鬼滅の刃 第189話「心強い仲間」感想・考察

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189
週刊少年ジャンプ2020年6・7合併


あけましておめでとうございます!!!!

今年もよろしくお願いしまーーーーす!!

トンガリです!

初詣やら新年の抱負やら色々な行事があることと思いますがトンガリはひたすら溜まっていた漫画を大量に読んでいました。

しかしいよいよ合併号期間を埋めるための漫画たちも底を尽き、無気力になりそう……とめげかけていたその時!
トンガリを救ってくれたのはジャンプ+の無料連載陣でした!!
忘却バッテリー面白すぎます……好き……アビスレイジもありがとう……。
新年から更新して下さる粋な計らいによってトンガリはなんとか合併号期間を元気に過ごすことができ、
更にはジャンプ+の更新をチェックしていたら土曜なのにジャンプが発売していることに気付くスーパーファインプレー!!!!(そこはちゃんと把握しておけ)

なんで今週は土曜発売なんでしょうか? 月曜平日ですよね?
何にせよまだ読めないと思っていたものを唐突に供給される喜びときたらもう、バックで壮大なクラシックの名曲が流れ始めたくらいです。
新年早々最高にハッピーな流れです。
おみくじどころかお正月の年中行事的なこと全くやってませんが今年も漫画運だけは良さそう。

という訳で、早速2020年初掲載の鬼滅の刃を追っていきましょう!!!!

扉絵は炭治郎や仲間たちの元へ走る禰豆子。
凄い汗だし片目を押さえてる……?
もしかして徐々に人間に戻っていて片目は既に……?
一抹の不安を覚えましたが、マンガモアは先代お館様が感じたものを信じて禰豆子を応援したいと思います。

さて本編。
現在、無惨が大暴れし街が壊されています。
その影では“かくし”の方々が近隣住民の避難にあたっていました。
地盤沈下と言ってその場を切り抜ける対応に少し手慣れたものを感じますし色んなところでこうして後顧の憂いを消してくれていたことでしょう……。

建物の崩落に巻き込まれた人もおらず割と順調に避難できていそうなので少し安心しました。
鬼殺隊の隊士たちが命を懸けて無惨を足止めしていることは既に実を結んでいるんです。

ギョロ目の“隠”の方が瓦礫の下敷きになり動けなくなっている猫ちゃんを発見・救出。
その猫ちゃんは珠世さんの使い猫、いつも炭治郎のことを見張ってた猫ちゃんでした。
戦場に向かい駆け出した猫ちゃんの真意や如何に……。

そして場面は柱対無惨の戦場へ。

風柱・不死川実弥さんと蛇柱・伊黒小芭内さんが無惨と相対しています。

そして見てくださいこの超絶技巧。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189

斬撃と同時に蹴り上げて切断面を離し、即再生するのを阻む凄技!!!!

なるほどその手が!!
凄い!!!!
発想も凄いしそれをやってのける技術も凄い!!!!
流石蛇柱! 流石伊黒小芭内さん!!

しかし無惨にしてみれば大した妨害にもなっておらず、「稼げる時間は瞬き程度」

そのたった一瞬一秒を稼ぐために鬼殺隊の全員が命さえもかなぐり捨てている戦いです。

夜明けまであと一時間十四分……。
夜明けまでが気が遠くなるほど長く感じます……。

それでも無惨を地上に叩き出した時は夜明けまで一時間半でした。
十五分も戦っています!!

少しずつの積み重ねで十五分稼ぎ出しているのだから、これからまだまだ増援があると信じて今この瞬間決死の思いで戦う柱たちを応援したい!!

