鬼滅の刃 第193話「困難の扉が開き始める」感想・考察

鬼滅の刃 第193話「困難の扉が開き始める」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193
週刊少年ジャンプ202011



出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

祝!!

巻頭カラー!!!

なんかつい最近同じようなことを言ったような気が……

改めましておはこんばんにちは。

トンガリです!!

人気投票も抽選で賞品が当たったり、多方面でグッズ展開なんかも進んでいて、
まだまだ鬼滅の刃の勢いは凄まじいですね。

吾峠先生が忙殺されてしまわなければよいのですが……心配です。

なにはともあれ今回の鬼滅も驚きの展開というか油断できないというか。

滅茶苦茶面白かったです。

とりあえずあらすじに触れていきたいと思います!!

マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています!
単行本派の方はネタバレ注意です!!

第193話 あらすじ

無惨の語る哲学。

曰く、「死の淵を垣間見た生き物は より強靭になる」

「死を回避する為に通常生きていく上では不必要だった感覚や力の扉が開かれるのだ」

「扉を開けぬ者は死に 扉を開いた者は」

「死の淵で扉を開いたわけか」、と禰豆子の爆血に頼らず赫刀を発現させた炭治郎を見てそう語る鬼舞辻きぶつじ無惨むざん

柱たちが各々のやり方で赫刀を扱い始めたことも気には留めています。

しかし、及ばない。

無惨の記憶にある赫刀の使い手には遠く及ばない。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「あの男の赫刀は 斬撃は こんなものではなかった・・・・・・・・・・・

鮮明に浮かび上がる日の呼吸・継国縁壱さんが刀を握る姿。

やはり無惨にとっても鮮烈に焼き付く人物だったのでしょう。

もしかしたら柱や炭治郎の赫刀を受け続けたのも、少し思うところあってその威力を身を持って知りたかったからなのかもしれません。

それでも炭治郎はただただ技を繰り出し続けます。
日の呼吸・ヒノカミ神楽の型を六つまで繋げることに成功しました。

しかし無惨の奇怪な体を相手に、無惨の激しい猛攻を凌ぎながらの攻撃は、当然ながら相当に消耗が激しい様子

「肺を殴られてるみたいだ」「四肢が引き千切られるように痛い」「心臓が破裂する」ともう滅茶苦茶にしんどそうです。

そんな状態なのでいくら炭治郎と言えど、「夜明けまで一時間ある、一時間…」と先のことを考えてしまい、一瞬だけ膝の力が抜けてしまいます

ほんの少しでも隙を見せてしまえば無惨の猛攻を凌ぎきれなくなり、攻撃を妨げられてしまいました。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「集中しろ今この瞬間の一秒以外考えるな」

「剣が鈍る手足が鈍る」

「一秒だ 一秒を繋げ」

「夜明けまでの一秒を繰り返せ」

炭治郎……!!!!

満身創痍にも関わらず、自らに活を入れる健気な姿を見ていると本当にもう……。

トンガリは、縁壱さんの動きを見たことで飛躍的にパワーアップしたからきっと大丈夫なんだろうと思って読んでいました……。
でも実際には限り限りの極限状態命を振り絞って戦っているだけでした……。

そりゃそうだ……そんな都合のいい方法はない……近道なんてないんだ……。

それでも炭治郎は一秒を紡ぎ出す為に日の呼吸の型を繰り出し続けます。

しかし、やはり技の精度が落ちてきているようでした。

炭治郎の攻撃を捌く無惨が冷静に分析しています。

赫刀もすぐ元に戻ってしまっているみたいです……。

炭治郎や柱と縁壱さんとの違い縁壱さんの異質さを改めて再確認すると、
柱を吹き飛ばし重傷を負わせた腿からの管を用いた攻撃も駆使し、炭治郎を追い立てます。

触手と管を総動員した攻撃を辛うじて致命傷を避けた炭治郎でしたが、すぐに触手による追撃が。

しかしそれも間一髪で回避が間に合います

その事実に違和感を覚えたのは、鬼舞辻無惨。

柱たちを一発で仕留めた攻撃を凌がれ、体勢を崩したところへの追撃も完全に躱される。

どう見ても炭治郎の動きは遅く、精彩を欠いています。

疲労が溜まっていき秒単位でコンディションは悪くなっていくことでしょう。

それでも止めが刺せない。

「何故私はその 疲弊しきった手負いの人間一匹に止めを刺せない?」


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「違う 私も遅くなっているのだ」

ここにきて異常事態!!!!

