鬼滅の刃 第184話「戦線離脱」感想・考察

鬼滅の刃 第184話「戦線離脱」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184
週刊少年ジャンプ2019年52


おはこんばんにちは!!
トンガリです!!

表紙から見上げる空がなんだか気持ち良く感じます。

思えばこれまでの戦闘はずっと敵地で空も見えず閉塞感がありました……。
よくあんな全てに警戒していなければならない場所であれだけの激闘を……。
鬼殺隊の隊士たちは本当に凄いです……。
拍手がしたくなります。します。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

さてさて、遂に無限城からの脱出に成功しましたが、どうやら放り出された場所は想定していた場所から大きくズレているようです。
愈史郎と無惨とで綱引きになったからとの分析ですが、上手くすると愈史郎は自由に場所を選んで無惨を地上に出せたのでしょうか。
なるべく日の出の早い、東の方の海沿いに出すつもりだったとか考えがあったのでしょうか。

地球の反対側とかに移動できれば日が射していたのでは!?
ああー!!
日本が外交や貿易をもっと積極的に行っていれば!!
まぁ流石に血鬼術もそこまで便利ではありませんよね。
そんなこと言ったら鳴女が太平洋のど真ん中に全隊士を転送していたら全滅でしたし。

閑話休題。

市街地となると……守る戦いである鬼殺隊には厳しい状況と言わざるを得ないのではないでしょうか……。
悪くすると、一般人を大量に殺され、また回復に使われてしまいます。

そして肝心の夜明けまでの時間ですが……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

あと一時間半!!!!

無限城に入ってからどれくらい経っているんだろう!?

正直、一時間半と聞いた時「思ったより短い!イケる!」と思ってしまいました!
ごめんなさい……。

上弦とは比べ物にならないほどの強さを持つ鬼舞辻無惨を相手に1時間半耐久するというのは犠牲を覚悟しなければならないなんてレベルではない長さですよね……。

それに周囲が市街地ということもあって撤退しながらの耐久戦も難しくなってしまいました。

激闘をくぐり抜けてここまできたというイケイケな感じがあったので腑抜けていましたが、
未だ鬼殺隊側が不利な状況は変わっておらず大ピンチであることに変わりはありません。
輝利哉様は地上に出せただけでも「無惨は劣勢」と考えていますが、無惨はムカついているくらいで、自身が敗れる可能性は皆無だと思っているかもしれません。
始まりの呼吸の剣士・縁壱さんから逃げ切っていますからね……。
最悪本気で撤退すればいいや~くらいに思ってるのかな……。

とりあえず、恋柱・甘露寺蜜璃さん、蛇柱・伊黒小芭内さん、水柱・冨岡義勇さんの生存は確認できました。
無限城崩壊に巻き込まれて大怪我をしたということも無さそうです。

風柱・不死川実弥さんと岩柱・悲鳴嶼行冥さんが頑なに描写されないのは何故なのだ……。
お願いします……あまり不安にさせないでください……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

そして無惨も瓦礫の中からド派手に現れました!

更に触手を増やしたその姿はどこか頚の弱点を克服した黒死牟を思い出させます!!
無惨がこんな形態を取るということは黒死牟のあの変化も方向性は間違ってなかった?

触手を増やしたことで激しさを増す無惨の攻撃ですが、三人の柱は見事に攻撃を仕掛けます。

強者三人がお互いの動きを汲み取りながら揃って仕掛けているであろう感じが好き。
凄く大好き。

伊黒さんは蛇の呼吸・参ノ型、蜜璃さんは恋の呼吸・弐ノ型“懊悩巡る恋”、義勇さんは水の呼吸・捌ノ型“滝壺”を繰り出します。

そして見てください!!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

伊黒さん!!!!

左手から繰り出される芸術的と言わざるを得ない一撃!!

この一撃が無惨の頚を捉えます!!!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

んん?

これは……
やはり……。

無惨の再生速度の速さは斬られた瞬間から再生が始まり傷跡すら確認することが難しいレベルでした。
爆薬と薬で弱体させ、血鬼術で拘束していたからとはいえ、頭部をゴリッと砕け散らせた悲鳴嶼さんの攻撃力の高さがよく分かります。

これって悲鳴嶼さんの手斧や、宇髄さんの日輪刀のように、無惨の頚よりも幅広な刃物で切断すれば頚を落とすことはできるんでしょうか。

なんか頚を落としたら身体からも頚からも再生して無惨が増えそうで怖い。

無惨をバラバラにして少しでも弱体化させようという柱たちの策が完全に裏目に出てしまい、
無惨の間合いの中で攻撃後の隙を晒すことになってしまいました。

当然無惨もその隙を見逃すはずもなく攻撃に移りますが……。

なんと!!

