の果てまで追いかけて必ずお前の首に刃を振るう!』
    このセリフがもしかして伏線なのか?!(テンションあげてくスタイル)
    今までの鬼達には死後(死ぬ間際の走馬灯なんでしょうか?)の回想などがあったので、
    今回実弥が行った、天国にも地獄にも行ける場所でのラストバトル…
    青い彼岸花などの伏線回収…亡くなられた皆様のお出迎え…etc
    何か、もうひと悶着あるような気がしてなりません!
    禰豆子が来たのも、カナヲが出てこないのも、何か意味がある筈。
    もしかしたら、炭治郎の蘇生に関わってくるのかもしれません!
    このままでは、義勇さんが廃人になってしまいます!
    こんな調子で申し訳ありませんが、少しでも良い展開を願います!

    悲しくても再び前を向ける展開にならんことを!!

    キメツーーー!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 22:39:52 ID:59edaada4 返信

      流流さんコメントありがとうございます!

      悲鳴嶼さんの誤解が解けたのは悲鳴嶼さん好きにとっても大きな救いでした……。
      悲鳴嶼さんの表情が本当にもう何の憂いもない優しいもので、寂しいながらも救われました。
      優しい悲鳴嶼さんが大好きでした。

      伊黒さんと蜜璃さんは……もう涙が堪えられませんでしたよ……。
      生存説大いに大歓迎。
      応援ハガキ1億通(複数投稿可)で生死が決まるのならば出せるだけ出します。
      キメツ学園で結ばれてるならいいやと半ば逃避していたのですが、今生でも幸せな家庭を築ける可能性があると思うと欲が出てきてしまいますね……。
      蜜璃さんいつも抜けたところを見せてくれていたのに最後はこんなストレートに泣かせにくるのずるいですもん……。

      炭治郎のことも話さずにはいられませんよね。
      確かに今の炭治郎は仮死状態で、地獄一歩手前のところで縁壱さんや黒死牟、猗窩座と共に完全なら無惨への断罪があるかもしれませんね。
      心臓止めるくらいは宇髄さんだってやってましたもんねえ!!
      禰豆子やカナヲの呼びかけが、最後の仕事を終えた炭治郎をこちらに呼び戻す標になったりするかも!!
      意外と希望ありそうな感じがしてきました!!

      そうですよね、鬼滅の刃は良い展開の後に悪い展開が、
      そして悪い展開の後に良い展開がくるシーソーみたいな作品でした!!
      ということはもう一度良い展開がくる!!!
      トンガリも前向きに追っていこうと思います!(立ち直ったから言える)

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  4. 名前:エマ 投稿日:2020/04/02(木) 12:20:43 ID:85d5632c7 返信

    トンガリさん、ご心痛のほどお察しいたします。
    とにかく無事帰ってこい!という想いで読んだので私もダメでした。
    一読した後、見開きの扉でさよならする人たちとされる人たちが分かれているのに気付いて、ああ…これはもう…都合の良い展開は期待できないんだな…と打ちのめされました…。

    炭治郎が、あの世とこの世の境で父母や兄弟たちとやりとりするところが、来週描かれるのかな?
    私も一般読者としての役目をしっかり果たそうと思います。
    最後までしっかり見届けます。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 22:46:42 ID:59edaada4 返信

      エマさんコメントありがとうございます!

      扉絵は読み返した時に気づきますよね……。
      初見の時は凄く綺麗で不思議な雰囲気の絵だなぁと気持ち良く見てたのに……二度目はなんて意地が悪いんだと思いました……。
      鬼滅の刃は残酷です……。

      炭治郎は炭十郎さんや家族、縁壱さんとも話したりするかもと思っているので次回はまるまる一話それに費やしても構わないくらいです。
      盛大に何の悔いも心配も残さないように綺麗に家族たちと合流できるなら……トンガリはギリギリ耐えられます……。
      次回もまだまだ踏ん張りどころですね……何とか踏み止まりたいと思います。
      次回も一緒に受け止めて下さると嬉しいです。

  5. 名前:ぴえん 投稿日:2020/04/02(木) 13:15:34 ID:0d0a5cb7e 返信

    投稿お疲れ様です!