ずば抜けた不死を誇る鬼舞辻無惨に謎の変調!

何か起こっていると確信した無惨はすぐに手を打ちます。

「取り込んだ珠世の細胞に吐かせる」

(なにそれ!?)

無惨が意識を自身の体内に向け、体組織の中で珠世さんの細胞を集めます。

そして細胞を集めて作った珠世さんに「何をした?」と問いかけると……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「お前に使った薬は人間に戻すもの

「それと

「言わない」

「無駄に増やした脳味噌を使って考えたらどうだ?」

本物の珠世さんだああああ!!!!

すごく悪い顔してる!!

何と無惨は 取り込んだ細胞を再度集めて復元 することができる!!!!

ということは無惨に取り込まれることは再生不可能な不可逆の変化ではなく、その属性を有したまま散らされるという感じなのでしょうか。

これは……色んな考察が捗る……。

質問に答える気の無い(そりゃそうだ)珠世さんの細胞を握りつぶし、
細胞に残る記憶を読み取ります。(最初からそうしたらいいのに……)

読み取った映像は、珠世さん・愈史郎と共に研究をしている元蟲柱・胡蝶しのぶさん。

人間に戻す薬は分解されることを前提で進めるべきだ、と薬を複数のかけ合わせにすることを提案しています。

ひとつめの薬が効かなかった場合、残った薬がより強力に作用するよう細工をしようと。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「二つめは老化の薬が望ましいですね」

「一分で五十年 無惨を老いさせることができる」

隠された二つ目の薬は 老化の薬 !!

一分で五十年!?
また思いついたような数字が出てきましたがこれってどれくらいなんだ!?

老化し続けていることが発覚した鬼舞辻無惨!

老化の進行を喰い止める為に無惨の力は削がれ、柱含め鬼狩りの始末に梃子摺っていた!

老化の影響で弱くなっていたのではなく、老化の進行を食い止める為に力が削がれていたから弱くなっていたんですね。

だけど実際にどれくらい老化薬が効いているのか!
今回こそしのぶさんの計算は合っているのか!?

無惨が無駄に増やした脳味噌を使って具体的に計算し始めたので大きく外れてはいないのでしょう!

そして導きだした答え!

「珠世が私に薬を使ったのは何時間前だ」

「四時間いや五時間近く前」

「薬が効き始めるまでの時間を差し引いたとしても三時間以上作用していたと思われる」

「つまり私は」


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

「九千年 老いている!!」

「もっと早く気づくべきだった頭髪の色が戻らないこと」

九千年!!!!

鬼舞辻無惨は九千年老いている!

そして髪色が変わったのはフォームチェンジの結果ではなく消耗による白髪だった!?!?

こんな方向で戦況に変化があるとは思わなかったので大興奮!!!

鬼殺隊の鎹鴉が夜明けまでの時間を告げます!!

その言葉に一瞬気を取られた無惨に炭治郎の日の呼吸が炸裂!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第193

見事、十二の型を繋げることに成功します!!!!

まさかの無惨の弱体化によって勝機が見えてきたような気がします!

ま、我らが主人公・竈門炭治郎なら無惨が弱体化してようがしてまいが、
ただ自分のすべきことを淡々とこなしていたと思いますがね!!!!

何気に最後に出した陽華突が無惨の体を刺し貫いてるのがかっこいい!!!!

もっと速くもっと正確に!!

炭治郎の日の呼吸は次回へと続きます!!!

感想

きましたーー!!!!

珠世さん、しのぶさんの会心の仕込み!!

滅茶苦茶盛り上がっています!!!!

絶対何かあると信じてはいましたが、このタイミングで、
それもずっと作用し続けていたなんて!!!!

ずっと柱や鬼殺隊の剣士たちの戦いに力を貸してくれていたんですね……。
そのお陰でここまで戦えているんだ……。

でも気になることがたくさんあります。

まず、九千年老いたから動きが鈍ったとは言っておらず、あくまでも、「老化の進行を食い止める為に私の力は削がれ~」と言っているんですよね、細かいですけど。

そもそも鬼は老いるのか?

鬼も人間と同じように老いてはいくけど、『老化=体へのダメージ』と認識して常に再生し続けている? のかな?

そうだと仮定して話を進めると。

無惨は急激に老化する薬の作用で、常に『老化=ダメージ』を負っていてそちらの再生に力を使ってしまっていたことになります。

本来なら一分は一分ぶんしか体を維持するためのエネルギーは使わないのに、

今は一分で五十年分

一年を365日として、365日×24時間×60分=525,600分

更に掛けることの50年分として、525,600×50年=‭26,280,000

1分で‭26,280,000‬分ぶんのエネルギーを消費していることになります。

ただ生きているだけで普段の‭‭26,280,000‬倍のエネルギーを消費してしまう状態ということに!!!
(計算合ってるか!?)

