鬼滅の刃 第197話「執念」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197
週刊少年ジャンプ202015


おはこんばんにちは!

トンガリです!!

今回も珠世さんは美しい……きっとこれから先も美しいぞ。

という感じで始まった197話、『執念』

まさしく執念という言葉に相応しい始まりでゾクゾクしました……。

197話は扉絵もなく物語が始まり、いよいよ状況に余裕が無く、これまで以上に密度が濃くなってきていることを感じます。
勢いは鬼殺隊……しかししぶとさはどちらも負けず劣らず、という予想が難しい展開。

早速あらすじに触れていきたいと思います!

マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています!
単行本派の方はネタバレ注意です!!

第197話 あらすじ

「お前を殺す為にお前より強くなる必要はない」
「お前を弱くすればいいだけの話」

「お前が生きる為に手段を選ばないように」

「私も…私たちも・・・・お前を殺す為に手段を選ばない」

無惨に迫り来る死――。

珠世さんの囁きが恐ろしく響きます!

珠世さん妖艶で美しい~!
無惨の頭部を抱きながら顔に爪を立てている描写が妖しくも美しくて何とも言えない雰囲気にたじたじしてしまいます!

そして「私たちも」というセリフ。
これはまだ腹の底に策を隠し持った存在がいるという伏線……?
まぁこれまでの鬼殺隊の頑張りだけでも十二分に手段を選んではいないと思いますが……。

まだなにか仕込みがあるのかもと少々興奮状態です。

珠世さんからの怨み節を聞きながら、無惨は鬼殺隊との戦いを振り返ります。

本来なら縁壱さんに劣る赫刀での斬撃では無惨にはダメージになるはずはなく、
再生修復の疲労が蓄積することもなかった。
しかしそれら全ての無駄になるはずだった攻撃を、極めて有効な攻撃に変えた四種の薬

ここまでの善戦の大部分は、珠世さんが無惨の予想を越える程に短期間で、予想を上回る効果の薬を作り出した功績によるものだと言っても過言ではないでしょう。

無惨曰く、今回珠世さんが使った薬は童磨に使ったものとは異なる薬だそうです。
無惨が初めて喰らうものとのこと。

ここまで完璧に温存しておいた本当に奥のそのまた奥の手、究極の仕込みですね。

無惨を持ってしても分析・分解に時を用する。

思えば人間返りの薬を分解するだけでも肉の繭となりながら結構な時間をかけて分解してましたよね。
戦闘をしながらそれと同等なくらい厄介な薬を分解しきるのは夜明けまでには難しいのかも。

これは光明が見えてきたのでは……!?

そして一頻り考えを巡らせた無惨はピタリと動きを止めます

唐突に動きが止まった無惨を見て「珠世さんの薬だきっとそうだ」と考える炭治郎。
勝機を見出し攻めに転じようとしたその瞬間――。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

無惨の体から生じる大規模な衝撃波!

炭治郎蛇柱・伊黒小芭内さん、そして鏑丸さんまでもがその衝撃波に貫かれてしまいます!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

無惨の体には胴体を袈裟斬りにしたような大きな口が現出していました。

エグい……なかなかに悍ましい体です……。
しかしここにきて新たな攻撃を仕掛けてくるこのしぶとさは流石と言わざるを得ません……。

この攻撃による身体の欠損は見られません。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

しかし、体の痙攣が止まらず、息も出来ず、まともに思考をすることすら難しいダメージ。
体も切り傷や打撲でぼろぼろ、無惨の毒による侵食も受けている状況で、さらにコレ。

痛々しくて悲痛な気持ちになります。
動けないから大ピンチですし。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

更には、お館様にまで衝撃が伝わっている という非常事態。

おそらく鴉を通して衝撃が伝わった?ような感じだとは思いますが、
元炎柱煉獄槇寿郎しんじゅろう「まさか居場所を気取られるようなことはあるまいな」と最悪の事態も想定します。

ここにきて 産屋敷邸が戦場になる可能性 も出てきました……。

鬼滅の刃は至るところに僅かな可能性と伏線を散りばめてくるから気の休まるところがありません。

鴉を通して衝撃が伝わった。
鴉が伝えていたのは視覚。
ということは、先程の衝撃波は物理的なダメージを与える衝撃ではなく、五感を過剰なまでに刺激するような攻撃、とかなのでしょうか。
スタングレネードみたいに行動不能にする技的な。
詳しく知りませんけれども。

それとも無惨の鬼としての術が、同じく鬼である愈史郎の血鬼術のリンクに干渉してしまい衝撃も伝えてしまったのか。

愈史郎の血鬼術と干渉していたとしたら無惨ならその送信先を把握してしまってもおかしくなさそう……。

そして夜明けまでの時間が更新されます。

夜明けまで残り、二十五分。

場面は戦場へと戻ります。

炭治郎たちに止めを刺そうともせず歩いて逃げている鬼舞辻無惨
もはやダッシュも出来ない状態なのでしょう。
いわゆる滅茶苦茶疲れててシャワーも浴びずにとにかく横になりたいくらいの。
紛れもなく追い詰められています。

無防備に歩く無惨に斬り掛かる一人の剣士が現れます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

伊之助です!!

これは励まされる……。
よくぞ無事で……。

現れた伊之助に、無惨はすぐに先ほど使用した衝撃波を放とうと試みます。

が、不発……!!

