鬼滅の刃 第196話「私は」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196
週刊少年ジャンプ202014


おはこんばんにちは!

トンガリです!!

物語の動きが激しすぎて予想も考察も全く通用しません。
滅茶苦茶楽しんでます。

漫画を読む時間の幸福感が堪りません……。
記事を書いて思考を整理している時間もかけがえのない時間です。(全然整理はされてない)

今回はトンガリ的には熱く湧き上がる感じではなかったのですが、心にグッと込み上げてくるものがありました。
よくもまぁ毎週懲りもせず漫画読んで感動してますね。

毎週のジャンプは日々を元気に過ごす栄養剤になる。
今週も元気に生きていけそうです。

では今回もあらすじから触れていきたいと思います!

マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています!
単行本派の方はネタバレ注意です!!

第196話 あらすじ


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

家族を殺され、鬼となり、兄と共に進み続けた長い旅路。

全ての記憶を取り戻し、全てが繋がり、

とうとう禰豆子は人間に戻ることができました!!

禰豆子良かった!

戦い抜くために、人間に戻ることを放棄するような展開もあるかなと考えていたので……。
禰豆子が人間に戻れて純粋に嬉しいです!

禰豆子の血鬼術や戦闘力はどうなっているのか、気になることは多々ありますが、

とりあえずもうひっくり返ったりせず、禰豆子は人間に戻った ということでいいんですよね!?

あと記憶を辿っている時に恋柱・甘露寺蜜璃さんの姿が柱合裁判の時の様子しか描かれていないのですが印象薄かったのでしょうか……。
刀鍛冶の里で凄く懐いていたし半天狗との戦闘でも一緒に戦っていたのでそんなはずは……。

禰豆子と蜜璃さん滅茶苦茶仲良し派 なので単行本では 二コマ くらい追加されて欲しいです! と書き残しておきましょう……。

今回の禰豆子の目線で記憶を辿っていく演出がこれでもかというくらい心に刺さりました。

竈門家には無惨が直接来ていたことも発覚したし、
しのぶさんが優しくしてくれていた様子も泣きそうになったし、
煉獄さんが視線を投げているのも無限列車で共闘した場面があったのかもと思わせてくれたし、

なにより禰豆子目線だったことで、みんなが禰豆子のことを優しい目で、ちゃんと鬼殺隊の一員として見てくれていたんだなぁと分かって、トンガリはもう言葉にできないくらい凄く嬉しいのと寂しいのと切ない気持ちになりました。

みんなぁ…………。
凄く寂しいよ……。

戦闘中です。

禰豆子の描写は完全に記憶を取り戻したところまでで、場面はすぐに無惨戦へと戻ります。

無惨は命の気配を感じ取り、柱たちが戻ってくることを予見しています。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

「珠世の鬼が手当をしている」

「完全に死ぬまでは戦わせるつもりだ」

極悪なブラック企業みたいに言うな!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

止めを刺せなかったのは、鬼殺隊という組織が数珠繋ぎとなり、
それ自体がひとつの生き物のように無惨を絡め取ろうとしているから。

まさしくその通りです。
お館様も言っていました。

なんかどんどん無惨が素直になってきていて怖いのですが、どうでも良くなってきているのでしょうか。

そしてここで夜明けまで三十五分とアナウンスが入ります。

もう本当に目と鼻の先に夜明けが……。
残り一時間くらいから三十五分までの間も激闘過ぎて色々ありましたが、ここからも密度が濃く、長くなっていくことでしょう。

無惨は早々に、手段を選ばず撤退することを決めます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

分裂です。

ついに出ました!!!

分裂する直前ってこんな風に膨らむんだ!!!!
もっと瞬間的に弾けるのかと思っていました!!

こう、ブワッと肉体が膨張するシーンを見ると、トンガリは『AKIRA』の鉄雄を思い出します。
小さい頃に読んでちょっとトラウマというかなんとも言えないもやもやがお腹の中に溜まっていた記憶……。
全然関係ないけど小さい頃に読んだ青年漫画で、より深く漫画の世界に惹き込まれたような気がします。
難しくて話はよく分かっていなかったのに未知の世界が大人っぽくてかっこよく映ったのか、今となっては分かりませんが。

無惨の分裂を知る炭治郎は瞬時に警戒し、伊黒さんにも注意を促します!!

