鬼滅の刃 第190話「ぞくぞくと」感想・考察

鬼滅の刃 第190話「ぞくぞくと」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190
週刊少年ジャンプ2020年8


おはこんばんにちはー!!

トンガリです!!

合併号ラッシュ明けで……毎週最新話が読める週刊誌の尊さを痛感しています……。

普段がどれだけ恵まれていたかをしっかり胸に刻み込んだので今年はマメに更新できるよう執筆活動をより一層楽しんでいきたいと思います!!

あ、あとこれからは単行本派の方に配慮して冒頭に注意文を載せておきます。
(単行本派の方がわざわざこんなブログを訪れてくれるのかは謎ですが念の為……)

「マンガモア」では週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いていくので単行本派の方はネタバレ注意です!!

さてそれでは早速、鬼滅の刃190話のあらすじを!!

第190話あらすじ


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

あかくなる刀身を見て一番に しくじったと思った」

自力で赫刀かくとうを発現させた蛇柱・伊黒小芭内さん!!
しかし事態は思っていたものとは少し異なる状況になっていました!!
もはや赫刀の読み方は気にしません……ブログは漢字さえ合っていればいいんです……。

なんと、赫刀を発現させるべく万力の握力を刀に込めた伊黒さんは 酸欠で失神 しかけていました。
戦闘中なのでかなりのピンチです。

隙を見せた柱には無惨の攻撃が襲いかかってきます。
水柱・冨岡義勇さんが急いで助太刀に向かうも身動きのとれない伊黒さんは無惨の吸引攻撃をモロに食らって……。

しまったかのように見えた のですが何故か伊黒さんは 遙か中空に !!
結構高く飛んでいます。
建物の二階部分には到達しているくらいの高さです。

助太刀が間に合わなかったと思っていた義勇さんは 宙に浮く伊黒さん を見て驚いているし、当の伊黒さんも その表情には驚きの色が表れています
うまく躱すことができたのかと思いましたが、どうも様子がおかしい。

更には空中で体勢が整っていないはずなのに 不自然な空中移動 で無惨の追撃を躱すことに成功します。

そして伊黒さんを仕留め損ねた無惨の周辺にも 異変 が。

攻撃を受けた様子の無い無惨の腕と触手が切断されました。

その乱雑な切断面から、 現在戦闘中の4人の柱による攻撃ではない こと、また伊黒さんの 攻撃の避け方が奇妙だった ことを客観的に分析する無惨。

そうしている内にまたも無惨の腕に斬撃が入ります。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

「なるほど いる・・な」

「姿は見えないが いる・・

二度目の斬撃で“答え”に辿り着く無惨。

姿を消していても、土埃、風を切る音、僅かな痕跡を感じ取って姿を隠す襲撃者の数と位置を割り出します。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

姿なき襲撃者の正体は 主人公・炭治郎の同期たち !!

雷の呼吸・善逸!
花の呼吸・カナヲ!!
獣の呼吸・伊之助!!!

愈史郎 “目隠し” の術によって姿を消していた同期組でした!

(しかしいきなり無惨の攻撃を喰らっている……柱ではなく痣も出ておらず茶々丸の薬も無い……)

(いきなり大ピンチではないか……)

しかし無惨の攻撃を避けることができる実力
何度でも思いますが、柱稽古を経て凄く強くなっているのが感じられて何だか嬉しい!!

ちなみに伊之助が愈史郎の目隠しの札はたくさん持ってきているので何度でも姿を隠せます!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

そして同期組が作り出した隙を突いたのは、

赫刀を顕現させた伊黒小芭内ーーーー!!!!

赫刀を維持したまま無惨の両腕を斬り落とす技ありの一撃!

め、滅茶苦茶かっこいい……。
伊黒さん最高です……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

そして伊黒さんの赫刀は無惨にも効果がありました!!
縁壱さんの時のように全く再生できなくなる訳ではありませんが、
超速再生 で切断どころか 斬り痕すら残らなかった 時と比べればその効果は 絶大 です!!