「術が出せない 疲労か……」と相当に弱っています。
先程のは術だったみたいですが、もう無惨が変幻自在過ぎて術って何なのかよく分かりません。
脳とか心臓とか増やしてるせいで「血鬼術といっても何か体内で衝撃を発生させただけでしょ」みたいに考えてしまいます。

何というか、半天狗や玉壺の時のようにタネを見破りたいみたいな感じが……。

と思いましたが、思えば玉壺の壺ワープも特に解説はありませんでしたね。
玉壺はもしかして上弦の鬼の中でも結構上位の不遇な鬼?

無惨のはなんだろう、“ドン”という衝撃音や“ズン”という響きを考えると音や振動かなと感じましたが。
超巨大な声帯のような振動体を作り出して思いっきり大きな音を出す技とか?
(文字だと全く強そうじゃない……これはないな……)

足を失った岩柱・悲鳴嶼行冥さんと、腕を失った水柱・冨岡義勇さん。

二人は炭治郎の同期たちを庇ったことでそれぞれの肉体を失ってしまったことが発覚しました。

この状況でも後輩を守る柱の鑑……。
ほんとのほんとに「柱ならば後輩の盾となるのは当然だ」ですね。(兄貴ィ!)

カナヲちゃんが無事だったのも庇われたからというのが最有力でしょうか。

そして辺り一帯に打ち捨てられた仲間たちの死体。

失ったら戻ることの無いものを「全部返せ」と言う伊之助。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

「それができないなら」

「百万回死んで償え!!」

あの伊之助が!!

「死んだ生き物は土に還るだけなんだよ!」みたいに言い放っていた伊之助が!!

涙ながらに啖呵を切る伊之助の姿に、今の状況がどれだけ悲惨な状況なのか再確認しました……。

童磨の時も思いましたが、伊之助って意外と響くこと言ってくれるなぁ……。

ありがとう……ありがとう伊之助……。

攻撃を仕掛ける無惨と応戦する伊之助。

どれだけ弱っていると言っても、そこはやはり無惨。

攻撃方法を変えつつ伊之助を攻め立てます。

腕振り攻撃が当たらないと見るや、地中を通して口の集合体のように変形させた腕を足元から生やす攻撃で伊之助を捕らえました。

思いっきり噛みつかれる伊之助は、ダメージは大きそうですが、これまでのように即死級のダメージではなさそう。

伊之助のピンチに今度は善逸が登場。
なんとか危機を脱することができました。

「炭治郎 生きることだけを考えろ」

「聞こえるかお前は死なない 絶対死なない」

「禰豆子ちゃんと帰るんだ 人間に戻った禰豆子ちゃんと」

「生まれ育った家に帰るんだ」

「家族みんな待ってる 二人が帰ってくるのを」

善逸が、伊之助を救出し、痙攣が止まらず動くことのできない炭治郎にも励ましの言葉をかけます。

あの善逸が!!!
寝てないのに!!!!

ほんとに強くなって戦えるようになって感動です……。

炭治郎への激励も滅茶苦茶刺さります。

無性に帰りたいたくなりました。
無惨を倒したら記憶が消えてもいいからみんなが生きてる鬼による悲劇が全て消えた世界線に変わって何事も無かったように平和で幸せな世界になって欲しい……。

二人がかりでも庇い合って何とか死なずに戦えている……というか押されている状況。

加勢したい炭治郎は「血鬼術で神経系を狂わされているなら日輪刀が有効なんじゃないか」と推理します。

そして刀を赫く染めると。太い血管や急所を避け、自身の肉体に突き刺します。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

赫刀だから肉が焼けているのか……血鬼術や無惨の血が焼けているのか……。

魘夢との戦いでも夢の中で首を斬るという方法で夢から脱出していました。
とにかく可能性があればなんでも試す炭治郎は凄い……戦いの機転がきく……。

善逸・伊之助の二人を追いつめた無惨は、数分戦っただけで「腕が上がらない」くらい疲れ果てています。

ダメージを負い、倒れていた善逸と伊之助も気力で立ち上がります。

何度も立ち上がる鬼殺隊の剣士たちに毒を吐く無惨。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

「害虫共」

「潰しても潰しても死なない」

「湧いて湧いて 何度でも立ち上がる」

「夜明けまで 私の息の根を止める瞬間まで」

止まらない、使命を果たすまで……!

悲鳴嶼さんと義勇さんが無惨の元に向かっています!!

サブタイトルの “執念” は珠世さんだけのものじゃない……!!

無惨の疲労もダメージもかなりのものだと思います!

上手くみんなが合流して連携することができれば……!!!!

何とかこのまま上手く行って欲しい!

一秒たりとも目が話せない限り限りの状況のまま次回へ!!

感想

今回もみんなぼろっぼろになりながら戦ってますね~~~~。

鬼滅の刃はダメージが痛々しいんだ……。
骨折れたり目が潰されたり腕や足がなくなったり……。

無惨も本当にしぶといです。
まだ新しい術を出してくるとは。

大きな口から放たれる衝撃波。
あの衝撃を炭治郎よりも近そうな位置でもろに喰らった伊黒さんと鏑丸さんは大丈夫なの……?

肉体が爆散するような攻撃じゃなさそうだけど痙攣してるのが痛々しくて見てられないんです……。

衝撃波の余波が愈史郎の血鬼術を通して戦場を見ていた輝利哉様たちにまで及んでしまいました!
ついに産屋敷邸が戦場になる可能性まで!

