鬼滅の刃 第202話「帰ろう」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202
週刊少年ジャンプ202020


おはこんばんにちは!

トンガリです!!

満を持して炭治郎の元に駆け付けた仲間たち。

いよいよ役者は揃ったのかなと思う展開になってきたのではないでしょうか。

今回の話は鬼滅の刃の原点に戻ったかのように改めて“鬼”になるという怖さを感じられました。

思えば、仲間内の重要人物が鬼にされ正気を奪われるという展開はありませんでしたね……。

まずは今回もあらすじに触れていきましょう!

マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています!
単行本派の方はネタバレ注意です!!

第202話 あらすじ


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

前回のラスト、伊之助に襲いかかっていた炭治郎。
その炭治郎を止めたのは、妹の竈門禰豆子でした。

抱き締めるように抱き止めた禰豆子でしたが、その肩には炭治郎の牙が。
そして背中には炭治郎の爪が突き立てられています。

それでも炭治郎を抱き締める力は少しも緩めていません

「お兄ちゃん独りに全部背負わせたね」


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

「どうしていつもお兄ちゃんばかり苦しいめにあうのかなあ」

「どうして一生懸命生きてる優しい人達がいつもいつも踏みつけにされるのかなぁ」

「悔しいよお兄ちゃん負けないで」

「あともう少しだよ鬼になんてなっちゃだめ」

「家に帰ろう」

炭治郎負けないで!!!!

鬼になんてなっちゃやだ!!

禰豆子が「お兄ちゃんばっかり苦しいめに」と言っていますが禰豆子だって物凄く苦しいめにあってたと思うんだ……。
禰豆子も優しいなぁ……。

みんなでおうち帰ろう……。

それでもやはり無惨の遺した呪いは強く、炭治郎は鬼として暴れようと叫びだします。

禰豆子を投げつけようとしたところを“隠”に運んでもらった善逸がしがみついて止め、
禰豆子に噛み付こう(?)としたところを伊之助にはたかれ。

善逸伊之助“隠”の人の炭治郎への想いを炭治郎にぶつけます。

しかし、それでも炭治郎の自我を取り戻すには足りません。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

無惨が使っていたような周囲に衝撃を発生させるような攻撃


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

無惨と同じく体の背面から管や尻尾のようなものが生え、ますます異形の鬼の姿へと近付いてしまいます……。

この攻撃で禰豆子を除く周囲にいた者が吹き飛ばされてしまいます。
伊之助なんてもう動けなさそうなダメージを負ってしまっているような……腕が……。

善逸にとどめを刺そうかという攻撃は間一髪で水柱・冨岡義勇さんによって防がれます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

でも義勇さんも手とかめっちゃ震えててもう剣を握ってるだけでもギリギリに思えるような様子。
それに何と言っても今の炭治郎には弱点が無い。

日光も赫い日輪刀も効かず、殺す方法が無いという状況。

この鬼殺隊側だけがどんどん消耗してしまう、当初の鬼との戦いを思い出させるような展開。
ジリ貧です。

消耗することの無い炭治郎は、さらに新たな攻撃を繰り出そうと動きます。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

今度は無惨が使ったこともないような攻撃!

姿形も変わり果て、自我を失った状態で放つその技はちょうど九尾に飲まれたナルトが放つ尾獣玉を思い起こさせます。

いかにも殺傷能力が高そうなこの攻撃。

それをなんと、禰豆子は素手で抑え込もうと試みます


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

当然禰豆子の腕はボロボロに……。

こうなることは分かっていても、兄に誰も殺して欲しくないという想いで行動する禰豆子の強さは筆舌に尽くし難いです……。

でも禰豆子の行動のお陰か、先程の高エネルギー球体攻撃は禰豆子以外の誰も傷つけることはありませんでした

しかし、もし攻撃に無惨級の威力があったのなら、禰豆子の腕は原型を留めていたのだろうか……。
これまでの柱をも退けてきた無惨の攻撃を思い返すと、禰豆子の妨害があろうと周囲の人間に攻撃は届いていたのではないか、と思いました。

目の前にいる禰豆子を喰わない炭治郎に違和感を覚える義勇さん。

思考を巡らせる義勇さんは「抗ってるのか炭治郎お前も」弟弟子の戦いを感じ取ります。

柱として誰よりも鬼と戦ってきた経験値があり、弟弟子への信頼があったからこそ気付くことが出来るその違和感。
義勇さんの思考力と判断力が本当に頼もしいし、嬉しい。

炭治郎の自我を取り戻すという僅かばかりの光明が見えましたが、
それは奇跡のようなもの。

鬼となったものはその飢餓感から肉親に手をかけ親友に手をかけ……正気ではいられません。

ただ、鬼滅の刃読者はその例外を知っていますよね!
鬼となった後の強烈な飢餓感に抗い、身を挺して兄を守ろうとした鬼の姿を!!