しかし対処法はまだ思いついておらず……!!
それでも何とか食い止めようと苦心していると――。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

ん!?

なに!?
一度しぼむの!?!?


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

「分裂できない」

分裂できない!!

なんぞこれ!!!

すぐに思考する無惨!!

なんと、これも 珠世さんの仕込み!!

薬は、 人間返り・老化・分裂阻害 三つ 種類があった!?

「残念 はずれです」


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

今度は突然吐血する無惨!!

なんとなんと!!

薬は四つ!!!!

人間返り・老化・分裂阻害 によって弱った所に、細胞破壊 の薬が効き始める 四段構え !!!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第196

「さぁ お前の大嫌いな死がすぐ其処まで来たぞ」

珠世さんの執念深さは留まることを知らず!!!!

それはもう 何百年分の怨み憎しみ がここぞとばかりに顔を出しています!

というかもうこのまま珠世さん無惨の体から飛び出してきそうな勢い……!!

凄く悪い顔してる珠世さん怖いけどかっこいい……。

とことん追い込まれる鬼舞辻無惨!
もはやここからどう逆転するのかという程に絶体絶命!!

鬼舞辻無惨の大ピンチで次回へ続きます!!!!

感想

勝ったッ!!!!

無惨戦、完!!!!

これはもう決まったでしょ~~!
悪鬼滅殺!!
鬼殺隊の勝利です!!

読み終わってすぐは割と本気でそれくらいに考えていました。

でも……。
つい最近(193話)、無惨が「死の淵を垣間見た生き物はより強靭になる」って言っているのを思い出しました……。

このパターンなのでしょうか……。
無惨はこんな状況も些細なコーヒーブレイクだと思えるくらいの強烈な進化を望んで、
ここまで鬼殺隊の戦いに付き合っていただけなのかも?と怖くなってきてしまいました……。

縁壱さんとの対決以降、扉を開いたと思えるような進化はしていなさそうですし……。

しかし、成長するとしても、追い込まれることで禰豆子を取り込むことなく日光を克服する、とかでしょうか。
なんか今なら日光で殺せなくても薬の効果でこのまま動けなくなるまで削れるような気も……。
いやそんなことないか!!
鬼殺隊側は今の無惨よりももっともっとギリギリで極限の状態で戦い続けてますもんね!

今は何とか夜明けまでの数十分を一秒一秒繋いで戦えていますが……。

無惨が日光を克服したらどうやっても死なない生物になるのだろうか。
気になる。

珠世さんの薬ですが、もうひとつくらい最後の仕込みがあってもおかしくないと思うくらいどんどん出てきますね。

というか無惨の分裂は縁壱さんでも処理しきれなかったから現代の剣士たちでどう対処するのか楽しみにしてたのに!!
ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、珠世さん凄すぎます!!!!

分裂は一度見ただけだと思うのですが、それでもここまでの対策を講じられるとは……。
本当に無惨戦は研究班がMVPになりそう。

そしてとうとう、禰豆子が人間に……!!
戦況はともかく、嬉しい!

炭治郎喜ぶだろうなぁ……。
素直に喜べるように無惨を何とかしたい……。

惨殺された竈門家。
色んな考察がありましたが、ストレートに無惨が来てましたね。
ヒノカミ神楽を伝承している一家と認識して鬼にしようとしているのか、
それともたまたま通りかかったのか。

無惨がわざわざ出向く?
しかも無闇矢鱈に鬼は増やしたくないと考えている無惨が特に理由もなく村のはずれに住む一家を鬼にしようとするだろうか……。
う~ん確証はありませんがやはりどこからか炭十郎さんの情報は掴んでいて始末しにきたのでしょうか。
それなら炭治郎を見過ごしたのは余りにもお粗末だと言わざるを得ませんが。

禰豆子目線の回想凄く良かった……。
すでに死んでいる人だけが回想されているという訳ではありませんよね。
蜜璃さんはいないのに実弥さんが一コマ貰っていましたが、刺されたのがよっぽどムカついたのでしょうか。

