鬼滅の刃 第198話「気付けば」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198
週刊少年ジャンプ202016


おはこんばんにちは!

トンガリです!!

もおおおお今週は一人では耐えられません!!!!

色んなものを削ってなる早で更新する!!!!(決意)

弱い!
メンタルが弱い!!

いや記事にしてるだけ強い!!!!
強くなった!!!!

最終局面だというのは分かるけれども……。
積もる話は感想スペースですることにします……。(げそ)

という訳で早速あらすじに触れていきたいと思います!!

マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています!
単行本派の方はネタバレ注意です!!

第198話 あらすじ

扉絵は戦いの終わりを祈る蝶屋敷の神埼アオイちゃん、なほちゃんきよちゃんすみちゃん。
そして代々炎柱を輩出していた煉獄家の次男、煉獄千寿郎くん。

千寿郎くんが線香をあげている仏壇には煉獄さん……杏寿郎さんも祀られていると思います。
トンガリも手を合わせたい……どうか炭治郎たちを守って下さい……。

前回、ついに合流した同期の三人
とうとう伊之助、善逸、炭治郎が揃いました!

まずは動けない炭治郎に代わって、伊之助善逸が無惨の足止め役を担っています。

それぞれ獣の呼吸雷の呼吸を惜しみなく使い戦う姿は前回に引き続き胸が熱くなる思いです……。

ただ伊之助も善逸も満身創痍

特に善逸は足が片方潰れており、もう技の威力を保っていられない状態。
最後に漆ノ型『火雷神ほのいかづちのかみを放ち無惨の胴体をバッサリと斬りますが、赫刀ではない善逸の斬撃では損傷も浅く、無惨の動きを止める程のダメージは与えられませんでした。

善逸の、斬った後のことを考えていないような捨て身に近い攻撃をカバーするように伊之助がとにかくたくさん獣の呼吸を繰り出します。
無惨の腕や脚を斬り落とす見事な動きを見せていましたが……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

無惨の胴体にできた大きな口から放つ衝撃波!
前回は不発だったこの攻撃が今回は再び驚異的な威力で放たれてしまいました!!

もろに喰らってしまった伊之助は身動きがとれなくなってしまい、攻勢が一転して大ピンチかと思われたところに、

炭治郎が助けに入ります!!

やったー!
炭治郎復活!

前回までは衝撃波を喰らったことで痙攣が止まらず動けなくなっていましたが、
どうやら赫刀で自身を刺すという荒業で身体のコントロールを取り戻したようです……。
案外無茶なことをする炭治郎……。

しかしこれで同期三人が一緒に戦うという熱い展開に!!

日の呼吸の連撃で無惨を攻め立てます!!

胴体の口から放つ衝撃波の攻撃。
今回撃てたのは溜めの時間があったからのようです。
なので一度撃てばしばらくは撃てない、と炭治郎は読んで果敢に攻めます。

しかし炭治郎も満身創痍

血を吐いてしまい連撃を続けることができません。
血を吐くって……。

それを伊之助がカバーし、再び炭治郎も日の呼吸で無惨を攻撃する。
感極まるような同期組の連携に感動とハラハラで凄く臨場感あります。

片足が潰されており、もう普段の威力では技を出せなくなった善逸も限り限りまで力を振り絞り戦いに参加します。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

じいちゃんのことを思い出しながら自分を奮い立たせて戦う姿にまた感動してるトンガリ……。
もう善逸の中のじいちゃんがしょんぼりしてなくて、いつも鍛えてくれていた時のように力強い眼差しで見守ってくれていると思うとめっちゃ涙腺にきます……。

ぼろぼろの体に鞭打って繰り出した霹靂一閃はしっかり無惨の体を斬り裂いていますし……。
何気にこの斬り合いで、ハッキリ見えるくらい胴体にダメージを与えられているのは善逸の攻撃だけだったりするんですよね。
善逸の鋭い一撃離脱戦法は連携の中でもかなり強いと思います。
かっこいいぞ。

善逸の攻撃に合わせて炭治郎、伊之助も攻撃を加えますが、伊之助が思いっきり吹き飛ばされてしまいます

吹き飛ばされた伊之助が気になる炭治郎ですが、ここでは心を鬼にして攻撃の手を緩めることはしません。

炭治郎のフォローをする善逸も速度の落ちた霹靂一閃では無惨に捉えられてしまい、背中に深めの一撃をもらってしまいます

しかしその隙をついた炭治郎は上手く日の呼吸を繋ぎます!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

「もうこれ以上俺は技を出せない」

「一秒でも長くここに無惨を縫い止める!!」

連撃の最後に、陽華突で無惨を壁に釘付けにした炭治郎。
もうこれ以上技を出せないことを悟り、最後に超危険な至近距離で時間稼ぎをするという捨て身の手段を選択します。

当然、無惨は目の前の炭治郎を殺そうと腕と触手で攻撃します。

が、その腕が止まりました

止まった先を見ると――。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

恋柱・甘露寺蜜璃さん!!!!

素手で無惨の攻撃を掴み取っています!!!!
蜜璃さん無事だったーー!!!!
茶々丸うまくやってくれたんだ……ありがとう……ありがとう……。

怒髪天を衝く勢いで怒っている蜜璃さんは

「もういい加減にしてよぉ!! 馬鹿ァ!!」

無惨の左腕を引き千切ります!!!!

凄い凄い!!
今の弱った無惨なら柱は素手でも対処できるんだ!!

と思った次の瞬間。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

うわああああん蜜璃さああああああん!!!!!