継続ダメージ系でも“老化”ってなかなか無いからイメージがしづらいですが……。
こうして計算して数字を出してみるとなんだか過ごそうです……。

ジョジョの奇妙な冒険にも老化させる能力者が出てきましたが……物凄く手強かった記憶しかない……。
少なくとも具体的に触れたら何倍の速度で老いていくという数字は出ていなかったと思います。

あとはその消耗が無惨にとってどんな認識になっているのか。

少しでも速く分解処理に入りたいと思っているのか。
それともあと何万年分くらいは老化しても問題ないと捉えているのか。

夜明けまで残り一時間、薬を分解できずにいるとなると、更に3000年

炭治郎と戦い続けていることから、戦いながらの分解はできなさそう。

プランとしては、炭治郎を殺して撤退し、身を隠してから老化薬の分解

これがベターだと思います。

次に選ぶのは、炭治郎は放っておいて、撤退して以下同文

これは薬が効いて身体能力が下がった状態で撤退しきれるのか。
バラバラ緊急脱出した後の分離した状態で薬の分解ができるのか。
等々問題点がいくつかあると思います。

これはもしかすると、無惨はきちんと鬼殺隊を片付けてからでないと撤退できなくなった可能性があったりなかったり……?

あとは老化ダメージの威力がどれ程なのかも気になりますね。

鬼は人間一人食べるとどれだけ分の寿命を得ることができるのか。

一人食べれば一人分の寿命分のエネルギーが得られるとしたらかなりやばいですよね。

仮に人間の寿命が50年だとしたら、9000÷50=180。

180人分の寿命を足すと9000年分まかなえる計算です。

寿命が100年だとしたら90人

無惨と言えど単純に喰えばその分寿命が伸びるという訳ではないと思いますが……。

仮に人間一人食べたら寿命が半年伸びるだけでも、18,000人

無惨なんて喰ってきた人間の数は軽く5桁はいってそうだし、数字のイメージほど深刻なダメージにはなってない……?

ただ並列処理させられるから本気の速度が出せなくなるだけのデバフ的な効果になっている可能性はありそうです。
それでも十分すぎるほど生命線になる効果ですが。

このまま粘り続けることができれば、更に無惨はエネルギーを使い続けなければならなくなるし、赫刀で与えるダメージだけの心境よりも遥かに可能性を感じます。

あとトンガリ的には無惨の寿命なんかよりも100億倍気になった情報が。

無惨は取り込んだ細胞を再合成して復元できる!!!!

珠世さんが答える訳がないのに珠世さんに喋らせる描写を入れたのは、
戦闘後に愈史郎が無惨細胞の中から珠世さんをサルベージする時に、取って付けたような都合の良さを感じさせないためとか。
珠世さんが生き返ることはできなくとも、愈史郎と珠世さんの最後のお別れの時間を作るために今回の描写があったんじゃないかとか。

考えずにはいられません。

後は、鬼殺隊の猛攻を受け、エネルギーが底を突くほど追い込まれ、無惨が弱り、支配が外れた時、一斉にこれまで取り込まれた細胞たちが反乱を起こす……みたいな展開あってほしいなぁと思いました。
過去に喰らってきた人間たちからのエネルギーだけの存在になっても尚残った怒りの反抗……。

これまた他作品ですが錬金術を扱った漫画作品で、大量の人間の命を使い強大な力を制御していたホムンクルスがその命たちに反乱され劣勢に立たされるような展開がありました。

喰われた人たちだって無惨に復讐したいに決まってますよね。

戦場にいない人の支えや仕込みもあって、

とうとう炭治郎の日の呼吸は一巡することができました。

円舞と炎舞が別に繋がってたりはしなかったとか気になるところはありますが……。

前回までは炭治郎が覚醒したから柱たちが複数人で戦えていた無惨と一対一で戦えている、と思っていましたが、
鬼滅の刃はそういうことはしませんよね。

無惨は“老化”の進行を喰い止める為に力が削がれていたと描写されて少しホッとしました。

まだまだここからだとは思いますが、今回も色んな人の想いが繋がってこの戦いを続けられているんだと再度実感することができました。

まさに歯車が噛み合うように、全てのことが噛み合って奇跡のような“今”という一瞬一秒に辿り着いているんですね……。

炭治郎が「一秒を繰り返せ」と戦っているのも涙が出るほど応援したくなります。

先のことを考えると辛いこともありますよね……。

トンガリも見習って目の前のことだけに精一杯全力で生きていきたいです……。

炭治郎……強すぎる……心が……。

さて毎週言っているような気がしますが、無惨戦はまだまだ盛り上がっていきそうです!!!