でも無惨が産屋敷邸まで移動するということは流石にもう無いだろうと考えてます。
しかしもしかすると無惨が緊急避難用に控えさせていた下弦相当の強さの鬼とかがいるかもしれないので油断はしません。

天元さんや槇寿郎さんがいるとは言え……。
今のギリギリの状況なら指示を出したりサポートをすることができなくなってしまうだけでも影響はありそう。

そういえば天元さんといえば。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第197

天元さん左腕生えた!?!?

もしやすでに鬼と通じていて再生を!?

なんて冗談ですが、吾峠先生もギリギリの戦いをしているということがよく分かります……。

休載がないことは滅茶苦茶ありがたいですが、一度最後までの助走をつけるために休載を取ることはほんの少しも悪いことだとは思いません。
トンガリはとにかく吾峠先生が体調を崩されないことを心の底から願っています。

あと、夜明けまでの時間がトントン拍子に進んでいくのが何か怖いんですよね。
残りの時間も決して短いとは思いませんが、間違いなくもう少しです。
これまでの長い戦いを思うと、イケそうな気がしてなりません。

だからこそ逆に、夜明けまでの足止めは成功するも、無惨に太陽の克服を許してしまうのではないかと不安になってしまいます。

でも流石に禰豆子を吸収するためにこれだけ動いておいて、自力で太陽克服!という展開はないだろうし……。
かといってそう簡単に禰豆子を吸収して太陽克服、という展開に持っていくとも……。

やっぱりこのまま悪鬼滅殺……?

今回は久々に同期の仲間たちが炭治郎のために戦う姿が見られて嬉しかった~!
分かってはいたけど二人とも頼もしくて!

伊之助が死んだ人のことを悼むのも凄く良い意味で変わったんだなぁ~と感慨深いです。

善逸が寝ずに戦ってるのもね。

最近涙腺が緩いと言うか、鬼滅に弱くなっていると言うか……。
簡単にこみ上げてしまいますね……。

とにかくもうこれだけ頑張ってるみんなには幸せになって欲しいんですよ。

ここから大逆転でみんな幸せになる展開を予想しようとして死者の数に絶望する毎日です。

炭十郎さんなんてキメツ学園でも(多分)亡くなってるんだもん。
心から幸せな世界所望。

悲鳴嶼さんと義勇さん、戦えるのかなぁ……。
失くした箇所が深刻で……。

次回は風柱・不死川実弥さんや恋柱・甘露寺蜜璃さんも復活してきて欲しい。
そしてピンチな状況に陥ってるかもしれない伊黒さんを助けてください……。

滅茶苦茶過酷で満身創痍な状況ですが、戦況は鬼殺隊が押していると思います。

この順調に追い詰めているのに全然気が休まらない感じ……鬼滅の刃ですね……。

冒頭で珠世さんが口にした「私たち」という言葉。
もしかしたらまだ珠世さんが柱たちや愈史郎に授けている策や仕込みがあるのではないかとワクワクしています。

今の生き生きとした珠世さん、好きです。(美しい)

さぁ今回も鬼殺隊は命を振り絞って戦い抜いていました!
次回はどうなることでしょう!!

もう無惨パート来ないで、これまで無惨が吐き捨てていた他人への理不尽な不平不満や、
散々見下していた上弦の鬼たちの喰らったダメージが全部無惨に跳ね返ってくる流れになっていってもおかしくないかもしれません!!

童磨がやった『毒で致命的なダメージ』は現在進行形でやっているので、猗窩座がやられた『闘気を消した炭治郎による日の呼吸』の連撃とかいいんじゃないでしょうか。

今回産屋敷邸が注目されたので、黒死牟がやった『子孫による決定打』も可能性があるかもしれません。

無惨のド派手な散り様を考えるのも一興ですね。

ではでは、今回はこの辺で!

食事に睡眠、手洗いを徹底して次回も元気な姿でお会いしましょう!

次回も鬼滅ですよ!!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第197話「執念」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/03/12(木) 05:11:19 ID:75354d838 返信

    奥の手の血鬼術がでたことで無惨のターンはこれまでになるかも?ですが
    倒すまでの流れにあっさり感が出ないよう
    無惨が腹いせに産屋敷邸に鬼を送るも元炎柱と元音柱に撃退される数話を挟みそうですね。

    あと禰豆子がどう絡むかですね。
    人間に戻ると身体能力や血鬼術がどうなるかぼかされているので何かありそうですが。
    (実は禰豆子も神楽を憶えていて
    (もしくは眠っている間に遺伝子の記憶を見てラーニングしてたとか)
    鬼の身体能力か血鬼術の一部が残った禰豆子と
    兄妹二人で最後の型を完成させる展開も熱いかもです)

    ともかく前お館様が確信を持って送り出した禰豆子が合流間近ということで
    もう悪あがきは無しで柱たちのターンからの完全成敗の気持ち良い流れが読みたいですね!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/14(土) 23:39:56 ID:16cabe8d1 返信

      コメントありがとうございます!