無惨が、炭治郎なら竈門禰豆子のように日光を克服できる、と信じたように、

トンガリは炭治郎なら禰豆子のように鬼の性質に抗って人を傷つけないで耐えられると信じます!!

もう日光を克服するという本来なら奇跡みたいな芸当は成し遂げているんだから炭治郎なら大丈夫だ!!

炭治郎頑張れーーーーーーー!!!!

(この辺で炭治郎ならいけると確信するトンガリ)

(トンガリは炭治郎を信じる)


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

文字通り影から見守っていた愈史郎の無惨評もシンプルに好きです。

「無惨め…! 死んで尚これ程他人に不快感を味わわせるとは」

無惨レビュアーの第一人者か?

不快の王・鬼舞辻無惨。

「日の光のせいで向こうに行けない…!!」

「太陽の下では血鬼術すら塵と消える」
「俺にはもう何もできることがない」

愈史郎の発言から、少なくとも無惨による鬼の悲劇を完全に何とかするまでは死ぬ気はなさそうなことが読み取れてホッとしています。

ずっと鬼殺隊の医者兼アドバイザーとして生きていておくれよ。

そんな愈史郎の横をある人物がフラフラと横切ります。

カナヲです!

カナヲは胸ポケットにあるものを仕舞っていました。

それは蟲柱・胡蝶しのぶさんが用意していた薬。

禰豆子に使う薬が足りなければと用意してくれていた、

鬼を人間に戻す薬 です。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

鬼になってすぐの炭治郎なら、片目でも攻撃を掻い潜れるはず。

ただし、使えば失明することになるという

花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼 を使えば。

一度彼岸朱眼を使っても片目だけの失明で済んだのは、この時この場所の為だったと覚悟を決めたカナヲちゃんはここで再び終ノ型を発動します。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

自身のダメージは顧みずに突っ込んだカナヲちゃん。
薬を炭治郎に深く深く打ち込むことに成功します。

だけどこの出血の感じはもしかしてかなりの深手を負ってしまったのでは……。

「禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ…」というセリフを見て、カナヲが死んだって炭治郎も禰豆子も泣くんだよと思わずにはいられませんでした……。
みんなすぐ自分のことは棚に上げて人を助けるんだ……鬼滅の刃は……。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

しかししかし、命を懸けたカナヲの行動は、これまでになかった変化を炭治郎に与えました!

間違いなく効いてます!!

一コマだけ描写された本当の炭治郎の姿が痛ましい……。

果たして薬の効果は?
炭治郎の変化が気になるところで次回へ!




感想

2020年20号のジャンプで鬼滅の刃第202話。
2と0だらけ。

炭治郎の鬼化は次回にはなんとかなるのではないでしょうか。
(全力で油断していくスタイル)

しのぶさん製の薬も打ち込めたし、誰よりも優しい炭治郎ならきっと耐えられる!!

それに誰よりも優しかった炭治郎はずっと色んな人を助け、救い、愛していました。
この戦場にいる隊士たちや、無惨に喰われてしまった隊士、殺された隊士も、
みんな炭治郎のことを救いたいと願うと思います。

みんなの想いの力、絆の力で炭治郎は自我を取り戻すと信じています!!!!

ひゃふー!
無惨の目論見をダメにしてやったぜー!

あとはカナヲちゃんの傷が深くなければ……眼も少しでも見えていて欲しいと願うばかり……。

今なら愈史郎のところに運んで治療して貰えば重傷者もなんとか出来そうに思うのですがどうなんでしょうか。

ここにきて禰豆子、カナヲちゃん、愈史郎と登場し、現状がハッキリしましたね。

禰豆子は血鬼術は全く使えなくなってそう。
カナヲちゃんは今回の行動で伊之助レベルに動けなくなってしまっただろうし、
愈史郎は日中は日影から動くことはできず血鬼術含め今は自力では何もできないことが分かりました。

今度こそ炭治郎が復活して決着……かな……。
人間に戻れるよね……?