    今回はもう色んな意味でしんどかったです…
    悲鳴嶼さんのとても優しい笑顔にウッってなってしまいました…
    そして伊黒さんと蜜璃ちゃんのシーンがとてもとてもやばかったです…蜜璃ちゃんが普通の女の子でないからと言われて縁談を断られていたので伊黒さんの「普通の女の子」というのは蜜璃ちゃんにとって1番嬉しい言葉だったんでしょうね…蜜璃ちゃんの「優しい目」というのも弱視持ちだった伊黒さんには嬉しかったでしょう…蜜璃ちゃん…素敵な殿方を見つけられてよかったね…生まれ変われたら2人で幸せに暮らしてください…

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 22:53:59 ID:59edaada4 返信

      ぴえんさんコメントありがとうございます!

      本当に辛かったですー!
      ようやく少し立ち直れました!!
      悲鳴嶼さんの優しい笑顔に、救われて良かったという思いと未練がなさそうで寂しいという思いが……。
      悲鳴嶼さん大好きでした……。

      伊黒さんと蜜璃さんのシーンはあふれてくる感情が止まらなくてトンガリを一番ダメにしました。
      伊黒さんも何の偏見もネガティブな感情も無い屈託のない笑顔で接してくれる蜜璃さんに本当に救われていたんだろうなと感じました……。
      弱視で片目隠してましたもんね……。
      他ならぬ蜜璃さんに優しい目って言われたらほんの少しだけでも自分の目のこと好きになれていたでしょうか……。
      そうであってほしい……。
      本当に掛け替えのないパートナーになれるだろうなと思います。
      キメツ学園で告白の場面から結婚まで読ませてください。(土下座)

  6. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/04/02(木) 18:16:44 ID:00b1e2f8a 返信

    こんにちは。今回も投稿お疲れさまです。ジャンプ読もうとしたときに「勝利の代償」って書いてあった時点でいやな予感がしたので読むのにちゅうちょしました。無惨戦の被害が酷すぎて…精神的ダメージまたひどいです…。悲鳴嶼さんは二十五過ぎて痣発現させたのに戦い抜いて、最後は貴重な薬は若い人に使え的なこと言っててかっこよすぎました。蜜璃ちゃん・伊黒さん…。こんな切ない死に方しないで!もうおばみつ見れませんね。「絶対に君を幸せにする、今度こそ死なせない必ず…」次こそは幸せになってほしいって言う気持ちでいっぱいです。不死川さんは生きてました。玄弥の分まで生きててほしかったのでよかった…本当によかった。善逸と伊之助も生きてました。伊之助はちょっと重傷そうですが、善逸意外と元気!てか勝手にねずこちゃん奥さんにしてるし…。善逸はきっと大丈夫ですね。こちらもよかったです。そして炭治郎、主人公が死んでる?っていいんですか。そこに寄ってくる義勇さん(片手無いのに…)。「俺は守られてばかりだ……すまない」大事な人なくすの2回目ですもんね。辛いのも分かりますが炭治郎の優しさが生んだ結果です。今回、悲鳴嶼さんのところで涙腺崩壊して蜜璃ちゃん・伊黒さんのところで号泣してしまいました。コメント書こうか少し悩んだのですが、悲しいのは自分だけじゃないと思い今回も書かせていただきました。トンガリさんはこの気持ちの中こんなに文章書いてるんですもんね…。明日には気持ち切り替えて頑張ろう。炭治郎がなにかしらの方法で生き返ることを祈りましょう(カナヲちゃんは無事なのでしょうか。)次回の投稿も楽しみにしています。それでは、キメツーーーーー!!!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 23:09:56 ID:59edaada4 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      悲鳴嶼さんの立派さは凄いと思いましたが……でもやはり寂しかった……。
      自分より若い柱も弟子も、自分より先に死んでしまった時から自分が生き残ろうなんて全く考えてなかったんだろうなぁ……。
      伊黒さんと蜜璃さんに関してはもうコメントのしようがないくらい切なく美しい最期だと思います。
      せめて結ばれることができて良かったと、そう思わなければ立ち直れませんでした……。
      実弥さんは本当にタフで頑丈で救いです。
      これからも鬼殺隊の事後処理とかで東奔西走していそうな感じがします。

      義勇さんは周りに立派で優しい人が多く集う方ですね……。
      それでも義勇さんだけでも生き残ってくれて嬉しいです。
      炭治郎が義勇さん突き飛ばしてなかったら二人とも無惨の体内で死ぬことになっていたかもしれませんし。

      今回は号泣している仲間が多いと思います~。
      トンガリも読み直す度に動きが止まってしまって感情がなかなか制御できませんでした。
      コメントもらえてしょんぼりしてるのが自分だけじゃないと感じられてとても救われています……。
      本当にありがとうございます。
      そういえばカナヲちゃんまだ現場に来ていませんね。
      次回到着か愈史郎たちの避難の手伝いをしてたりするかもしれませんね。
      カナヲちゃんと禰豆子が炭治郎にかける言葉が気になる……。