でもそれ以外はみんな穏やかな表情、優しい顔してますよね。
鬼になってからも禰豆子はみんなの温かい笑顔が好きだったのかなぁと……思うと……。

柱たちも戻ってきそうな気配。
実弥さんや義勇さんはまだ意識すら戻っていなさそうですが……。
あの人たちなら息があれば絶対戦場に戻ってくるか……。

手足に重大なダメージを追ってしまった柱は自分を盾にしてでも炭治郎のサポートをしそうで怖いなぁ……。

このイケそうな勢いのまま無惨を追い込んでほしい……。

うむ……。

次回はちょっと無惨が盛り返してくるのではないでしょうか。
余りにもやられすぎで新感覚のラスボスだとしてももう少し何かあるんじゃないかと。

思うのですが……。

このまま少しずつみんなが集結して勝っちゃったりするんでしょうか。(淡い期待)

次回は禰豆子が無惨戦に絡んでくる!?
それとも柱たち!?

追い詰めていても無惨は無惨。
次回も油断せずいきましょう!!

それでは無料公開分のジャンプを読んで待機命令です!!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第196話「私は」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:エマ 投稿日:2020/03/06(金) 12:42:04 ID:8d4e14b83 返信

    こんにちは。
    今週も更新ありがとうございます。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。

    今週はいろいろ捗りましたね。
    珠世さんの薬が何でもありすぎてちょっと笑ってしまったw
    ただ、やはり無惨はこのまま終わらないでしょうね。。。
    「死の淵を垣間見た生き物は…」の前フリは私も思いました。
    次週、無惨の逆襲が始まるのか。。。
    読者的にはそっちの方が面白いので、ちょっと炭治郎たちには申し訳ないですがw

    禰豆子を吸収して無惨は日光を克服するのか?という展開も妄想していましたが、
    完全に人間に戻ったっぽいので、なさそうですね。
    (吸収された禰豆子が内側から引っ張って無惨の爆散逃亡を阻止、
    という展開も妄想してました)

    ちょっと心配なのが、禰豆子が完全に人間に戻ったっぽいので、
    炭治郎が鬼化しちゃわないかというところですね。
    再会しても、炭治郎が鬼化しちゃってて、
    禰豆子が人間に戻ったのがわからないとか。。。

    最悪なんですが、ドラマ的にはありえそうな気がしてます。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/08(日) 23:38:14 ID:f72ce04f7 返信

      エマさんコメントありがとうございます!

      珠世さんの薬は想像を超えて凄かったです……。
      ただ無惨は散々生きることへの執着心が尋常ではないように描かれているのでやはりまだここから何かありそうですよね……。
      トンガリも無惨の底の底は見たいと思ってしまうので鬼殺隊の剣士たちには申し訳ないと思っています。
      でもちゃんと鬼殺隊が勝つと信じての愚考なので見逃して……。

      人間に戻った禰豆子を吸収しても日光耐性は会得できないのか、それとも日光を克服する体質を持った肉体を吸収したら克服できてしまうのか。
      その辺りも鬼滅ではどう描かれるのか興味深いですね。
      人間に戻ったからもう吸収しても意味ないじゃん!って展開になったら無惨本当に何もかも上手くいかないんだなって少し同情します。
      吸収されても内側から~というのは今珠世さんが似たようなことをしていますが、禰豆子だと体内から有り得ないはずなのに爆血で無惨を燃やす展開とか想像できますし、物凄く熱いことになりそう……!