赫刀の一撃により作り出したマージンで同期組は再度姿を晦まします。

もちろん赫刀が無惨に対しても効果があることが発覚したことで柱たちの動きも変わります!
柱たちはここからが早い!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

蛇の呼吸 参ノ型 とぐろ

赫刀を発現している伊黒さんが、同期組の攻撃に合わせて無惨に攻撃を仕掛けます。
この攻撃も、先程の攻撃も、岩柱・悲鳴嶼さんや、水柱、風柱が、 赫刀を顕現させた伊黒さん がフィニッシュにくるようサポートしていたことでしょう。
無限城突入時に義勇さんが炭治郎の動きに合わせて動いていましたが、その相手に合わせられるクラスの実力者4人が全ての力を出し尽くす勢いで全力の連携をしているんだから全員凄い。

岩柱・悲鳴嶼さん伊黒さんの赫刀 同期組の合流 によってできた僅かながらの余裕によってこれまでできていなかった アレ に取り掛かります!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

そう、手斧と鉄球をぶつけ合うことによる、

衝撃による赫刀化!!!!

(できたんかい!)

流石です!
もう赫刀化の条件には行き着いていたみたいです!!
無惨戦では合流即戦闘だったので伝えてる暇がなかったのかな……。
でも赫刀とそのダメージについては鴉が伝達してましたよね……。

それにしても悲鳴嶼さんのこの衝撃の与え方は上手い!と思いました。
握力一番ありそうだけど握力で赤くできるのは手元の鎖か手斧部分だけになっちゃうなと思ってました。
さすが悲鳴嶼さん。

赫く色変わりした鉄球によって無惨の左肩から左胸部までを抉り砕きます。
さすが悲鳴嶼さんシレッとダメージを与える。

そして衝撃によって刀が赫くなることを知るもう一人の柱。
風柱・不死川実弥さんは水柱・義勇さんに「受けろォォ!!」と斬りかかります。

訳が分からない義勇さんが珍しく慌てててキュンとしましたがそれでもきちんと応えて鍔迫り合いの形で刀をぶつけ合います。

もちろん衝撃によって刀は赫く染まります。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第190

「夜明ケマデ一時間三分!!」

普段は一触即発の二人がいざ戦場となるとこうまで頼もしい!!

二人して 赫刀 を発現させ盛り上がりも最高潮な展開で次回へ!!


いやあああああ 伊黒さん大活躍!!!!(だよね!?)

最初はどうなることかと思いましたが蓋を開けてみれば、自力で赫刀を獲得し、赫刀を維持したまま攻撃に参加し有効なダメージを与え、無惨に対して明確な対抗策をひとつ確立させました。

嬉しい……派手な大活躍じゃなくて組織で戦っている感じがする……。

そして今回の功労者としては 同期組の剣士たち も外せないでしょう!

伊黒さんの危機を救う活躍も、姿を消して攻撃に参加するのも凄いし、
伊之助なら自分の刀を思いっきり打ち合えば赫刀顕現できるのでは!?と思うくらいのレベルアップっぷり!

それにしても赫刀バンバン顕現していますね。
いいんですよ、鬼殺隊有利な流れ。
特に刀は選ばず、日輪刀同士であれば思いっきり打ち合えば衝撃で赫刀になるのかな?
伊黒さんは握力の衝撃だけで赫刀にしているのだが?
ということは衝撃は日輪刀同士でなくてもいいのか?
例えばコンクリの地面に思い切り日輪刀を叩きつければ赤くなる……?

しかし思い返してみれば確かに日輪刀同士を打ち付け合うことってありませんでしたね。
いやありましたね。
カナヲが童磨の頚を斬った時 に、カナヲの刀に伊之助の刀が思いっきりぶつけられてました。
もしかしてカナヲちゃんの刀がピンクで分かりづらかったけど、あの時もうっすら赫くなってたのかな。

他にはありませんでしたっけ。
日輪刀同士で打ち合ったこと、もしくは日輪刀に強い衝撃を与えたこと。

単純な衝撃でいいならそれこそ刀が折れる様な衝撃を受けたら赤くなってしまいますね。
猗窩座戦ではよくある話。

それなら 日輪刀同士による衝撃 、もしくは 握力による衝撃 の2つが赫刀顕現の条件でしょうかね。

何故握力による衝撃は特別なのだろう……。
握力は衝撃というか圧力?
空気は圧縮されると温度が上がりましたよね。
金属もそうなんでしたっけ……わからない……。

握力の方は衝撃というよりも圧力による圧縮的な視点で見てみても発見がありそう。

今回は伊黒さんが赫刀を自力で発現させただけあってなんだかんだ役得な一話だったように思います。
そして無惨の攻撃を少しは凌げる剣士が増えたことで柱たちに余裕ができたことは大きい。
ここからやっと作戦や戦略を用いる戦闘になっていきそう。