生き残っていた鬼殺隊の剣士たちがその身を挺して盾となり、柱を救うことに成功します!!

しかし、盾となった大勢の隊士たちは…………。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

鬼殺隊隊士たちの覚悟の決まり方が尋常ではない……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

「柱を守る肉の壁になれ」

ヤバすぎます。
炭治郎も守られていました。

「柱がいなけりゃとっくの昔に死んでたんだ」
「臆するな戦え――っ!!」

いやああああ!!!!
これ本当に有効な策なの!?!?!?!?

輝利哉様の指示!?!?

無惨がいまのところ棒立ちしかしてないからもうちょい遠距離からジリジリ様子を見てたらいいのにと思ってしまいます……。
受けに回ったら各個撃破されて戦いにもならないのかな……。
手がつけられない……。

何だかんだ、柱が揃えば何とかなるんだろうと思っていたのですが……。
割と絶望的な程の戦力差なのかもしれません……考えが甘かった……。

そして追い打ちをかけるように。

突然、炭治郎が吐血し、苦しみ始めます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第184

「私は攻撃に私自身の血を混ぜる」

「鬼にはしない」
「大量の血だ」

「猛毒と同じ細胞を破壊して死に至らしめる」

「竈門炭治郎は死んだ」

死んでない、絶対死んでない。
でも、死んでなくても痛々しい炭治郎の姿と苦しそうな表情がトンガリの心を削る。

這い寄る絶望……打開の術は……?


へいへい……トンガリ弱ってるー……。

無惨の血、使ってました……。

鬼舞辻無惨にはこれがありましたね……。
ダメージは瞬間再生、攻撃は一撃必殺。
いよいよ手がつけられなくなってきやがった……へへ……。

なーんてな!!

何を隠そうこっちにも切り札がいます!!!!

紹介しましょう!

禰豆子!!!

禰豆子の血鬼術は鬼由来の有害成分を焼き尽くしてくれるんですよ!!
トンガリは鬼滅の刃を何度も読んでいるので詳しいんです!!

あ、ダメだ……今禰豆子は人間に戻る薬を服用して頑張ってる……。
人間に戻っても血鬼術はそのまま使えるなんて都合の良い展開は……。

それに無惨の前に禰豆子が現れてしまったら吸収されてしまうかもしれない……。

そんな……。

たんじろう…………。

ヒノカミ神楽の特に理由の無い素敵な作用で無毒化に成功……?

愈史郎がきて助けてくれる……?

現実は非常……?

ダメです……全然アイデアが……何か他に良さそうな伏線……。

あ、青い彼岸花……?

誰か炭治郎を助けてください!!!!!

あと悲鳴嶼さんと実弥さんは!?!?

次回合流しなかったら流石に何かあったのかもと思ってしまいます!!!!

夜明けまであと1時間半、悲鳴嶼さんは「今宵の内にも死ぬだろう…」と言われているのに……。
黒死牟の見立てではあと1時間半の命ってことですか……?

いやだ……。

伊黒さんの活躍は最高にかっこよかった。
義勇さんも刀が折れてるのに、蜜璃さんも辛い状況なのに、みんな一歩も引くことなく戦っていて凄い。
しかしそれも隊士たちの犠牲が……無惨の無造作な攻撃で隊士たちが殺され続けていく現実を前にすると厳しい……。
トンガリが全然テンション上がっていない……。

前回まではイケそうな気がしていたのに……。

不安材料がどんどん増えてきてとても厳しいです……!!

頼みの綱は愈史郎、悲鳴嶼さん、実弥さん……あとは同期組といったところでしょうか……。

流れを引き戻してほしい……。

鬼滅の刃でなければ主人公が死んだと言われても「いや死なない」と気楽に思えるのですが、
鬼滅の刃は無意味に主人公を死んだと思わせるようなことはしないような気がしていて。
流石にそこまでそんなことには、と頭では分かっているのですが嫌な感じが拭いきれません。
一時的に死んで、あの世で縁壱さんや炭十郎さんと逢う、とかそういう覚醒のためだけのものだといいのですが。

無惨にとっては想定外に、何故か炭治郎が鬼化することで存命するも、その後鬼殺隊によって滅殺されるとか……。
とにかく覚醒のためだけの死ではないような気がしてハラハラしています。