今回も薬によって道が開かれました。

薬の万能さが凄い。

それにしてもカナヲちゃんはよくここまで薬を温存していましたね。

無惨戦終盤に、柱にこの薬を託したりなんかしていたら最後の切り札無しになってしまうところでした。

結果オーライです。

あと個人的に、


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第202

あの人・・・は……凄い方です尊敬します」

このしのぶさんが珠世さんを“人”と呼んでいるところがグッときました。

共同研究を持ち掛けられた時は複雑な感情を押し殺せずにいたのに……。

志を同じくする者として一度肩を並べれば純粋にその凄さを認められる。
それでこそ一流という感じがします。

しのぶさんも仇や復讐というフィルター無しに、何かに打ち込んでいるところが見たかったです。
キメツ学園がある。

義勇さんがカナヲをしのぶさんの継子としてちゃんと認識していたのも良かった。
そりゃまぁ蝶屋敷で顔を合わせることもあるだろうけども。

数多くいるけど入れ替わりも激しい隊士のことを覚えているのって精神的にしんどそう。

義勇さんと強力して無傷で薬を打ち込むことはできなかったのか……。
炭治郎がカナヲちゃんに深手を負わせていたらやだなぁ……。

禰豆子の「カナヲちゃん」呼びも良かった。
何だろう。
鬼滅の刃のキャラクター同士の絡み?掛け合い?が好きなのだろうか。

もっと平和な場面で存分に見せて欲しい。

みんなが仲良くしているところが見たい。

とにかく幸せで平和な世界が見たい。

炭治郎の背中から生えたギザギザのものが真っ黒なのは刀が黒くなったのと同じく炭治郎は鬼としての武器も黒色なのか。
無惨よりも格好良いと思いました。

めっちゃ長い骨の尻尾みたいなのも怪獣みたいで好き。

羽みたいに背中から突き出てる部分もこれから鬼化が進んでいたら羽みたいになってたのかなと思うと完全体鬼化炭治郎のビジュアルもちょっと見てみたい。

次回には人間に戻っていると思うのでパーフェクトガイドブック辺りででも期待します。

前回までは話をどう持っていくのか未知過ぎてハラハラしていましたが、
今回で炭治郎は人間に戻れるだろうと滅茶苦茶能天気に信じられました。

ジャンプ21号発売延期もまるで問題なく乗り越えられそうです。
これが前々回の展開で発売延期とかだったらどうしてもどこかしょんぼりしていたろうな……。

次回のジャンプの発売は 4月27日(月)

「週刊少年ジャンプ21・22合併号」と号数を変更したうえで、発売です!

まだしばらくは外出自粛や三密の回避は続いているかと思いますので、室内でできるトレーニングや読書、他にも何か新しく始められるものを試すチャンスだと思って前向きに捉えていければと考えています!

次回まで少し間が空いてしまいましたが何かしたいなぁ。
どうしようかなぁ。

とりあえず炭治郎が無惨に押し付けられたものに打ち勝てるよう、毎日祈願します。

炭治郎頑張れーーーー!!!!

それでは次回もよろしくお願いします!

キメツーーーー!!!!

(この無茶な締めの挨拶も使って下さる方が増えてきて……トンガリ感無量……)




「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第202話「帰ろう」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/04/15(水) 08:04:37 ID:faed08e18 返信

    トンガリさんこんにちは。
    今回は(私的に)希望がある回だなと思いました。
    ひとりひとりのセリフが本当にそのキャラに合っていて全部のコマがとても大切な回でした。
    200話の衝撃から立ち直れず201話では炭治郎を少しセクシーに感じてしまい、おい鬼だぞ?大丈夫か?自分てなりましたねw
    珠世さんの回想で私はあの人が強調されていたのがなぜ?だったのですがトンガリさんの記事で分かりました。私はとっくに人だと思ってしまっててまったく気づかなくてこの記事でグッと来ました。帰ったら読み直さなければ!
    そうですよね、鬼滅は自分を顧みず人のことばかりですよね・・・
    今のこのご時世みんなに読んでもらいたい慈しい漫画ですね。
    トンガリさんもいつも元気になる考察をありがとう!
    キメツーーー

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/19(日) 20:57:39 ID:b684dcc83 返信

      コメントありがとうございます!

      トンガリも感じました……希望……。
      炭治郎を救う為に炭治郎と関わりの深かった仲間たちが全てをぶつけるとても尊い一話だったと思います!
      200話にはあえて触れませんが(触れられない)、201話の炭治郎には少なからず魅力を感じている方がトンガリ以外にも結構多くいらっしゃって胸を撫で下ろしていますw
      ちょうど単行本を読み返していて、2巻で珠世さんが「鬼となった者にも『人』という言葉を~」と話しているシーンを見ていたので……。
      鬼には並々ならぬ感情を抱いているしのぶさんが「人」という言葉を用いていることに感極まってしまいました……。
      鬼滅はキャラクターが本当に存在しているかと錯覚するくらい丁寧に描写されていると思うので、しのぶさんのこの言葉遣いもとてもとても心に刺さりました。

      鬼滅は本当に人のことばかり!
      自分の幸せを願ってくれという想いが爆発寸前です!!
      でも無惨を倒して炭治郎を救うことができればそれもようやく全力で吐き出せます!!
      とにかく、優しい慈しい気持ちを学ばせてもらえています。