今回何だかんだ炭治郎は疲れるし消耗していくことが分かったのでやっぱり回復班か増援が欲しいです……。

禰豆子、愈史郎、鱗滝さん……またはまだ動ける柱か同期の剣士たち……。

次回まで微塵も油断できそうにありません。

心と闘志を燃やして来週まで待機です!!!

次回も鬼滅ですよ!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第193話「困難の扉が開き始める」感想・考察』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2020/02/15(土) 10:01:32 ID:5df7c9539 返信

    トンガリさん、返信と更新どうもありがとうございます。
    今週の本誌は表紙&巻頭カラーが胸熱でした!人気投票にまさかの抽選プレゼントがあったり(まず自分は当たらないだろうけど笑) あと紙本誌だと『鬼滅クリアしおり』が付録で同封されていて しっかりゲットできた大満足の一冊でした(*´▽`*)

    193話は『残念な無惨さま』をスカッと煽った珠世様と生前しのぶさんの 美しいコンビがMVPでしたね~!誰しもが(最初から細胞の記憶を読めばいいのに…)とツッコミたくなりますね(笑)
    そして単行本19巻を読み返した後に193話をあらためて読むと しのぶさんと愈史郎くんの絶妙な距離感にジワります(お互い目線をあわせないよう薬品?やりとりしてるコマとか…)

    単行本19巻も名作でしたよね!表紙・原作は勿論ですが裏表紙・扉絵も尊く(カナヲちゃんの散髪をする胡蝶姉妹……涙)コソコソ話も全て秀逸でした!
    ただトンガリさんや皆様も仰る通り 吾峠先生の過酷な多忙スケジュールが気がかりです…コソコソ話の文章を直筆できないと書いてるあたり もう想像を絶する限界突破の状況では……
    満身創痍で『日の呼吸』を繰り出す今の炭次郎と吾峠先生の姿が重なってるんじゃないかと 勝手な想像をして心配しています

    原作の連載はこのまま一気にクライマックスへ向かいそうな予感がしますが…
    全てが終わったら先生には充分に休息していただきたいですよね(新たな単行本や劇場番も控えてるので 完全な休暇は難しいかもしれませんが…)
    それでは次回も気を引き締めて応援したいと思います!トンガリさん、皆様もご自愛くださいませ

    ※また追伸失礼します、トンガリさんも響けユーフォニアムに感銘されたと知って とても嬉しかったです!あのストーリーは部員達の華々しい活躍だけではなく、葛藤や親との意見の相違、喜怒哀楽がリアルに描かれていますよね~~~我が家の子供達が吹奏楽を始めるきっかけになった大事な作品です。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/17(月) 15:58:38 ID:5aabbf154 返信

      雀さんコメントありがとうございます!

      最近鬼滅の付録があったりするのでジャンプを電子も紙もどちらも買うことになっています!
      やむを得ません!!!!!!

      しのぶさんの共同研究の姿と珠世さんのめっちゃ悪い煽りは読んでいて痛快で且つとても寂しくなりました。
      間違いなく今回のMVP候補ですね!
      無惨は何を期待して珠世さんに問いかけたんだろう……本当に……。
      しのぶさんと愈史郎の距離感に終始気を遣ってそうな珠世さんを思うとどうしようもなく和みます。
      無惨も記憶読んだ時に「こいつどこにいても気苦労ばっかだな」とか思ったんでしょうか。
      貴様のせいだ!!

      19巻良かったです……。
      コソコソ話を確認しようとパラパラ見ていると次第に真剣に読み返してしまっています……。
      カナヲちゃん凄いなーと思いつつなんでここだけ文字が?と思っていたら時間的に厳しいとあって考えていたよりも大変な負荷が掛かっているんだなと……。
      そもそも時間が無いのに、単行本のおまけだけはご自身の時間を削ってでも描いていることを思うと……ファンはどうしたらいいのか……。
      今の炭治郎と重なってしまっては命が……命が足りません……。
      奇しくも、そういう先生を取り巻く環境や舞台裏が、作中のギリギリの戦いに更に極限の空気を生み出しているファクターになっているのだとすると、
      創作の現場として良いのか悪いのか……。
      ただやはり体が資本とも言いますしそこだけはご本人にも周りのスタッフの方々にも蔑ろにはして欲しくないですよね。