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  7. 名前:萌黄 投稿日:2020/04/02(木) 20:32:42 ID:7d9917276 返信

    トンガリさんお疲れさまです!
    今週はお通夜でしたね…
    前に何かの本で見たのですが、戦争が終わった場合、買っても負けても「やっと終わった」という安堵が強いみたいです。
    今回もそんな感じだった気がします。
    隊員も隠も産屋敷の皆さんも、勝利に酔うのではなく安心して力が抜けたように見えます。
    悲鳴嶼さんは寿命の話が出てたので覚悟できてました。
    むしろ志半ばで尽きてしまうんじゃないかと思ってたので、ここまで保ってすごい。
    本当に精神力で戦ってたんでしょうね。
    子供達が迎えに来てくれて良かったし、悲鳴嶼さんを守ろうとしていたと分かって嬉しかったです。
    さりげなく獪岳の事が明らかになった…。
    悲しみと安心で、穏やかに悲鳴嶼さんを見送れました。
    でもこれで沙夜ちゃん本当に一人なのか…。

    おばみつはもはや「両思いで良かったね」以外に言えることがありません…。
    そも、伊黒さんは今生でどうにかなる気がなかったし、一緒に逝けることが吾峠先生のハッピーエンドなんでしょう。
    狛児の時といいこれだから先生は!!!

    不死川父に全部持っていかれたんですけど?
    玄弥が兄弟と笑ってるとか、やっぱお母さんは地獄行きかぁとか、不死川さんノータイムで地獄のお供選ぶとかまじ不死川さんとかよりも、
    父ここで出る!?予想外すぎて「ヴァッ!?」って声出ましたよ!
    しかも不死川さんをつき離す時の親父、玄弥をつき離す不死川さんとそっくりなんですけど!!
    暴力親父なのに好きになっちゃうでしょ!?
    親子揃って愛情表現へたくそかよ!
    先生はこういう、善良と悪心が混在する人間描くのすごいうまいです。
    だって地獄に落ちたくないんじゃないんでしょ…不死川さんを庇いつつ、志津さんを一人にしないために奈落に自分から落ちるんでしょ…
    しかもこの人、不死川さんが死にかけてわざわざ駆けつけたのでは…?くそ、心が振り回される…

    ラスト炭治郎…まぁ無事では済まないなとは思ってました。
    泣く義勇さん痛々しい…この人本当に残っちゃう星のめぐりの人なんだろうか…不死川さんもだけど。
    ただ、多分炭治郎はここで終わらないと思います。
    次回であの世の手前で無惨と問答、もしくはバトル、地獄に落ちる無惨を見届けるとかありそうな気がします。
    そこから生き返るかは分かりませんが…。
    ゆしろうと茶々丸消えちゃうんですかね?あの辺どういう位置なのか気になります。
    むしろこっそり生き延びてた無惨をゆしろうと茶々丸がトドメ刺すんでもいいです!

    鬼滅終了までカウントダウンだし、青い彼岸花とかどうなのか気になるし、心がぶん回されてます。
    最後まできちんと見送りたいので、いのちだいじにコロナから逃げ延びましょう!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/04(土) 23:38:17 ID:59edaada4 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      「やっと終わった」……。
      滅茶苦茶分かりますねそれ……。
      正直いろんな想いはあれど、何よりも体から力が抜けてしまっていたのが一番な気がします……。

      悲鳴嶼さんが最後まで戦い抜いたのは本当に意志の力凄いと思いました。
      トンガリも途中で痣のリスクのせいで死なないまでも動けなくなったりするかもと思っていたのでなおさらです。
      悲鳴嶼さんの誤解が解けて本当に嬉しかったし、子供たちがずっと待っていてくれたのが心の底から悲鳴嶼さんのこと慕っていたんだなって分かって凄く良かった……。
      獪岳も地獄と天国の間で思いっきりお尻叩かれるくらいの描写があっても許されるかなと思いましたが、善逸と愈史郎が良い感じに追い込んだのでまぁいいか。
      沙代ちゃんどうなんでしょう。
      悲鳴嶼さんの墓前に花を供えにきて、たくましくなった姿を見せて欲しいなぁ。

      伊黒さんと蜜璃さん。
      同じく今となっては「結ばれて良かった」と半ば思考放棄しています。良い意味で。
      この時代はハッピーエンドにしようにも背負わされてきたものが重すぎて……全部リセットしていいとこ取りのキメツ学園で乾杯しましょう。
      全部鬼舞辻無惨が悪い!