これどうなってるの!?
ガヒュンの攻撃もろに喰らってしまってるの!?!?

やだやだやだやだ!!
やだ過ぎる!!!!

やだああああああ!!!!

そして間髪入れずに右腕で炭治郎を攻撃しようとする無惨。

ちったぁ空気を読みやがれッ!!(小町艦長)


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

しかしその攻撃は風柱・不死川実弥さんの手によって防がれます!

実弥の兄貴ィ!!
滅茶苦茶血塗れで鬼の形相……。
でもタフすぎて最高に好きです。

いち早く戦場に戻ってくるタフさと、炭治郎同様無惨を突き刺して磔にする泥臭さ……。
信じてました……実弥さん……。

続々と柱たちが集まってくる一方、無惨の様子が……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

顔が縦に割れた……?
誰かの攻撃!?

表情も虚ろだ!!

イケる!!!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

バカァ

(オエェ……)

無惨の顔が縦に割れ、現れたのは、 牙が幾重にも並んだ悍ましく巨大な口
このグロテスクな姿と来たら……。
油断したトンガリのバカ……バカ……。

そんな無惨に対しても一切下がることはなく、無惨を逃さない為に受け止めようとする炭治郎。
(死んでしまうぞ!!)

しかしその攻撃を受け止めたのは炭治郎ではありませんでした。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

あああああああ伊黒さああああああん!!!!!

やだやだやだ!!
やだ過ぎます!!!!

いやだああああああ!!!!!

柱ならば後輩の盾となるのは当然だ。

柱ならば誰であっても同じことをする、若い芽は摘ませない。

やだ……。

気付けば!!

トンガリが泣き喚いている中、 気付けば 夜明けの時間が迫っていました!!!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第198

このまま踏ん張れェェェ!!

決着の時、迫る!!!!!!!

感想

イヤアアアアアア!!
こんなことある!?!?

もうっ!!!
無惨イヤだっ!!
気持ち悪い!!!!

いい加減にしてよぉ!!!!

伊黒さん囓んな!!!!

鬼滅の刃のスピード感やばいです。
トンガリです。

もう何が嫌かって分かってもらえましたでしょうか。
無一郎くんの最期を思い出しました。

前半戦は何か凄くいい感じに戦えてたような気がしていたのでそれが良くなかったかもしれません、甘かったです。
炭治郎・善逸・伊之助が一緒に戦っていたので少年漫画的に熱い展開だと思ったんですね、トンガリは。

そしたら後半でもう伊之助吹き飛ばされて善逸斬られて蜜璃さんガヒュンされて伊黒さん囓られて……。

実弥さん滅茶苦茶出血してるし……。

鏑丸さんは……?
鏑丸さんが見つけられないんです……。

伊黒さんの刀が赫刀になってるのもまた……。
それで自分を刺して炭治郎のように痙攣を止めた?
そしてそのまま刀を赫くしたまま戦線復帰……?
でも鏑丸いないからとにかく体張って盾になるくらいしかできなかったんでしょうか……。

もう……無惨……滅殺してくれ……。

いや、テンションは滅茶苦茶暗くなってますが、空は明るくなってきてます!!

夜明けですよ!!!!

本当に、ピーピー泣き喚いていたら、気付けば夜明け!!!!

サブタイトルの『気付けば』ってこのことですよね!?

本当に一瞬のことのように感じるこのテンポ感ときたら……。
凄い……。

これはもう日が出てると思っていいんですよね。
悲鳴嶼さんと義勇さん到着してませんけどここで決着……になるんでしょうかこの流れ……。

思ったんですが、無惨って体の変化は自由自在だし、人の体の中に入ることってできないんでしょうか……?

日光からは隠れられるし、何体かに分かれて人の中に潜んでおけばどれかの無惨は生き延びる、みたいな。

エグすぎますね。
ないない。

今回は久しぶりにお見苦しいところを見せてしまっていますね……。

みんな文句も言わず命懸けで戦っているのに……不甲斐なし!

まだ蜜璃さんだって取り返しのつかないダメージを負ったとは限りませんし、
今の無惨では人間を噛み砕ける程の力は出せないのではないでしょうか!!

実は少し前からフルカラー版では、無惨の「ガヒュン」攻撃の色が赤色から灰色に変わっていたんですよね。
これって威力が落ちてるって描写なのではないでしょうか。
加えて、蜜璃さんの肉体の強さは柱の中でも上位だと思うので、余裕で生きてます。
でも自慢の三編みが一房切れちゃってたりするかもしれませんね……。

急激に前向きになってきた。

これで柱は全員治療されていることが分かったので、今度は愈史郎も参戦できますね。
もう近くまで来ているかも?

愈史郎が日光お構いなしに無惨の足止めしそうでそれだけちょっと怖いですが……まだ何かしらの策はあると思うのでかなり期待できます!!

無惨はもうほとんど再生もできなくなってるし、鬼殺隊もギリギリですが本当の本当に追い詰めているのは間違いないと思います。

それにしても。

無惨も相当に必死ですね。
しぶといし形振り構わない感じが出てきました。

今回一言も喋ってないですよね……?

もしかして……偽物……?
すり替わってるたりしませんよね……?

一番嫌なパターンを想像してしまった……。

まぁそういうのは半天狗で散々やったので。
そこまで惨めな感じにはならないと信じてます。

夜明けだ。

良くも悪くも、次回は物語が大きく動く予感がします。

やばい、凄く緊張してきてしまいました。

まだ悲鳴嶼さんや義勇さん、禰豆子も産屋敷邸も触れられていません。

このまま無惨が滅殺される……?

