鬼滅の刃 第185話「匂いのない世界」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185
週刊少年ジャンプ2020年1


おはこんばんにちは!!
トンガリです!!

渋谷を歩いていたらド派手に鬼滅の刃の広告を見かけました!
盛り上がってますね~!
本編も世間の盛り上がりに負けない熱い勢いを感じます!!

回を追う毎に加熱していく最終決戦!
早速本編を見ていきたいと思います!!

というか今回は表紙からすでに本編ですね。
眠る禰豆子に語りかける炭十郎さん。

竈門家のこの力、主人公の家族だから事細かに描写されているだけということもあるとは思いますが、毎度凄いですよね。

下弦の伍・累の時や上弦の陸・堕姫戦で禰豆子が暴走しかけた時もですが、竈門家だけは本当に今も傍で見守っているんじゃないかと思うくらい。

走馬灯や、しのぶさんがカナエさんに喝を入れられた時のものとは一線を画するように思えていますが、これは家族の強い絆故のものだと考えていいのでしょうか……。

と思いきや、今回はもうひと家族。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

炭治郎の危機を感じ、走り去っていく禰豆子。
周りの者たちには様々な憶測ができてしまい、とにかく禰豆子を止めなくてはと判断した輝利哉様。
とその瞬間、背後から輝利哉様に語りかけたのは、先代お館様・産屋敷耀哉様。

「禰豆子は好きにさせなさい 大丈夫だから」

優しかった先代お館様を思い出して不覚にもほろりとするトンガリ……。
そしてぽろぽろと涙を溢す輝利哉様を見て完全に涙目になるトンガリ……。

禰豆子を追わなくていいという判断。
先代お館様が導いてくれたような描写でした。
これまでの産屋敷一族の先見の明も、今の輝利哉様のように一族の悲願を成し遂げようと誠心誠意努めている当主にこうして歴代の当主たちが助言をくれていたのかなぁとちょっと思いました。
産屋敷一族はこうやって責務を繋いできたのだろうなぁ。
先代お館様が輝利哉様を想う気持ち、歴代当主が後世を想う気持ちの繋がり、まさしく不滅。

鬼滅の刃は不滅の刃ですね。

そして先代お館様もとい輝利哉様の判断で、メタ的に禰豆子が酷いことにならないことが確定!?
ひゃっほう! やったーー!!

無惨に吸収されるリスクもあるけどそれ以上に無惨滅殺のキーになるってことですよね。
無惨の毒血の解毒は禰豆子がすることになりそうだし、攻撃面でも鬼を焼くことができる禰豆子の爆血が大いに活躍しそうです。
最終決戦だし炭治郎も出し惜しみはさせないでしょう。

半天狗戦以来の共闘?
これは炭治郎と禰豆子の兄妹の絆の赫刀が再び見られそう!!

戦況はともかく今回の先代お館様の登場は最終決戦の先行きを一気に明るく照らしてくれたように思えます!
先代お館様好き好きーー!!
早くキメツ学園来てくださーーーーい!!!!

飛び出していった禰豆子は元水柱・鱗滝左近次さんを軽く振り切る程の速さで駆けています。
凄く速いです。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

炭治郎の元へ導くのは父・炭十郎さん。(多分)
余りにも普通にいて、教えてくれているんですよね……。

全然関係ないけど映画『リング』で死んだにも関わらず主人公にヒントを出すためにテレビ画面に映り込んでカバンを指差していた高山さんを思い出しました。
そのせいでほんのちょっとだけゾクッとしてしまいましたが、生きている人のために力を貸してくれる肉親やご先祖様なんて怖がってはバチが当たってしまいますね。

なんとなく小さい頃おばあちゃんちが怖かったことがあったのですがあれももしかしたらご先祖様に暖かく見守られていたのを感じ取ってたとか……?

閑話休題。

禰豆子はかなりの高さの崖を飛び降りながら突き進んでいき、鱗滝さんは禰豆子を見失ってしまいます。

崖に向かって飛び込んでいく禰豆子と月が美しい~~。

その月が眺めるは、無惨細胞が傷口からどんどん広がって瀕死になっている炭治郎。
と、無惨と斬り結んでいる水柱、蛇柱、恋柱の三人。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

全員被弾してしまいました!!!!