ここ最近は、竈門家の血筋にはまだ何か隠されてるようなものがあるのではないかという思いが強いです。

禰豆子が鬼として特殊だったというのもありますし、
昔、禰豆子が母・葵枝さんに「お兄ちゃんのお目々が赤いのは~」と尋ねた時の葵枝さんの意味深な笑顔とか。

ううん……話が重くて頭が……。

無惨は無惨で全然良いとこ無しなのにただ単純に強い……。
悔しい……。

次回までになんとか打開する方法は無いかをもっともっと考えておきます……。
今回は話が重いのでさらっと。

炭治郎の表情が夢に出るよ~~辛い。

まさか主人公がこんなことになるとは思っていなかったのでダメージ大ですよ……。

なんとか堪えつつ次回まで待機命令です……。

それでは……。

キメツ!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第184話「戦線離脱」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:りえ 投稿日:2019/11/28(木) 10:39:39 ID:f0500fa91 返信

    いつもはROM専ですがコメントしました。
    トンガリさんいつも更新おつかれさまです。

    炭治郎は主人公だもの生きてるっしょ、と勝手に思ってます。
    じゃないと主人公の意味がないなと。

    それにここまで伏線張って殺すわけないでしょう。
    人気がないからあと数ページで完結させなきゃならなくて、
    「俺には生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
    「俺たちの戦いはこれからだ!」
    的な終わり方になるわけがないし、
    と大変嫌なメタ読みをしております。

    死にかけてお父様に再会、なんやかんやパワーアップする展開を期待しています。
    楽観的すぎるでしょうかね。

    むしろ気にしているのは、これで無惨と決着がつくのかどうかです。
    夜明けまでに逃げ切られてしまう可能性もあるわけで、そうなった場合、今後の展開はどうなっていくのだろう?というところが気になります。
    何しろ相当な犠牲が出ているわけで、鬼殺隊の再編も難しくなるような気がしてなりません。

    寒くなりましたのでご自愛ください。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/11/29(金) 00:05:18 ID:89824a031 返信

      りえさんコメントありがとうございます!

      ですよねぇー!!
      生きてるし命に別状はないですよね炭治郎。
      物語において主人公は主人公補正というもので守られている存在のはずですし……。
      やはり十中八九パワーアップ展開でしょうか!!!!

      願望込み込みとしてはトンガリも楽観的です。
      たぶん義勇さんや蜜璃さんが毒を喰らっていた方が絶望感強かったと思います。

      そして同じく決着が着くかどうかは非常に気掛かりです。
      2部に突入とか鬼殺隊が壊滅して今度は日本の軍が鬼の討伐に乗り出すとか膨らませられないことは無さそうですし……。
      無惨を逃さない方法が欲しいです。

      本当にここ最近の冷え込みは朝が辛いです……。
      健康に気を付けてますます激化していく最終決戦を見届けましょう!
      今後ともよろしくお願いします!

  2. 名前:萌黄 投稿日:2019/11/28(木) 12:56:03 ID:8bacdb2eb 返信

    おつかれ様ですトンガリさん!
    本編がラストバトルだから全然落ち着かない!!毎週怖い!!

    やっぱり吾峠先生の描く夜空って綺麗ですよねー。
    しかしあの無惨にあと1時間半粘る…?
    このペースで一般隊員死んでていけるんですかこれ…
    そして他の善逸君とか悲鳴嶼さん達って、別の場所にいたから各々違う場所に出てそうですね。町の外とか。
    っていうか一般隊員の皆こんな思考統制されてると思わなかったです…神風特攻隊じゃん…
    これは吾峠先生なりの優しさですね、「無惨倒したらもう鬼殺隊要らないし隊員も行くとこないでしょ」的な。鬼か。
    炭治郎君が一緒に訓練してた隊員の彼を優しく抱きしめてるの痛々しい…

    伊黒さんが!隊員さんを!あれ助けようと手を伸ばしてるんですよね!?優しい!!!
    そして泣き叫ぶ蜜璃ちゃんと泣く事も出来ない義勇さん…義勇さんなんかいつも置いてかれる側だからか表情が引き裂かれそう…
    実は私の推しは義勇さんです好き。