どうしても嫌な予感が……。

もう予想をするのも怖いような限り限りの極限状態。

泣いても笑っても、決着の時はすぐそこに迫っています。

もはや感想・考察ではなくただ感情を吐き出してるだけのようになってしまいましたが、
今回でそういった弱いトンガリは出し尽くしたと思います!!

次回から、また心を強く、心を燃やして鬼殺隊を信じて応援していきたいと思います!!!

今回は仕方ない!
今回は仕方ない!

きっとみんな無事だ!

次回までに単行本読み返して、いつだって逆境を乗り越えてきた鬼殺隊の戦いを取り戻しておきます!

よーし!

次回も鬼滅ですよ!!

キメツーーーーーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第198話「気付けば」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:もみじおろし 投稿日:2020/03/16(月) 23:19:08 ID:c25318605 返信

    陽華突さんが初めて活躍した!(気がする)
    …という冗談は置いといて
    いつも更新ありがとうございます&お疲れ様ですっ
    息もつかせぬ展開で…みんな痛々しくて…
    テンション上げた感想にしないとやってられない心中をお察ししますと言いますか…

    >人の体の中に入ることってできないんでしょうか……?
    これを最後にやられたりしたら、仲間の体内に入った無残を貫かないといけない感じになりますね…
    それが炭治郎や禰豆子だと…っていうか誰で想像しても辛い…

    >今回一言も喋ってないですよね……?
    >もしかして……偽物……?
    >すり替わってるたりしませんよね……?
    これも悪い想像ですが、建物にぶつかった衝撃で空いたヒビor穴から本体をうにゅうにゅ逃がしてたりするんじゃなかろうか…(脳と心臓が重要部位で骨は含まれて無さそう)

    日は登ってきましたが、無残の立ってる方角ってどうなってんだろ…
    頑張れ頑張れ鬼殺隊!という感じで次回を待ちます!
    キメツーーーーーー!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/17(火) 20:47:18 ID:e7d53f839 返信

      もみじおろしさんコメントありがとうございます!

      陽華突さんは一度無惨に刺さってましたよ!!
      鬼滅の刃で突き技が不遇なのは鬼の特性的に仕方がないんだ……。
      まさしく息もつかせぬ展開。
      実際にトンガリが初見で読んでいるところを見たらおもしろいと思います。
      「ええっ!?」と声を出していたりビクッと体が反応していたりするので。
      物語に惹き込まれるせい(お陰?)で消耗も半端ではないです……。

      それ思いました!!
      炭治郎は唯一の日の呼吸の継承者だし殺されないかもくらいの藁にもすがる思いで入ってきたりとか……。
      でもそこは流石に鬼殺隊、炭治郎ごと斬りますよね……。
      考えるだけで辛い展開だったので思考から外しました……。

      うわあそれまた有りそうな。
      伊之助を攻撃した時みたいに、地中を移動させたりできることは確実ですもんね。
      ヒビの入った建物の壁を通り抜けるくらい造作も無さそう。
      というか実体不定の無惨は壁に磔にしても意味ない……?
      問題は無惨がどれだけ消耗していて、実体の変化にどれだけの力を使うのか、でしょうか……。
      うむむ……考えるほどに厄介な相手ですね……。

      無惨が建物の影にいてギリギリ日が当たらないとかそんなの許せません。
      我らが岩柱が周囲の建物を粉々にしてくれると信じてます。
      もうここまできたらとにかく応援することしかできません!!
      鬼殺隊隊士たちの気持ちを汲んで、無事を祈るよりも無惨滅殺を願います!
      ここでトンガリの気持ちを表明したのでもしブレていたら心の中で喝を入れてやって下さい!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  2. 名前: 投稿日:2020/03/17(火) 08:57:08 ID:53a111f2a 返信

    トンガリさん、更新と返信どうもありがとうございます。今回は本誌の内容がアレなだけに…読んでいて、トンガリさんの胸中が突き刺さる記事でした、お気持ち激しくわかります!!

    個人的に、今週は扉表紙の蝶屋敷・煉獄家の様子がグッときました!アオイちゃんは鬼殺隊士なので、無限城に飛ばされたのか否かずっと気になってたんです。強制移動されなかったということは、鳴女はまず柱の存在感知→柱稽古の参加隊士感知→無限城へ転送、のような感じだったのかなと(※勝手な推測です)
    しのぶさんは………ですが(涙) せめてカナヲちゃんは無事に蝶屋敷へ生還してほしい!
    私も槇寿郎さんの活躍を期待する半面、煉獄家では千寿郎くんがたった一人で夜通し祈ってることを想うと…槇寿郎さんも生還してほしいです。
    というかもう言わずもながな…みんな生還してください……(懇願!!!)
    来週はいよいよ夜明け、これまた展開が読めませんよね、私も全力で祈りつつ待機します!

    鬼滅コンサートの件、トンガリさんも当選されてて良かったです!(書き込んだ後、実は悩みました…)決して当選を自慢するつもりは全くなく、鬼滅と楽器、音楽を愛するトンガリさんには伝えたかったという気持ちでした。
    今回外れた方も次また一般販売があるので、鬼滅を愛するファンの方にチケットが届くよう願います(今は音楽のチケット取扱は転売できないよう厳重らしいのですが)
    コロナウィルスもこれから収束へ向かうことを願います(*´-`)

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/17(火) 21:13:10 ID:e7d53f839 返信

      雀さんコメントありがとうございます!