      ここにきて炭治郎の鬼化説!
      確かに鬼滅の刃は忘れた頃に再び持ってくるとか平気でありそう……。
      無惨細胞の肉腫が痛々しく残っているので無惨の意思次第でいつでも鬼化へとシフトできるのでしょうか……。
      人間に戻っちゃった禰豆子では扱える血液が少なくて鬼化した炭治郎に爆血を当てられないとか……。
      とても苦しい展開ですが、鬼滅の世界観に合っているのか想像が膨らんでしまいます……。

      トンガリはなるべく前向きな予想をすることの方が多いですが、実はドラマティックな展開も強烈に印象に残るので嫌いではないんですよね。
      考えさせられるラストに滅茶苦茶影響受けてしまったりすることも少なくありません。
      できたらハッピーエンドになってほしいと思っていますが、一生忘れられないくらい感情が揺さぶられるのなら……。

      • 名前:エマ 投稿日:2020/03/09(月) 12:35:42 ID:7634d5ba2 返信

        すみません! 私もハッピーエンドになることは前提です!
        少年マンガのバトルものは、主人公が追いつめられれば追いつめられるほど、それをどう乗り越えるか!?というところが、面白さの一つになると思っているので、主人公側が優勢になると嫌な展開を考えてしまうんですよね~。
        鬼滅の刃は、特にそのへんが徹底しているので、主人公側が優勢になってくると、ビクビクしながら嫌な妄想をしてしまいます。
        待て待て、まだ決着してないんだから、安心するなよと。
        完全に吾峠先生に調教されているパブロフの犬状態です(笑。

        炭治郎はもし鬼化したとしても、元に戻るのは絶対でしょう。
        禰豆子も人間に戻ったし!
        どうやって鬼化するのか、そこからどうやって人間に戻るのかは、まったく思い浮かびませんけど!

        前向きな予想を挙げると、無惨を倒す決定打となるのは、炭治郎の一撃であってほしいというところで、炭治郎が土壇場でオリジナルの呼吸を編み出す、という展開はどうかなと思ってます。

        以前にありましたが、ヒノカミ神楽の呼吸と水の呼吸を混ぜ合わせた呼吸の発展形で、「雨と太陽が合わさるとき、虹の橋ができる」的な理屈で、「水の呼吸」と「日の呼吸」から「虹の呼吸」を編み出すとかどうでしょう。
        正式?に日の呼吸を会得したことで、可能性としてはちょっとあるかなあと。

        縁壱さんは「道を極めた者が行き着く先はいつも同じ」と言っていましたが、炭治郎は(縁壱さんほどの)達人ではないし、道を極めた先は同じでも道筋はいろいろあるみたいな。
        同じ山を登るのでもルートはいろいろあるみたいな。
        受け継いだものを元に新たなものを生み出すという展開は、作品的にもいいんじゃないかとか妄想してます。

        どうなるにせよ、毎週楽しみで生活に張りがありますね(笑。
        今週号の197話も面白かったです!

        • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/11(水) 23:01:40 ID:ab4bfa594 返信

          わあ!
          やっぱりハッピーエンドが一番葛藤なく受け入れられますよね!!
          謝らないでください!!
          でも苦境や逆境を跳ね返し、乗り越えていく主人公や登場人物たちの姿はいつだって輝いているし応援できるし、何よりも憧れます!!
          鬼滅の刃においては希望と絶望の比率が物語の造形を際立たせているのでお気持ちはよ~~~く理解できます!!
          これは吾峠先生の手腕によるものでしょう!
          半ば仕方ないのではないかと思います!

          確かに、今となっては珠世さんの類稀なる才気と努力によって人間に戻ることは可能になったんですよね。
          ということは炭治郎の鬼化で問題となるのは、正気を失った炭治郎が脅威として存在してしまうこと、などでしょうか。
          それなら仲間との信頼や家族との絆の力(あと長男力)で炭治郎なら必ず乗り越えてくれることでしょう……。

          縁壱さんと日の呼吸をとことんまで特別視したので、逆に最後の最後は日の呼吸ではなく新たな呼吸で!という王道な展開が滅茶苦茶新鮮な展開に思えます。
          ちょっと前までは最後の型は炭治郎のオリジナルのものになるのでは!と予想したりしていましたが、今ではすっかりその考えが頭から抜けておりました。
          ここにきてオリジナルの呼吸はなんか色々感極まって凄く気持ち悪い感想を書いてしまいそうです……。
          しかも「虹の呼吸」って、そのセンスが欲しい。
          虹は雨上がりにもよく見られるので、悪鬼を滅殺し、晴れやかな空に虹が映える展開も想像するだけでTシャツ化不可避ですし、
          最後みんなで無惨を斬る時にそれぞれの日輪刀の斬撃が入り乱れて、虹のように見えるとか、色んな想像が……。
          色んな境遇の人間が寄り集まって共通の目標に向かって戦う組織に“虹”って結構ハマりますね!?
          高まりますね……。

          本当に鬼滅の刃のお陰で毎週体に力が入ります!
          隊士の頑張りを見てるといくらでも頑張れそうです!
          次回の投稿にも遊びに来て下さると嬉しいです!