特に悲鳴嶼さんは “透き通る世界” に入って全体のフォローをしてもらわないと。
悲鳴嶼さんへの信頼と期待が留まることを知りません。

ちなみに今回もフルカラー版は赫刀の描写がかっこよく演出されているのでオススメですよ!!
特に 伊黒さんの呼吸のエフェクトの蛇 が普段は 綺麗な白蛇 なのに赫刀バージョンだと 頭部が赫く 染まっていたりとか!
これが本当の赫頭(かくとう)の蛇……赫刀……。

…………。

伊黒さんを空中に放り投げたのと、空中で無惨の攻撃を躱したのは誰だったんでしょうか。
伊之助は無惨の近くにいたとして、あの速さは善逸かな。

そして普通の斬撃なら超速再生で切断すらできない無惨の腕を伊之助が斬ることができたのは、
切れ味の悪いガタガタに刃こぼれした刃だったことで傷の切断面が汚く、再生しづらい傷を付けられたから?

う~ん、盛り上がってきた。
正直、ここに愈史郎、禰豆子、回復した炭治郎が合流したらあと1時間は十分イケる時間だと思います。

無惨のまだまだ見せていない力や能力があるとしても……なんとか……。
バラバラ緊急脱出はこの人数で赫刀で斬りまくるんでしょう。
一人で頑張って縁壱さんよりは恵まれた条件のはず。

なんだか勝ってしまいそうな流れ!?
ここは勢いに乗って無惨を追い詰めていきたいですね!!

しかし鬼滅の刃はここからが怖い……!

無惨の血毒だって薬でどれだけ抑えていられるのか分かりませんしまだまだ予断を許さない状況……!

イケイケムードで終わるとすっかりのんきな脳みそになってしまうトンガリは滅茶苦茶のんきに次回を待ちます!!

あ!!

あと今回か前回くらいから、 ジャンプ+の週刊少年ジャンプの更新時間 が、

これまで月曜朝5時 だったのが、

月曜0時(日曜から日付が変わった瞬間)に変更されました!!!!

ほんのちょっと夜ふかしすれば 日曜の夜にジャンプ読める んですよ!!

これもう電子版を使わないという選択肢はないのではないでしょうか!!!!(言い過ぎ)

これド派手に宣伝したかったんだー!
記事の頭に書いた方が目についたかな……。
改めてジャンプ+のオススメ記事を書いても雑記系の記事はみんなに見てもらえるか分からないし……。
みんなに伝えるにはどうするのがベターなのか……。
『マンガモア』はあんまり今風のブログでは無いからどうやって周知したらいいのか分からない……。

ここまで読んで下さった方が誰か一人でも良いから知人の方に伝えたりSNSでつぶやいてくれたりするのが一番効果高いだろうな。(他力本願の極み)

よろしくお願いします。

それでは、次回も最前線で戦う剣士たちを応援していきたいと思います!!

うーーーんいつも終わり方が雑!!

次回もよろしくお願いします!!!!!!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第190話「ぞくぞくと」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:九喇嘛 投稿日:2020/01/22(水) 15:07:39 ID:235b4c9e0 返信