ああ~……これくらいの傷ならまだまだ戦えるだろうに……でも致命傷なんだぁぁ……。

と思いましたけど、禰豆子が向かっていることを考えると余裕です。
禰豆子ファイヤーで解毒です。
無惨、恐るるに足らず。

でも義勇さんがなんとか水の呼吸の剣士の刀を拾おうと考えていても出来ていなかったり、
伊黒さんが三人がかりでも息が続かないと苦戦していたり、無惨戦が厳しい状況なのは変わりありません。

そしてとうとう、無惨の毒によって動きが鈍ってしまった蜜璃さんに無惨の魔の手が!!
庇いにいこうとする伊黒さんに「自分のことだけ守って!!」と突き放す蜜璃さん!!!!

無惨の攻撃が蜜璃さんに当たるかと思われた刹那!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

悲鳴嶼さあああああん!!!!

遅れてやってきたぁぁぁぁ。

悲鳴嶼さんが登場した時の柱たちの安堵(?)した表情ときたら……。
こういったギリギリの戦いの中で、この人の到着がどれ程心強いことか……。

そして痣の制限時間がまだあるようで本当に本当に安心しました。
ええ、物凄く安心しました。

自慢の羽織りは無一郎くんに捧げ、ようやく、最も強く最も慈しい男が到着致しました!!!

いよいよもう無惨戦イケる気しかしません。

勝つでしょう。これは。

「黒死牟を倒した鬼狩り……」と悲鳴嶼さんには関心を示す無惨。
一応部下の戦闘をきちんと気に掛けるトップらしいところを見せてくれます。
猗窩座を倒した二人を初戦に選んだのは日の呼吸の系譜に連なる炭治郎がいたからだと思っていますが、もしかしたら、万が一かもしれませんが、猗窩座の仇討ち的な感情を持っていた可能性も……。(ただし猗窩座はそんなこと望んでいない)

黒死牟を倒した鬼狩りに気を取られている隙に、もうひとりの黒死牟のを倒した鬼狩りである風柱・不死川実弥さんに唐竹割りにされる無惨。

もちろん斬られながら再生する無惨は意識外の攻撃であっても瞬時に再生、何事も無かったかのように反撃します。

が!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

それだけでは終わらないのが対鬼戦闘のエキスパート!!
不死川実弥!!!!

無惨に油を引っ掛けて、炎上させます!

元々無惨対策をしていたのか、どこからか油を調達してきたのか定かではありませんが、
こういった刀での戦闘以外の戦い方が出来るのは不死川実弥の真骨頂ですね!
伊達に鬼殺隊に入る前から鬼を狩っていた訳ではありません!!!

「ブチ殺してやる この塵屑ゴミクズ野郎」というセリフに頼もしさしか感じません。
炎に照らされた怒りの表情が素敵。

でも目が……目の暗さが……。

岩・風柱二人の加勢から攻勢に転じようという時、遠くからその戦いを見守る存在が。

村田さんです。

「家族の仇…殺す…殺す!!」なんて殺気立っています。
村田さんも様々な想いを内に秘めた剣士なんですよね……。

今にも飛び出さんと刀に手を掛けた瞬間――。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

「村田――――!!」

「炭治郎が動けない!」
「安全な所で手当てを頼む!!」

義勇さん!!!!!

普段あんなに喋らないのに弟弟子の為に!!!!

それに村田さんの名前!!!!!

共に錆兎に助けられた守られた二人。
今度は義勇さんが炭治郎を村田さんに託すとは……。
義勇さんが錆兎と同じかそれ以上の剣士になったみたいだと思って胸がいっぱいです。

最終選別で錆兎が義勇さんを預けた剣士って村田さんかなと思ってたけど、服は村田さんっぽいけど髪の感じが違いますね。
目を覚ました義勇さんに事情を説明してるのが村田さんか。
サラサラキューティクルヘアー。

そして村田さんは炭治郎の姿を見ても「これはもう…」とか「うっ酷い傷だ」とか言わずにただただポジティブに助けようとしているところがなんとも涙腺にきてしまって……。
なんか優しくて好きなんだぁ。

運ばれる炭治郎もギリギリ意識はあるようで……。

しかし、その意識が深い闇へと……落ちて――。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第185

目を覚ますとそこは青空でした。

回想!?

とはちょっと違う感じですね!

記憶の遺伝?
この感じは炭吉さん……でしょうか?