      確かに、流石にあまりにもすんなり終わらせるというのは考えづらい(願望込み)ので無惨がどうなるにせよ、元炎柱・槇寿郎さんの活躍は見られるかもしれません。
      不謹慎ではありますが、ちょっとだけ楽しみです。

      禰豆子が今回絡まなかったのは何か含みがありそうと少し思ったので良い意味で期待しています。
      先代お館様が送り出してくれたので禰豆子の存在がきっと無惨滅殺の鍵になると思いますし、
      鬼の能力を完全に失ってはいない、という流れが最有力……?
      禰豆子にも記憶の遺伝というのは鋭い予想では!?
      炭治郎が見たものを禰豆子が見ていても何もおかしくないですし、鬼滅の刃ならそれだけでも想いの力ブーストが掛かりそう!
      兄妹二人で決めて欲しいという思いがあるので二人で無惨への決定的な一撃を決める展開きたら泣きそうです……。

      ここで変に無惨が禰豆子を吸収したり逃げ延びたりしたら心労が大変なことになりそうなので完全成敗見たいですね!!
      全力で応援します!!

  2. 名前:ダダら 投稿日:2020/03/13(金) 00:43:29 ID:07ab3d8bd 返信

    ねずこは絡まないと思います。
    むしろ12きずきの誰かが乱入して無惨が逃げ延びて続くパターンのような気がします。

    さすがに無惨でもこの状況は打開できないので鬼の助っ人「おとり」が現れて逃げ延びるandたまよさんがなんらかの理由で瀕死になるが予想されます

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/14(土) 23:43:44 ID:16cabe8d1 返信

      ダダらさんコメントありがとうございます!

      禰豆子は人間に戻っているので絡み方が想像つかないんですよね~。
      本編の展開的にも、禰豆子絡まずとも決着がついてしまいそうな流れですし……。
      十二鬼月といえば、玉壺の後釜の上弦の伍が補充されていないのか、登場していないのでもし無惨脱出の最後の仕込みがあるとしたらその辺りが怪しいですね。
      ここで無惨を滅殺して欲しいとは思いますが……相手はあの縁壱さんを持ってしても仕留めきれなかったしぶとさの権化なので……。
      難しいところです……。

  3. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/03/13(金) 12:40:56 ID:82045be14 返信

    トンガリさんこんにちは。今回も更新お疲れ様です。やっぱり珠世さんの毒すごいですね。「おまえが生きる手段を選ばないように、私も…私たちもおまえを殺すために手段を選ばない」ってめちゃくちゃかっこいいです。“私たち”にはもちろん鬼殺隊のことなのだろうと思いますが、私も何かまだありそうな気がします。珠世さんの毒で死が目の前まで迫ってきた無惨はここで血鬼術を使いました。衝撃波のようなものを体に大きな口から出されました。こんな血鬼術を出せる鬼いましたっけ?あっでも半天狗は音波出せましたよね。あれにかなり近いような気がします。それによってダメージを受けてしまったのは炭治郎と伊黒さん、鏑丸。伊黒さんの場合は鏑丸が生きていないと戦えないのではないでしょうか。鏑丸が致命傷を食らっていないことを祈ります。蜜璃さんと不死川さん伊黒さんを助けてあげたください。そして無惨はまた隙をねらって逃げようとしてきました。でもここで伊之助が無惨戦に復活!!!伊之助が切りかかると無惨も反撃し、伊之助を捕らえてしまいます。でも善逸が復活し、伊之助を救出しました(しかも善逸寝てないし、めちゃくちゃかっこいい!)。無惨は伊之助と善逸と戦いますが数分で疲れ果てています。このまま無惨は体力がなくなっていき、鬼殺隊にながれが向くことを祈りましょう。そして義勇さんと悲鳴嶼さん…。腕と足ないのに…。「後輩を守るのは当たり前」ってめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。無理せずに戦ってほしいです。場所は変わって産屋敷邸にうつりますが輝利哉様にも衝撃波が…。天元さんと槇寿朗さんがいるとはいえ槇寿朗さんが言うように鬼がくる可能性があります。今回ねずこちゃんにはふれていませんでしたがどうしているのでしょうか。蜜璃さん・不死川さん・カナヲちゃんに早く復活してもらってとどめはヒノカミ神楽で悪鬼滅殺してほしいです。今回も長々とした文章ですみません。次回も楽しみにしています。それでは、キメツーーーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/14(土) 23:55:58 ID:16cabe8d1 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      珠世さん凄すぎますー!!
      疲れさせているしダメージも与えているし八面六臂の大活躍ですよ!!
      そう言えば半天狗も衝撃波系の攻撃していましたね! 狂圧鳴波!!
      あれも常人なら喰らったら原型を留めていられないようなダメージを与える大技でした!
      あれにかなり近そうな術っぽいですね!
      鏑丸が致命傷を追ってしまうと同時に伊黒さんの戦線離脱という事態にもなってしまうんですよね……。
      それでも平気で盾になるためだけにでも飛び出してきてしまいそうですが……。(そんなのやだ)
      伊之助の熱い気持ちと寝ていない善逸は本当に感極まりました。
      思えば何度も修羅場を潜って、凄く頼もしくなったなぁと感動です。
      次回は義勇さんと悲鳴嶼さんが間に合うかもしれませんし、もしかしたら鱗滝さんが禰豆子に追いついて先に参戦してくれるかもしれません!
      このまま鬼殺隊の流れに勢いをつけてほしいです!!
      禰豆子も戦えるのかどうか、どんな状態なのか、気になることがたくさんなので次回も目が離せません!
      次回も一緒に無惨滅殺の応援しましょう!!
      キメツーーーー!!!!