  2. 名前:ちなの 投稿日:2020/03/06(金) 15:32:55 ID:2a3673882 返信

    更新お疲れ様です。毎回私の拙い文章に対して丁寧に返信してもらえるので、気軽にコメントできるようになりました。ありがとうございます!

    今回の禰豆子の回想、仲間たちが丁寧に描かれていて良かったですね。しのぶさんの少し困ったような顔で声をかける姿… 6巻のおまけで善逸がこっそり金魚を見せた後、また見たくなって行った場面なのかな… 善逸は鬼だからとか関係なく、ものすごくいい笑顔で接してくれててホント大好きなんだな… 実弥さんは……稀血で美味しそうな人だな、といういいイメージで思い出してたらちょっとおもしろいですね(笑)そしてなんで蜜璃さんはいないんでしょうね… なにかこの後絡みがあるのかな…?
    普通こういう過去を思い出すときって昔描いた場面を使いまわしするイメージがあったので、いい絵をたくさん描いてくださった吾峠先生にはもう感謝です!

    あ、あといつものお花の特定。今回は善逸が3種類の花を持っていましたね。
    あまり自信がなかったのですが、好きなYouTuberさんも同じ意見だったので安心して書けます(笑)
    紫色の小さい花は勿忘草(わすれなぐさ)。花言葉は「私を忘れないで」「真実の愛」。
    赤い色の花びらがギザギザした花は撫子(なでしこ)。赤い撫子の花言葉は「純粋で燃えるような愛」。
    白っぽい大きな花は福寿草(ふくじゅそう)。花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」。
    ただ開花時期が3月~5月、4月~10月、2月~3月と微妙にすれ違うので、買ってきた花なのかな…?とりあえず善逸の気持ちがよく伝わる花言葉ですね。幸せになって欲しいです!

    そして義勇さんと実弥さん、生きていることが分かってホッとしました。
    トンガリさんが言うように、極悪ブラック企業かのように言ってたのは納得できないですよね!誰のせいで命をかけて戦ってると思ってるんだ!ですよ!
    自分は下弦に対して理不尽なことをいってクビ(物理)にしたくせに!

    最後の珠世様はいい顔してましたね!何百年も無惨を恨み続けるだけでなく、有用な薬を何種類も開発する優秀さ。無惨に握りつぶされ吸収されたとき、もしかしたらほくそ笑んでいたかもしれませんね… 複数の薬を盛ったことを気付かせない演技力… 煽りスキルの高さ… 温厚な人ほど怒らせると怖いって言いますし… 女の執念は恐ろし……
    …いえ、そんな珠世様も美しい!!

    そうそう!鬼滅の刃20巻が5月1日発売と決定しましたね!しかも特装版として「オリジナルポストカード全16種セット」も同時に売り出されるみたいです。そしてアニメイトオンラインでは予約が瞬殺されたみたいです… 他のネット販売での予約も既に受付終了しているところが多いみたいで… これは書店での予約すら早めにした方がいいかもしれません…

    それではまた来週も油断せず全力で待機したいと思います!

    キメツーーー!!!

    • 名前:ちなの 投稿日:2020/03/06(金) 20:56:40 ID:fd54affd6 返信

      追記:鬼滅の刃20巻特装版についてですが、アニメイトオンラインでは1人1点限りで予約を再開していました。商品詳細に「既に弊社オンラインで購入されているお客様、また弊社で同一住所と判断したご注文分については予告なしにキャンセル対象とする」と書いてありました。きっと悪質な買い占めがあったんでしょうね… 転ヤー対策としてこういうことをしてもらえると、本当に欲しいファンにより届くようになるので助かりますね。

      • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/09(月) 00:24:26 ID:7218601ed 返信

        ちなのさんコメントありがとうございます!
        拙い文章だなんて、それはこちらのセリフです!!
        コメントを頂けると凄く嬉しいんですよ!!
        一緒に鬼滅の刃を読んでるんだなあと強く実感します!!
        トンガリは何部売れたとかランキング何位とか聞いてもあまり実感できませんが、このブログでコメントを頂けると凄く繋がりを感じることができます!
        いつも本当に感謝です!