      今回の話が効いてしまっているのはトンガリだけではありませんよね!?
      みんな辛いのに戦ってるんだ……仲間……。

      アオイちゃんは戦場には飛ばされていませんでしたね!
      確かに、柱を補足してからの柱稽古参加隊士のマーキングが有力そう。
      鳴女の能力は特に説明されることもなく無惨に殺されてしまったのでちょっとどこかで触れて欲しいと思ってます。
      しのぶさん……。
      しのぶさんや悲鳴嶼さん、義勇さんのお陰でカナヲの命は繋がっているので、このまま最後まで繋がっていて欲しい……。
      千寿郎くんの祈りもきっと鬼殺隊隊士たちが信じているそれぞれの神に届いていると信じたい……。
      無惨が信じていない“神”や“仏”という存在を、鬼殺隊のこれまで繋ぎ、紡ぎ続けてきたものの中に見せて欲しいです。
      でも槇寿郎さんが戦うところは見たい……。
      トンガリは罪深いやつです……。

      鬼滅コンサート、なんだか凄くデリケートな触れ方をしてしまいましたが、このブログにきている方々なら自慢やマウントを取っているようには捉えないと思います!
      きっと同志の幸運を喜んで下さる方が多いですよ!
      トンガリに伝えたいと思って下さるお気持ちも嬉しいです!
      当選する人は当選し、当たらない人は当たらない。
      それは仕方がないことなので、当選したのなら目一杯楽しむ!
      結局のところ大事なのはここだと思います!
      トンガリも、雀さんも大丈夫です!
      ただやはりそのためにも健康管理なんかはしっかり意識するというのはポジティブな努力としてできるので自分のためにも仲間のためにも気をつけていきましょう!

      次回もまた鬼滅の刃は激動の展開になっていくと思いますので……そちらも油断せずいきましょう……!

  3. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/03/17(火) 11:11:28 ID:53ddff5a8 返信

    トンガリさんこんにちは!今回も更新お疲れ様です。炭治郎が戦線復帰!!ここでやっと同期組3人そろっての無惨戦が見れますね。ただ、3人とももうぼろぼろです…。ほんとに無惨いい加減にしてください。そして炭治郎は「もうこれ以上俺は技を出せない」「一秒でも長くここに無惨をくい止める」お願いだから捨て身の攻撃はやめてほしいです。至近距離ですし。そのまま攻撃してきた無惨の攻撃を防いだのは蜜璃さん!!!!茶々丸が治療したからとはいえ蜜璃さんもぼろぼろです。蜜璃さんの場合なら弱った無惨の手はちぎれるんですね。でも今度は蜜璃さんがピンチに…。でも実弥さんが助けに入りました。鬼殺隊は倒しても倒してもどんどん復帰して戻ってくるのがすごいところです。私的には前回の体に口のようなものができて、この状態が最終形態だと思っていたのですが、今度は顔に…。しかも炭治郎が受け止めようとする…。そこで伊黒さんが助けに入り…。無惨に囓られてる(もしかしたら、食べられてる…?)伊黒さん死なないでください。1ヵ月以上立ち直れなくなるし(私が)、蜜璃さんのためにも。でも気付けば夜明けに…。お願いだからこのまま決着つけてください。ここからは私の勝手な感想になるのですが、無惨は前回はしゃべっていたのに今回一言もしゃべっていないことです。偽物になっているのではと私も思います。たしかにフルカラー版では攻撃音が赤から灰色に変わっていました。もしくは鬼殺隊の誰かに寄生しているとか…。無惨のことなのでどう逃げれていてもおかしくありません。もし偽物だとしたら、トンガリさんのいうように半天狗系か童磨のような血鬼術の可能性もあるのではないかと思います。今回の話は精神的ダメージがすごかったです。今回自分の感想を見てみたらどんどん長くなってしまっているのに気付きました。しかもトンガリさんはいつも感想をしっかりくださっていて…すみません。次回も楽しみにしています。それでは、キメツーーーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/17(火) 21:43:01 ID:e7d53f839 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      炭治郎が戦線復帰してからの三人の共闘はグッときました!!
      だからこそ、一人ずつ離脱していく流れが……重かった……。
      みんな本当に満身創痍だしあの炭治郎がもう技を出せないって言ってしまうくらいボロボロで……。
      蜜璃さんの凄いところを改めて見ることができましたが、本当にトントン拍子に進んでいく展開についていくのがやっとという感じでした。
      でも柱たちが戦場に戻ってきてくれたのは、ぼろぼろであっても凄く心強くて……。
      伊黒さんもしかして食べられてる!?
      それは考えていませんでした!!!!!
      イヤです!! イヤすぎます!!!!
      そう言えば鬼は人間を喰うんだったぁぁ……。
      伊黒さんが喰われていたら……トンガリもかなりのダメージを負います……。

      無惨の肉体改造はなかなか終わりが見えませんね。
      もう再生も覚束ないように見えますし、今回ので最後でしょうか……。
      いや最後は人間だった頃の姿に戻ったりするのかな……。

      無惨寄生説怖いですね。
      炭治郎の顔にも腫瘍のようなものが残っているし、血を打ち込んだ剣士たちの体内に寄生しているとか凄く嫌なのですが……。
      夜明けが全てを解決してくれると信じてます……。
      太陽の光を浴びれば血鬼術の症状も良くなったりするみたいだし……。

      今回は本当に精神的ダメージが厳しいですよね!!
      トンガリだけじゃなくて少し安心しました。
      心にダメージを負った時は吐き出してやりましょう。
      トンガリは仲間が多くいることにとても癒やされました。
      こちらこそいつもコメントくださって感謝です!
      次回も一緒に鬼殺隊を応援しましょう!