      不死川父さん良いとこ持っていって滅茶苦茶目立ってて笑いました。
      この人生前もこういう人だったんだろうな~~。
      何か良いとこ持っていくというか良いところで悪いところを帳消しするというか。
      ほんと愛情表現へたくそなとこそっくりでツッコんでしまいますよ。
      実弥さんが死にかけて「あいつは志津の血も引いてるから地獄行くとか言うかも」と思って突き飛ばしに来た!?
      それかなり実弥さんの親父っぽくてめっちゃハマりますね。
      トンガリ脳内でその設定採用させて頂きますね。

      炭治郎~~。
      死んでる炭治郎じゃだめだよぉ~~。
      あの世一歩手前でただの人間となった無惨に最後の断罪の刃を振るうのありそうですよね。
      縁壱さんなんかも来てくれちゃったりして。
      そしたら炭治郎もちゃんとお礼いって家族の待つあの世に行けるしこの時代ではトンガリは割と満足です。
      キメツ学園でみんなが仲良くなれる世界書いてくれると信じてるし余裕で生きていけます。

      愈史郎と茶々丸何気に重要ですよね……?
      ちょっと肉片が残ってた無惨をキチンと鬼流の滅し方で完全滅殺するのが愈史郎、というのは結構好きかも。
      とりあえず顔見せだけでもしてくださいお願いします。

      いやああああああカウントダウン言わないでえええええええ。
      青い彼岸花このまま何もなかったら流石にちょっと笑います。
      そういう使い方もあるんだ~~としばらくネタにさせてもらいます。
      とにかく健康に気をつけて油断せず鬼滅ライフ充実させていきましょう!!

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  8. 名前:ちなの 投稿日:2020/04/03(金) 09:42:10 ID:1410aca3a 返信

    更新ありがとうございます。
    私もタイトルの「勝利の代償」を見た瞬間、嫌な予感しかしませんでした…
    案の定、心を抉るというより、へし折りにきた内容でしたね… 正直2日ほど鬱状態で過ごし、最近やっと話を消化できました。

    伊黒さんと蜜璃さんの話は受け入れるのが辛かったです… 蜜璃さんの痛みを感じないほどの怪我… 前回の攻撃で致命傷を負ったのでしょうね… 羽織でくるんで大切そうに抱きかかえる伊黒さん… もう蜜璃さんにかける言葉の全てから優しさが溢れてて… 髪色も筋力も食欲も普通ではないと感じてる蜜璃さんに対して普通の女の子だと言ってくれる伊黒さん。きっと初めて食事に行って沢山食べることを知っても、美味しそうに食べる姿をずっと見ていられて、より好ましいと思ってくれてた気がします。そして普通に生きられなかった伊黒さんが唯一普通の青年になれる場所。もうお互いの存在が自分が自分でいられ、幸せだと感じ笑顔になれる相手だとか… もうお似合い以外の言葉がでません!しかも二人とも「また人間に生まれ変われたら…」とかおんなじこと考えてて… 今世でも天国でも来世でも幸せになって下さい…
    ただ伊黒さん、50人の腐った手に引っ張られて地獄行きを決めたりしないか不安です… 蜜璃さん、伊黒さんの手を引いて強制的に天国に一緒に連れて行ってあげてください…

    そして巻頭カラーは右側に亡くなったとされる人が描かれていて、みんな微笑むような満足した顔をしていて… 生き残ったほうが嬉しいはずなのに、残された方の表情が寂しげなのが切ないです…
    そういえば巻頭カラーでまた花が描かれていましたね。アヤメか花菖蒲か杜若(カキツバタ)。
    アヤメ:「よい便り」「メッセージ」「希望」
    花菖蒲:「うれしい知らせ」「やさしい心」「優雅」
    杜若:「幸せは必ずくる」「幸せはあなたのもの」

    どれもポジティブな花言葉ですが、杜若の「幸せは必ずくる」もうこれが心の支えです。吾峠先生、必ずくる幸せの話を描いてください… お願いします…
    とはいつつ、実は伊黒さんも蜜璃さんも生きててお互い顔を合わせるのが恥ずかしい!って展開になっても、全然アリです!!!(現実逃避)