        禰豆子の回想、どこか切なく心の琴線に触れる秀逸な描写でしたよね!!
        そうか、言われてみるとこういう過去の振り返りは既存のコマとか絵を使い回すイメージあります……。
        それも読者が振り返るという意味ではより当時のことを思い出せるから悪くはないと思います。
        しかし今回のように“禰豆子の目線”という読者とは違うフィルターを通しているものを表現するには全て新たに描く今回の演出は最高にマッチしていますね!
        吾峠先生凄い!!
        本当にありがとうございます!
        そして実弥さんの美味しそうな人だなのイメージで笑ってしまいました。
        面白すぎます。
        蜜璃さんこの後何かあるからあえて外された……?
        この後の禰豆子周りの動きが読めない……。

        お花全然気にかけてませんでした!!
        善逸の笑顔が素晴らしすぎて!
        すっかり頼り切ってしまっていますね……ちょっと気を引き締めないと……。
        と言っても教えてもらえるものは素直に吸収させて頂きます!
        いつもありがとうございます!
        勿忘草に撫子、福寿草……。
        今回の花言葉凄く真っ直ぐで善逸の感性がストレートに伝わってきてやばい……。
        お花の魅せ方も関連するキャラクターに合わせて趣向を変えているのでは……。
        開花時期も3月か4月ならちょっと時期外れの子がいれば三種揃えられるかもしれないので善逸が頑張って探したのかもと思うとより一層“らそさ”を感じるような……。
        今回も心温まる演出……。

        柱たちは流石にタフでしたね!
        鬼滅の刃は平気で戻ってこれないダメージを与えたりするので……本当に良かったです……。
        無惨の自分を棚に上げた発言、最近はもう怒った時の炭治郎のように静かに怒りが湧いてきます。
        でもクビ(物理)はずるい……。
        ちなのさんのユーモアのせいで鬼一派がちょっと面白い……。

        珠世さん、言われてみるとたしかに!!
        吸収される時のやりとりは全てではないにしろ欺くための演技も入っていたはずですよね!
        一念岩をも通すとは言いますが、珠世さんの執念……。

        鬼滅の刃20巻特装版!
        凄い!! これは欲しいですー!!
        と思ったらもうどこも在庫がっっ!!!
        鬼滅の刃ってすでにこんなことになっているのですね……大人気……。
        残念ですがどうしたらいいのかも分かりませんしおとなしく通常版を買うことになりそうです……。
        転売に対してこちらにできることは高額で出品されているものを買わないことくらいでしょうか……。
        でも悪質な購入に対して警告を発してくれたり、販売側からもアクションを起こしてくれるのは嬉しいですね!
        大人気なのは間違いないし、本当に好きな方たちの手に渡る分には何も嫌な気持ちにはなったりしないので!
        こんなブログを見てくれているような優しい鬼滅好きの読者の手に渡ってくれるよう願います……!!

        ここのところ鬼殺隊に追い風が吹いているように感じるので、いつ流れが変わっても対応できるよう油断せずに待機ですね……?
        次回もよろしくお願いします!
        キメツーーーー!!!!

  3. 名前:萌黄 投稿日:2020/03/07(土) 16:14:20 ID:a1cacb171 返信

    トンガリさん、こんにちは!
    いつも面白い感想ありがとうございます!
    でも実生活とか他の感想もあると思うので、無理しないで自分のペースでやってくださいね!