      こちらこそコメント頂き救われています!
      ここ最近の鬼滅の刃の感想は垂れ流しているだけなのに色んな感情が胸に溜まってしまって……。
      色んな方に見てもらえて、触れてもらえて、どれだけ心が軽くなっているか伝えきれません!
      最後の最後まで鬼殺隊のみんなと吾峠先生を全身全霊で応援していきたいと思っていますので、これからもトンガリの背中をほんの少し押してもらえると嬉しいです!!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  2. 名前:れもんそーだ 投稿日:2020/04/15(水) 12:01:07 ID:b6d217328 返信

    トンガリさんこんにちは。200話が衝撃的過ぎて201話と202話を読む勇気がなかなかでませんでした…。今回のねずこちゃん、凄かったですね。炭治郎が鬼化して無惨が発動していた衝撃波や音波出せていて、柱たちでも耐え切れなかった攻撃に耐えれていて凄いです。あと私的にはカナヲちゃんとしのぶさんのシーンにちょっとやられかけました。(しのぶさんー!!!)さりげなく珠世さんのことを「人」って呼んでいるのがぐっときました。カナヲちゃんのまだ見えている片目はこのためだったんだねっていう解釈が悲しすぎました。炭治郎に人間に戻す薬が打ち込めたのはいいのですが、カナヲちゃんがそのまま攻撃を食らって倒れてしまっているのがとても心配です。そうなる確率があると知っていても、他の人のためにと動くキメツのキャラが大好きです。ねずこちゃんを泣かせないためにもカナヲちゃんには無事復活してほしいですね。200話読んだあと、しばらく動けませんでしたね。私のメンタルが完全にとうふメンタルなので…ワニ先生のお味噌汁に刻んで入れられてしまうところでした。次回も楽しみにしています。それでは、キメツーーーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/19(日) 21:06:21 ID:b684dcc83 返信

      れもんそーださんコメントありがとうございます!

      200話の衝撃は……心中お察し致します……。
      トンガリも乗り越えたとは言えませんが、今は深く考えすぎないようにして炭治郎たちを応援しています……。

      炭治郎が鬼になってしまい、「まだ悲劇が続くの……?」と少しめげていたのですが、禰豆子の兄や仲間を思い遣る気持ちや勇気に凄く励まされました。
      人間に戻って、ただ自分の体ひとつだけで炭治郎を止めようと奮闘している姿は込み上げるものが……。
      しのぶさんのシーンがちょこちょこ挟まれる度に結構なダメージ受けますよね!!!!
      幸せになって欲しかったーーーー!!!!
      しのぶさんの訃報を聞いた蝶屋敷の子たちの反応を見たら確実に一度泣きます。
      カナヲちゃんの解釈も結構自虐的というか、自分の身を蔑ろに考えていますよね……。
      もはや鬼滅の刃では当たり前のように感じてしまいますが、みんな仲間のために己を削りすぎです……。
      200話はほとんどの鬼滅読者が大打撃を喰らった回だったと思います。
      なのでみんなで少しずつ乗り越えられるように寄り添っていきましょう……。

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  3. 名前: 投稿日:2020/04/15(水) 16:45:51 ID:5c6c573be 返信

    トンガリさん、更新どうもありがとうございました。200話から毎回メンタルに深傷を負ってました……それは自分だけじゃないんですよね、トンガリさんや集う皆様の声を拝見して、ようやく書き込みに来ることができました。

    今回は義勇さん、かまぼこの想いもですが、私は女性陣の活躍が印象的。鬼炭治郎を制止する禰豆子は、完全に一話の逆転だなぁ…でも力が圧倒的、禰豆子の傷が痛々しすぎます……!
    そして人間に戻ったこの口調こそが、本来の禰豆子だとハッとしますね。鬼時代は幼女のようにフワフワ無邪気な言動でしたが、この子は妹だけどしっかり者の長女なんですよね。『どうしてお兄ちゃん……』から始まる台詞が実に吾峠先生節で、刺さりました(涙)

    しのぶさんが珠世さんに尊敬を示した回想も大好き。カナヲちゃんの覚悟は炭治郎に届いたと思っていますが、果たしてあの薬の効果は一体…(具体的には明記されてないですよね)カナヲちゃんの傷、貫通してないことを祈るしかない…!
    次の本誌が2週間後なので読者のメンタル調整にはちょうど良いですし、なによりWJ編集部スタッフ皆様と作家先生方の体調が心配です。コロナ感染していなければよいのですが…。
    単行本20巻も発売延期で、逆に良かったと私は思ってます。編集部の罹患状況によっては、今後も同様の対応があるかもしれませんが今は健康第一!(最重要!)

