鬼滅の刃 第101話「内緒話」感想


 

恋柱・甘露寺蜜璃 ヒミツの囁き、感じちゃう?

蜜璃さん色っぽいです。こんにちばんは。
鬼滅の刃って目の描き方が独特ですよね。
目が色んな魅力や雰囲気を醸し出しています。
蜜璃さんの目もまた不思議な色気が漂っていますね。

そして登場、刀鍛冶の里の長「鉄地河原 鉄珍(てっちかわはら てっちん)」
うーんネーミングセンス抜群ですね。オリジナルの名字かな?と思って調べたら
全国に100人程いらっしゃる実在の名字でした!
福島県西半部が発祥とのと言われている由緒正しい名字とのことでした。
ということは刀鍛冶の里も福島県西半部辺りの山間にあるのでしょうか。
温泉行きたい。
「てっちかわはら」じゃなくて「てつちかわはら」なのかな?

 

 

そして鋼鐵塚さんの名前。
蛍というそうです。
綺麗な名前ですね~。

名前とは裏腹に小さな頃から癇癪を起こして失踪していたようです。

鋼鐵塚さんが失踪していることを謝られた炭治郎。
しかし自分が刀を折ったり刃毀れさせたりするからと逆に謝ります。

しかし鉄珍さんに「違う」と断じられました。

 

 

 

鉄珍さん怖い……。
里の長ですから当然凄い人だとは思っていましたが……。
刀を握っても強そうなプレッシャーがあります。

 

 

見つけ次第取り押さえて刀を打たせるとのことなので炭治郎は温泉で療養することに。
炭治郎も本調子ではないようなのでたまにはのんびりしてしっかり回復してほしいです。

そして温泉に向かう途中――。

 

 

出た!! 恋柱・甘露寺蜜璃さん!!

浴衣姿で走ってるから胸元がはだけてて大変なことに!!!

 

 

「あっ気をつけてください! 乳房が零れ出そうです! 危ない!」

こんなことある!?
主人公のこの態度はすごい!!
もっと驚くとか赤面するとか!!
炭治郎ほんとにいい子や……。

しかしこの柱、挨拶を無視されただけでこの暴れよう。

 

 

 

そして晩ご飯の松茸ご飯でこの機嫌の治り方です。
食いしん坊。

歌っているのは「宮さん宮さん」。
「トコトンヤレ節」とも。
お馬の前にひらひらするのは何じゃいな♪

 

蜜璃さんを宥めて温泉到着!
広い温泉に感激していると頭に何かが飛んできました。

 

 

 

 

前歯。

そしてその持ち主「不死川 玄弥(しなずがわ げんや)」。
風柱・不死川 実弥(しなずがわ さねみ)さんと同じ名字ですね。
こんな珍しい名字で他人とは思えません。兄弟かな?
言われてみると目が似てる!
でもこの前、岩柱の悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)さんのとこにいましたね。
何故、風の呼吸じゃなく岩の呼吸を?

というか、改めてネーミングセンス良いなぁと思ってふと調べてみたのですが
不死川さんという名字も全国に10人程の規模で実在していました!!
「ふじがわ」という読み方であればそれほど珍しさを感じない響きですね!

 

 

いきなり「死ね!」と罵倒された炭治郎はすぐに服を脱いで温泉に入り、
元気でやってた!? 風柱と名字一緒だね! と矢継ぎ早に挨拶をします。
(温泉に入る前にはかけ湯をして体の汚れを落とそう!)

しかし話しかけんじゃねぇ!と沈められてしまいます。

 

 

わかるよ。

 

場面は戻り、晩ご飯。

 

 

蜜璃さんの食べる量が凄い。
そのエネルギーはどこにいってるの?
食べたものを謎のエネルギーに変換して貯めておけるのが恋の呼吸なの?
その影響で髪の色が食べた物の色に変わってしまうの?

 

 

蜜璃さんが温泉で会ったのは不死川玄弥だと説明すると、
実弥さんは弟いないと言っていたとのことでした。

仲悪いんでしょうか?