  4. 名前: 投稿日:2020/03/13(金) 18:50:15 ID:6bdd7314f 返信

    トンガリさん、更新と返信いつもありがとうございます!
    196~197話の珠世さん(の、細胞?)があまりにも美しく妖艶ですよね。鬼殺隊を強くすることより、無惨を弱らせればいいって思考がステキ(穏やかな顔で 血が滲むほど爪を立ててるあたり…)

    今回は同期二人の成長に 目から汗が止まらなかったです…今までは恐怖が先立ってしまっていた善逸が、真っ向から無惨と戦い(でもきっと、あれが彼の本来の姿ですよね) なにより伊ノ助の『心の成長』がもう…思わず母親目線になって感涙してしまいました!仲間想いのいい子に育ったなぁって…(泣)

    不穏なのは 輝利哉さま達の拠点ですよね…このまま朝を迎えるか、一波乱ありか全く展開が読めません…
    そして宇髄さんの左手問題よ……先生だけじゃなく、担当編集さん側も正に最終決戦の極限状態なんだなぁと 叩くより逆に心配になってしまいました…鬼滅関係の皆様は 睡眠休息を捕ってらっしゃるのでしょうか…(汗)
    ねずこの運命も予測不可能で また月曜日が恐ろしいのですが、個人的には竈門兄妹で悲しみの連鎖を断ち切る展開希望です!

    なにやら北陸で大きな地震もあり、現地の方はどれだけ怖かったかと思います。ウィルスもですが災害にも充分お気をつけて皆様お過ごしください!
    追伸・こちらは鬼滅オーケストラコンサート、A席当選できました。書き込むか迷いましたが…トンガリさんには真っ先に報告をしたくて。どうか鬼滅を愛する皆様が当選されてますように!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/15(日) 00:25:10 ID:e943437d8 返信

      雀さんコメントありがとうございます!
      こちらこそいつもコメント頂けて嬉しいです!

      珠世さんの妖艶さと美しさは言葉にできません……。
      鬼を弱らせるという発想が見事に無惨の思考の裏をかきましたね!
      無惨のように脳味噌を増やさずとも執念だけでここまでのことができるんですよね……。
      本当に凄いです……。
      無惨の顔に爪を立てている描写が凄くコケティッシュで、吾峠先生のセンスは刺さる人にはエグいくらい突き刺さるなぁと改めて実感しました。

      伊之助と善逸ー!
      同期組の活躍は語り尽くせないほどの感動がありました!
      柱の人気も凄いとは思いますが、炭治郎と共に成長してきた同期の活躍はまた別格で……。
      善逸はずっと「誰よりも強靭な刃になれ」とじっちゃんに鍛えられてきて、本人もたくさんの人の役に立つと夢を持っていて……。
      ここにきてこれまでに頑張ってきたことが報われてくれると信じたい……。
      伊之助はもうよくぞここまでと嬉しい成長ぶりを見せてくれているので今回もしぶとく戦い抜いて生き残ってくれると確信に近い思いを持っています。

      産屋敷邸の襲撃、現実味ありますよね……。
      ただ槇寿郎さんはやる時はやってくれる人だと思うので、心配よりはちょっと活躍が見たいなという炎の呼吸推しみたいな浮ついた気持ちもあってトンガリって現金なやつだなと呆れてます。
      鬼滅の刃の物語の進行の速さ、多岐にわたるメディア展開、そもそも週刊連載という軽くはない環境……。
      とても叩く気にはなりませんよね……。
      働き方改革という言葉をよく耳にしますが、昔から続く文化的な側面のある仕事なんかはまだまだ昔ながらのやり方が色濃く残っていると思います。
      どうか少しずつでもいいので、あまり生み出す方に負担のかからないような運営が可能な社会になっていって欲しいです。

      時期的にも災害や、全国に広がるニュースというものには敏感になってしまいますね!
      年度末は環境の変化等もあって心身ともに負担のかかりやすい時期だと思いますので意識的に休息を取り入れていこうと思います!
      娯楽や文化を楽しむには健全な精神と健全な肉体を持って楽しんでいきましょう!

      同じく書き込むか迷いましたが、鬼滅オーケストラコンサートはトンガリもA席で当選することができました!
      当然、当選されなかった方もいるかと思うのであまり大袈裟には主張しませんが、当たったからには目一杯楽しんでこようと思います!
      出来たらどんな様子だったか、どんなコンセプトを感じたか等々、観たから分かるような部分を記事にして発信できたらなと考えています!

  5. 名前:ちなの 投稿日:2020/03/14(土) 00:43:21 ID:12595171c 返信

    更新お疲れ様です!
    今週の珠世様も美しかったですね!息をひそめて生活していた時よりも生き生きとしていて妖艶で、愈史郎が見たら美しすぎて卒倒していたかもしれませんね(笑)

    今回は伊之助と善逸の成長が感じられて、なんか親心が芽生える回でした…
    伊之助が亡くなってしまった人に対して悼むことを知り、善逸は寝なくとも逃げずに戦い、立ち向かう強さを得たところとか…

    そして善逸、ほんとにいい子ですね…
    病は気からと言うように、精神的に弱ってしまうと治る傷を負っていたとしてもダメになってしまう場合があるんですよね。周りからは聞こえてないように見えても、意外に聴覚ってしっかり残ってたりするんですよ。私自身中学の時、集会中貧血で倒れてしまったことがあるのですが、身体は全く動かないのに周りの声だけははっきりと聞こえてて… 結構傷ついた記憶があります。炭治郎の状況と比べものにならないような例ではあるけれど、善逸が治るという根拠が全くない状況だったとしても「絶対に死なない!」と断言してあげたことは、とても心強かったと思います。きっと善逸は炭治郎の心音を聞いて精神的に弱りかけてると悟ったんでしょうね。ただ気になるのは、あんなに禰豆子のことが大好きなのに、発言の中に善逸自身の事が含まれていないんですよね…この状況で3人と言ったらシリアスな場面が崩れてしまうからかもしれませんが、善逸が自分の事より炭治郎と禰豆子の二人が生き残ることを優先しているように思えてしまって… 怖いです。