前回から使われ始めた、恋柱・甘露寺蜜璃さんを戦闘不能に追いやった竜巻の様な攻撃。
あの攻撃が柱たちを苦しめています。
あれはどうやら無惨の腕にある口が空気を吸い込んでいる攻撃だったようです。
しれっと原理を把握している柱たちには流石としか言えません。


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189

吸息……。
無惨からしたら息を吸ってるだけか……。

範囲が広く強力な吸い込みは避けるための動作も大きくなり、攻撃を喰らわずとも体力が大幅に削られてしまうようです。

無惨はただ腕を振って、各所の口から思いっきり空気を吸い込んでいるだけなのにどんどん追い込まれていく柱たち……。

水柱・冨岡義勇さんが無惨の腕に刀を立てた際、刀を弾かれ手放してしまう場面もありました。
どこからともなく飛んでくる岩柱・悲鳴嶼行冥さんの鉄球と伊黒さんがカバーし、実弥さんが刀を投げてよこしてくれたお陰で事なきを得ましたが、いつ均衡が崩れてもおかしくないギリッギリの戦いです……。
というか毒による細胞破壊によって徐々に均衡は崩されているというのが正しいですね……。

ジャンプ+電子書籍版で読めるカラー版では実弥さんが投げた刀が青い日輪刀で恐らく水の呼吸の剣士が使っていたであろう日輪刀だということが分かります。
これでこれまで折れた刀で戦っていた義勇さんの負担が少しは減るのでしょうか……。
自分専用の手に馴染む刀では無くなったからプラマイゼロに近いのかな……。

実弥さんは物凄く態勢を低くして攻撃を繰り出したり攻撃を躱したりするし、足の指で刀を挟み下方から突き上げるトリッキーな攻撃を用いたりもするので、この乱戦の中でも落ちていた刀を拾うことができたのかもしれません。

鬼滅の刃はキャラの描き分けが細かいのでそういうことを考えているだけでも楽しい。

この柱たちの奮闘は、無惨にも「予想以上に粘ってはいる」と思わせていますが、
それでもやはり無惨の血毒による細胞破壊によって夜明けまでもたせることは絶望的な状況です。

伊黒さんは「体が小さい分俺は毒のまわりが早い……!」なんて言ってますしそんなところまでリアルに描き分けないでくださいと辛い気持ちでいっぱいです。
いや鬼滅の刃のそういうところが好きなのですがその分こっちにもダメージがくることも少なくありません……。

このままだと一番に伊黒さんが……?
禰豆子……炭治郎……といもしない隊士に思いを馳せて現実逃避していたところに救世主が!!


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189

ん 猫ちゃん猫ちゃん!!!(鶴見中尉ボイス)

突如戦場に現れた珠世さんの使い猫ちゃんは謎のバイアル瓶の様な物を射出!!
柱たちに液体を注入します!!
柱たちが躱せない速度で散らばっている柱たちに的確に当てる凄腕スナイパーの猫ちゃん……もしや名前は尾形……?


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189

その液体を打ち込まれた柱たちは無惨の血毒による細胞破壊の症状が一時的に緩和。
脈の狂いや体の激痛が格段に治まっています。

実弥さんの「何か知らんが通りすがりの猫に助けられたぜェ!!」ってセリフが何でか素っ頓狂に感じて可愛い。何ていう感情だこれ。

珠世さんの遺した発明のうちの一つで無惨の細胞破壊を止める血清のようなもの。
流石これまで炭治郎にも協力してもらって無惨の血を集めていただけはあります。

しかし猫ちゃんは無惨の手でバラバラにされてしまいました……。
猫ちゃん終始無表情でリアルな猫感がありました……。
まさか鬼猫だという可能性はないとは思いますが、それでも無惨に切り裂かれたのであれば再生することはないでしょう……。
今までありがとう。

当然無惨の苛立ちも増し、更に攻撃は激しくなります。

そんな中、蛇柱・伊黒さんは「俺が誰よりも戦果を上げていない」と自身の不甲斐なさを嘆きます。
しかしそんな状況でただ頭を抱えるだけではないのが伊黒小芭内。
何とかもっと有効な攻撃を与える方法は無いか思考を巡らせます。

「命の危機に瀕した時 生き物は爆発的な力を発揮する」

過去座敷牢に入れられていた絶望の時も、それまでに箸より重い物を持ったことがないような非力な手にも関わらず、簪一本で分厚い格子を破り脱走を成功させています。

伊黒さんは更に思考を進めます。

「そして時透 お前は」

「死ぬ間際白刀を赫くし 刀の色に関わらず刃は赫くすることができるのだと証明した」

「鴉の報告から推察するなら」

「あの瞬間時透ができたことは強く刀を握り締めるのみ」

「強い衝撃を受け 刀の温度が上がったのではないだろうか」


出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第189

「刃を赫く染めるのは 死の淵に己を追い詰めてこそ発揮される」

万力まんりき握力あくりょく

意外!!!!