    我が家は子供たちが休校になってから、毎朝『ラジオ体操』しています。筋トレとは違いますけど、ラジオ体操も本気でするとけっこうな運動になると知りましたよ~
    それではトンガリさん、皆様もご自愛くださいね。最後に私も便乗させてください…
    キメツーーーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/20(月) 01:40:02 ID:2199e1bec 返信

      雀さん!
      コメントありがとうございます!
      やはり200話で深手を負った鬼滅仲間は多かったみたいですね……。
      気持ちが分かると簡単には言えませんが、鬼滅の刃は人の心を揺さぶる凄い作品だと痛感します……。

      202話の女性陣の活躍は目を瞠るものがありましたね!
      まさしく一話の逆転劇……これまでは炭治郎が強くなっていると嬉しかったのに今回はただひたすらに辛かったです。
      それでも懸命にしがみつき続ける姿に、禰豆子の強さを垣間見ることができました。
      炭治郎にも意見するくらい意志の強い長女でしたね。
      どうしても鬼時代の自我が曖昧な時の印象があったので今回の禰豆子は凄く新鮮でした。
      でもやっぱり炭治郎の妹だなと感じられたので吾峠先生の中では禰豆子の性格はまったくブレていないんだろうなぁと感服しました。

      しのぶさんと珠世さんの関係、良いですよね……。
      ほんとだ薬の効果はっきりとは言われてない……。
      鬼を弱らせる薬で炭治郎が無惨の想いを受け止めたまま消滅を選ぶ、みたいな展開も在り得るのか……。
      カナヲちゃんの傷だけが本当に……肺を貫通していると呼吸による止血とかができないのでなんとか……。

      コロナ対策でスケジュールの調整をしていくのは大賛成です!
      正直、ご飯や漫画を贅沢しなければ1~2ヶ月は保つかな……と考えているので今はとにかく全力で事態の収拾に努めていきたいです!
      見通しが不明瞭で、薬が出来るまでの不安が募る時期なのかなと思うので、ここでみんなが同じ方向を向いて頑張れたら凄く鬼殺隊感があるなと思っています!
      とにかく健康!

      トンガリが大好きなアーティストさんが今回のコロナ騒動でラジオ体操実演動画を公開してくれていて……物凄くタイムリーです……。
      ラジオ体操良いですよね!
      体の調子が確認できます!
      毎朝は凄い……お風呂入る前とかに習慣化できないか試してみます!

      鬼滅仲間一丸となってこの危機を乗り越えてまた気兼ねなく盛り上がれる日がくるよう願っています!
      雀さんもご家族様もご自愛下さい!

      キメツーーーーーーーー!!!!!!

  4. 名前:ちなの 投稿日:2020/04/16(木) 10:03:57 ID:2f30b72fb 返信

    更新お疲れ様です。
    禰豆子は髪先の色も黒くなってて完全に人間に戻っていましたね…
    炭治郎に日輪刀が効くのかに対しても、あっさり義勇さんが答えを出してくれてました。もう展開が早くて、読者の予想や疑問をあっさり解決していくのテンポよくていいですよね。
    正直自分の浅はかな予想とか考えを言うのが恥ずかしいです…
    …いえ、私がダメなんじゃない。吾峠先生が凄すぎるんだ!!(開き直り)

    禰豆子の生身の参戦は見ていて痛かったですね…もう傷が治ったりしないのに…
    善逸も伊之助も刀を持たずに炭治郎に必死に訴えかけてるのも、元々の炭治郎の人柄の良さが故に、傷つけずとも自分たちの言葉で自我を取り戻してくれると信じているのでしょうね…
    だけど柱の義勇さんだけはずっと冷静に状況判断をしていて… そこに達するまでどれだけ長く辛い経験を積んできたんだろう… 無事に炭治郎が人間に戻ってくれることを願うことしかできません…

    そして愈史郎。ホントそれ。

    カナヲは… しのぶ姉さんは絶対にそんなこと望んでない!と思いつつ、しのぶ姉さんの生き様を見たら、そうするよね… もう誰もかれも他人の心配ばっかり!何かしらの障害は出たとしても、失明は免れて欲しいです… それかこれを見越して何かよく効く薬とか、しのぶさん開発してたりしてませんか!?