炭吉さんの体験を炭治郎が意識だけ憑依する形で追っていくタイプの過去回想かな。

となるとやはり鍵になってくるのは縁壱さんか。
それとも竈門家に連なる真相とか絡んできちゃう!?
すやこさんの眠りの秘密とか一気に回収されちゃう展開でしょうか!?!?

ここにきて核心に迫りそうな過去回想はテンション上がってしまいますーー!!!!

いざ次回ーー!!!!


はい。

今週も展開がどんどん動いていきますね。

まずキーになると思われてはいたもののどう動くのか読みづらかった禰豆子。
現在戦場へと爆走中。

そして鬼殺隊の最高戦力である“柱”が勢揃いしました。
現鬼殺隊最強の悲鳴嶼さんもいますしここからは割と戦いになってくれると信じたい。
ただ攻撃を喰らってしまった柱がいるのでそこが心配……。
禰豆子の到着はおそらくもう少し時間が掛かるだろうし……。

とかいって次回にはもう戦場に到着してたりするのが鬼滅の刃なので油断していきましょう。

とはいいつつまぁ、次回は流石に炭吉さんの過去回想でしょう!
なんと言っても気になります!!
竈門家の掘り下げか、縁壱さんの青年期の掘り下げ。

かな。

めっちゃ気になる展開じゃないですか……。

黒死牟戦の時は陰鬱とした感情が詰め込まれていたので今回は爽やかな要素が含まれていて欲しい……。

あと単行本18巻出ましたね。

ひとつだけ言いたいんですが、キメツ学園でも玄弥が可哀想で可哀想で。

単行本未読の方にはネタバレになってしまうかもしれないのであまり詳しくは書きませんが、
どうせアレも後から理由とか真相を知ったら「実弥さんはしょうがないなぁ」くらいになるんでしょうね。

あの状況を本編の実弥さんを参考にして最大限に擁護してみるとしたら……。

賞状をもらうことは玄弥の本当にしたいことじゃなかった、とか?

射撃部で頑張っているのは家族や兄弟や周りの人のためで、本当に自分がやりたいことは他にあった。
でも、自分を押し殺して部活動で素晴らしい成績を残した玄弥に「自分の好きなことをやれェ」と強めの叱咤をしたらああいう形になった、とか?

射撃を練習しているのはそれくらいしか取り柄がないし将来警察にでもなれば誰かを守ったり助けたりできるとかそういう感じ……?

「本当は、才能はないけど数学に興味があって本気で勉強したい。でも才能もないのにやるなんて意味ないよな……射撃だけは昔から得意だしその才能を活かせるように将来は警察になってみんなのことを守れるようになろう」と考えていた玄弥だったら、実弥さんがきつめの行動で背中を押すのもギリ許容範囲です。

流石に「射撃なんか将来なんの役にも立たないから数学勉強しろォ」って理由だったら実弥さんが悲鳴嶼さんとか煉獄さんとかカナエさんとかにスマッシュブラザーズされてしまうと思う。

あとは狛治の長すぎて本編に入らなかったエピソード……。
泣くでしょあんなの……。

18巻はまとめて読んだらまたこみ上げるかな~と思ってはいましたが、
案の定こみ上げました。

話の作り込みが尋常ではありません。

とんでもなく素晴らしいと思います。

早急にキメツ学園での救済が望まれます。

本編の感想よりも単行本のおまけについての方が長い……?

今回のおまけかなり内容も多く密度も濃かったですよね?

本編に関しても何か他に書きたいことがあったような……。

そういえば無惨。

  • 毒を喰らわせたのに戦闘続行→妓夫太郎
  • 生きたまま火炙り→堕姫

てな感じで上弦の受けた苦しみ履修コース継続中ですね。いいぞぉ。
「死んだ→死んでなかった」も一応妓夫太郎でやっているのか。

そういえば今回蜜璃さんが命の危険に晒されたにも関わらず伊黒さんは特に奥の手を出すとかそういった行動はありませんでしたね……。
もしや特に何もないのでしょうか……?