それは握力ッ!!!!

で、で、で、出たああ!!!!
赫刀!!!!

一番に自力で自分の意志で赫刀を顕現させたのは伊黒さん!!
この人も分析と実現する能力を併せ持つ天才的な人か……!!

そしてそしてこの左胸から左前腕にかけて浮かび上がっているのって伊黒さんの痣ですよね!?

今出たのかずっと出てたのか定かではありませんが祝!伊黒さんの痣公開!!!!
煽りで「痣発現」って書かれてるから今出たのかな。

今期の柱が本当に揃いも揃って強者ばかりで凄すぎます……感動です……。

あ、カラー版ではない鬼滅の刃では赫刀になっていることが分かりづらいかもしれませんね。
煽りで「赫刀顕現」と書いているので分かるか。
カラー版では刀の根本から中程まで色が赤く変わっています。

伊黒さんが赫刀を顕現させたことで周りの柱たちも呼応するように赫刀を手にすることでしょう。

ここにきて有効な攻撃手段が増えることは朗報となることでしょう!!

滅茶苦茶熱い展開で戦いは次回へ!!


やったーー!!
伊黒さん痣と赫刀おめでとうございます!!
赫刀一番乗りは霞柱・時透無一郎くんですが、こう、存在を自覚し自力で発現させた伊黒さんも凄いです!!
何か前回の回想のせいで伊黒さんに儚い展開がくっついてきそうな流れを感じていましたが、
あの回想は見方によっては少年期からしてすでに精神的にタフだったとすることもできますね。
蛇柱、想像以上にしぶとい?

何にせよこれで無惨戦の流れも変わってくることと思います!
無惨もそろそろ逃げの選択肢が頭をよぎる?
それとも新たな攻撃手段を用いるだけであいも変わらずゴリ押し一辺倒?
この辺りの対応の差で展開は大きく変わってきそうな予感。

赫刀の読み方は再び「しゃくとう」とされています。
「しゃくとう」でいくみたいですね。

それにしても、赫刀の顕現条件。
強く握ること!!!!

まさか伊黒さんがこんな脳筋な方法に辿り着くなんて……。
技とは腕力ではない。だが最後に物を言うのは腕力だ。

風柱が岩柱の鉄球を強く叩いた時も衝撃で刀と鉄球が赤くなっていましたね。

衝撃で赤くなるほど温度が上がるのは日輪刀の性質……?
炭治郎が禰豆子の血で温度を上げた爆血刀も温度の上昇で赫刀になっています。

止血のために刀を焼いていた義勇さんの刀は……?

  • 単純に温度を上げるだけでなく、衝撃によって温度を上げる
  • または人を喰わず太陽を克服するような特殊な力と心を持った鬼の血鬼術で刀を燃やす

この辺りが赫刀の顕現条件でしょうか。

新年一発目に無惨滅殺が近付く足音が聞こえてきたような気がします。

あとあと例によって今年もジャンプ+の宣伝です。

ななな、なんと!!

定期購読限定特典『鬼滅の扉』という鬼滅ファンには嬉しいジャンプ+ならではの特典もあります!!

煉獄さんの「心はどこまでも高く――。」の言わずと知れたあの名扉絵も見られますので気になった方は是非!

さてさて、年が明けても特に変わりなく漫画のことでばかり熱くなっています。
トンガリは今年も変わらず漫画馬鹿をやっていくことになりそうです。

代わり映えのしないブログではありますが、今年も遊びに来て頂けると嬉しいです。

新年一発目は好きなキャラの活躍で気が動転してしまって全然考察できていない投稿になりました。
幸せなやつですね。

あ、今回も合併号だ……ほげぇ……。

それでは次回もよろしくお願いします!!