    あと今回も薬が出てきましたが、正直私は薬よりその投与方法が気になります。
    実際の医療現場ではどこに刺しても効くという注射はないんですよね…
    通常、薬の効きが速いのは静脈注射です。上腕を駆血帯でとめ肘の内側にある静脈を浮かび上がらせてその血管に注射する方法です。そうすると静脈→心臓→全身と薬が行きわたるからです。他には筋肉注射(肩、大腿、尻)、皮下注射(二の腕、腹)とありますが、これらは毛細血管の量により割とゆっくり吸収される形になります。
    今回カナヲが投与したのは背中… どういった経路で薬が効くのか謎です… ゆっくり薬が効くのかな?いやでも茶々丸が発射した薬も適当な部位に刺さって速攻で効き目が出たし… しかも結構薬液入ってましたよね… ちなみにインフルエンザの予防接種は13歳以上は0.5mlの皮下注射です。その量でもそれなりに痛いですよね… まぁ、欠損しても動ける人たちだから、そんなの痛みのうちに入らないでしょうが…
    でも191話で愈史郎が炭治郎を治療している場面では、上記の静脈注射をしてるんですよね… なので吾峠先生に医学的知識が全くないというわけではなさそうなんですが…
    なんか深く考えちゃってすいません…

    とりあえず来週は休刊ということで、ゆっくり心を休めたいと思います。
    ある人のコメントで「鬼滅を読めないのも辛いが、読んでも辛い」と言ってる人がいて、まさにその通り!(笑)
    吾峠先生を始め、週刊連載で身体を酷使しているだろう先生たちにもゆっくり休んで欲しいです。健康でいないと病気になったとき悪化しやすいですからね。
    それでは
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/20(月) 02:31:59 ID:24bbed8a9 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      禰豆子は完全に人間に戻っていましたね……。
      鬼滅の刃は少年漫画のセオリーが当てはまらない部分が多く、とても読めませんよ……。
      それでいてワクワクする展開への持っていき方が秀逸なので何も言えません。
      紛れもなく吾峠先生が凄い!!

      とにかく禰豆子の強い想いが伝わってくる一話だったと思いました!
      仲間たちの気持ちも、義勇さんの葛藤もすごくよく分かる感情移入しやすい話で……凄く純粋に炭治郎のこと応援したい気持ちでいっぱいになりました。

      愈史郎はいつも的確に言いたいこと言ってくれますよね~。
      毒舌ですけど凄く好きです。
      愈史郎にも幸せになってほしい。
      今の愈史郎の幸せってなんでしょう……。

      トンガリはしのぶさんの時も「カナエさんがそんなこと望んでるかな……」と思ってましたし、今のカナヲちゃんにも同じ気持ちを抱きました。
      でもやっぱり同じ行動を取ってしまうんですよね。誰かの為にと。
      姉妹ですね……。
      無惨をここまでけちょんけちょんにできる薬をたくさん開発できていたので、人間の技のデメリットも軽減できる点眼薬とか作れなかったのだろうかと思いますよね……。

      そういえば薬ってどこに打っても同じように効くのか疑問に思ってました!
      逃げ出した動物に麻酔針とか刺してるじゃないですか。
      あれを見てていつも不思議に思ってたんですよね。
      静脈注射がすぐに全身に行き渡るのはちなのさんのご説明で実にすんなり入ってきました。
      カナヲちゃんは無造作に刺しているようにも見えますが、彼岸朱眼で的確なポイントを狙って刺しているのでしょうか……。
      背中に刺すと言えばブロック注射をイメージしたので調べてみましたが何かあんまりしっくりきませんでした。
      基本的には戦闘中に刺すことを考えて筋肉注射で十分に効果で出るようなものにしてて、医療知識のある愈史郎は即効性のある治療薬でとにかく息を吹き返すことを優先していたとかが納まりが良いですね。
      漫画の描写って結構奥が深いです……。
      こういう話は結構好きだし何気ない時にこういう知識が意外と話のネタになったりするので有り難いです!
      知識と興味を持つきっかけを下さり感謝です!
      ありがとうございます!

      鬼滅を読めないのも辛いが読んでも辛い……ここ最近の怒濤の勢いがよく分かる一言ですね……。
      発刊スケジュールの調整は英断だったと思います。
      今はみんなで同じ方向に向かって頑張る時期だと思います。
      楽しいことや好きなことが制限されてしまうのは悲しいことですが、どんなことも絶対に命には変えられないと思います。
      一連の騒動が収まった時に、またみんなで盛り上がることができればそれが一番うれしいです。
      次回までトンガリも健康第一で頑張りたいと思います!
      ちなのさんもご自愛下さいませ!

      それでは次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  5. 名前:萌黄 投稿日:2020/04/16(木) 10:25:23 ID:3a7fc1c2e 返信

    トンガリさん、お疲れさまです!
    鬼滅は相変わらずバンバン進んで行きますねー
    禰豆子みたいにしがみつかないと!