    炭治郎のラストはカラーで見ました?めっちゃえぐいですね。主人公にさせる顔じゃない。
    あれ「無惨が死んだって言ったから生きてる問題無」って言われててめっちゃ面白いんですけど(笑)
    無惨の積み重ねてきた信頼(笑)
    ただ実際どうやって助かるかですよね…
    鬼滅は安易な奇跡は起こらない。
    真面目に考えるとこんな感じ?↓
    1.ねずこが人間に戻るのを放棄して助けに来る
    2.炭治郎が細胞に適応して超速で鬼化
    3.鬼にならない特異体質
    あと愈史郎君の血鬼止めが効くかな?くらいですかね
    そもそも鬼にならないってどういう感じになるんでしょう?苦しむけど克服できるって事?謎が多い…

    これは本当に正月前後で終わってしまいそうで怖いです…
    でもでもみんなには頑張ってエンディングを迎えて欲しい!
    急に冷え込んできたからインフルエンザに気をつけましょうね!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/11/29(金) 00:33:11 ID:741fadd4c 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      ラストバトルなので大概のことは許せますが、それにしても展開の波が激しいです!
      落ち着くタイミングがない!

      時代を感じる建物と夜空に浮かぶ月、良いですよねぇ。
      なんか鬼滅の味って感じがします。
      超絶技法で描かれた風景という凄さではないけど、シンプルで凝ってる情景というか……語彙力なし。
      1時間半粘るの厳しそうですよね。
      鬼殺隊の消耗の仕方が半端じゃない……。
      同期組は一応まだ無惨に一太刀浴びせられる剣士として後ろに置かれているかもしれませんが、悲鳴嶼さんたちは距離があったり別の問題が起こってたりするのかと心配になってきてます。
      鬼殺隊員はみんなもう大事なものを喪い尽くしている子たちが多いのでもう失いものはないと自分の命まで投げ打って戦えてしまうのかもしれませんね……。
      常に胸の中にあったどこにもぶつけられないやり切れない悲しみや怒りがあったことでしょうし、その気持ちを全ての元凶に向けられるのなら喜んで死地に赴けるのかな……。
      炭治郎を庇ってる坊主頭の彼ってやっぱりそうなんでしょうか!?
      辛い……。

      伊黒さんもこれまでに散々隊士を助けてきてたことがなんとなくわかりますよね。
      めちゃくちゃ口悪いけど蛇柱好きって隊士結構いたのではないでしょうか。
      義勇さんは炭治郎まで守れなかったら見たこともないような姿を見せてくれそう……。
      義勇さんはとりあえず刀が折れてるのが心配です。
      義勇さんに匹敵する剣士の刀……。

      全てカラーで読みましたよ〜!
      本当にえぐいです……地味に顔の輪郭も崩れかけてるし……。
      無惨の言葉は逆の信頼ありますよね!
      逆張りしてればラスベガスで豪遊できそう!
      禰豆子の参戦を考えると炭治郎を救うために登場するのが一番自然な流れかなと思いますが禰豆子の身の安全が気掛かりです。
      愈史郎も無限城崩壊で大活躍してしまったしあんまり便利なキャラになってしまうと……。
      かといって唐突に炭治郎が無惨細胞に抵抗力のある例外的存在だったとするのも安直に思えてしまわなくもないです。
      色んな可能性がありそうですが、どんな展開でも吾峠先生の魅せ方で受ける印象が凄く違ってくるんですよね!
      鬼滅の刃はそういう一味違う魅力があると思うのでこの後の展開はかなり期待しています!

      この展開の速さはたしかに色々不安になりますが……。
      みんなのハッピーエンドがクリスマスプレゼントになるのならトンガリは(泣くとは思いますが)構いません!
      とにかく体力つけて振り落とされないように最終決戦応援していきましょう!
      燃えてきました!!
      キメツーーーー!!!!

  3. 名前:ななしん 投稿日:2019/11/28(木) 17:04:08 ID:b019e846b 返信

    竈門家はオリジナルの鬼の血筋とかないですかね?
    もしくはお母さんの方か

    • 名前:犬柱志望 投稿日:2019/11/30(土) 02:29:35 ID:1d731bb3b 返信

      初めまして!トンガリさんのブログはネタバレがあっても本誌を読む楽しさを削がないバランス感覚がイイなあと感心しております。炭次郎が心配で落ち着かず愚コメント致しますがお赦しを。

      炭子さん、音柱のあの「毒の浸潤を防ぐため心臓を止める術」使っているとか無いですかね?或いはお美しい珠代さんと虫柱共同開発のワクチン予防接種的なものを打った、とか。愈史郎ナースの血鬼術バンドエイドもありますし珠代さまの特攻で無惨の血が変化しているかも。

      或いはこのまま戦線離脱するが無惨が死んだ後太陽ヘッチャラ鬼として目覚めるもののかつて呟いていたように仲間に斬られる。。。なんてナイナイ。無いですよね!