    そして復活する柱たち… 最終ページの一コマ目。足首に巻かれている脚絆?のようなものが実弥さんの多重ベルト巻きだと思うので、義勇さん悲鳴嶼さんと一緒に復帰しているのではないかと思います。ただ、血を垂らしながら歩いていることから、どれだけの傷を負っているのか想像するのが辛いです。どうせ吾峠先生の事だから予想の斜め上を行くような感じで、我々の心を抉るんでしょうけどね!(やけっぱち)

    伊黒さんと鏑丸の怪我の状況も気になるし、愈史郎の目も離してしまったことから、今後どう伊黒さんが戦線復帰するのか気になります。いよいよ透き通る世界に完全に入るのでしょうか?とりあえずは、これ以上伊黒さんから何も奪わないでほしいと願うことしかできません…

    それでは次回も鬼滅です(笑)!

    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/15(日) 01:45:02 ID:4744a4112 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      珠世さん、余りの変貌ぶりに無惨への怨讐が凄まじいからなのは分かっているのですが普段はちょっと猫かぶっていたのかなと思ってしまい可愛い人なのかもという思いがっ……!
      愈史郎が見たらどんな反応するか気になります……と思いましたが新鮮な反応をした後に結局のところ「やっぱり珠世様は美しいな」に着地しているのが想像できました。
      無惨にだけ見せる表情、と書くと愈史郎のヤキモチセンサーに刺さってしまいそうですね。

      やはり伊之助と善逸、同期組の活躍は感極まるところがありますよね!!
      同じくこれまでの旅路を思い起こされ、成長ぶりに込み上げるものがありました……。
      二人とも本当に変わったし凄く頼もしくなったぁ……。

      善逸のあの励まし、特に聴覚の鋭い善逸にとっては耳に入る言葉には強い意志が込められていたのでしょうか……。
      急に近くで人が倒れたり過呼吸を起こしてしまった人を見たりすると、周りはざわついてしまいますよね。
      咄嗟のことに心無いことを発することしかできなかった自分の弱さがいつまでも引っ掛かり続けている方もいるかもしれません。
      ちなのさんが経験したことは、辛い記憶になっているとは思いますが、それ以上に優しい強さを育む糧になったんだなと信じています。
      こんな辺境のブログにコメントを発信して下さっている時点で人の為に行動を起こせる方だと分かっているので今更の再確認ではありますが……。
      体が動かない時なんかは逆に聴覚がハッキリするものなのでしょうか。
      意識が朦朧としている人にも揺さぶったりせず耳元で大きな声で呼びかけたりしますし、医学的にも聴覚に訴えかけることは軽視されていませんよね。
      不安な状況で力強く励ましてもらえるとどれだけ踏ん張る力になるのか。
      経験談からのお話を聞かせて頂き一層物語の深みに触れられたような気がします。
      心から感謝です、ありがとうございました。
      そして、やっぱり善逸も死ぬ覚悟で戦ってますよね……。
      禰豆子のみならず誰かを守るためなら自分の未来より優先するんだろうな……。
      これ以上同期組が減ったらトンガリはいったいどうなってしまうのか……。

      ああー!!
      これ実弥さんか!!!
      ホントですねベルトみたいなのぐるぐる巻きの!!
      ただ、足だけの描写なのに血を垂らしてここまでの満身創痍感を出しますか……。
      みんなまともに戦えないよ……また戦い始めるのが怖くなります……。
      やっぱり盾になってでも誰かに繋ぐって想いで体を動かしてるのかなぁ……。
      タフ過ぎる……心も体も……。

      伊黒さんの戦線復帰は難しそうなのでそれが逆に怖いです。
      絶対戦場からは離れないだろうしもう止めてくれって思います。(雑魚メンタル)
      聴覚と嗅覚を使う戦い方にも慣れてきてその方向から透き通る世界に入る……その可能性があればまだ耐えられる……。
      無一郎くんも最後の最後まで戦い抜いてた……使えるところが腕一本だけになったところで諦めるような剣士はいませんよね……。
      トンガリは応援します……です……。
      完全なる悪鬼滅殺だけが……救いになると信じて……。

      次回も一緒に応援してくださいね……。
      このブログに支えられている部分は大きいので……!!(無一郎くんのことを思い出しへこみ)

      そうです! これからも鬼滅ですよ!!

      キメツーーーー!!!!

  6. 名前:萌黄 投稿日:2020/03/14(土) 01:19:41 ID:b865dc514 返信

    トンガリさんお疲れさまです!
    そちらはトイレットペーパーとかありますか?
    うちはあるけどマスクは相変わらずないですね!