      クライマックスの連続でこの勢いは止まりそうにないですよね!
      きっと吾峠先生はそこまで走り抜けてしまうんだろうなぁ……。

      ユーフォニアム三期が物凄く楽しみです。
      良くないことも起こりましたが、それでもまたきっと信じられないくらい丁寧に人物を描いてくれるだろうと信じています。

      ではまた次回も鬼殺隊の隊士たちを応援していきましょう!
      支援担当の我々ができるのはまずはそれぞれで自己管理、体調管理ですね!
      トンガリもしっかりご飯を食べて頑張ります!!
      次回の投稿もよろしくお願いします!!

  2. 名前:萌黄 投稿日:2020/02/15(土) 18:34:12 ID:43b1e5310 返信

    トンガリさん、更新お疲れさまです!
    ウイルスの話ばっかりでこえー、と思いながら毎日を過ごしています。
    花粉も増えてきてマスクないんですけどね!
    マスク作る会社も大変だなぁと思ってます。

    1秒を繰り返す一時間ってきっつ…。
    私はこの安易にパワーアップしない感じ好きですね。
    バトル漫画だと良く強さのインフレが起こりますが、
    一瞬で強くなる、できるようになるってならない現実味がたまりません。
    主人公がすぐチート系になるの苦手なので…。
    無惨はこれまでも『命の限界を乗り越えてきた戦士』を見てきたんでしょうね。
    柱とかとも結構戦ってたのかな…。
    そういうの避けそうなイメージだったから以外…。
    そしてやはり四百年経っても特別な縁壱さん。
    そりゃあんなスーパーサイヤ人4みたいなのがホイホイ生まれてたらたまったもんじゃないですよねー。
    激怒したって描写があった無惨だけど、遭遇時はわりと本気でビビったんだろうな…分かるよ…。

    珠代さんとしのぶさんの仕掛けがついにオープン!
    老化の薬って意外でした!発想がすごい!
    殺せないからデバフかけるって割り切り方がいいですね。
    実際の薬でも、メイン効能より副作用の方が有用で、そのために使う薬ってあるみたいだし、リアリティあるな…。
    ていうか、九千年普通に生きられる体してるのすげーな。
    人類が滅びてもこいつだけは生き残ってそう…
    と思ったけど食べるものなくなって、さらに進化したりするのかな?とか余計なこと考えてました。へへ…脱線好き…。

    それはそれとして夜明けまでの1秒がこわい…
    無惨判断早いし、今なら炭治郎一人だから逃げるのを優先しそうですが。
    デバフかかってると逃げられないんじゃないですかね?純粋に速さの問題。

    感想長くなるのは全然気にしてないです!
    自分だと考え付かなかった話とか見れるの楽しいのでウェルカム!\( ‘ω’)/バッ
    私もたくさんご飯食べてウイルスに負けないように頑張ります!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/18(火) 04:03:08 ID:dee21a57f 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      花粉症の方がマスク品薄でガーゼのマスクを使っているのを見て大変さを感じました……。
      マスクの正常な流通が戻ってくるのを願ってます……。

      鬼滅の刃の残酷なリアリティ大好きです!
      この作品の長所だと思っています!
      トンガリもどちらかと言えば説得力のある強さの方が受け入れやすいです。
      もちろん魅せ方や演出等々、どう描くかという手腕にもよりますけれども。

      確かに無惨が扉を開いた者のことを語るということはそれ相応の相手と戦っていそうですね。
      妙な実感が込められていましたし、お気に入りの上弦が殺されたりしたこともあったかもしれません。
      上弦の壱・黒死牟なんかは鬼狩りにも関わらず直接勧誘されてますし、直々に剣士と相対することも結構あったのかもと思うと印象変わりますね。
      縁壱さんの衝撃以後気をつけるようになったのかな……?