    新年あけましておめでとうございます!
    遅ればせながら年明け初めてのコメント失礼します。
    今回の話があまりに熱い展開だったので思わずコメントしたくなりました!「赫刀」だけに。
    月曜日の朝起きてツイートみたら、トレンドに鬼滅最新話と書いてあり、急遽コンビニに直行して読みました!
    前回に続いて鬼殺隊の大反撃が止まりませんね。伊黒さんの赫い大蛇がカッコよすぎます。
    さらに同期組3人のファインプレーがたまりません!でも同時に、此処に彼(玄弥)もいてくれたら、と去年一番のショックから未だに立ち直れない自分がいます。早く炭治郎も合流しないといけませんね。
    伊黒さんを空中に投げたのは絶対伊之助だと思います!那田蜘蛛山の炭治郎にそっくりだからです!空中での方向転換は善逸かな?それとも嫌がる善逸を伊之助がブン投げて伊黒さん救出かな?なんて妄想しちゃいました。
    単行本でこのシーン来たら解説してくれるかもしれません。
    鬼滅は毎回ベストシーンを生み出すだけじゃなく、新しいシーンなのにどこかで見た様な既視感を感じさせられます。今回の最後のシーンですが、義勇さんと実弥さんの赫刀発現のシーンにはかなり見覚えがありました。
    第131話の小さい頃の義勇さんと錆兎が背中合わせになるシーンと相対するようにそっくりだと思います。このシーンを見た時義勇さんの右上に錆兎がいて3人に見えたように錯覚しました!
    前回から何度も義勇さんを助ける実弥さんを見ているうちに二人の距離が縮まってきたと嬉しく感じながら、今回です。
    日の出までのあと1時間4分の攻防戦。例え無惨がポップコーン分裂をしたとしてもこの赫刀の包囲網は破れないでしょう!コレが縁壱サンが1人では成し遂げられず、未来に願った構図だと思いました!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/23(木) 22:35:33 ID:db96b2760 返信

      九喇嘛さんコメントありがとうございます!
      今年もよろしくお願いします~。

      今回の話は熱かったです!
      このスピード感についていくだけで一生懸命なのでいつも怒涛の展開との格闘です!!
      かくとう!!

      鬼滅の刃は毎週トレンドに入りそうな勢いですね……。
      そのうちトレンドを見るだけでもどんな内容だったか分かるようになってしまいそうな……。

      今回も順当に鬼殺隊の攻勢が続きましたね!
      個人個人の頑張りも連携も凄く順調に思えます!
      玄弥がいたら……炭治郎と玄弥も合流して同期組勢揃いで戦うところ見たかったです……。

      言われてみれば伊黒さんぶん投げたの那田蜘蛛山思い出しますね!!
      伊之助かな!!
      空中は直線的な動きっぽいし善逸かなとも思えますし色々考えられて楽しい。
      鬼滅の既視感のあるシーンってありますよね~~。
      風柱&水柱コンビの背中合わせと錆兎と義勇さんのセンターカラーのアレ、義勇さんの体勢メッチャ似てます!
      義勇さん元々人に合わせて動くの結構得意だったりするのかな……。
      錆兎も実弥さんもダイナミックに動いているような体勢ですが義勇さんは合わせているような体勢にも見えます。
      どちらにせよ実力を認めて相手の呼吸を信頼できなければ難しいことですよね!
      柱同士の努力と実力に裏打ちされた絆好き……。

      一人で背負わずにみんなの力で勝つ。
      これですよね。
      無惨と戦った際に縁壱さんは一人でしたが今はみんながいるので、今度こそ鬼殺隊が彼岸を成就すると信じています。

  2. 名前:ちなの 投稿日:2020/01/23(木) 13:50:07 ID:d40836204 返信

    こんにちは!
    新年早々ジャンプが発売してから今回のが発売されるまで、いやぁ…長かった…
    あまりの鬼滅不足にトンガリさんの過去ブログを読み返したり、他の方の考察などを読みふけって耐えました。

    そして今回、同期組の参戦!伊之助と善逸のいつも通りな感じや悲鳴嶼さんのツッコミ、久々に楽しく読み終えました!
    もちろん伊黒さんもいい仕事をしてますね!もっとたくさん型を見せて欲しいです。

    そして戦っている柱全員が赫刀を発現させました。
    赫刀について参考になった意見を含めて、私の考えを述べたいと思います。

    赫刀とは日輪刀のもつ太陽エネルギーを最大限に引き出したものであり、万力の握力や日輪刀同士の衝撃によって発現します(衝撃は熱により発現で、握力は刀との共鳴?)。しかも使い手が痣もちでなければ出ない(炭治郎以外出していないので)。しかしこれは縁壱さんが出していたような本来のやり方(どのような方法かは謎)ではなく、強制的に叩き起こしたものであると思います。現に悲鳴嶼さんも長くは続かないと発言していますし、伊黒さんの刀身も全体でなく根元部分のみ赤くなっています。そして縁壱さんの赫刀ほどの効力はなく、傷がゆっくりと再生します。