 

 

蜜璃さんちは五人姉弟みたいです。
みんな蜜璃さんみたいにたくさん食べるんだとしたら家計は……。

禰豆子と遊ぶ蜜璃さん。
このふたりとってもかわいいです。

 

 

また歌ってる宮さん宮さん。
炭治郎は食事をしにこない玄弥くんに後で握り飯を持っていこうと……。
あれだけ乱暴に拒絶されているというのにどれだけ良い子なのかしら……。

そして話は蜜璃さんの入隊理由に。

 

 

 

うそだろ……。
普通に出会い目的だった……。
これが恋柱……。

というか守って欲しいって……柱までのし上がっておいてそれを言うのか。
恋する乙女は強いというがこの世界では物理的にも強い……!

 

玄弥の部屋に握り飯を運ぶも、不在。
蜜璃さんも刀が研ぎ終わるそうで最終調整に来てくださいと呼び出しがかかりました。
蜜璃さんは刀の調整に来ていたんですね。

お見送りをしたいという炭治郎に、
深夜に発つことになるからと遠慮する蜜璃さん。

 

 

 

 

この辺りなんだか泣けました。
炭治郎と禰豆子に理解者が増えて嬉しい……。
優しい人の心に触れてあったかい気持ちになります。

甘露寺蜜璃は竈門兄妹を応援してるよ~~(ニコーッ)

 

あまりにも良い人過ぎて何となくなにかのフラグなのではと感じてしまう……。
悲劇はいけない悲劇は。

 

 

もっともっと頑張ります 鬼舞辻無惨に勝つために!

炭治郎がんばれー!
でも今は大人しく体を治してね!!

 

そんな炭治郎に蜜璃さんから何やらこしょこしょと内緒話が。

 

 

炭治郎鼻血ブーーッ!

やっぱり年頃にドキドキしてたのね!!
でもこの内緒話は厳しい。顔が近すぎます。
でも炭治郎は態度に出さずえらい。
炭治郎の長男としての振る舞い……しかと目に焼き付けたぞ……。

 

そして秘密の武器ときましたね。
秘密の武器……。
え、武器……?

なんかすごく強い日輪刀とか……?
斬ったところから再生できなくなるとか?

もしや鋼鐵塚さんはそれを探しているのでは?

それとも武器と言い伝えられてはいるけど、
鬼にダメージを与えられるようなものとか?

例えば藤の花の強化版。
そっちの方向だともしかすると青い彼岸花が関係してくるかもしれませんね。
でも主人公が毒に頼るのか……少年漫画的にそれはどうなんだろう……。
いや別に悪くはない。

 

翌朝、鋼鐵塚さんを探索しつつ武器を探しつつ山を散策している炭治郎。

しばらくすると森の中で人影を見かけます。

 

 

霞柱・時透無一郎登場!

で次回!
無一郎くんと一緒にいる子の背中に書いてある文字はなんだろう。
二文字で上は「火」?


さてさて!
今週も色んなことが起こりましたがやっぱりここ!

霞柱・時透無一郎くんの登場ですね!

また柱!?
柱、集結中!?

いやでも蜜璃さんは昨夜のうちに里を出てるんだよね……?

集結というか皆が大規模な戦闘を予感していて刀の調整にきているとかそういう?

兎にも角にもココ最近色んな柱が登場して嬉しい!
時透無一郎くんはいったいどういう絡みをしてくれるのか!
常に無関心だけど鬼舞辻無惨と遭遇したという話には関心を抱いていた記憶があります。
上弦との戦闘については興味を持ってくれるかな?

無一郎くんのみに留まらず、(おそらく)継子の玄弥くん繋がりで悲鳴嶼行冥さんや
不死川実弥さんも登場するでしょうか?

というかこれだけ柱が尋ねてきていて何も起こらない訳がなく……。
炭治郎の健康に不安を覚えつつ次回も楽しみです!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。