      キメツーーーー!!!!

  4. 名前:さちコロさん 投稿日:2020/03/17(火) 11:34:10 ID:655e57d20 返信

    トンガリさんはじめまして。
    いつもこのサイトを(密かに)楽しみにしています。
    息もつかせぬ展開で気持ちを落ち着けようとあちこちサイトを転々としてる中で、今回とても早い更新で私の気持ちもまぎれました。
    ありがとうございました;;
    感想、考察サイトは沢山ありますが言葉選びが秀逸でトンガリさんと一緒にホロリとしたり、落ち込んでしまったりしています。
    過去記事も何度も読み返してます。
    蜜璃ちゃんの「いい加減にしてよ馬鹿」と炭治郎の「甘露寺さん」は伊黒さんも聞こえてたのかなと思うと切ないです…
    私も一緒に叫ばせて頂きます。
    今回は仕方ない!きっとみんな無事だ!
    キメツーー★

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/17(火) 22:08:12 ID:e7d53f839 返信

      さちコロさんコメントありがとうございます!

      現状、大好きな作品への思いを吐き出しているだけのブログになってますが……それでも楽しんで下さる方がいらっしゃることは本当に嬉しいです!
      この幸運と、鬼滅の刃という作品の魅力に心から感謝です。

      今回本当に更新早かったですね……感情が暴れていたみたいです……。
      ほんの少しでもお役に立てたのであれば光栄です!
      って言葉選びが秀逸は褒め過ぎですよー!!
      鬼滅の刃がセリフや文章に強い力を持った作品なので少し引っ張られたりしてるのでしょうか!?(すぐ調子にのる)
      過去記事は、読み返すとトンガリの変化や成長を感じられて今では宝物みたいに感じています。
      なので読み返してますと言われると、素直にとてもとても嬉しいです。
      ありがとうございます。

      あ~~伊黒さんそうかああ。
      蜜璃さんの声聞こえてますよね……。
      炭治郎の心配そうな声も聞こえてますよね……。
      もしかすると蜜璃さんは悲鳴を押し殺したのかな……。
      伊黒さんは蜜璃さんの声が聞こえていたのに無惨の元へ、炭治郎のところへ駆け付けたのかなぁぁぁ……。
      きついです……。
      しんど……い……。

      また結構心が抉られたような気がしますが、みんな無事なら瑣末事ですよね……!
      次回までにまた全力で応援できるようチャージしておきます!
      頑張ります!!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  5. 名前:ちなの 投稿日:2020/03/17(火) 13:52:29 ID:4b7e1a6e4 返信

    早めの更新ありがとうございます!
    今回の話の耐えられない気持ち、わかるよ。私も最初読んだとき「わああああぁぁぁぁ…!!!」ってなりました…

    ですが、何度も吾峠先生に心を抉られ続けたおかげ(?)で私も強くなりました。
    ポジティブ・イズ・ベストの精神です。

    善逸、神速を使うと足が潰れてしまう欠点はまだ克服していなかったんですね…でも沢山鍛えたし以前よりは酷くない怪我のハズ!
    そしてこの3人の共闘は熱かったですね!お互いが攻めつつ、そして守りつつみんなが自分をなげうって無惨を足止めしようと必死に戦っていて… 伊之助も善逸も攻撃をくらってしまって今は動けないかもしれないけど、きっと大丈夫!何度も死地を潜り抜けてきたんだから、今回も治るよ!

    そして蜜璃さんの復活。まさか素手による攻撃だとは… さすが八倍娘。腕を引きちぎられたときの無惨の「!?!!???」って顔、ちょっと笑っちゃいました。その後の攻撃はきっと避けてます!身体を思いっきり反らせるときって、片足を上げた方がやりやすいんですよね。揺らめく恋情・乱れ爪を出すときもそんな感じでしたし。なので柔軟性に富む蜜璃さんなら今回もきっと大丈夫!トンガリさんの言うようにカラー版の色が変化したのは威力が落ちたからというのも納得ですし、現に炭治郎も攻撃速度が落ちてるっていってるし!

    伊黒さん… まさか身を挺して炭治郎を守るとは… 柱として当たり前の行動とはいえ凄すぎます… ですが無惨は老化の薬の効果を認識してからさらに時間が経っているので、相当なヨボヨボのおじいちゃんになっているはずです!なので噛む力もかなり弱っているはず!グシャって音がしているけど、それは歯が鋭いからちょっと刺さってしまっているだけで、力的には「はむっ」ってしているだけだと思っています!(現実逃避)

    鏑丸も無事だと思ってます。炭治郎を庇ったときにいなかったのは、きっと直前に逃がしたからですよ!ほら、188話で蛇鬼に襲われそうになって槇寿郎さんに助けてもらった場面で、鏑丸を投げて助けようとしてますもん!極限状態でも自分より他を大切にする伊黒さん… 尊いです…

    いよいよ夜明け。ただ義勇さんと悲鳴嶼さんが参戦していないのと禰豆子が到着していないので、これからまた一波乱ありそうなのが怖いです…

    なので油断せず次回も鬼滅です!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/18(水) 21:24:53 ID:3545784ab 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      義勇さんばりの共感救われます……。
      やはり今回の話は皆さんダメージあったんですね……。
      トンガリだけでなく安心しました。

      ポジティブ・イズ・ベスト!
      確かに拝見させて頂きました……!