      縁壱さんの存在がオンリーワン過ぎて無惨ですら称賛してしまいます。
      伝説のスーパー鬼殺人……。
      無惨も未だにトラウマになっているのは間違いないと言っても過言ではないように思います。

      珠世さんとしのぶさん最高でした!!!!
      妄想ですが、珠世さんの用意しておいた多種多様な薬や仕掛けを見て、鬼殺のエキスパートであるしのぶさんがチョイスしてるのがなんか良かった……。
      しのぶさんは鬼や無惨のことをかなり高く見積もって慎重に備えていましたよね。
      カナヲに童磨戦の対策を話している時も残酷なまでに割り切っていました。
      しのぶさんのそういうところ好きです……。
      あとは老化して無惨を弱体化させれば、必ず仲間たちの誰かがその小さなチャンスを逃さず滅殺してくれるという信頼もあったのかなと思って込み上げました。
      最近接着剤の成分が薬の効きを良くするみたいなニュースを見た気がしますが、メイン効能を隠れ蓑にして分解させることでより強力に作用させるって考え方がエグいですよね……。
      ミスディレクションというか……この最終局面でよくそこまで冷静に客観的に仕込みを入れられたなぁと思います。

      無惨が一人でずーっと一生懸命地球開拓してるの面白すぎるじゃないですか。
      人を喰わずに生きられるようになったが、想像以上に孤独が辛かったりするのだろうか……。
      でも不変、不滅……。
      意外と無惨のこと全然知らなかった!
      もうそろそろ無惨の掘り下げくるかもしれませんね!!

      老化薬作用中は逃亡できないが確定してくれるとこちらも滅茶苦茶安心できますよね。
      でも炭治郎一人だと足をやられてしまったら追うことができなくなってしまうとか心配で……。
      心情的にはやはり禰豆子や愈史郎といった増援が来てくれるのがさらに抑止力になってくれて心強く感じます。

      感想いつもまとめるのが下手くそでごめんなさーーい!
      書いてるとその一話、そのコメントにしがみついてしまって……どんどん時間が……。
      拾うところ捨てるところの選択が苦手なんですねトンガリは……。
      なので萌黄さんのように寛大な心で目を通して頂ける方にはとてもとても救われております……。
      本当に感謝してます……伝わって……。

      でも今はみんなで一緒に元気に連載を追いかけていきたいので自己防衛に力を入れていきましょう。
      体調を崩すと作品を楽しむことも困難になってしまうこともあります……。
      自分は大丈夫と油断せずに気を引き締めて待機しましょう!!

      次回もよろしくお願いします!!
      キメツーーーー!!!!

  3. 名前:弱味噌 投稿日:2020/02/16(日) 02:22:05 ID:d41c07fdd 返信

    どうも弱味噌です。
    なるほどーそうきましたか
    老化とは……………….
    無惨は確か平安時代の生まれですから生きていても1000年程度ですよね。
    となると9000年というのはかなりの長さですね。
    炭治郎も無惨も未知の世界で戦っているんですよね。
    こうなってくると一筋縄では終わらないような気がしてきますね。
    ここからの他の隊士の介入もじゅうぶん考えられますね。
    しのぶさん久しぶりに出てきましたね。
    珠世さんとしのぶさんって気が合いそうですよね。
    なんかしのぶさんは柱の中で一番弱いとよく評価されていますけど
    対無惨だったらかなり強みを発揮できたと思うんですよね……….
    速いし、首斬れるかどうかの問題ではないし、いろいろ刀に仕込ませられるし……
    もう一度しのぶさんの戦いが見たいです。
    最後に今鬼滅の刃が人気ゲーム モンスターストライクとコラボしています‼
    トンガリさんはゲームとかってされるんですか?
    興味あったらやってみてください。
    私個人の予想ではあと30話はいくのではないかと思います。
    まだまだクライマックスの序章です。
    次の話も更新楽しみにしてます。
    それでは、キメツーーーーーーーーーーー‼

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/18(火) 18:49:52 ID:f8b2f134d 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!

      ほんとにそうきたか!という感じでした!
      でも炭治郎が一人で戦えていたことに少し違和感があったので物凄く納得できたのもまた凄い。
      9000年は流石の無惨も想像することすら難しい時の流れだと思います。
      どちらも未知の世界……その通りだと思いますし、無惨をその土俵にまで落とし込んだ珠世さん&しのぶさんの化学医療班の活躍に感動です。

      あーー確かに!!
      しのぶさんが無惨戦にいたらその都度厄介な対策を仕込んで無惨をイライラさせてくれそう……だったのに……。
      見たかったです……。
      何だかんだ柱の中で~とかなんの意味もない比較で、誰一人として簡単に対応できる柱なんていないんですよね。
      今期の柱は紛れもなく精鋭中の精鋭だと信じています。

      モンストとコラボしていましたね!!
      トンガリも少し前まで触るくらいですがソーシャルゲームやっていたのですが……。
      ちょっと忙しくしている内にあまり触らなくなってしまいログインとか途切れるとさらにずるずると距離が……。
      モンストはやったことも無いのでこれから始めるのは少しばかり腰が重くなってしまいます……。
      ちなみに炭治郎たちはガチャで手に入るのですか……?(←ガチャ嫌い)

      無惨戦はどんどん展開が変わっていってるのに終わりが見えてこないのが不気味で怖いです。
      まだまだ戦いは続きそうですよね……。
      こちらの体力が持つかどうか……。
      油断せずに応援していきましょう!!
      次回もよろしくお願いします!!