    実弥さんの笑顔も印象的でした。迷わず地獄行きを決めるって… 根はやさしいお兄ちゃんなんですよね… 糞親父のダメなところばかり似てしまって、そこに愛情表現を重ねちゃダメですよ。生きてるうちに玄弥にもそんな笑顔を見せてあげればよかったのに… 一人になってしまって辛いけど、生き残った以上寿命が尽きるまで幸せに過ごして欲しいです。
    というか特別頑丈な糞親父を刺殺した人、相当凄い人なんじゃないか!?と私も思ったりしました(笑)

    最後に炭治郎。私はまだ炭治郎に関して何かあると思ってます。太陽により無惨の毒は消え去り、皆さん綺麗な顔をしていました。だけど炭治郎の右目をよく見ると、まだ腫瘤が残っているんですよね… 一番長い間毒に侵されていたから治りにくいとも考えられますが、まだ無惨の細胞が残ってそうな気がします… それに他の方の考察で禰豆子の毛先がまだオレンジ色をしていると指摘がありました。本来は綺麗な黒髪だったけど、鬼になり毛先がオレンジ色に変化したので、まだ鬼の力は残っているのではないかと。確かに炭治郎の回想も無惨の回想もまだなんですよね…

    自分の精神を立て直すためにも、もうこれ以上の辛い話はないと思いたいですが、来週も油断せず… いえ、あのもう辛いのでお手柔らかにお願いします、吾峠先生…

    …キメツーーー!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/05(日) 02:03:40 ID:82aab5110 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      「勝利の代償」ってまんまでしたね……。
      確かに1000年にも渡る永き戦いの決着なので……犠牲はやむを得ないのかもしれませんが……。
      同じくやっと少し消化できて立ち直りの兆しが見えてきました。

      伊黒さんと蜜璃さんのパートはもう……ああぁぁぁ……。
      伊黒さんの言葉や振る舞いから切なくなるくらい優しさを感じて、二人が結ばれて良かったと涙が止まりませんでした。
      蜜璃さんも伊黒さんのこと大好きで良かった……凄くお似合いです。
      これほどぴったりな二人は考えられません。
      トンガリはずっとこの二人の恋を思い続けていたいです。
      伊黒さんが今更過去の遺恨でガタガタ言うようなら蜜璃さんがあの怪力で引っ張り上げてくれると信じてます。
      もうひとりの問題じゃないんだから前を向かなきゃダメです。

      巻頭カラーの表情かなり意味深ですよねぇ~~!
      残ったほうが寂しげなのやばいです……こういうところが鬼滅の刃なんですよね……。
      今回のお花もこの三者でしたか!
      右側が黄色で左側が青かったので、色にも意味あるのかなぁと思って調べてみたのですが、
      黄色は黄菖蒲と呼ばれる種類がありました。
      花言葉は「幸せを掴む」「信じる者の幸福」 と似たような感じだったので、トンガリも幸せな道があると信じています……。
      伊黒さんが蜜璃さんどちらか一人でも生存フラグ立てばどっちも生き残ると思うので次回ほんと目ざとくこの二人のことチェックします。

      実弥さんだいっきらいであろうお父さんに愛情表現がそっくりで笑いました!!
      もっと玄弥にお母さんに向けたみたいな笑顔見せてあげてって!!!
      お前がそんなに母ちゃんの仇取りたいなら兄ちゃんが代わりにやってやるからお前はムリすんなって何故言えなかったのか……。
      実弥さんと玄弥も滅茶苦茶仲良くしてるところ見たい……。
      キメツ学園でもすれ違ってて見てられません……。
      吾峠せんせぇ……。
      不死川父は思いっきり急所刺されたのにお構いなしに反撃して相手ボコボコにしてそうですよね。
      死ぬ直前まで滅茶苦茶気性荒らそう。

      炭治郎の腫瘍残ってますね……。
      なんですか……禰豆子と同じ血統だから太陽にも抵抗力あるみたいな……?
      柱という多種多様且つ強靭な人間とか目ぼしい剣士にバランス良く自分の細胞を蒔いておいて、日光を克服しそうな分体からもう一度自分を生やすみたいな作戦とか……?
      嫌過ぎる……。
      トンガリは、炭治郎は次回家族とか縁壱さんとお話して死は決して悲しいものじゃないたくさん色んな人と繋がりを残してきたのだからみたいな話になると……思って……。

      鬼滅の刃という作品はどこまでも油断できないので一応用心をしておくことにします……。
      なので次回も一緒に見届けてください。鬼殺隊の行く末を。

      月曜日までは元気にいきます!
      キメツーーーー!!!!