    これは日の呼吸から他の呼吸法が派生したのと同じ状況なのではないでしょうか?
    日の呼吸が最も強い、だけど他の誰も真似できないことから自分に合った呼吸法を作り、今までより強くなれる。
    赫刀も縁壱さんのやり方では他の者はできない、なので自分に合った方法で発現させる。効力は落ちるものの、今まで以上に無惨には有効な攻撃となる。

    そして縁壱さんと同じ赫刀に出来るのは黒刀のみなのではないかと思います。
    炭治郎は刀鍛冶の里で禰豆子の爆血により赫刀に出来ましたが、これも強制的で一時的なものでした。ですが、黒刀の炭治郎なら過去の回想で本当の赫刀の出し方を知ってくると思います。

    結局はわからないことだらけで細かいところとか説明できてないのですが、とりあえず吾峠先生の説明を待ちたいと思います。

    次回はいよいよ逆襲開始!とあったので(…フラグじゃないですよね?)楽しみです!
    それでは長文失礼しました。

    キメツーーーーー!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/24(金) 01:14:25 ID:a87ab7ed0 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      長かったですね……。
      堪えました……。
      過去の記事に目を通されるのはもにょもにょしてしまいます!
      一度全体的に記事を推敲というか手直ししたいのですが何やかんや手が付けられないでいます……。

      伊之助のノリと悲鳴嶼さんのツッコミめっちゃ癒やされました!!
      「無駄口をきくな!!」
      この状況でこのテンポでこのやりとりをされるとシリアスな状況なのに変な呼吸が……。
      伊黒さんの蛇の呼吸、どこで全ての型を見せてくるかで山場が予想できるかもしれません……。

      とうとう赫刀が全体に行き渡りましたね。
      ちなのさんの考察、拝読させて頂きました。
      縁壱さんの赫刀はただの衝撃、ただの握力で発現させただけではない“何か”がまだ隠されている……。
      そしてその発現のさせ方こそが最高練度の赫刀を顕現させるといった感じでしょうか。
      確かに日の呼吸も他の剣士には使えず、しかし別の形で鬼を打倒するそれぞれの呼吸や戦い方が受け継がれてきていますよね。
      言われてみると似ています……。
      やはり縁壱さんとその他の剣士とでは一線を画するものがあるのでしょうか……。

      しかしなるほど!!
      黒刀!!!!
      そういえばまだこの要素が触れられていませんでしたね!!
      日の呼吸の十三ノ型もそうですが、炭治郎がオリジナルの赫刀に辿り着く展開も熱いものになりそう!!
      記憶の遺伝で過去の旅をしたのは十三ノ型よりも赫刀の使い方を知るためだったのかもしれませんし……。
      これは炭治郎の目覚めの時が俄然楽しみになってきました。

      最近は少しずつ突破口が見えてきているような気がするので、悲観的にではなく、ワクワクするくらいの気持ちで読み進められています!
      この勢いのままにうまくいってほしい……!

      次回もみんなで応援しましょう!!

      キメツーーーー!!!!

  3. 名前:萌黄 投稿日:2020/01/23(木) 16:35:59 ID:99cfe0bd0 返信

    お疲れさまですトンガリさん!
    やっと新しい話読めますねー、わくわく( ^ω^ )
    更新が早いのは嬉しいけど、日常もあるしあんまり無理しないでくださいね!

    酸欠で失神するほどの握力…?こわ…
    もしかして戦国時代の痣者が赫刀使えなかったのって、単に痣物ですら腕力が足りなかった…?
    言葉通り死力を尽くさないと出ないんですもんね…縁壱さん割と本気でゴリラだったのか…。
    あと当時の人も、日輪刀同士を思いっきりぶつけるって発想が無かったでしょうね。
    鱗滝さんも「刀は折れやすい」って言ってるし。
    それこそ、黒死牟の首を落とす勢いで打ち付けるんだから、普通の力じゃ足りないって事で。
    日輪刀同士だとどれだけ強い力でぶつけても折れない、と言う特殊な性質を持っているようです。