      炭吉さんの妻がよく寝る人だった(ねずっちとの因縁?)、縁壱さんは長生きだった(強い死ににくいDNA)、そして縁壱らの子孫のむー君のお父さんが炭次郎ソックリで眼が赤い(遠い親戚?)、火は鬼も血鬼術も毒もキャンセルする力がある模様、おふくろは火加減がプロ、この辺りはただのエピソードなのでしょうか。あと透明の境地。止血できるのなら毒もなんとかなりませんかね??上弦の1〜3が首さえ再生出来たと言うのも客観的に考えると中々に突飛だと思うので炭次郎にも何か彼が生き残る何らかのストーリーがあると信じたいです。

      漫画は深読みせずシンプルに楽しむ質なのですが今回ばかりは炭次郎が心配で色々空想してしまいます。長男応援してるよ!!禰豆子と*幸せにならなきゃ。*善逸と猪子とギユとetc.
      愈史郎って妖怪人間ベロに似てますよね。

      では乱文ご容赦下さい。Kimetsuー!!

      • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/02(月) 00:55:56 ID:bb1b533d1 返信

        犬柱志望さんコメントありがとうございます!
        犬の呼吸……。

        >本誌を読む楽しさを削がないバランス
        そう言って貰えると恐悦至極に存じます!
        本誌を読んでもらわないとこの感情は伝わらないと思いつつ書いているのでそう思って頂けていると凄く嬉しいです。

        音柱の宇髄さん、心臓止め使っていましたね~!
        あれは宇髄さんの筋肉があったからこそできたのか……?
        炭治郎も呼吸で出来るでしょうか……。
        個人的には珠世さんの策略で無惨の毒血の効果が下がっていたら一番うれしいですね。
        また無惨が「何故立ち上がれる!?」的な良いリアクションを見せてくれるでしょうし。

        炭治郎が仲間に斬られる展開がきたらその話が収録されている単行本は買えないかもしれません……。

        その辺りのエピソードとも伏線ともつかない絶妙な見せ加減は鬼滅の刃の真骨頂なのではないでしょうか!
        ヒノカミ神楽のエフェクトや禰豆子の血鬼術を考えると火を扱う一族は何かありそうですよね。
        今の炭治郎って血を吐いたりしていましたしもしかしてまともに呼吸できてないのかもしれませんね……。
        とにかく呼吸で症状を抑えて回復班の到着まで凌いで欲しいです……。

        炭治郎いつもいつも無茶しすぎです……。
        いつも満身創痍……。
        だからこそ報われて欲しい、救われて欲しいと応援したくなります!
        愈史郎ちょっと似てますね……。
        もっと小さい頃だったら更に似ていたかも……。

        コメントありがとうございました!
        今後ともよろしくおねがいします!
        キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/11/30(土) 23:58:32 ID:c993d9661 返信

      ななしんさんコメントありがとうございます!

      オリジナルの鬼とまでなると、埋葬したお母さんたちが実は生きていたという展開があるかもしれませんね……。
      鬼に畏敬の念を持ち共存していた一族とか鬼の神を祀る神職の血筋とか何かないかなぁとトンガリも可能性を考えてます。
      禰豆子との会話の流れのあの意味深な表情を見ると、生きていく上で苦労しないように、お母さんが子供がお腹の中にいる時に何か特別な物を食していたとか……。
      それが青い彼岸花だったり聖なる何かだったりで、鬼の血や悪しきモノへの耐性が異常に強いとかあると母の愛を感じます。
      炭十郎さんが代々伝わる約束を守り続けたかった様に、葵枝さんにも自分が死んでも子供を守りたいという想いがあってもおかしくないと思います。

  4. 名前:S 投稿日:2019/11/29(金) 11:43:23 ID:88776286a 返信

    更新、お疲れ様です。

    正直、一時間半と聞いた時
    >
    私も初見で同じ感想を抱きました。しかしよく考えてみると七味とうがらしさんの仰られる様に、あの激しい上弦との戦闘も長くても20分ほどの短い時間での戦いだったんだろうな、と思うと…やっぱり1時間半は長いですね。
    (現実世界の格闘技だって大体3分、長くても20分以内ですからね…極限の緊張状態を1時間半保つと考えるとすごいです。)
    また鬼滅に限った話では無いですが、痣の発現条件だったり、今回の1時間半だったり、強さや勝利条件がふんわりしがちな少年漫画で客観的な数字が出て来るの好きなんです。私たち読者も具体的にイメージできますし(アホな話ですが、運動するときたまに心拍数意識しちゃいます)。