    やっと禰豆子到着!間に合って良かった、炭十郎さんとお館様さすがのファインプレイですね!
    産屋敷組は倒れちゃってるから現場でどうにかしないと!
    唯一の戦闘力がギリギリの義勇さんとか…

    「お兄ちゃんばっかり〜」ではない… 禰豆子も飢餓に抗ったり鬼と戦闘して穴空いたりしてましたから…
    鬼滅の長男長女は責任感強すぎですね。
    背中から骨尻尾みたいなのが生えてるのめっちゃかっこいいです分かりますよ!
    なんとなくツボだったのが、背中の『滅』をつき破って骨尻尾が出てる所ですね。鬼殺隊から鬼になってるって感じ。
    あと炭治郎が衝撃波出したあと、禰豆子の「それはもうやっちゃダメ!」って叱り方がとてもお姉ちゃんで好きです。長女味あふれる。
    善逸の「禰豆子ちゃんが痛がってるだろ!」もブレなくて好き。こいつ本当に禰豆子のことばっかだな…
    腕が切られるより、爪が剥がれる方がリアルに想像できて痛い(>_<)
    それでも炭治郎にしがみついて離れない必死さに悲しくなります。

    カナヲの「目が片方〜姉さん」のくだりは、善逸の「爺ちゃん背中を蹴っ飛ばしてくれ!」みたいな自分への鼓舞なんでしょうか?
    いくら鬼になりたてとはいえ、片目でこの炭治郎に突っ込むのは無謀ですよね。
    しのぶさんの「あの人」を珠代さんに聞かせてあげたかったけど、本人を前にしたら言えないんだろうなあ…
    そして本格的に愈史郎の現状が気になります。まだ鬼なんですよね。これは愈史郎と炭治郎が人間に戻る旅に出るのか?
    禰豆子の「カナヲちゃん」がめっちゃ好きです…お互い ちゃんづけとかいつの間にそんなに仲良くなったの教えて!!!

    気になってるのがしのぶさんのくれた薬です。
    しのぶさんはこの薬が「人間に戻る薬」だとはっきり言っていません。
    藤から作った、人間化薬が効かなかったら呑ませる…これは毒薬なのでは?人間に戻らなかったら仕方ないから殺せという意味なんじゃないかと思うんですけど。
    正直、禰豆子と出会ってから人間化薬開発し始めて、ただでさえ忙しい柱のしのぶさんが間に合うか?という考えがあるので。
    ただ、珠代さんとの共同研究でできたとか、あの鬼憎しのしのぶさんが作ったから熱い、とかも思うので、期待は半々で(^_^)

    コロナ=無惨 負けないぞ!という気持ちで過ごすと気合が入ります٩( 'ω' )و
    納豆とか免疫上がるもの食べて頑張りましょう!キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/21(火) 16:35:19 ID:62d0d1562 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます~!
      禰豆子みたいに……改めて言われるとあれって勇気もそうですが、振り落とされないようにしがみついてるのもかなり凄いですよね……。

      先代お館様と炭十郎さんの導きは炭治郎を救う為、という流れでたぶん間違いないですよね……?
      ここを捻らずに落ち着いてくれないとメンタルダメージが……。
      産屋敷家の方も輝利哉様の容態とう気になりますね。
      愈史郎の血鬼術も日光で消滅してるのでこちらの様子わからないだろうし、今どうしてるんだろう。

      禰豆子のそのセリフほんと優しいですよね。
      穴空いたりしてたってストレートすぎて草生えますよ。
      読み返したら滅茶苦茶身体的ダメージ喰らってて禰豆子凄くしんどかったろうなと思いました。
      ダメージは回復のための空腹に繋がるし……常にどれだけの苦しみと戦っていたのだろう……。

      あーー背中の『滅』を突き破って!
      それ思いましたーー!!!!
      鬼殺隊から鬼になってる……そう書けば良かったのか。
      内側から突き破って出てる感じが何か象徴的だなと思いました!
      禰豆子の言葉遣いだけでもどことなく吾峠先生節を感じて良いですよね~。
      善逸の言葉もブレてなくて吾峠先生のキャラクターを活かす能力って本当に凄いなと感じました。
      禰豆子の爪が剥がれてる生々しいダメージめっちゃ痛そうでした……。
      吾峠先生なら後日談とかで傷痕残してたりしそう……。

      なるほど……カナヲちゃんなりの鼓舞だったのか……。(余りにも切ない)
      思えば善逸の爺ちゃんやカナヲちゃんの姉想いも“反復動作”の一環なのかもしれませんね。
      しのぶさんと珠世さんは外伝書いて?と思いますが接していた期間も短くもったいなさすぎる……。
      炭治郎と愈史郎の人戻りの旅はトンガリ的にかなりツボ過ぎるので考えるだけでウネウネしてしまいます。(壺)
      やべ~~やって欲しい!!
      禰豆子が太陽克服してからの蝶屋敷での生活も描いて!!
      というか鬼滅の刃本編はハイスピード過ぎて見どころをこぼしすぎ!!!!