    今週も鬼滅展開バンバン進んでく…。
    珠代さまほんと美しすぎて珠代様です!
    すごい…もはや珠代さまがラスボスあと思うレベル…
    無惨の追い詰められっぷりやばいですね!
    あの雷みたいなのは、神経に作用する閃光弾みたいなものでしょうか。
    ポケモンのアニメのフラッシュトラブル?みたいなの?
    あれの激しいやつかなーとなんとなくですが!
    だから視覚共有でも届いちゃったのかな。
    それより久しぶりの槇寿郎さんめっちゃかっこいい…!宇髄さんも素敵!支えてくれるの優しい!
    腕はうっかりですよね。毎週原稿落としてないんだからこれくらいは目を瞑ります。
    先生こそお体大丈夫なのか…血尿出たりしてませんか…
    毎週このレベルの原稿出してて心配です。

    腕が上がらない、血鬼術も出せないへろへろの無惨が、全力ダッシュで逃げてた無惨が歩いて逃げてる!
    自業自得なんだけどちょっと痛ましい…
    かわいそういいぞもっとやれ!
    そして伊之助と善逸…成長したなぁ。
    伊之助は相変わらずシンプルだけど心に響く言葉を放ちますね。
    命の重さや情を知った伊之助と、友達のために現実に立ち向かい勇気を奮う善逸。
    どれも無惨と対極を成す存在ですね。
    欠損してもまだ戦うために歩いてくる悲鳴嶼さんも義勇さんも痛々しい…!
    隠の人に肩くらい借りてください…。
    そして本当に全く映らない不死川さんどうなってるの??
    また何か油みたいな仕込みしてる?
    無惨視点マジで弱ってるのたーのしー!!

    鬼滅はポンポン話が進むから、もうここまで来ちゃったか…という感じがしますね。
    果たして夜明けは本当に決着になるんでしょうか?
    ニンニクいっぱい食べて免疫上げて頑張ります!キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/15(日) 20:58:03 ID:98cc21afe 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!
      トイレットペーパーはすぐに復活し問題ありませんでした!
      同じくマスクを見かけない状況ですね……。
      もうこうなったらかかってしまったら即全てを休みモードにし自宅で安静にしていようという方向で身の回りを調整しております!
      お心遣い痛み入ります。

      鬼滅の刃はテンポも密度もヤバいです……。
      珠世さんは吸収されても美しい!
      もう何が起こっても美しいでしょうね!
      無惨も今までになく追い詰められているだろうに、粘りますよね。
      なかなか崩れないというか、そこそこ対応力があるというか。
      癇癪起こして総崩れになるかなと思っていたのに意外と骨がある……。
      あの雷っぽい衝撃波、神経系を狂わせてる的なセリフもありましたし、
      それなら視覚共有を通して伝わるのもちょっと納得ですね!
      人間の神経や脳を誤作動させるようなパルスを発してたりするのかな……。
      無惨って何気に科学知識あるっぽいので侮れません。

      槇寿郎さんかっこいいです。
      実はトンガリ、立ち直った槇寿郎さん好きなんですよね。
      渋いおじさんキャラかっこいい。
      吾峠先生のお仕事状況は如何程のものなのか……。
      キャラクターたちが毎週重傷級のダメージを負っている物語を描き続けていたら絶対心的疲労もかなりのものだと思うので心配です……。
      アンケートと単行本を買うことでしか応援できないのだろうか……ファンレターとかもらったら嬉しいのかな……。

      無惨滅茶苦茶ヘロヘロなのにそれでも善逸・伊之助圧倒されてるのリアルで残酷です。
      でもここまで戦えるだけでも同期組の成長を感じて大感動です。
      炭治郎を励ましてるのほんと泣きそうになりました……。
      炭治郎は絶対に折れない……仲間がいるから……。

      実弥さんも足だけ映ってたっぽいです!
      スネの辺りにたくさんのベルトのような脚絆を巻いてる足が実弥さんのものっぽい!
      実弥さん滅茶苦茶吹き飛んでたし黒死牟戦の重傷あるのに絶対戦線復帰してくるだろうなという信頼感……。
      先の戦いで失ったものを考えても、戦い抜くという覚悟は柱の中でも一際重いものかもしれません……。
      実弥さんの何するか分からない喧嘩殺法的な戦いがまた見られたら嬉しい。
      悲鳴嶼さんと義勇さんが戦場到着するの怖いです……。
      二人ともボロボロすぎて……あの悲鳴嶼さんが脚を失って鎖を咥えて這うように戦場に戻っている姿を見ると……。
      鱗滝さんは今どの辺にいるんでしょう……。

      夜明けが決着になるかどうか、ここまできても全然読めないのほんと鬼滅の刃。
      気が……休まらない……。
      月曜のハラハラ感が癖になってます。
      ニンニク食べたいー!
      免疫力上げる系食材食べないと……勉強します。
      漫画を楽しむには健康な肉体が不可欠!
      萌黄さんもご自愛くださいね!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  7. 名前:弱味噌 投稿日:2020/03/14(土) 12:48:36 ID:8dc960675 返信

    お久しぶりです。弱味噌です。
    色々と用事があってなかなかコメントできませんでした。今回はその分まで
    考え、感想を伝えます‼️
    まず禰豆子がほぼ人間に戻ったようなのはよかったと思います。
    それでも禰豆子が特異体質なのは変わらないかもしれませんが、少なくとも無惨の標的ではなくなったのではないでしょうか?(無惨がそのことに気づいていればですが)しかしそうなるとせっぱ詰まった無惨は何をしてくるかわかったものではありません。なにかどんどん無惨が慌てて冷静さを保てなくなってきているように感じます。ついに奥の手だと思っていた血鬼術を使ってしまったくらいですから。柱にはもちろん戦線復帰してほしいけれど、あんまり怪我が重い状態だと無惨に有利な展開にしてしまいかねないのであまり無理をしてほしくないという気持ちもあります。とにかく今は無惨に関することばかり書かれていますが、
    紆余曲折を経て、あとは気持ちだけで炭治郞が倒すということはあり得ないと思うので鬼殺隊の戦い方がなにか変化していくその時までじっくりと考察していきたいと思います。それではまた、キメツーーーーーーー‼️

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/15(日) 01:59:27 ID:4744a4112 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!
      余裕のある時だけでもコメント頂けるのは十分嬉しいのでお気軽に!