      善逸の足は神速の負担で潰れてしまったか無惨の攻撃で潰されたかどちらかというところでしょうか。
      過去に使うだけで足をダメにしていた欠点があるので負担が軽いはずないので、何発も撃つことはできない感じが一番可能性高いかもですね……。
      火雷神も絶対重い負担がかかると思うのでかなり酷使されてそうです。
      でも確かに二人ともかなり強くなっているので、そう簡単に致命傷を負うことはないと思えます!
      大怪我するのなんて毎度のことですもんね!
      言ってて可哀想になってきますが今回ばかりは二人を鍛えてくれた過酷な過去に感謝です。

      蜜璃さん駆け付けてくてれました!!
      無惨の表情良いですね絶対驚いてる!!
      そして確かに蜜璃さんの柔軟性を忘れていました!!!!
      ええ~~なんで気付かなかったんだろう。
      蜜璃さんなら頭が地面につくくらい体反らせますよね……。
      これは普通に躱してますね……。

      伊黒さんも炭治郎を庇ってくれて煉獄さんの言葉を思い出したし煉獄さんと伊黒さんの絆のようなものも妄想しました……。
      無惨をヨボヨボのおじいちゃん扱いはやばいです。
      しかも説得力あって笑ってしまいます。爆笑です。
      伊黒さんのしぶとさも相当なものなので案外このまま戦い続けてくれるんじゃないかと思えてきました。

      鏑丸を安全な場所に置いてきたというか咄嗟に離れさせたのはあるなと思いました!
      伊黒さんはいつもそうですからね!
      あれだけネチネチと説教する癖に実際は反射レベルで人を助ける!
      紛れもなく柱に相応しい人物です!よね!
      鏑丸もまた伊黒さんの首に巻きつけるはず!

      前向きに考えようと思えば余裕でセーフな解釈できましたね。
      これは励まされます。
      鬼殺隊の隊士たちも無惨に負けず劣らずかなりしぶといので心配より信頼の構えでいた方が精神衛生上良いですね。

      夜明けがどうなるのか、ここは物語のターニングポイントになると思って次回は滅茶苦茶気合い入れて待機します。
      どうなってもみんなを信じる……折れない心です!!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  6. 名前:Zunuu 投稿日:2020/03/17(火) 18:04:50 ID:68142547c 返信

    トンガリさん いつも楽しく読ませて頂いてます。 トンガリさんのおかげもあって伊黒推しになってとても幸せな興奮の日々を過ごしております。
    ストーリーがいよいよ佳境で、もう笑えない(!)展開も近いかもなので、今トンガリさんに感謝をお伝えしたくてコメントしました。
    これからも素晴らしいブログ楽しみにしてます。
    ps
    先週伊黒が行方不明になった時、「実は無残の大きい口の中に自ら飛び込んでて、中から斬って出てくる桃太郎する?」 と思っていたのですが、こんなことになって衝撃…! 今号はタフで意志強く生き抜いてきた伊黒の魅力全開とも言えるのかも、悔しいけれど…と思って次週を震えて待ちます。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/18(水) 21:47:00 ID:3545784ab 返信

      Zunuuさんコメントありがとうございます!
      お名前からも伊黒さんへの思いが伝わってくるような……!

      最近の伊黒さん増し増しな展開は色んな意味で伊黒さん推したちを興奮させてくれてますね。
      笑えない展開も増えてきてはいますが、まだまだ、まだまだ一緒に頑張っていきましょう……!
      素晴らしいブログと思って頂けるなんて感激です!
      それにこちらこそなんです!
      続けられているのはコメント等でいただく励ましの言葉による部分も大きいので、Zunuuさんにも心からの感謝を!
      これからも鬼殺隊のことを応援し続けるので、これからも見守っていて下さると嬉しいです!

      桃太郎って鬼の体の中から這い出してくるようなエグい戦い方でしたっけ……?とちょっと思いました。
      桃から出てきたようにってことですよね?
      無惨の体の中に単身特攻とか伊黒さんやりそうで見てみたかった~!
      今の無惨なら瞬時に吸収出来ないだろうし、柱なら一瞬で体内を滅茶苦茶に斬りまくれるだろうし!
      伊黒さんかなりしぶとさ発揮してますよね……。
      実弥さんと伊黒さんのしぶとさ本当に頼もしい……。
      本気で首だけになっても喰らいつきそうな勢いを感じます。
      次回もしっかり心を構えて臨まなければなりませんね……。
      でも仲間がいるから大丈夫です!!
      悲鳴嶼さんもきますよきっと!!
      次回も一緒に応援しましょう!

  7. 名前:daikonn 投稿日:2020/03/18(水) 20:54:47 ID:072b3533c 返信

    トンガリさんはじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いています。物語もいよいよ大詰めといった雰囲気ですね。

    鬼舞辻無惨のグロさと伊黒さんもぐもぐ衝撃的でしたね…。もうすぐ夜明けですが私は「伊黒さん青い彼岸花説」というのを見かけて戦々恐々しています。(彼岸花の別名が蛇花とか誕生日と開花時期が同じだとかその他諸々…)

    ですがまさか!そんな荒唐無稽なことは!無いと思います!!きっとこのまま夜明けを迎え鬼舞辻無惨は死ぬのでしょう!
    それに伊黒さんを噛む力も弱っているため甘噛み程度だと思うのです…。きっとこれ以上死人は出ないはず!!!!(泣)

    とはいえまだ合流していない柱や禰豆子のことを考えるともう一波乱はありそうで気は抜けませんよね…。心して次回を待とうと思います。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/22(日) 19:41:55 ID:ee2efbc76 返信

      daikonnさんコメントありがとうございます!