キメツーーーー!!!!

「鬼滅の刃」各話まとめはこちら

おはこんばんにちは! トンガリです。 トンガリにしては珍しくまとめ記事です。 自分が見直す時に使うメモの様なものなのですが、ジャン...

『鬼滅の刃 第189話「心強い仲間」感想・考察』へのコメント

  1. 名前:激辛ちょこれーと 投稿日:2020/01/05(日) 16:33:13 ID:c1425145a 返信

    あけましておめでとうございます。今年も漫画の考察・感想を楽しみにしています。

    さて、冨岡さんは会議のときに伊黒さんたちとあまり仲が良くなかったみたいですが、今回無惨からの攻撃を庇ってもらい刀も拾ってもらい、そして折れかけた心を再燃して戦うという協力プレーにグッときました。

    伊黒さんの痣発現を機に周りの柱も覚醒するのでしょうか…。注目したいですね。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/09(木) 01:09:06 ID:65329b2f8 返信

      激辛ちょこれーとさんコメントありがとうございます!!

      今年も鬼滅の刃はますます熱い展開になっていくことが予想されますので、心して執筆していければと思います!
      義勇さんへのフォローめっちゃ感動しました……。
      何だかんだいがみあっていても柱としてお互いのことを認めていることがよく分かるし、義勇さんの変化にも気付いているんじゃないかと思えました……。

      伊黒さんが無惨戦の苦境を切り開いてくれそうで嬉しいです!
      柱は痣の発現方法を知ったらほぼ全員が痣を出していますし、きっかけや理論さえ分かればすぐに対応できそうですよね。
      ここにきて柱同士が呼応するように覚醒していく様を見て、無惨がどう反応するのか興味深いです。

  2. 名前:弱味噌 投稿日:2020/01/06(月) 01:50:17 ID:1b83b5faa 返信

    明けましておめでとうございます。どうも弱味噌です。
    早速ですが物語の方は本当に目が離せない展開になってきました。
    無惨の強さは底が知れないですね。いまだに血鬼術らしいものも出てきていませんし、
    まだまだすんなりとは終わりそうにないですね。最近鬼滅の刃を読み始めた方々は、
    無惨自体はそんなに強くないと思っているそうで、確かによくよく考えて見れば、
    無惨って謎だらけだなと感じました。
    今回もとてもたくさんのことが詰まっていて面白かったです。
    なかなか富岡さん、伊黒さん、不死川さんが共闘する機会もないと思いますし、
    三人の関係性から考えるとお互いにお互いのことを思いやっていて、
    胸が温かくなりました。一つ思ったのは、富岡さんの技のエフェクトが流流舞いと打ち潮のものばかりで、この二つの技のエフェクトは私も好きなので嬉しいということです。
    (どうでもいいですね。)
    そして珠世さんの使い猫、茶々丸。
    勇敢に見事なファインプレーをやってのけました。ただ、すぐに無惨にばらばらにされてしまい、かわいそうでした。珠世さんの意思は受け継がれていくのですね。
    最後に伊黒さんの痣発現、さらに赫刀も。素直に喜べないのが本当のところです。
    果たして赫刀は無惨にも通用するのか⁉
    ということで、次回も楽しみです。
    それではまた、キメツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー‼‼

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/09(木) 01:22:12 ID:65329b2f8 返信

      弱味噌さんコメントありがとうございます!
      年が明けて鬼滅の刃も光明が見えてきそうな展開で早速テンション爆上がりです!!