    そしてずっと心配してた同期組ー!!!
    これはかっこいい!!これ考えたの猪之助ですよね!彼意外と頭脳派ですもんね!
    そして猪之助出てきた安心感…みつりさんリタイアしてからやっと空気が生き返った気がします。
    伊黒さんもカッコいい!唯一単独で赫刀出せてる!柱では一番非力なはずなのに覚悟がすごい!!この活躍をみつりちゃんに見せたい…エフェクトかっこいい…
    やっぱりモーニングスターは広範囲攻撃が効きますね、赫刀威力も合わさって強い!
    そして義勇さんの珍しい狼狽顔かわいい(´-`)

    しかしこれ、不死川さんは余裕って言ってるけど、やっぱり一時間はきついですね。
    そもそも赫刀は出すのに若干の手間が要ります。
    自力なら酸欠になるほどの握力、他力なら刀を持てる全力でぶつける。悲鳴嶼さんと伊黒さん以外は頻繁に刀を打ち合わせないといけない。
    見えなくなるお札も限度があるし、同期組は無惨の血毒影響もある…。
    あと無惨がずっと冷静なんですよね、怒るけど慌てない。同期組の見えない奇襲も、1分もかからず見破ったみたいですし。
    来週無惨のでかい反撃きそうでこわい…。
    多分状況は炭治郎とゆしろう、ねずこにかかってると思います!
    みんながんばれ!

    電子版お得ですね!でも私は紙媒体好きなので、ジャンプ本誌で楽しもうと思ってます!
    つまり両方買えばいい…?(財布ゆるゆる)
    来週も元気で鬼滅を待ちましょうね!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/24(金) 01:43:14 ID:a87ab7ed0 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!
      お気遣いありがとうございます……。
      無理はしていません……が書きたいものが多すぎて上手く伝えきれていないというか、書き切れていないんじゃないかという不安はちょっとあります……。
      でも最近はコメント等で補足して下さる頼もしい援護がありますので、記事の完成度に拘りすぎず、週刊連載のスピード感に乗せてその時の気持ちを楽しく発信させてもらえています!
      本当にいつもありがとうございます!!

      酸欠で失神するほどの握力ってどんだけやねん、と思いました。
      相変わらず命の懸けっぷりが半端ではない。
      攻撃とかを考えず全身全霊の力を込めて柄を握るとか、日輪刀同士を強く打ち付け合うとか、
      確かに誰もやってなかったのかもと思える感じなのが凄いですよね。
      というか本当に黒死牟戦の悲鳴嶼さんハンマーに実弥さんが刀叩きつけた時折れなかったの今思うと不思議ですよね。
      日輪刀同士だと溜め込まれた太陽光の作用で刀が折れる程の衝撃も熱に変えて赤熱する……って有りそうですね。

      同期組きました!!
      こうやって持ってきたかーー!!とかなり沸きました!!
      伊之助戦闘に関しての勘は本当に見事ですよね……。
      あと空気を変えてくれるのが本当にありがたい!
      童磨戦の時も思いました!
      伊黒さんの赫刀も、悲鳴嶼さんの普通にあっさり無惨本体にダメージ与える強さもほんとかっこいいです……。
      義勇さんも意図が分かってなくても合わせてキメ顔まで持っていける対応力!
      戦闘後に柱や戦友たちが労い合う場面が楽しみでしかたがないです……。

      実弥さん一時は闇に堕ちてしまうのではないかと思うくらい心配しましたがすっかり悪鬼滅殺を貫いてくれていますね……。
      やはり余裕と言っているのは強がり半分希望半分という感じっぽいですよね。
      無惨の冷静さほんと嫌です……。
      無惨は無惨であの縁壱さんからも逃げ切る徹頭徹尾ブレないメンタルがあるのでまだまだ不安です……。
      あと何回かは無惨のペースになるだろうなとは思ってますが……。
      でも炭治郎と禰豆子が最高の状態で間に合ってくれると信じてます。
      トンガリもこの二人がやっぱり大事なピースだと思っています。
      愈史郎は色んな根回しをして無惨の最後の手段とかを封じ込めたりしてくれそう。
      でもやっぱ重要な人物がいても、その力を最大限に発揮するには周りの援護が絶対必要なんですよね!
      がんばれみんな!!
      死なないで!!!