      いつもお世話になっております!
      かなりクライマックスに近付いてますね!!
      トンガリもテンションがおかしくなることが多くなってきているかも……。

      伊黒さんもぐもぐって言われると……はむはむにしましょう。
      伊黒さん青い彼岸花説!
      トンガリも調べたことあります!!
      このまま食べられて無惨が完全体になってしまうとでも言うのですか!?
      イヤアアアアアア!!

      と、読み終わったばかりのトンガリなら思っていたと思いますが、
      無惨の噛む力はおじいちゃんレベルになっている、という確固たる確信を得たトンガリは伊黒さんの無事を信じ抜いています。
      甘噛みという表現も良いですね。状況にそぐわない余りにも可愛い感じがとても良いですね。
      死人出てほしくないですよね……。
      無惨が柱を一人も倒せずに負けるところが見たい……。
      でもすでにいつ死んでもおかしくないような重傷者が多くて……。
      愈史郎の看護力に死ぬほど期待しています。(半泣き)

      禰豆子が人間に戻ったとは言え、何かしらのキーパーソンになると思っています!
      到着が不安よりも期待の方が大きいです!
      まだまだ油断せずに鬼殺隊を応援していきたと思います!
      次回もよろしくお願いします!

  8. 名前:萌黄 投稿日:2020/03/19(木) 12:51:01 ID:f8c169f0e 返信

    トンガリさんお疲れさまです!
    申し訳ないのですが、別の方の返信に間違って入れてしまったので、消してくださると嬉しいです…
    こっちで上げなおします_(:3」z)_

    今回感想上がるのが早かったので「荒ぶってるなー」と思って読みました。
    リアルも余裕があるみたいで安心です^_^

    表紙の蝶屋敷組と千寿郎君可愛いですー。
    みんな夜通し祈ってくれてたんでしょうか…ありがたいです。
    一晩中の最終戦も大詰めですね。
    かまぼこ組で相手できてるって、弱体化半端ないなと思った私はひどいでしょうか>_<
    頑張ってるのはわかるんです…でも「パギャッ」で全滅が忘れられなくて…
    この満身創痍の多数戦は遊郭戦思い出します。あれが唯一のかまぼこ揃った上弦戦だったから…。
    蜜璃ちゃんの腕ちぎりは私も無惨と同じ気持ちで「ファッ?!」ってなりました(笑)
    何で一部の人は刀無い方が強いんです???
    不死川さんは頭の出血やばいけど欠損してないー!って安心してたんですけど、
    よく考えたら黒死牟戦で内臓まろびでそうな怪我してるんだった…
    つい腹が無事かコマをよく見てしまいました。
    顔バカァ!シーンはエイリアンみたいで私は面白かったです。
    産まれる…?とか思ったので、口かとホッとしました。
    伊黒さんは私もギリ即死では無いと思います。
    モブ隊員食べ放題シーンでは即食いちぎられてたので、首が取れてないし生きてるな、と雑に考えてます_(:3」z)_

    ていうかこれで決着…?義勇さんも悲鳴嶼さんもねずこもいないぞ?
    建物の壁からにゅっと一部逃げた説はありそうだなと思いました。
    今回無惨のモノローグすらなかったのは何か仕込みしてた可能性は高いですよね。
    黒死牟なんか首落とされる時モノローグと回想賑やかだったし。
    サナギみたいに背中から胎児みたいなのが出てったとか…?エイリアンか?

    まだあと一回なんかあるかなとハラハラしながら次号を待ちます!
    よく食べてよく寝てみんなでワクワクしましょう!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/22(日) 19:35:28 ID:ee2efbc76 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!
      コメントのツリー修正承知致しました!
      こちらで編集して修正することができずお手数おかけしてすみません……。
      新しいコメントの投稿ありがとうございました!

      荒ぶってましたね~。
      今考えても早めに更新して良かったと思います。
      あんまり引き摺らずに立ち直ることができました……。

      決戦が夜明けまでなので夜通し祈ってくれてるんですよね。
      蝶屋敷組・千寿郎くんにとっても凄く長い夜になっていることでしょう……。
      みんなで戦っているんだ……。

      無惨の弱体化かなり感じてます。
      普段なら「主人公だからって柱たちが苦戦していた敵とまともに戦えてるのは腑に落ちない」とか言っていてかもしれません。
      鬼滅の刃は珠世さんという鬼側の協力者の薬による弱体化の効果が効いてきたという説明があって良かった、と思ってます。
      主人公たちに勝って欲しいとは思うのですが余りにも理不尽に気合いや根性だけで主人公やそれに連なるキャラクターだけが大幅パワーアップする、という展開は
      よっぽど魅せ方が卓越していないとちょっともやっとするトンガリです。
      鬼滅は柱たちが無惨を粘りつつ削りに削ってくれたからこそ老化薬の効果が顕著になってきたという理由付けもあったので柱たちの格も落ちない!(柱好き)

      遊郭戦も最後の最後まで状況が変遷して目が離せないし息つく暇もない展開でしたよね……。
      戦ってる隊士たちには申し訳ないのだけれど、鬼滅の刃のこのギリギリの緊張感が好き……。
      蜜璃さん腕ちぎってかなりテンション上がりました。
      もう無惨はちぎられないように腕を伸ばすこともできないんですよね。
      冷静に考えると無惨弱り過ぎでここまで取り乱すこともなかったか。
      蜜璃さんは素手での肉弾戦でも朝まで鬼を殺し続けられる側かもしれませんね……。