      そうなんですよね。
      コメントでご指摘頂き、薬が効いても全然油断ならないことに気付き怯えています。
      仮に人間に戻る薬だったとしても臨床試験なんてされてないだろうしどういう薬なのか未知数で恐怖です。
      わざわざしのぶさん製と取れるやりとりを入れているのだから、少なくとも珠世さんが作ったものとは違うのだと頭に入れておこうと考えています。

      『コロナ=無惨』は斬新すぎません?
      これ以上にこのブログで効果を発揮する文言が思いつきません……。
      実はすでに『コロナ=少年漫画の敵』的なイメージは持っていましたがストレートに無惨は草。
      打倒無惨で立ち向かった鬼殺隊を見習って一致団結していきましょう!

      納豆品薄で若干怖い……。
      ハチミツとかナメナメしてがんばります!
      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!

  6. 名前:流流 投稿日:2020/04/17(金) 09:24:02 ID:774fa2d72 返信

    トンガリさんこんにちは!
    更新お疲れ様です!

    今回は同期組の仲の良さというか、絆の深さを感じましたよ!
    伊之助も善逸も、半泣きで呼びかけてくれてましたね!
    炭治郎!早く目を覚ましてくれ!

    カナヲが炭治郎に注射してた薬は、人間化薬ですよね!
    …そうですよね?まさか、鬼を殺すための…なんて無いですよね?(不安)
    鬼を殺す薬も藤の花から作られてましたが…
    どうなんでしょう。どちらにせよ、薬の影響で炭治郎に何らかの変化が起きるのでは?
    来週は、炭治郎の回想(?)的なものがあるのではないでしょうか。
    このまま人間に戻れると良いですね!
    ただ、すんなりとうまく行かないのが鬼滅なんですが…

    薬を注射してくれたカナヲは無事でしょうか?
    炭治郎の攻撃を受けてしまいましたが、割と傷は浅いのではないか、と考えています。
    カナヲは彼岸朱眼を使っていましたし、かすった程度…だと良いな…
    あの出血量を見たら深い気もしますし…どうなんだろう。うーん。
    はっ!彼岸朱眼!目は大丈夫なのか?!
    失明していないことを祈るばかりです。
                  
    そして、皆様も言ってましたしのぶさんのセリフ「”あの人”は凄い方です尊敬します」!
    共同研究の時はピリピリしてたのに!
    珠代さんの他の鬼とは全く異なる優しい想いに気付いたのかもしれませんね。

    しのぶさんの薬は何なのか?
    そして、同期組の叫びは炭治郎に届くのか?
    次回も目が離せません!
    体調に注意して頑張っていきましょう!

    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/04/21(火) 16:56:56 ID:62d0d1562 返信

      流流さんコメントありがとうございます!

      いや本当に仰る通り、今回は絆の話だったと思います。
      繋がりの力で炭治郎の中の鬼を滅殺できることを心から願いました。

      もーー!!
      みなさんが「人間に戻す薬とは言ってない」って指摘するからすっかり疑心暗鬼ですよ!!
      すんなりいかないのが鬼滅ってところも完全に同意ですよ!!
      でもそこは炭治郎と仲間の心の強さで何卒……何卒お願いします……。

      やはりカナヲちゃんの安否ですよね。
      炭治郎が人間に戻る兆候があっても、カナヲちゃんが命を落としてしまっては再度鬼堕ちしてしまうかもしれません。
      彼岸朱眼を使っていたので攻撃を躱すだけなら可能でも、薬を注射する為に無理をしたかもしれません……。
      心から致命傷ではないことを祈るばかりです。
      これ以上犠牲が増えるとまたトンガリが折れてしまうよ~、折れたトンガリじゃダメだよ~~。
      失明してたら炭治郎は気にかけそうですね~。
      お互いに生き残ってその辺りのやりとりが見たい……いや失明してたらかなり切ないのですが……。

      しのぶさんと珠世さんの関係性が凄く好きです~~~~。
      愈史郎いないところでは珠世さんから打倒鬼!だけではない会話を振っていたりしないかなぁと……思ったりして……。

      次回もターニングポイントになりそうです。
      流石にクライマックスだけあって目が離せない展開が続きます。
      まだまだしっかり応援していきたいのでみんなで一丸となって注意すべきことを注意して頑張って乗り切りましょう!

      次回もよろしくお願いします!
      キメツーーーー!!!!