    今宵の内にも死ぬ

    余命1時間半!?(より短いかもしれない)
    悲鳴嶼さんお気に入りなんでそこを具体的にイメージするのはちょっと辛い。

    柱を守る肉の壁になれ

    炭治郎もこの一般隊士たちに続こうとしたのが印象的でした。
    我々読者から見たら主人公な炭治郎ですが、彼自身は自分をあくまで一隊士と考えているんだな、と。

    頼みの綱は

    来週はまだ合流できていない主要人物or禰豆子サイドの話ですかね…
    柱・同期組・愈史郎達の連携も見たい。一方で竈門家の話で残された伏線が回収されるのも楽しみ。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/01(日) 00:20:25 ID:97ede5c74 返信

      Sさん!
      コメントありがとうございます!

      1時間半長いですよね……。
      ちょっと意識して1時間半で何ができるかとか、この作業をあと1時間半やるとしたら……なんて考えて過ごしてみたのですが長いです……。
      意識すればするほど長く感じます……。
      同じく具体的な理由とかがある作品好きです。
      そういうきちんとした部分があるからこそ、規格外の存在をよりかっこよく魅力的に見せられたりもしますし。
      大抵トンガリはそういったキャラクターを好きになります。

      悲鳴嶼さんの余命問題はどうしようもなく焦りを感じさせますよね。
      次回登場しなかったらトンガリ滅茶苦茶喚いてるだろうなぁと思うと今から申し訳無いです……。

      皆に続け……。
      炭治郎もまさに柱に命を救われた一人ですもんね……。
      柱の盾にでもなれたら十分だと本気で思っているのが伝わります。

      次回は合流できてない柱の話は何としてもお願いしたい!!!
      トンガリが持たない!!
      禰豆子の登場もタイミングはここしかないという感じですがどうなるか……。
      少なくとも炭治郎がかなりピンチな状況なので話が動かないということは無いと思います。
      かなりソワソワしていますが、あと少し待機命令でがんばります!!

  5. 名前:tomiokasuzu 投稿日:2019/11/29(金) 12:51:41 ID:b8685e927 返信

    お久しぶりですっっ!!!いつも楽しく読ませてもらってます〜
    最近の鬼滅は…展開が…はやい!それが鬼滅のいい所なんだと思いますけど、心と頭が追いつきません(笑)
    無惨どうやって倒すんですかね?!再生速度が切られた瞬間からってどういう……。前まではこのまま頑張ればいける?!って感じでしたけど、今話で「やべぇ…」に変わりました。
    それから隊員の人たち!みつりちゃんの言葉でもう、感動でした…。その間どうからの炭治郎……。主人公死んじゃったら話終わりません??来週が不安です(´;ω;`)

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/01(日) 00:27:36 ID:97ede5c74 返信

      suzuさん!
      お久しぶりですコメントありがとうございます!
      いつもお世話になっております。

      展開の速さでキャラクターがどんどん動くものだからてんてこ舞いです。
      まず無惨が本当に手がつけられなくて……。
      設定的にはかなり反則的な強さを感じます……。
      事態は少しずつ鬼殺隊有利になっていってると思うのにそれでもゴリ押しでやられてしまいそうな……。
      でも鬼殺隊も最終目的である無惨滅殺のために色々と練ってきているだろうと思いますのでその辺りは鬼殺隊の柱たちに任せます!!(無力)

      蜜璃さんがあんな風に涙ながらに訴えるところは見ていられなかったです……。
      普段の調子を思うと……。
      炭治郎も大変なことになってるしトンガリも不安の方が大きいです!!
      でもまだ愈史郎や岩柱・風柱の二人や、諦めてない輝利哉様、禰豆子や鱗滝さんもいます!
      無惨戦は総力戦になると思うのでまだまだ絶望していない仲間たちのことを思ってなんとか頑張ります!!!!

  6. 名前:トンガリ 投稿日:2019/11/30(土) 00:43:33 ID:055724626 返信

    コメントありがとうございます!