      実弥さんもうめっちゃくちゃボロボロだし血ダラダラだし何度でも立ち上がるゾンビみたいです。
      でも実弥さん来てくれるとこんなにも頼もしいのかと思うくらい継戦能力高くて今では心から兄貴と呼びたくなるほど男前です。
      上弦の壱と鬼舞辻無惨の連戦ですよ……忘れそうになりますけど凄いですよね……。
      上弦との連戦組の消耗半端ないでしょう……。
      トンガリ内の戦闘面での実弥さんへの信頼は滅茶苦茶ぶち上がってます。

      無惨が顔割れるシーンも改めて見るとコミカルというか滑稽というか、形振り構わない無惨の苦し紛れの対応って感じですよね。
      今なら一段見下ろす感じで「無惨もこんなことくらいしかできないならもうダメかもしれんな」って感じに見れてます。
      そうですよね、無惨が隊士たちを喰っていた時はそれこそ一瞬で食い散らかしていましたし、噛み付いてもあんまり食い込んでいない今の状態では柱は殺せない……。
      歯が肉には刺さっても骨は噛み砕けなさそう。
      無惨おじいちゃん噛む力弱い説を色んな方に吹き込まれて伊黒さんへの心配ほとんど消えました。(軽すぎる)

      ここから粘られると鬼殺隊の戦力的にも、盛り上がってるトンガリの気持ち的にもかなりしんどいので、
      あっても無惨の回想とか……?
      でも追い込まれた生物は扉を開くとか生きることだけに固執してるとか言われてきたのでどうしても不安が……。
      無惨の脳と心臓を一個ずつ持ったチビ無惨が必死に逃亡中って考えましたがやってることが完全に半天狗。
      無惨って上弦の鬼たちのやらかしを結構なぞっているところあるので半天狗戦法も有力か……?

      まだもう少しどんでん返しがあってもおかしくないですよね!
      どうしてこれほどワクワクハラハラさせるんだ~鬼滅は~~!!
      お菓子(黒糖)を食べる手が止まりません!!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  9. 名前:弱味噌 投稿日:2020/03/19(木) 18:59:01 ID:5169a3977 返信

    どうも、弱味噌です。
    久しぶりの呼吸技連発回かと思いきや、今回はちょっと色々とやばかったです。
    善逸と伊之助、更には炭治郎まで戦いに加わって柱も2人戻ってきて、これは鬼殺隊いけるんじゃないかと期待した直後の無惨の化け物化。何か変だと思ってたんです。だってほとんどの鬼は外見ちょっと変わってるじゃないですか。でも無惨だけやけに整ってて普通で人間社会に溶け込むためかなって思っていたんですけれど、どうやらあの化け物顔を隠そうとしていただけじゃないかなと少し思いました。正直あれは黒死牟のよりも数段やばかったです。あと、戻ってきた柱は、前回トンガリさんが無惨に狙われそうといっていた2人なんですよね。
    特に実弥さんは稀血だし今回無惨が本性現したのはそのせいもあるかなって思ってます。一応鬼の始祖ですからね。黒死牟が実弥さんに何か酔ってましたしあり得なくはないと思います。そして伊黒さんーーーーーー‼️炭治郎を庇って——
    次回で[俺はおまえを助けたわけではない]
    とか言いそうだけど、嫌いと言った相手を身をていして守るその心。柱だからとか色々理由はあるかもしれないけれどやっぱり伊黒さんは優しいからそういうことができるのだと思います。
    ちょっと怖いけれど次回気になります。また楽しみにしてます。それではまた、
    キメツーーーーーー!!!!!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/22(日) 21:31:29 ID:d4c8a45f6 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!

      呼吸お披露目会も既存の技ばかりだとその後ピンチになるんですね……。
      無惨の縦割れの顔面やばいですよね!
      悍ましくて不気味で……無惨はこれまで外見も小綺麗にまとめている印象が強かったので衝撃が大きかったです。

      ほんとだ……!!
      弱味噌さんとそんな話をしていた二人ですね……。
      今回伊黒さんが口に含まれて、鬼の“人を喰う”という性質を思い出してしまったので怖いです……。
      でも猫に木天蓼、鬼には稀血。
      ここまで弱りきった無惨になら実弥さんの血の効果が現れている可能性も!
      良い情報と不穏な情報が揃っていますが、どちらに転ぶのか非常に興味深いですね!

      伊黒さんがここまで体を張って後輩を守るなんて誰が予想できたでしょうか。
      後輩をかばうとは思っていましたが、ここまで泥臭く自分の体を使って庇い続けるとは……。
      柱って本当に凄いです……。
      柱合会議の時にお館様が柱のことをあまりキツく叱らなかったのも、ここぞという時はみんな鬼殺隊という“家族”を守るために命を懸けると分かっていたからだと分かります。
      人となりが分かった後に読み直すと何度でも感動できるんですよね……鬼滅……。
      あのお館様の築き上げた柱たちなので、柱だから後輩を守るのではなく、仲間を守れるから柱になっているのだと信じています!
      鬼殺隊大好きです!!!!!!!
      やっぱりみんな幸せになってええええ!!!!

      次回も油断できませんが、続きが気になりすぎて待ちきれません。
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーーーーーー!!!!