      キメツーーーー!!!!

  4. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/02/16(日) 15:15:04 ID:e69cb8e9b 返信

    トンガリさん、いつもマンガモアの更新ありがとうございます。           炭治郎、凄いですね。無惨が老化しているからとは言えども、柱たち総動員でも    大変だったのに、一対一でよく戦えてますよね。                  このまま十二の型を繋げた勢いで十三個目の型、成功させてほしいですね~!!     でもまた縁壱さんのときみたいに無惨爆発?しませんよね…。             老化のせいでできなくなってたりとかしててほしいです。              ところでねずこはいつになれば鬼滅隊のもとへたどり着けるのでしょう。       はやく柱たちの足とか、爆血でなおして復活させてほしいです。           とりあえずねずこがたどり着くまで、炭治郎頑張って!!    またトンガリさんのマンガモアのこう新、楽しみに待ってます!           (脱線した話も好きです。)                           キメツーーーー!!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/18(火) 18:58:40 ID:f8b2f134d 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      更新にお礼を言われるなんて感無量です……。
      完全に、こちらこそこんな感情ダダ漏れの駄文に目を通して頂き感謝感激の極みという気持ちです。

      炭治郎凄く頑張ってますよね……。
      本当に……仲間の為にこれまで繋いできてくれた方たちの為に命を削って戦っている……。
      でも絶対限界を越えて戦っていると思うので不安です!
      無惨の爆発への対処は結構な見せ場になると思います!!
      何故ならこの無惨戦は炭治郎一人だけが戦う訳ではないと思うからです!
      きっと愈史郎や禰豆子、柱や同期の剣士たちが炭治郎と共に戦ってくれると思います!
      爆発が老化薬の影響でできないのも大歓迎なんですけどね。
      珠世さん、しのぶさんの執念。

      禰豆子の到着はトンガリも毎週毎週胃がねじ切れそうなくらい切望しているのですがまだ到着しませんね……。
      このままだとトンガリの体力が……。

      なんとなくですが禰豆子の爆血は無惨にとっても厄介な能力な気がします!!
      禰豆子が到着したらまた物語の展開が加速していくことでしょう!
      それまでは絶対挫けることなく応援し続けます……!!

      うう、文章書いてると楽しくて脱線してしまうんです。
      こうしてフォローして頂けると嬉しいけど調子に乗ってしまいそう……。

      次回の更新も込められるだけ想いを込めて執筆しますので、また遊びにきて頂けると嬉しいです!
      キメツーーーー!!!!

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 18:09:42 ID:63258e1f3 返信

    更新お疲れさまです

    1000年以上生きてきて外見も自由に変えられる事で意識すらしていなかった
    寿命が有ると言う事を知った無残

    超高速で老い続ける彼はどうかすると宿敵のように
    戦いながら寿命で立ち往生する可能性も出て来たワケですね

    仮に鬼殺隊を無事倒せたとして薬を分解出来たとして
    それまでにどれだけの肉体年齢を消費するのか
    そもそもどれだけの時間が残されているのか

    実はいつ死んでもおかしくない状況に陥っていた事に流石の無残も焦るのでは!

    1分時間を稼げれば無残の残り時間を50年奪えていたと考えれば
    「やってみる価値はありますぜ」と一般隊士も立ち向かえそうです

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/18(火) 19:24:29 ID:f8b2f134d 返信

      コメントありがとうございます!

      無惨も寿命を意識させられるとは思っていなかったっぽいですよね。
      だからこその意識の外。
      しのぶさんと珠世さんの練りに練った仕込みが思いっきりハマっていてこの上なく嬉しいです……。

      言われてみると縁壱さんの最期も戦いながらの立ち往生。
      これはもしかするともしかするのでは……?

      自身がどれだけ溜め込んできたか、どれだけの余裕があるのかは無惨も把握していないかもしれませんし、
      この状況は色んな意味で無惨の思惑を外れた展開になっていそうですね!
      いよいよ無惨の行動も変化してきそうで燃えてきます!