    さすが鬼滅の刃は戦闘時間の長さとかもリアルでシビアに考えられてますよね。
    人間は長時間戦い続けることはできない。
    突入から諸々込みで1時間くらいという感じでしょうか。

    鳴女の能力はかなり凶悪ですよね~。
    自分自身の位置も動かせるし愈史郎という天敵といえるくらい相性の悪い相手がいなければどうなっていたことか。
    地上戦にまで縺れ込んだことは無惨も流石に焦っていて欲しい……のですが対応が雑すぎて……。

    山の上トンガリも考えました!!
    ラストバトルの戦場としてもぴったり!
    でも山の、日が昇る反対側に逃げられると逆に日の当たらない安全な逃げ道を与えてしまうかなと……。

    無惨の攻撃を防げるキャラ、妨害できるキャラが欲しいですよね。
    宇髄さんがいたらド派手な戦闘を見せてくれていたことでしょうね……。
    これまでに鬼を滅殺するべく磨いてきた技術が無惨には相性が良いとは言えないのが結構残酷ですね。
    先代お館様・耀哉様の爆薬攻撃のダメージがかなり印象に残っているのでここからは遠距離からの爆薬攻撃に徹してほしい……。

    分かってはいますが、炭治郎の心配をしてる人が少数派という異例の事態。
    トンガリですら「まぁ主人公だし……」と考えてしまうくらいなので物語である以上は鬼滅の刃であっても人間の命は儚い、命は等価値という表現は難しいんですね……。
    珠世さんが無惨戦での秘策ないし秘薬を考案している説はかなり熱いと思います!
    珠世さんが無惨を害するものだけを作っていたとは思えません!
    血鬼止めのような「誰かを生かし守るためのもの」の方が珠世さんの本領だと思っています!
    愈史郎には苦労をかけますが今一度活躍して欲しいところ……。

    鬼滅の発行部数凄いですね~~。
    既刊の売れ上げも凄いとか?
    なんだか本当に凄い作品の誕生に立ち会えているんだなぁと緩やかな実感と共に感動しております。

    浅草の男性はついてきてくれていたと認識していました……。
    珠世さんなら一時的に血鬼術を借り受ける術とかも編み出していたかも?

    トンガリも愈史郎は無惨に狙われる筆頭候補だと思っていますし、珠世さんを失った以上あまり生存に拘ってはいないかもしれないと思いますし、
    メタ的にもあんまり便利なキャラは排除されるかなぁと思ったりしています。
    なので妄想であり期待です。
    死んだら死んだでそれでいいんです。生きていても死んでいても愈史郎は最期まで愛する人への想いを貫くだけでしょうし。
    共感を求めている訳ではありませんし死ぬ可能性を否定している訳ではありません。
    「死ぬよ!」「いや死なないよ!」と言い争いたい訳でもありません。
    だからまぁ、その辺りの願望はそっとしておいてください。
    生ぬるい展望ばかりですみません。

    無惨が人間に戻った時は鬼の力を全て失って、一気に歳を取って死んで欲しいなと思っています!
    鬼の力を失うので無惨以外の鬼も人間に戻ってほしい!
    そして無惨と同じく人間であった時の年齢になってほしいです。
    時の流れは人間に等しく平等な結末を与えるといった感じで。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/03(火) 00:39:17 ID:62f4c7a7e 返信

      そうなるとなおさら鬼殺隊の隊士たちは不利ですね……。
      条件も身体面も全部不利……。

      赫刀の発動条件等も気になっているのでその辺りはかなり早急に触れてほしいです!
      あれなら十中八九無惨も斬り離せそうですし炭治郎復活からの覚醒が赫刀完全解禁のタイミングでしょうか。
      楽しみ。

      これは失礼しました!
      もちろんしのぶさんの遺したものにも期待しています!

      一過性のブームでは終わらずに連載終了後も密やかにでいいので人気が長く続いてほしいと思ってしまいますね~。
      そんなことお構いなしに加速し続けていく原作には驚きを隠せません。
      吾峠先生は本当に凄いですね……。

      確かに種子みたいなものが撒き散らされてましたね。
      人間に戻る前に大量の種子を作ってもらっておいて、それを遠隔作動できるように改造していたものとかかもしれませんね。
      浅草の旦那さんは絶対どこかできちんと説明してほしい……。
      きっといい人だ……。

      トンガリは自分の愉悦は嫌というほど身に沁みていますし内容もちっぽけなものなので……ギルガメッシュにはすぐに殺されてしまいそうですね……。
      聖杯戦争にかける願いも漫画に関することだろうし……面白みがない。
      面白みのない堅実なサーヴァントと相性が良さそうです。