  9. 名前:九喇嘛 投稿日:2020/04/05(日) 00:05:37 ID:9a0ae384d 返信

    ここまでくるのに、どれだけの悲劇があったでしょうか。第200話を見越してこの終結を描いたとしたら、とんでもない画力だと思います!
    伊黒サンと甘露寺サン、素敵すぎます!僕の漫画史上最高のベストカップルです。
    だから生きて欲しかった。こうなったら鬼滅学園で伊黒サン出して下さい!外伝小説でもいいから2人の幸せな生活を!
    悲鳴嶼サン、ありがとうございました!どうか安らかに。トンガリさんが言うように手を繋いでるのが沙代だと思いたいです。
    前話から非戦闘員である隠の人達と一緒に鎖を引っ張る姿はとても熱く、心強かった。
    悲鳴嶼サンは鬼殺隊の大黒柱であり、お館様と同じ、隊士たちの父親のような人でした。
    そして、実弥さんは鬼殺隊全員の厳しい兄貴だと思います。何度でも立ち上がるその姿が本当にカッコ良いです。
    個人的に1番ありがとうを言いたいのは実弥サンのお父さんとお母さん!
    特に、お父さん!実弥サンを起こしてくれてありがとう!実弥サンは絶対言わないだろうから、代わりに何度でも言いたい!実弥と玄弥を生んでくれてありがとう!
    追悼はこれで終わりにします!次はギャグ!
    善逸よ、よく頑張った!そしてよく生き残った!しかし、結婚捏造はいかんぞ。まずは名前を覚えて貰うことから始めようね。大丈夫、お前には未来があるんだから。(アザが出てなくて良かった)
    伊之助、お前は絶対に死ぬな。お前はこの先の日本で1番必要な男だ!仲間思いで誠実な伊之助は立派な親分になる。実弥サンに弟子入りして、立派な兄貴分になる、という私の妄想を実現して下さい、マジで。
    そして炭治郎、ただ一つ言いたいです。
    「俺は信じない」
    今こんなにも作者に時間を戻して無かったことにしてくれ、と思ったのは初めてです。
    主人公死んで終了なんて信じたくありません。せめて、青い彼岸花を!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/05(日) 02:33:19 ID:82aab5110 返信

      九喇嘛さんコメントありがとうございます~!

      200話での決着……かなりの構成力ですよね……。
      伊黒さんと蜜璃さんの二人はトンガリも漫画史上最高に好きなカップルになったかもです……。
      絶対忘れたくありません。かなり思い入れのある二人です。
      キメツ学園での伊黒さんの登場が待ち遠しいですね。
      キメツ学園で伊黒さんが告白して結婚するまでの全てを見届けたいです……。

      悲鳴嶼さんの一貫した頼もしさは凄かった。
      強さがブレることなく、登場するだけで心強く、蜜璃さんの笑顔のように、悲鳴嶼さんの強さが救ってくれたものもまた多かったと思います。
      憧れるキャラクターの上位に入る格好良さでした。
      悲鳴嶼さん大好きです。

      実弥さんのしぶとさ、タフさも本当に頼もしかった!!
      とにかくしぶとい!そして戦力が落ちない!!
      継続戦闘能力がずば抜けてましたね!
      背中で語ってくれる兄貴って感じでした!!
      玄弥も実弥さんが鬼殺隊の為に戦っているところを見ていれば今の実弥さんが何のために頑張っているかもうちょっと伝わっていたかも……?
      そして不死川父と母、登場しましたね。
      特に不死川父のインパクトときたら……流石実弥さんのお父様だなと感じました。
      どれだけ捻くれていても、たくさん子供を作ってくれてありがとうご思わずにはいられませんね。
      同じく実弥さんの代わりに感謝申し上げます。ありがとうございました。

      善逸と伊之助は本当によく生き残ってくれたと思います! カナヲも!
      悲鳴嶼さんと義勇さんも庇ってくれてありがとうございますです……。
      伊之助はきちんと勉強し直して政治家やったりする未来があってもおかしくないのではとか考えたりします。
      なんなら総理大臣とか……。
      終わってみれば同期の剣士たちに痣が出なくて本当に良かった……。

      うわぁ~、「俺は信じない」。
      九喇嘛さん泣かせにきますね。
      そのセリフを聞いて、大好きになったんだよなぁ……。
      分かっててもはっきり口に出さないとダメだよなぁ……「俺は信じない」。
      青い彼岸花だけは何か説明してほしいですよね。
      禰豆子が活躍してないのも少し肩透かし感がありますし、まだ望みは繋いでいたいと思います。
      次回も……鬼殺隊をしっかり見届けたいと思います。