    禰豆子が人間に戻るシーンはとても良かったです。
    本当に鬼の時って意識がぼんやりしてたんだなって良く分かります。
    色んな人と触れ合ったけど、太陽克服のため、加えて鬼の反応に対抗していたため、複雑な事は考えられなかったんでしょうね。
    徐々に自分や周りの事を認識できるようになり、回想も若干支離滅裂な所が、人間に戻ってるって感じで好きです!
    そして最後の「私は竈門禰豆子!鬼に家族を殺された!」で、禰豆子が帰ってきた!って実感しました。
    炭治郎見て!君が一番に見なきゃダメ!!
    しかしこの禰豆子が戦場に行って何かできる…?
    血鬼術が使えたら人に戻った意味ないし、あと三十五分なら、無惨が死ぬギリに立ち会うとかそれくらいでは…?

    死ぬまで戦わせる…まぁ鬼殺隊ですしね。
    神風特攻隊で構成されてるような組織だから、その考え方も間違ってないですね。
    ただ欠損組どうやって戦うのかだし、私は不死川さんが一番気になります。あの人も絶対どこかやられてるでしょ…
    耳腹目手足ときて次はどこ?口?

    珠代さんすげー!!
    すごい…いつも憂い顔だった珠代さんがめっちゃ生き生きしとる…。
    鬼滅の死者は下手すると生きてる時より元気。
    珠代さんしのぶさんコンビつよつよですね…もうこの二人だけでいいのでは?と一瞬思いました。
    でも解毒に集中させない時間と、そこからさらに体力を削るのが大事なんですよね。
    私も窮鼠猫を噛む状態になった無惨が怖いです。
    火事場の馬鹿力って人間でも強いのに、無惨がやったらどうなってしまうの…。
    残り三十五分安心できない!

    ウイルス怖くて巣篭もりしておやつ食べすぎてる気がします(笑)。
    トンガリさんも良く食べて良く寝て鬼滅読んでカロリー消費しましょう!
    また次号!キメツーーー!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/09(月) 01:27:23 ID:7218601ed 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      自分のペース……!
      正直分かりません!!
      ひーん!
      鬼滅の刃って休載しないんですよね!!
      毎週最新話が掲載されて、毎週楽しいんです!!
      なので(別にそんな自分が特別多忙な人間だとは思いませんが)どれだけしんどくても「吾峠先生凄い!」という思考に変換されてしまいます!
      皆さんのお陰でブログ続けられています!
      そのお陰で週刊連載の凄さをほんの少しでも体感することができました!!
      本当に感謝です!

      やっぱり禰豆子が人間に戻るシーンですよね!!
      凄く良かったです……。
      鬼の時は幼子に戻った時のような感じだったんでしょうか。
      曖昧な感じ。
      そうか、ずっと太陽克服と鬼の欲求等に対抗するために意識を……。
      禰豆子がずっとずっと自分の戦いをしていたんだと再認識です……。
      人間に戻った姿は何としても炭治郎には見てもらいたい!
      でも同じく、人間に戻った禰豆子は戦場で何ができるのかと悩ましく思いました。
      爆血って血を燃やすのが基本だと思うので、仮に血鬼術を使えても、人間になった禰豆子が鬼の時の勢いで血を流していたら死んでしまいますよね……。
      移動速度も人並みになるだろうから街が目視できていてもまだ結構距離があるように思えます……。
      戦場自体が禰豆子の方に移動してきたら分かりませんが今の禰豆子は戦場でなにができるのか……?
      禰豆子関係がどうなるのか本当に読めません。

      鬼殺隊の覚悟は承知の上で愈史郎も全力で応えて治療してますよね。
      無惨のセリフにケチをつけるとしたら、「死ぬまで戦わせる」のではなく「死ぬまで戦いたい、という願いを叶えている」という違いでしょうか。
      いよいよになったら30分後に死んでもいいからそれまで動ける薬とかも処方してくれることでしょう。
      実弥さん吹き飛ばされ方が半端なかったので咄嗟に後方に飛んで少し威力を軽減していると思いたいのですが……。
      ただ建物の壁をぶち破る勢いで叩きつけられているのでプラマイゼロ……。
      元から重傷だったし内臓失っててもおかしくない……。