ま、無惨に勝った後色々あって痣問題も解決したら蜜璃さんと平和に暮らしてくれていればそれでいいんですけどね。

今回も愈史郎は登場しませんでしたね。
無限城を崩壊させて任務完了であればすぐにでも無惨の元に復讐にやってくると思うのに来ないということはまだまだ仕込みがあるということかな。

悲鳴嶼さんや実弥さんが遅れてきたのは距離の問題もあったけど、油や無惨用に考えていた策を実行するために色々調達していたからと見た。

ここにきて結構良い材料が揃ってきてトンガリの気分も上々です。
テンションもいい感じです。

単行本もあるので次回までも余裕で耐えられます。

よーーーーし感謝のキメツ筋トレをして待機命令です!!

次回もよろしくおねがいします!!

キメツーーーーーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第185話「匂いのない世界」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:S 投稿日:2019/12/06(金) 22:34:00 ID:1cfb47b35 返信

    映画『リング』
    >トンガリさんもそう思われましたか…
    個人的に貞子登場以上にゾッとしたんですよ、あのシーン。

    この人の到着がどれ程心強いことか……。
    >
    しのぶさんの「あの人が来てくれたら」というセリフが黒死牟戦を経て本当に説得力のあるものになったなと感じています。
    その前から最強だと明言されてはいましたが、やはり戦闘描写あっての最強設定ですね。

    不死川実弥の真骨頂
    >
    こういう在るものは何でも使えな喧嘩殺法、好きです。表情は…流石は柱。精神的ダメージが(表面上は)戦闘に表れない。
    しかし悲鳴嶼さんは肉体的に、実弥さんは精神的にキテますね。
    この2人は戦力として頼りになりますが、今後の身が案じられる二大柱です。

    悲鳴嶼さんや実弥さんが遅れてきたのは
    >
    悲鳴嶼さんは胸に、実弥さんは手に包帯を巻いているので傷の応急処置を行なっていた、というのもあると思います。

    18巻おまけ>
    今回は特に読み応えありましたね…。
    狛治は響凱や謝花兄妹に続く、キメツ学園で良い設定を貰える鬼になりそうです。
    玄弥は…悲鳴嶼先生の設定で「玄弥の様子を探ろうとする不死川先生からよく話しかけられる」みたいなフォローがあるといいですね。
    (不死川先生はカナエ先生とよく話す、というのは下の子を大事に思う者繋がりということでしょうしね。)
    キメツ学園の設定は相当ぶっ飛んでるので、もしかしたら悲鳴嶼先生もスマブラ参戦してしまうかもしれませんが…

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/09(月) 00:47:24 ID:76a3e4eea 返信

      Sさんコメントありがとうございます!

      『リング』のあのシーンかなりインパクトありますよね!!
      同じ様に思って下さる方がいて嬉しい……。

      悲鳴嶼さんの様に、前々から得体が知れないだ最強だと言われていて本当に頭一つ抜けて強かったという当たり前の演出が想像を絶する程かっこよかったです……。
      今では本当に悲鳴嶼さんが到着すればきっと!と思わせられているので感心せざるを得ません。

      そして実弥さんの荒っぽいというか何でも使うというか、まさしく喧嘩殺法のような部分はこういう乱戦では頼りになりますね~。
      メンタル的にはかなり追い込まれているにも関わらずそれを感じさせないような戦闘も流石です……。
      悲鳴嶼さんの痣のリスクがどう出るのか本当に読めません……。
      個人的には痣のリスクすら力技で捻じ伏せて一晩くらい保たせて欲しいと思っています……。

      確かに応急処置が行われている!
      実弥さんも結構な深手を負っていましたし重要事項ですね。
      人間はどんどんダメージが蓄積されていくんだ……血もたくさん失っているだろうし……。

      狛治と猗窩座が結構性格違ってる部分があると思うので、キメツ学園でのキャラがどんな感じになるのか非常に興味深いです。
      実弥先生とカナエ先生がよく話すのなんだろうと思ってました!
      実弥さんの稀血設定がキメツ学園だと霊媒体質みたいな形で現れてたりして霊能力ありそうなカナエ先生に相談してたのかなぁとか考えてましたが、なるほど下の子思い。
      キメツ学園の設定が練り込まれてきて、いよいよしっかりとした連載で読みたくなってきてしまいました。
      結構人気出ると思うのですが如何に……。
      悲鳴嶼先生絶対スマブラ参戦しますよね!
      教師陣の問題事は大体最終的に悲鳴嶼先生のスマッシュでオチが付けられそうなので楽しそう。