  10. 名前:もみじおろし 投稿日:2020/04/05(日) 12:03:50 ID:74f2822e2 返信

    トンガリさん、感想お疲れ様です。
    先週読んだときは「無限城始まった時はもう終わるのか終わってほしくないなーと思ってたけど、今は戦闘が終わって一安心だ…」
    とか思ってたんですが、現実が容赦が無さ過ぎてね…
    美しく優しくもあるけど、それはそれとして悲しくい…

    伊黒さんの「俺が誰にも文句は言わせない」という言葉は「君自身にさえも言わせない」という優しさを含んでる気がしますね…辛い

    P.S.
    先週書き込めなかった分ですが、赤ん坊の姿について。
    赤ん坊になるという姿は「今まで生きてきた時間の否定と拒絶」=「今まで生きてきた世界への否定と拒絶」という感じなのかなとか思ったり。
    (『AKIRA』は未履修なので、そちらでは違うかもしれないですが)

    もう一つ。
    鬼滅と関係なく筋トレについてですが、姿勢を鍛えてみるのもアリかと思います
    我流ですが私のやってるものを。
    ・わき腹に力を入れて両肩を落とす
    ・背中を反って、肩甲骨間に肉を格納する感じで力を入れる
    ・↑を保ちつつ腹筋で姿勢を戻して、同あばらの中にみぞおちの肉を格納する感じでリキむ
    ・↑を保ちちつつ腰骨を中心に入れるように力む
    ・最後に後頭部を上に引っ張るイメージで顎を引きつつ首の肉を伸ばす
    個人差はあるかもしれませんが、姿勢を鍛えると首の痛みが軽減するの気がするので良かったらお試しをば
    (肺一杯に空気を入れて、息を止めつつこれらをやることを『午前集中の呼吸』と詠んでみたり)

    健康に気を付けて最後まで鬼滅を見守りたいですね。
    キメツーーッ!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/09(木) 20:25:04 ID:da3ba839c 返信

      もみじおろしさんコメントありがとうございます!
      返信遅くなってしまってごめんなさい!

      全くと言っていいくらい気持ちを同じくしております……。
      無惨戦が始まった時すらもう最終戦なのかと少し寂しく思っていたのに……。
      人と人の繋がりにどこか美しさがあるのだけが救いですよね。
      命を懸けて悪鬼を滅殺するという殺伐としてしまいそうな組織の中にも一輪の花が咲く……。
      何とも風情のある組織だなぁと思います。

      伊黒さんのセリフは正直「それはこっちのセリフだ」とも思いました。
      伊黒さんも地獄に行こうとしたりせずに素直に天国に向かって欲しいと思います。

      ふむふむ、赤ん坊の姿がスタートで、そこに戻るということはこれまでを無かったことに、即ち否定しているといった感じでしょうか。
      確かに自分のままに赤ん坊に戻るというのは独力で輪廻をしているような感覚ありますね……。
      間接的に不滅、永遠というものを象徴しているのかもしれませんね。
      AKIRAに関してはトンガリもここ最近読み直していないのでそこまで深い思惑があるのか測りかねます。
      時間を作って読み直したいな~。

      まさかの筋トレトークありがとうございます。
      姿勢ちょっと取り入れてみてます!
      覚えきれていなかったので少しずつ、肩甲骨の意識までやってみてます!
      ハッと思い出した時なんかにやるだけでも「トンガリかなりの頻度で猫背になってるな……」と発見がありました……。
      グッと姿勢を正してフッと力を抜いてパソコンに向かうと心なしか体がほぐれているような感じでリフレッシュ効果も感じられています。
      やってみると体の意識って変わりますね~。
      取り入れやすい良い刺激をありがとうございます!