      禰豆子が人間に戻った様子なのは本当に喜ばしいことだと思います!
      ただそのことに逆上した無惨が何をしでかすか分からないという可能性は考えていなかった……。
      どうせダメなら何もかもダメにしてやる!というタイプもありえますよね……。
      鍛え抜かれた柱、特に実弥さんや蜜璃さんのような特異体質の方は無惨の補給源になってしまう可能性もあるんですよね。
      無惨が本当の本当に追い詰められた時、どんな行動を見せるのか……。
      そして鬼殺隊はどこまで戦い抜けるのか。
      これだけの局面になってもまだまだ先が読めず、なお目まぐるしく状況が変わっていくのは本当に凄いです。
      願わくば鬼殺隊側に良い変化が起こって勢いに乗って欲しいと思います!

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  8. 名前:ジャジャ 投稿日:2020/03/16(月) 02:21:17 ID:8dfb79314 返信

    はじめまして、トンガリさんいつも更新ありがとうございます。
    実は先週友人の勧めでアニメから入って、ついに漫画の電子版を19巻一気に購入しました。(こんなに漫画にハマることは何年ぶりですかね…)
    そして赤ちゃんの面倒をみながら、19巻を読み終えて、さらにトンガリさんの感想あらすじも拝読させていただきました。(毎日寝不足です。笑)
    台湾出身で漢字得意とはいえ、少し理解に時間をかかりました。先生の言葉選び、言葉遣いの奥深さにすごく感動しています。
    同期組の成長を見てきて、本当に嬉しくて、嬉しくて、涙ぽろりです。
    善逸も寝ずに自分と向き合い、いまと向き合えるようになり、伊之助も命のことを重く思うようになり、カナヲも心の声を発することでき、玄弥も焦りから抜き出し、最後は大好きな兄さんにほんの気持ちを伝えることができました。
    長文になってしまいなんかすみませんでした。
    トンガリさんの文字、文章本当に好きで、
    これからもトンガリさんの感想文を楽しみしてます。20巻の発売もとても楽しみです。

    • 名前:ジャジャ 投稿日:2020/03/16(月) 02:23:36 ID:8dfb79314 返信

      補足、
      「私たちも」について、もしかしたら、無惨に食べられてしまう人々のことも含めているんじゃないか、と直感的に感じてますが、、、どうでしょうかね…笑

      • 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/03/17(火) 10:03:13 ID:1f3765e65 返信

        私もそれも含まれているのではないかと思います。

      • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/17(火) 20:32:41 ID:e7d53f839 返信

        ジャジャさんコメントありがとうございます!

        ま、また夢がひとつ叶ってしまいました……。
        ブログを通して色んな国の方と漫画について交流すること!!!
        「インターネットと言えば世界中!」というイメージがあったのですが、まさか本当に叶うとは!!
        ありがとうございます!
        そしてとても日本語がお上手ですね!

        アニメから鬼滅の刃にハマる方が本当に多く、凄く嬉しいです。
        読みたい時にさっと全巻買ってしまえるのは電子版のメリットですね!
        それにしても判断が速い!
        トンガリの感想も「こんな風に読む人もいるのか」という参考文献としては少しは価値があるかもしれませんね……。
        毎週記事にしていて本当に良かった……。

        母国語ではない言語の漫画を時間をかけてでも読んでいける行動力すごく素敵です!
        トンガリはアメコミを読んだりすることはありますが英語がほぼほぼ理解できず完全に感覚だけで読んでいます。(勉強しろ)
        吾峠先生が用いるセリフや文章は本当に素晴らしいものです。
        吾峠先生の持つ類稀なるセンスのひとつだと思います。
        同期組の活躍はやはり感慨深いですよね……。
        同期組の話でいつも「玄弥もいてくれたら」と思い出してしまっていましたが、悲しいので触れないようにしていました……。
        今でも玄弥の名前を見ると幸せになって欲しかったと心から切なくなります……。
        ダメだ……脱線してしまう……。

        トンガリのことまでお褒め頂けるなんて光栄の至りです!
        鬼滅の刃を大好きな気持ちが少しでも誰かに伝わってくれていたら嬉しいです。
        やはり自分のこと褒められるのは照れますね、慣れません。
        これからも吾峠先生と鬼滅の刃及び鬼殺隊のみんなを精一杯応援していきたいと思いますので、たまにでいいのでまた遊びにきてください!
        次回も20巻も待ちきれません!!

        「私たちも」は、これまでに無惨に喰われてしまった人たちということですね?
        非常に面白いです。
        無惨に吸収されてしまった珠世さんが今あらゆる手段を使って喰われた人たちの細胞に働きかけていると思うと何とも頼もしい。
        無惨戦は本当に総力戦といった様相なので、まだまだ思わぬ援軍が登場するかもしれません。
        ワクワクしますね!