  2. 名前: 投稿日:2019/12/07(土) 00:02:05 ID:6aee5d1d7 返信

    トンガリさん こんばんは、更新どうもありがとうございます。本誌鬼滅あまりにも希望と絶望の乱高下で すっかりメンタルが抉られておりましたが……やっっっと!!安心感を得られた気がします。
    いよいよ記憶の回想ということは 再来週あたり炭治郎復活が クリスマスプレゼントになる………??(という、甘い夢を見させて下さい…)

    ねずこ出陣しましたね!闇夜月に映える美しい疾走でしたが 息切れしているのは気になりました。『鬼ではなく、人でもない』状態なのでは?と……間違いなく炭治郎の身体は再生確定だと信じている一方 ねずこが心配でたまらない不安も生まれ…

    いやしかし最終決戦を目前に 止まる訳にはいきませんよね!ここで炭治郎・村田さん・ねずこ・同期組が合流してくれると胸熱です!鱗滝さんも無事に追いつき 見守って欲しいです(以前 村田さんの刀を義勇さんへ託すの希望と書きましたが その役目は鱗滝さんになるのかも?)

    『不滅の刃』……嗚呼、なんという名言!!
    書き込みたい想いが まだまだ山ほどありますが ひとまず来週は炭治郎パワーアップイベントだと信じて 次号を待機しますね!
    だいぶ真冬の寒さ厳しくなってきた数日、どうぞトンガリさん・皆様ご自愛くださいね。それでは失礼致します。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/09(月) 18:44:56 ID:ffa354700 返信

      雀さんコメントありがとうございます!

      185話は明るい方へ進んでいくようなあったかいものを感じる一話でしたね!!
      炭治郎復活のクリスマスプレゼントって素敵すぎます。
      最高です。

      本当ですね……禰豆子息切れしてる……。
      戦闘後とかに苦しそうな場面とかはありましたが走ってるだけで辛そうなのは何ででしょう……。
      雀さんの仰られている「鬼と人の中間の存在」または「人に戻りかけている状態」あたりなのかな……。
      薬の効果を頑張って抑えているのか、現在進行系で薬が効いていて徐々に人に戻っているのか。
      禰豆子の状態もまだ注意しておいたほうがよさそうですね。

      鱗滝さんが義勇さんに刀渡すの正直滅茶苦茶シビレます!!
      うわーそのシーン見たい!!
      そしてそれこそ師から弟子へ、先人から後世への繋がり、不滅の刃ですね!!
      炭治郎も過去に戻って、また色んな人からたくさんの想いを受け継ぐことでしょう。
      技のみならず心のパワーアップが鬼滅の刃では何よりの力になると信じています。

      最近本当にすっかり寒くなりましたね……朝が辛いです……。
      朝がワクワクできるのは月曜日だけです……。
      でも頑張ります!!
      雀さんもご自愛くださいね!
      次回もよろしくおねがいします!!

  3. 名前:とっととくたばれ糞野郎 投稿日:2019/12/07(土) 16:07:02 ID:94ac0ef5c 返信

    まとめお疲れ様です!
    今回の話を読んでて僕が気になったのは無惨曰く、柱の痣者は即死しない(?)との事だったんですが、伊黒さんって痣なかったですよね…その辺トンガリさん的にどう思ってるのか少し気になります!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/09(月) 18:55:27 ID:ffa354700 返信

      とっとと……って名前ー!
      名前が物騒過ぎます!!
      しのぶさんの名言からコメントありがとうございます!

      伊黒さんは痣出てないこと……実はちょっと考えたんですよ……。
      とりあえず、「柱…痣のある者は即死しないな」という言葉を
      「柱…特に痣の出ている者は~」と受け取り、「痣が出るくらい実力が備わっている者は即死しない」と解釈しました。
      常人<柱(実力者)<痣者、と右に行くほど生存時間が長くなるという認識で。
      なので伊黒さんも十分長く戦い続けられるはずです。
      まぁ言っても炭治郎の回想が終わったくらいには痣を出しながら戦っていると思うので、痣が出る相応の実力者としてセーフ判定しました。
      だって嫌じゃないですか伊黒さんだけ毒ダメージ高くてすぐに動けなくなったら!!
      まだ派手に目立ってない!!
      伊黒さんがスポット当たる回がくると信じてますからねトンガリは!!!!!!

  4. 名前:萌黄 投稿日:2019/12/07(土) 23:53:42 ID:39dabdce7 返信

    トンガリさんお疲れ様です!
    寒いけどお元気ですか?