      いつも電子版勧めていて思うのですが、そもそもiPadのようなタブレットを普段遣いしている方ってそんな多くないですよね多分……。
      トンガリもタブレットなかったらスマホでジャンプ読むのは厳しいし付録なんかは紙雑誌にしかついてこない時もあるしで実際今はやはり手軽さで雑誌版の方が買いやすいです……。
      トンガリはいつかVRとかで完全に漫画の世界に飛び込みたくて投資と思って電子版推してますがやはりまだまだ課題はたくさん……。

      来週の鬼滅も結構イケイケな展開だと信じているので割とのんきに待機命令です!!
      次回も全力で応援していきましょー!

      キメツーーーー!!!!

      • 名前: 投稿日:2020/01/25(土) 11:13:46 ID:fa79ff193 返信

        トンガリさん、遅くなりましたが 明けましておめでとうございます。更新と返信お疲れ様ですm(__)m

        今回はもう久し振りに 読後ガッツポーズしたくなるような 希望が見えた回でしたよね!
        柱メンバーの連携、同期組参戦、そして最前線から離れて 甘露寺さんを救護する一般隊士、隠の部隊も外側で奮闘しているだろうし まさにトンガリさんが仰るように『組織力』を集結しての最終決戦が胸熱です!!
        雷と花の呼吸の共闘は初めてな気がします、無限城で同期の絆が深まった様子も感じられて、じわっとこみ上げました…

        それにしても 赫刀はまだ謎めいていますね、握力や衝撃だけではないプラスアルファが……もしかすると痣と同様、誰かが出現すると それに共鳴して次々と刀身が覚醒するのか……?
        炎の呼吸と日の呼吸、一体何があったのかという詳しい過去も まだ判明してませんよね……列車編での煉獄さんvs猗窩座戦を読み返して 解せない状況だなぁと思うシーンもあるし……
        吾峠先生の 誰も届かないような斜め上をいく真実が語られるストーリーを 今年もしっかり目に焼き付けて 鬼滅を追いかけていきたいと思います!

        最後に余談ですが、我が家の子供達は炭治郎達とちょうど同年代で
        キャラの活躍が部活の励みになるようですよ~
        子供達は吹奏楽部で、肺を鍛えて呼吸を正しく整えるトレーニングも実際ありまして『全集中・常中!』と部員同士で叫びながら練習してるそうです(笑)
        鬼滅は中・高生にも凄く人気です、本誌で読んでる友達も多いみたいですが、学生だと電子書籍はまだまだ敷居が高いというか…我が家もいまだ紙本誌と紙コミック……理想は電子と紙両方欲しいですけどね(^_^;)

        それではトンガリさん、皆様にとって 新年が良き1年間でありますように!
        長文失礼いたしました。

        • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/25(土) 16:27:34 ID:c4931b9dc 返信

          雀さんコメントありがとうございます!
          今年もよろしくお願いします!!

          わかりますー!
          トンガリもかなり爽やかな気持ちで読み終えました!!
          鬼滅の刃は「集団対個」の戦いが絶妙だと思います!
          かと言って組織の中のそれぞれ個の活躍が無い訳ではないし!
          やはりここにきて同期組が揃ってくるというのは込み上げるものがありますよね……。

          赫刀難しいです……。
          痣が共鳴する理由もはっきりしていませんし、赫刀にも似たような要素があってもおかしくないですよね。
          赫刀の使用者を排出した継国一族の血を引く無一郎くんが一番初めに自力で赫刀を顕現させられたのも何か理由があるのかも……?
          鬼滅の刃はストーリーが少し進んだら過去の話を読み返すの面白いです!
          年明けてからまだ通して読み返していなかったのでちょっと読み直してきます。

          そして相も変わらずご家族で楽しんでおられるようで素晴らしく素敵です!
          部活動の励みになるの分かる……当時トンガリも漫画のキャラになりきったりして厳しい練習に向かっていってました……。
          部員同士で呼吸法の練習してるの激しく羨ましい!!
          実はトンガリ最近完全にプライベートで金管楽器に手を出しまして……物凄くタイムリー……。
          時間が取れておらず家の中でマウスピース練習ばかりしていますが、なるほど呼吸法の練習だと思えば……。
          電子書籍の便利さはクレジットカード等々を使えないと活かしづらいですよね~。
          尚且、その便利さ手軽さはお金を稼ぎ時間が圧迫される社会人向きなのかもしれません。
          みんなで集まりワイワイ楽しんでいる若い世代の人たちは紙の雑誌が良いよなぁ……。
          実際トンガリの学生時代も紙のジャンプを順番に買ってクラスで回したりしていたので……ふむ……。

          兎にも角にも、今年も鬼滅の刃がさらに盛り上がっていくことを願いつつ、
          それを応援していく仲間たちにも幸運が訪れることを願います!
          次回もよろしくお願いします!!