      ブラックジャックでありましたねー!
      スペックも実年齢97歳とかそんなでしたね。
      なんかそういう一気に時間の負債を払わされるみたいな展開好きなのかもしれません。
      因果応報とはちょっと違いますが、なんかそんな感じの。

      水見式は絶対やってる……みんなやってる……。
      漫画読んでる時は集中してて水見式できないので真実は闇の中ですね。
      極限まで集中して漫画の世界に没入することで周囲の人間を物語に惹き込む念!?
      殺意や敵意が全くないからこそ厄介!!!!
      作者ですら続きが気になって描かずにはいられなくなる!!!!

      ノーカントリーのハビエル・バルデムさんは気になって調べました……。
      が、それ以上に洋楽プログレバンドを聴きたくなって久しぶりに聴いてました。
      良い。

  7. 名前:凪だ~いすき 投稿日:2019/11/30(土) 02:50:01 ID:b506dc209 返信

    これ仮に柱全員合流したとしても持ちこたえられるかな????????????そろそろ伊之助第2ステージありそう伊之助はあんな程度の戦闘じゃ満足しなそー 善逸はじいちゃんとの回想が感動的すぎてもう本格的な戦闘はしなそー 炭治郎は透き通る世界の強化版みたいなの発動させて戦線復帰してほしー(個人的な意見、願望でーーーーーす)  

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/02(月) 00:59:45 ID:bb1b533d1 返信

      凪だ~いすきさんコメントありがとうございます!
      トンガリも凪好きです。
      何でも無効化してて凄い。

      柱が全員合流しても少しずつ傷を負ってジリジリと追い込まれてしまうんじゃないかと思ってしまいますね……。
      そう言えば伊之助には毒が効きづらいという設定があったような。
      さすがに無惨の毒血は別格かな……。
      善逸は完全に心折れてべそべそしてましたが、炭治郎の状況を知ったら再び立ち上がってくれないかなと思ってます!
      炭治郎には無惨にヒノカミ神楽を食らわせてほしいですね。
      復帰してほしい……けど……それまでに柱が無惨攻略の道しるべを作っていてほしいです!!!!!

  8. 名前:ミルファ 投稿日:2019/11/30(土) 18:18:19 ID:ba918f906 返信

    炭治郎絶対死んでない日の呼吸で生き返ると思う

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/03(火) 00:11:04 ID:62f4c7a7e 返信

      ミルファさんコメントありがとうございます!

      炭治郎は悪鬼を滅殺するまでは死なないと信じてます。
      一度は途絶えた日の呼吸の御業……見たいです……。
      全力で応援します。

  9. 名前:弱味噌 投稿日:2019/12/05(木) 02:23:10 ID:186f19a3f 返信

    そう言えば私のお気に入りの兪史郎はどこに行ってしまったのでしょうか?兪史郎の血鬼術って視覚に関したものだってことしかわかっていませんが朱紗丸に使った透明になる術は無惨に対しても有効なんでしょうか?逆にそれが効かなければ兪史郎は無惨の前にでてきてすぐに瞬殺されそうでけっこう怖いです。そしてもう一人のお気に入りである善逸には、やっぱり炎雷神も最高級にかっこよかったけれどずっと極めてきた霹靂一閃を放って戦闘描写を終えてほしいです。最後に伊黒さんの戦闘かっこよすぎてもっともっとみたいです型の数は呼吸と何か関係あるんですかね?蛇の呼吸は拾ノ型まであってほしいですね~。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2019/12/06(金) 00:47:42 ID:1b933cade 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!

      愈史郎くんなかなか焦らしますね。
      裏で何かしら動いているとは思っているのですが。
      不可視の術は産屋敷邸で無惨爆破後の珠世さんの突撃で効果があったような描写があったので効くと思います!
      でもその時の経験から無惨が対処法とかを編み出していたりするかもしれないので油断はできませんが……。
      善逸は絶対参戦しますよね!
      霹靂一閃また見たいです。柱とかに「今まで見た雷の呼吸壱ノ型で一番速かった」とか言ってもらいたい。
      伊黒さんもなかなかスポットライトが当てられませんね……。
      他の呼吸みたいに型を全部披露するタイミングがあると信じているのでその時には伊黒さん大好きトンガリも大爆発します!!
      一緒にはしゃぎましょう!!