    今回は霊界通信祭りとか言われてて面白ったです。
    でもこれが出てくると鬼滅って感じですね!
    最近竈門家のお導きがなかったから懐かしいー。

    義勇さん達が被弾したのはヒヤヒヤします…
    即死はしないけど無惨細胞に侵されて寿命が縮んでく…ねずこちゃんはよ…
    満を持して悲鳴嶼さんの登場がめっちゃカッコいい!
    これは読んでるこっちもふわあああ!!ってなります。
    悲鳴嶼さん推しになってしまう…嘘ですもうなってます。
    そして相変わらず痛々しい実弥さん…
    この人マジギレすると静かになるタイプだから余計怖いし悲しいです。
    すごい淡々と無惨の相手してる…
    これから竹割りとか炎上とか
    少しでもダメージ範囲広くして消耗を狙ってるんですよね?すごい判断が的確。
    遅れてきたのってこの準備してたから?

    村田さん好き!!
    義勇さんが覚えてて感動しちゃうし、炭治郎ひたすら励まして、善逸助けてくれた時のこと思い出しますねー。
    っていうか義勇さん村田さんのこと覚えてたの?ほぼ交流なかったっぽいのに?
    もしかして他の同期の人ほとんど死んでたの…?
    そして善逸達はどこにいるんでしょうね、気になる。

    そして次号でついに物語の核心に…!
    うしおととらで、過去の人物に憑依して追体験する話が有りましたけど、そんな感じなんでしょうか。
    縁壱さんの、巌勝さんが鬼になった後の空白がついに明かされる!!楽しみですね!

    気温の変化が激しいし、インフルエンザも流行ってるみたいなので、
    脳トレしつつ暖かくして待機しましょう!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/12(木) 00:09:36 ID:203468f27 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      寒いです!
      朝が辛いです!
      でも毎週漫画が発売されるので楽しんで生きてます!!

      霊界通信が洒落ではないところが面白い。
      鬼滅の刃はマジモンの霊界通信と故人を想う気持ちが見せる幻影があると思っていますが、どちらも好きです。
      竈門家のはガチ過ぎて最近ちょっと怖いですが、人が紡いできた絆の力はそれぐらいのこともするだろうなぁと感じ始めました。

      柱と無惨の戦いはこちらの寿命も縮む思いです!!
      最終戦だけあってどんどん消耗していってますよね……。
      だからこそ悲鳴嶼さん、実弥さんの増援が物凄く頼もしかったです!
      悲鳴嶼さん推してしまいますよね……わかります……。
      鬼滅の刃はキャラがブレないところが地味に凄いと思います。
      実弥さんも全然ブレない。
      無惨戦は頚を斬るメリットが無いからなるべく広範囲へのダメージで消耗させる作戦になりますよね。
      そういうのはやっぱりなんでも出来る悲鳴嶼さんや勝つためにどんな戦い方でもしてきた実弥さんが一歩抜きん出ているように思います。
      実弥さんはまだなんか準備してそうなくらいの怒り心頭具合だと思うのでこの後の戦いにも期待してます。

      村田さんは鬼滅の中でもかなり大事な癒やし要素だと思います!
      等身大!
      義勇さん覚えてたの良いですよねぇ……。
      何かしらの任務とかで村田さんを見るたびに「村田…また生き残ったんだな、凄い男だ」とか思ってたのかも知れませんね。
      剣士がどんどん死んでいく鬼殺隊の中にあって生き延びているだけでも優秀だと言えなくもありませんし。
      本当に生き残っているだけでも凄いことだと思います。
      別に村田さんは手を抜く人じゃないし、しっかり戦って生き残ってるんですからね。
      そういえば善逸たちどうしたんでしょうね……。
      村田さん出てきたということは善逸たちも何か準備をしているんだろうか……。

      ギリョウさん……。
      槍も出来た時すぐに白面の者を良いところまで追い込んでますし、ずっと受け継がれていますし、少し似通った部分がありますね。
      もしかしたら今回の回想で縁壱さんの刀についてとかも語られたりするのかな……。
      鬼滅の刃の過去は気になることが多すぎてワクワクが止まりません。

      結構高頻度で年末にインフルエンザかかるので今年は全力で気をつけます!
      脳トレ!?も何かしてみます!!(脳トレ!?)
      コメントいつもありがとうございます!
      また次回もよろしくおねがいしますーー!!