  4. 名前:弱味噌 投稿日:2020/01/24(金) 01:06:12 ID:bf037c102 返信

    こんにちは弱味噌です。
    今回はこれぞ鬼滅の刃という感じだった気がします。
    伊黒さんが失神しそうになったときは読んでいて流石に冷やっとしましたが、
    何とここで同期組登場!!!!!
    そしてここまで息つく暇もないくらい緊迫していた戦いの場が
    いつものテンポに戻って来ました。
    実際に悲鳴嶼さんも、少しだが余裕ができたと言っていますね。
    さらに隙をついた伊黒さんの攻撃。
    格段に威力が上がっていますね。
    超かっこいいです。
    甘露寺さんの分までがんばらないといけないというその考えには
    感動させられました。
    蛇の呼吸の型もどんどん明らかになっていって嬉しいです。
    善逸の霹靂一閃が再び見れたのも嬉しかったです。
    ていうか赫刀って日輪刀ぶつけるだけでできちゃうんですね。
    悲鳴嶼さんは便利だなと少し思いました。
    そう考えると、一番小柄で非力な伊黒さんが万力の握力だけで赫刀を
    発現させたのはすごいことなんだなと感じました。
    最後に不死川さんが嫌いなはずの冨岡さんに
    冨岡、受けろー と言っていたのには感動しました。
    ここからどうなっていくのか全く検討もつきません。
    次も注目したいと思います。
    それではまた、キメツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/25(土) 15:59:51 ID:c4931b9dc 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!

      同じく!
      前回の引きからの突然のピンチに一瞬頭を抱えましたが、まさかの増援には物凄く盛り上がっってしまいました!
      伊之助や善逸のテンションはやはり落ち着きますね。
      あとは炭治郎が戻ってきてくれたら鬼殺隊に入ったばかりの頃を思い出して感激しそうです……。

      悲鳴嶼さんを筆頭にやはり柱は凄いですね!
      柱たちにとってもイレギュラーな増援だったと思うのですが、
      それでも合わせて余裕を作り隙を突いて対応できる!
      この辺りはやはり経験値の違いを感じます!
      伊黒さんが決死の覚悟で証明した赫刀の威力は確実に戦況に変化を与えましたよね……。

      日輪刀同士をぶつけたら赫刀になるのは誰にでもできちゃうんでしょうか。
      伊之助なんかはあれかっこいいと思ったら自分の刀で試してみそうですが……。
      柱クラスの打ち込みでないと衝撃が足りないとかあるのかもしれませんね。
      悲鳴嶼さんの武器優秀過ぎますよね……。
      意図していなかったにせよ結果的に自分だけで赫刀を作れる武器だったのは凄い……。
      握力で発現させた赫刀と日輪刀同士の衝撃で発現させた赫刀にも違いがあるかもしれませんし次回も要チェックですね!!
      ここからまた柱の活躍が見られると思うとワクワクが止まりません!!
      次回もよろしくお願いします!!

      キメツーーーーーーーー!!!!

  5. 名前:全滅の刃 投稿日:2020/01/27(月) 21:58:52 ID:de01258c0 返信

    191話読んでからきました・・・・。

    柱が

    ゼンメツーーーーーーーーーーー!!!!
    190話の次号予告 逆襲開始 とはいったい・・・

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/31(金) 02:02:38 ID:5783c777a 返信

      コメントありがとうございます!

      191話は激動でした……。
      ページをめくっていて冷や汗かきましたよ……。
      逆襲開始は無惨の方でしたね。
      まだまだ本気を出していないように見えるし踊らされてしまいました。
      炭治郎……お願いします……。