      今はとにかく健康ですね!
      鬼滅を応援する仲間たちがみな健康に過ごせるよう祈っております。
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  11. 名前:犬柱志望 投稿日:2020/04/05(日) 22:37:09 ID:59ffa3ae7 返信

    今晩は。最近はメンタルが回復する前に次の話になってしまってずっと辛いです。生き汚い無惨がようやく消えたのに、喜びは一瞬でした。

    悲鳴嶼さんお疲れ様でした。やっと柔らかな表情を見せてくれたのが最期の時なんて。蜜璃はもうすぐ死ぬみたいとか言ってんじゃないよ!小芭内も、他の皆も同じだったよって亡くなった人ばかり思い出してるし。ううっ死なないでー、って声に出して泣いてしまいました。

    炭治郎は、前回息してなかった時は縁壱さんの時代にタイムスリップしていましたので、ワンチャンあるかと…思いたいのですが、表紙を見ると想いを遺して逝っちゃいましたかね。この戦いの途中からかなり死を意識していましたから。ひどいよぅ。

    蜜璃ちゃんは鬼と直接トラウマ経験が無いのに覚悟が出来てましたよね。温泉で、次また会えるか分からないけどって笑顔で言っていました。自分を自分のまま認めてもらえる事、自分のままでいられる場所にたどり着いた事で家族の事は忘れられるのでしょうか?自分を低めに見ているから自分の命を大切にしないところがあるのかな?確かに無茶はしますね。その謎はスピンオフで明かされる事があるのでしょうか?無さそう(涙)。

    愈志郎と茶々丸はどうなったんだろう。すぐに最終回にはならないと信じていますが、読んだ後いつも寂しい気持ちになります。

    善逸がいてくれて本当に救われますね。残されて生きていく方が辛いのだけど、義勇と実弥と伊之助とカナヲと禰豆子と頑張ろうね。天元も煉獄父や千君も蝶の館のみんなもいる。

    ずっと親ロスなので、人が死ぬのは本当に勘弁です。だからと言って読むのをやめられませんが、辛いです。縁壱がとっくの昔に亡くなってるのさえ寂しくてたまりません。

    さあもうすぐ次の展開です。キメツー!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/10(金) 02:19:50 ID:25c2412e5 返信

      犬柱志望さんコメントありがとうございます!
      返信遅くなりごめんなさい!

      心中お察し致します……。
      非常にしんどい展開が続いてますね……。

      悲鳴嶼さんの安らかな表情寂しすぎました!!
      やっと肩の荷が下りたのに……。
      蜜璃さんと伊黒さんの最期は儚くて美しくてそして途轍もなく切なかったです……。
      しばらくは思い出し泣きしてしまいそう……。

      炭治郎の生死もですが、表紙はかなり考えさせられますよね。
      逆に言うとこの表紙がある限りこれ以上は死者は出ないのかなとも考えられますし……。

      蜜璃さんは自分の居場所を見つけられたことがきっととてもキラキラに輝いている宝物だったんだと信じてます。
      その居場所を守る為、理不尽な悲劇をなくす為に命を懸けていた蜜璃さんは本当に心優しい人だったなぁと感じます……。
      スピンオフ物凄く欲しいです。
      というかこれでは他の柱たちも描写が足りなさすぎます。
      スピンオフは絶対欲しい!!!

      わかります最近さみしい気持ちになりますよね!
      善逸伊之助禰豆子は未来を創っていって欲しい!
      明るく平和な未来を見せてもらえるならこの戦いでの犠牲もきっといつか受け入れられると思います!

      プライベートのことにはあまり口を挟むことはできませんが、悲しい時や辛い時にも取り入れることができる趣味がある人生って凄く凄く尊いものだと思います!
      蜜璃さんが自分の居場所を大切にしていたように、そういう自分の根底にある感情を震わせてくれる趣味をとびっきり大切にしていきたいなっていつも思っています!
      これからも鬼滅仲間として一緒に鬼殺隊を応援できたら嬉しいし、マンガモアに遊びに来てもらえたらさらにもっと嬉しいです!

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーーーーーー!!!!!!

      • 名前:犬柱志望 投稿日:2020/04/10(金) 02:42:23 ID:0c35ca840 返信

        ああ、ありがとうございます!!楽しく優しい場を作って下さったトンガリさんに感謝(はあと)です。心理学的にも、心を震わせるのは良い事なんです。今後も鬼殺隊応援しますよー

        キメツーーー!!!

        • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/13(月) 02:48:34 ID:69405e04f 返信

          感謝の気持ちを伝えたいのはこちらの方ですよ~!
          マンガモアってただ自分の漫画を好きな気持ちを発信していこうというだけのブログだったのに、
          犬柱志望さんのように遊びに来て下さる方にコメントまで頂くことができて感無量です!
          鬼滅の刃をここまで楽しめているのは間違いなく一緒に盛り上がってくれる仲間の存在があるからだと思っています!
          今後ともみんなで楽しんでいけたら幸甚の極みです!

          いつまでも鬼滅ですよ!
          キメツーーーー!!!!