      キメツーーーー!!!!

  5. 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/08(日) 23:02:17 ID:112802f9d 返信

    コメントありがとうございます!
    PCが逝くとは……心中お察し致します……。
    セッティングも面倒ですが諸々のデータだけでも避難できていることを願っています……。

    なんと!
    売り切れですか!
    やはり勢い凄まじいですね!
    トンガリは運良く一軒目で手に入れることができましたがあまり仕入れない本屋さんや駅近くの本屋さんだと油断できませんね。

    禰豆子参戦!!
    何もなく参戦していたら不安の方が大きかったと思いますが、産屋敷一族のお墨付きを頂けているので物凄く安心して見送ることができました。
    無惨が吸収しようとしたら拒絶反応とか陽光反応で大ダメージを受けてしまう、という展開ありそうですよね~。
    そんなことになれば流石に情けない無惨が見られると思うので少々期待。

    全柱集結からの禰豆子到着で一気に戦況が傾きそうですが、上弦の鬼ですら追い込んでからがしぶとかったので!
    無惨も何らかの切り札や本気の奥の手があるものと思っています!
    でなければ日の呼吸十三の型の見せ場も薄くなってしまいますしね。

    悲鳴嶼さんが既に死んでいるのに戦い続けていたって展開ヤバいですね……。
    宇髄さんが筋肉で心臓を止めていたので逆も不可能ではない……。
    沙代と相見えることができたら悲鳴嶼さん満足してしまいそう。
    謝りたいと思っているのだから隠や何なら剣士になっていてもなんらおかしくはないですもんね……。

    村田さんのように戦闘以外で何らかの役割を持つ人って良いですよね。
    ミスターサタン的な。
    炭治郎の夢はやっぱり覚醒イベントですよね。
    信じてます。

    愈史郎のガチ戦闘も少し見てみたかった!
    どんな戦い方をするのか気になります!

    狛治さんのエピソードは補足されてもされた分だけさらになんとも言えない気持ちになるという……。
    物語的には長くなってしまうからという理由でカットされることがあるのなら、童磨や黒死牟も単行本での補足が結構入るかもしれませんね。
    鬼滅の刃は単行本のおまけ要素が多くて非常に有難いです。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/12(木) 00:24:39 ID:203468f27 返信

      修復用ディスク……作って置いたもののどこにしまったか忘れてしまいました……。
      どこか段ボールにしまった記憶はあるのですが、段ボールが無い……。
      一体どこへ……。

      ネット取り寄せ便利ですよね~。
      発売日から遅くなったりするので店頭いきますがトンガリも取り寄せ使ってました。
      今は電子書籍で集める本が多くなったのであんまり使わなくなってしまいましたね……。
      なんとなく寂寥感。

      禰豆子の現在の状態かなり気になってます!
      吸血鬼ハーフのダンピールみたいに鬼から人に戻った存在として鬼を殺す力を持つとかあってもおかしくはない!
      確かに童磨は頚の切断を克服するとかそんな状態じゃありませんでしたね~。
      トンガリ的には克服の可能性があってもなくても、あっさりとしたあの死に方が童磨っぽくて好きです。

      悲鳴嶼さんの一挙手一投足をこの目に刻みつけながら応援したいと思います……。
      その時がきても、悲しまないとまでは言えませんがそれ以上に悲鳴嶼さんのことを誇らしく感じていると思いますので!

      愈史郎の戦いはかなりトリッキーですよねきっと。
      鬼の再生力が無惨戦だと発揮できないので通常の戦闘と勝手が違いますし、やはり裏方に専念でしょうか。

      玄弥の血鬼術も早く詳細知りたいです!
      きっと吾峠先生ならどこかしらで補足してくれるはず!
      色んな可能性があるものをあーだこーだ考察してるのも楽しいですが、やはり公式発表されると嬉しいですよね。