      戦闘が長くなってきて、無惨の底知れなさと考えの読めない不気味さから、
      多少事態が好転しそうでも「このまま終わりそうにない……」というイメージが拭えません……。
      無惨がまともに戦ってるのってこの最終戦だけですもんね……。
      この数の柱が共闘することって鬼殺隊史上でも数える程度、もしかすると初めてということも考えられますよね!
      そういうことも考えると柱同士の連携やフォローが凄まじく熱いです。
      あの三人が息ピッタリに戦っているところを見るとグッときますよね……。
      今回伊黒さんがピックアップされたしここから個々人の想いと見せ場が展開されていくかもしれませんね。
      義勇さんはかなり消耗してますがそれでも十分に仕事をこなしそうなのでまだまだ期待大です。

      珠世さんの使い猫、茶々丸!!
      コメント頂いて名前思い出しました!!
      見聞録に書いてありました……ごめんよ茶々丸……。
      柱たちの延命は愈史郎に負けず劣らずのファインプレーと言ってもいいのではないでしょうか!
      珠世さん陣営がいなかったら鬼殺隊の勝ちの目はもっと薄かっただろうと思うと……。
      珠世さんと約束をしてくれた縁壱さん、共闘を申し出てくれた先代お館様、そして人に対して友愛をもって過ごしてくれていた珠世さんが遺してくれたものは物凄く大きいです。

      伊黒さん!!
      滅茶苦茶かっこいい見せ場が来てしまいました!!!
      次回が楽しみで仕方がないのですが!?!?
      しかし鬼滅の刃であることを考えると、赫刀も縁壱さんほど完全な状態で使えるのか疑問が残るところですよね……。
      何でもこう……都合よく上手くいく作品ではないので……。
      何にせよ、次回は少なくとも無惨の想定外の一撃を喰らわせられるんじゃないかと期待しています!!

      次回もよろしくお願いします!!
      キメツーーーー!!!!

  3. 名前:ちなの 投稿日:2020/01/06(月) 13:42:17 ID:000b47f92 返信

    明けましておめでとうございます。
    伊黒さんのファンとして活躍の場が続くのは嬉しいですね。
    まだ何の戦果もあげていなくても、これからあげればいいんですよ!

    そして伊黒さん、思っていたより筋肉質でしたね。公式で162㎝、53㎏しかも小食とあったのでもっと細めなイメージでした。その体重でそんなムキムキなんてありえるのかなと思って調べたら、体操の内村航平さんが162㎝、52㎏だそうです。
    納得しました(笑)間違いなく体脂肪は一桁台でしょうね。

    あと今回やっと伊黒さんの鍔がはっきりと描かれましたね。蛇柱なだけあって蛇(鏑丸?)と三枚の葉(?)みたいなのを模ったものでした。またこの葉にも意味はあるのかと調べたのですが、南天の葉に似てるかなぁと思いました。しかも花言葉は(前回同様ワンパターンですいません)南天の白い花が「深すぎる愛」「機知に富む」「募る愛」、赤い実が「幸せ」「私の愛は増すばかり」「よい家庭」でした。
    …あれ?杏の花と同じ感じ?
    伊黒さん…甘露寺さんへの想いをこっそり鍔に入れていたとか?もしそうなら恋柱以上に恋してますよね。

    結局はどのような意味があって吾峠先生が描いたのかは分かりませんが、「機知に富む」とは頭の回転が速いということらしく、洞察力、判断力を持つ頭脳技巧派の伊黒さんに合ってると思いました。それに伊黒さんの鎹烏はきっと細かい事まで気づき、報告できる優秀な烏なんでしょうね。元々か…はたまた色々ネチネチ聞かれるうちにそうなっていったのか…
    こういうところまで想像して楽しくなるのが、鬼滅の刃のいいところですよね。

    それでは今後もトンガリさんのブログを楽しみにしてます。今年もよろしくお願いします!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/09(木) 01:37:38 ID:65329b2f8 返信

      ちなのさんコメントありがとうございます!