      珠世さんの薬がとんでもなく無惨特攻効果で復讐に人生(鬼生?)捧げてきた感はんぱないです。
      珠世さんがこんなに生き生きとした表情見せてくれるとは、ですよ……。
      しのぶさんも死後の世界で良い顔してましたね……。
      珠世さんとしのぶさんのスーパーつよつよ化学班はもっと早く出逢っていて欲しかった!
      絵的にも映える!!
      怒りによって強くなるのは炭治郎も禰豆子もやっていますからね……。
      無惨も追い詰められて追い詰められて逃げることが叶わないとわかった時の溢れんばかりの怒りがどう作用するのか……。
      ちょっと無惨の最終形態というか限界を超えた姿も見てみたいと思ってしまいますが、鬼殺隊の勝利だけは譲れません。
      よく追い詰められた悪役が巨大化するのが負けフラグみたいな流れありますし、無惨も巨大化かな……。

      おおっ!
      奇遇です!
      トンガリも物凄くお菓子を食べまくっています!!
      黒糖をそのまま食べたり……流石にやばいですね……。
      鬼滅は確かにカロリー消費量凄い。
      問題無さそうですね。
      睡眠はしっかり取りましょう!
      多分あんまり寝てないとどこかが壊れます!(でもジャンプを読んでから寝よう)
      次回もよろしくお願いしますーー!!

      キメツーーーー!!!!

  4. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/03/09(月) 10:27:37 ID:e6efa40b8 返信

    トンガリさんこんにちは!今回も更新お疲れ様です。ねずこちゃんが無事人間に戻ってよかったです!!!!!炭治郎や珠世さんの努力がやっとみのりましたね。ただ、前回から少し思っているのですがこのままねずこちゃんが戦場にたどり着いてしまうと無惨が吸収してしまうのではないかと考えると心配でしかありません。まあ人間に戻れたのでいい方向へ話が進むことを祈りましょう。話は無惨線に戻りますが、無惨ついに分裂しようとしてきました!!!!!柱たちが復活する気配を感じて「完全に死ぬまでは戦わせるつもりだ」って今回もひどいこと言ってますね。柱や隊員、それぞれの意志で戦っていくのに。そして無惨は逃げてまで生き延びたいんですね。無限城戦突入のときに炭治郎を挑発していたのにずるいですね。無惨が分裂……と思いきやできないんですね。またしても珠世さん、めちゃくちゃ凄いですね。薬を4つも仕掛けていたなんて。でもそれぐらい憎しみが強かったんですね。無惨の細胞破壊が始まってそのまま鬼殺隊が勝って欲しいです。ここからは私の勝手な感想ですが、おばみつとかねずこちゃんと蜜璃さんのシーン見たいです。柱たちみんな復活してくれないかな~。文章が長くなってしまいましたが次回197話の感想、楽しみにしています。それではまた次回、キメツーーーーーーーーー!!!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/11(水) 22:47:43 ID:ab4bfa594 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      禰豆子を人間に戻すというのは鬼滅の刃という物語が始まる一番最初の原動力でしたのでトンガリもかなり感動しました……。
      珠世さんには本当に感謝です!炭治郎が直接お礼を言えるタイミングあれば……もう難しいかもしれませんが……。
      人間に戻った禰豆子の状態気になりますよね~!
      本当に普通の人間に戻ってしまっているなら戦場に来てしまうのは危険の方が多く感じるので心配です。
      先代お館様が信じて送り出してくれたのをトンガリも信じてみんなの無事を祈ります!

      無惨は本当に分かってませんよね!!
      死ぬまで戦わせるとは言い方が悪い!
      死ぬまで戦うのは鬼殺隊にとって当然のこと、その気持ちを最後までサポートしている愈史郎の心意気にグッときました!
      珠世さんの薬で無惨が滅茶苦茶追い詰められてて、珠世さん本当に凄いなとちょっと驚いてます。
      あまり物語に絡んできていなかったので少しだけ甘く見てしまっていたみたいです……。

      蜜璃さんはもしかしたら戻ってきてくれるかも!?とトンガリも考えています。
      伊黒さんのピンチを今度は蜜璃さんが助けてくれるかも!
      蜜璃さんだって立派な柱、鬼殺隊の恋柱ですからね!!

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!