  6. 名前:弱味噌 投稿日:2019/12/10(火) 01:35:55 ID:eeedc01c1 返信

    いきなりあれなんですけどぶっちゃけあと柱は何人死んでしまうのでしょうか? 正直今回ので三人とも攻撃を喰らってしまいましたし、いくらねずこがいるとしても、ねずこが何らかのかたちで戦線離脱してしまうことも考えられますし、悲鳴嶋さんも何か疲れはてているみたいですし、実弥さんは玄弥を守れなかったから命を惜しまずに決死の攻撃とか仕掛けて散っていきそうですし最後は同期組しか残らないなんてこともあり得なくはない気がします。まあ余程のことがない限りこれはないと思うので次の話に移ります。あっさりと殺された鳴女は上弦の肆でしたが新上弦の伍はどこにいるのでしょうか。いないというのはまだ考えにくいので助けに来たねずこと鉢合わせしてそこでねずこ&兪史郎vs新上弦の伍が勃発するのではないのでしょうか。意外とここから長引きそうな気がします。というかそうであってほしいです。出来れば考えを教えて下さい。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/12(木) 00:31:15 ID:203468f27 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!

      トンガリは柱はこれ以上死なないと思ってます!
      一人でも柱が死んでしまえば、他の柱への負担が大きくなります。
      それを踏まえて自分の命を雑に扱うような剣士は柱にはいません。
      また最終決戦、鬼殺隊の悲願である諸悪の根源・鬼舞辻無惨を前にして心が折れる剣士もいません。
      ここからの柱はかなりしぶとく、粘り強く戦い抜く姿を見せてくれることと思います。
      トンガリはそう信じています。

      新上弦の伍はここまでくるといるかいないかトンガリの中で怪しくなってきました!
      無惨戦が始まってからの上弦の伍との戦いは正直鬼滅の刃の良さであるテンポ感を大きく崩してしまうのではないかと……。
      でも戦うとしたら、愈史郎・禰豆子・鱗滝さん辺りが担当することになると思うので、それはそれで見てみたくはあります。
      でも意外とここから長引くというのはあり得ると思います!
      上弦の鬼たちは追い込んでからもしぶといし、鬼舞辻無惨も相当に厄介な相手です。
      トンガリ的には鬼舞辻無惨は例えラスボスであってもあっさり倒してくれても構わないと思っているのですが……もういいよ、ってくらいしぶとく粘ってくるんじゃないかなと思ってます……。

  7. 名前:MegaBaizar KIRIN 投稿日:2019/12/10(火) 04:42:30 ID:186f81cc3 返信

    どうも初めましてキリンと申しませんぬ
    クッソどうでもいいような話ですが、最近寒いデスよね(強制)
    トンガリさんは、どうですか?
    ちなみ儂の住んでいる場所では−10℃近くまで下がります(気温が)
    っと!!!!自分語りをして行くぅ↑スタァィイルゥ!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/12(木) 00:44:24 ID:203468f27 返信

      キリンさんコメントありがとうございます!
      でも鬼滅の話をしてくださーい!!
      -10℃はちょっと想像もつかない寒さ……ご自愛下さい。
      調べたら-10℃って関東周辺でもあるんですね。
      恐ろしや……。

  8. 名前:ちびっこ 投稿日:2020/03/06(金) 17:51:03 ID:266d80bf5 返信

    こんにちは。キメツ学園の設定面白いですよね!
    私は実弥の賞状ビリビリ事件は、玄弥に友達作るためにやったパフォーマンスだと思いました。

    玄弥の図体のデカさと顔のこわさで皆びびっちゃう
    →クラスで浮く
    →賞状ビリビリ
    →あんなことされて可哀想!!!
    →クラスメイト慰める
    →玄弥はいいやつなので、友達できる

    っていう、自分が悪者になってでも弟を守りたいっていう、「泣いた赤鬼」的な作戦ではないでしょうか!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/03/09(月) 00:34:28 ID:7218601ed 返信

      ちびっこさんコメントありがとうございます!

      そして、実弥さん『泣いた赤鬼』作戦説。
      やばいです。
      滅茶苦茶感動しました。
      そして実弥さんならやってもおかしくなさそう。
      自分は友達作るのも得意じゃないしそもそも玄弥は友達作ろうとしないし、何かしてやれることは……でも自分なんか憎まれ役くらいしか……。
      という考えからのあの行動だったとしたら……。
      泣いた赤鬼を扱うのは国語? 道徳?
      その作戦立案のきっかけに絡めそう……国語教師なら川柳とかが趣味の蛇柱だったら同年代としておかしくない……。
      やばいですね、滅茶苦茶妄想が膨らんでしまいます。
      素敵すぎるーーーー!!!!

      心から感謝申し上げます。
      本当にありがとうございました。