      日の呼吸は人の想いを乗せるほど、更に輝きを増す……みたいな展開がきてもおかしくなさそうなセリフですね!
      割とアリな気がする……。

  6. 名前:弱味噌 投稿日:2020/02/20(木) 01:56:10 ID:8cb305d37 返信

    弱味噌です。
    炭治郎達はガチャで手に入りますよ‼
    確かにガチャは確率的な問題ですからうっとうしくなるのはわかりますよ。
    ただ個人的には冨岡さんは絶対手に入れたくなると思います。
    強いとかそういう問題じゃなくて単純に超かっこいいので!!!!!
    気が向いたらがんばってみてください。
    完全に話が脱線した弱味噌でした。
    最後に一つ、こうなってしまったら完全に兪史郎頼みですね。
    禰豆子が来たら正真正銘のファイナルラウンドだと思います。
    来てほしいのか悩みます。
    それではお邪魔しました、キメツーーーーーーーーーーー‼

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/02/21(金) 20:46:37 ID:8edad2fd9 返信

      ありがとうございます!
      ガチャは怖いです……。
      義勇さんもいるんですね!
      知れば知るほど欲しくなってしまう……あかん……。

      愈史郎の頼もしさ半端ないです。
      今までは珠世さんの影に隠れていたので分かりづらかったですがかなり使いやすい術と鬼に対しての深い知識。
      無くてはならないキーパーソンになりましたね。
      禰豆子きてしまうと決着が近く……。
      戦いは早く終わってほしいのに複雑なこの気持ち……わかります。
      トンガリは今は先のことは考えず、とにかく毎週毎週の炭治郎たちを応援することにしています。

      次回もよろしくお願いします!!
      キメツーーーー!!!!

  7. 名前:ねずこ 投稿日:2020/07/13(月) 16:42:29 ID:b325570a9 返信

    ドンガリさんむざんの
    千年老いている
    というところむざんは、予想外だったのがしょうか
    次回も、頑張ってください。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/07/21(火) 20:05:48 ID:cfdbcb491 返信

      ねずこさんコメントありがとうございます!

      老いていく薬は無惨にとってかなり予想外だったと思います。
      まさかという仕掛けに、気付いた時の衝撃も相当大きかったことでしょう……。
      珠世さん一世一代の薬は無惨戦で大活躍でしたね!
      早く単行本で読み直したい!

  8. 名前:ねずこ 投稿日:2020/10/30(金) 18:20:49 ID:273063745 返信

    ドンガリさんこんばんわ(^・^)
    最近学校で、きめつの映画の話で、もりあがっています。
    私は、いま5年生です。(自己紹介がおくれました。すいません。)
    絵を描いているのですが、きめつの漫画のシーンで、
    おすすめの場面があったらぜひ教えてください。
    おしは、ねずこではないのですが、名前をねずこにしました。
    いろいろなこと頑張ってください。
    応援します。
    長くなってすいません。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/11/11(水) 13:28:56 ID:329f14525 返信

      ねずこさんこんばんは!
      小学校だとどんな風に鬼滅の刃のお話をしているのか凄く気になります!
      お絵かきはずっと続けてもいいくらい素敵な趣味だと思うので物凄く応援したいです。

      鬼滅の漫画でおすすめの場面……。
      正直あり過ぎて考え込んでしまうのですが、劇場版も公開されたこのタイミングもありますしやはり煉獄さんが活躍したシーンは印象が強いです!
      ブログを始めたきっかけも煉獄さんだったので!

      具体的には猗窩座戦の終盤、どれだけ瀕死の状態であろうと猗窩座を絶対に放すまいと闘志を燃やし続けた場面は読んでいて涙が止まりませんでした!
      今読み直してもやっぱりこみ上げるものがあるし劇場版を視聴した際もボロッボロに泣いてしまいました!
      ねずこさんは小学生ということで、これから先色んな経験をすると思います。
      積み重ねが増えていく度に、煉獄さんや炭治郎の戦う姿を見る目も変化していくと思います!
      煉獄さんがどうしてこれほどまでに強い気持ちで戦い抜けるのか、トンガリも未だに分かりませんが、
      それを自分の経験と照らし合わせて一生懸命に考えていくことが漫画を読む上で最も大切なことのひとつだと思っています!
      「漫画を真剣に読むことができる」という力はとても強い武器になると思うので、これからもねずこさんが漫画を全力で楽しんで読める人であって欲しいと願っています!

      とんでもなく長くなってしまった。
      文章も分かりづらいしお恥ずかしい……。
      トンガリが何言ってるか分からないとことかは親御さんに確認してもらうか、それかまたコメントで聞いてくださいね!