      伊黒さんの活躍で大興奮しています……。
      伊黒さん筋肉質でしたね!!!!!
      結構激しい動きをしているしそりゃ筋肉がない訳は無いと思っていましたが……。
      そしてリアリティのある情報ありがとうございます。
      内村航平さんの身長体重とほぼ同じなら物凄く納得です……。
      現実の有名人さんの身長と体重ってあんまり意識したことなかったのですが、こうやって比較してみると面白いですね。
      これからはちょっと意識してみようかな……特にスポーツ選手なんかは……。

      鐔チェックしました!!
      そしてこの葉っぱ気になってましたが分からなかったので得意な方におまかせしようと……。
      南天の葉! これ当たりでは!? 凄く似てます!
      家紋にも三枚葉南天ってあるみたいですね。
      そして花言葉がまたもう……。
      個人的には「機知に富む」って良いなぁ、伊黒さんっぽいなぁと思ったらちなのさんも同じように感じて下さっていて二重に嬉しい!
      改めて花言葉いつもありがとうございます。
      本誌を読み終えたあと、こうして色んな知識を頂きしみじみと深読みしている時間が週刊連載を追っている一週間をより彩ってくれています。
      トンガリはあまり教養がないので凄く助かります。
      感謝です。

      伊黒さんの烏気になりますねぇ……。
      柱の烏たちはきちんと紹介されるだろうと結構確度高めに期待してます。
      吾峠先生はそういうところのしっかり構想をしっかり持っていると信じられます。
      鏑丸と伊黒さんの烏が仲良いのか仲悪いのかだけは絶対に知りたいです。

      これからも盛り上がっていくであろう鬼滅の刃を全力で応援していきますので、
      今後も助けて頂けると嬉しいです!
      今年もよろしくお願いします!!

  4. 名前:アゴが尻 投稿日:2020/01/07(火) 00:08:37 ID:3b5669ec3 返信

    あけましておめでとうございます!そして更新お疲れ様でした!
    今回僕的にやばかったのが冨岡さんが「水柱として恥じぬ戦いを」って言ってるとこで、あっ…ちゃんと水柱の自覚持ってる…あっ…っていう完全に語彙力が欠如する状態になりました…ワニ先生はほんとに人物の変化の描写とかが上手で…

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/10(金) 00:56:36 ID:40ba8dbcd 返信

      アゴが尻さんコメントありがとうございます!
      年始番外編も面白かった。
      頼もしい禰豆子好き。

      義勇さんがすっかり水柱としての自覚を持った最高の柱になってて、これまでのことを知っている我々読者からすると込み上げるものがありますよね……。
      炭治郎を守るためにずっと頑張っているし義勇さん最高の柱であり兄弟子です……。
      周りの柱たちも義勇さんの変化に気付いていてくれてたら嬉しいです!

  5. 名前:飛燕 投稿日:2020/01/07(火) 23:32:32 ID:77249cdcd 返信

    あけましておめでとうございます。
    コメントは久しぶりになります、飛燕です。
    いつも更新ありがとうございます。

    柱の連携と水柱を自負する冨岡さん、命中率高すぎ(笑)な茶々丸など見所たっぷりですが、何と言ってもラストの痣と赫刀を発動させた伊黒さんが熱いです。
    ここまで目立った見せ場は無かったので予想というか期待はしていましたが本当に無一郎に次いで自力で発動させるとは。

    発動条件について単純に握力というか衝撃のみなのかはともかく、とりあえず条件を満たすことで日輪刀に蓄積された太陽光の力が活性化して赫くなっていると予想します。
    流石に単純に高温になってるだけだと鬼の再生を阻害する理由にならなそうかなと。

    そういう意味では爆血刀は爆血の高温で赤熱してるだけで厳密には赫刀ではないのかなと個人的には思ってます。
    半天狗の分身が多少遅くなるとはいえ普通に戦闘続行できる程度には再生してたので、無惨様には効果薄そうですし……。

    何はともあれ反撃の糸口となるか、それとも未だ及ばないのか、ドキドキしながら次回を待ちたいと思います。
    毎度の更新は大変かと思いますが、今後も楽しみに読ませていただきます。

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/10(金) 01:31:38 ID:40ba8dbcd 返信

      飛燕さんお久しぶりです!
      こちらこそ記事を読んで頂きコメントまで頂き有難い気持ちでいっぱいです!

      今回物凄く見所が多かったように思います……。
      いつものこととも言えますが、密度が濃い……。
      伊黒さんには非常に個人的な理由でトンガリも凄く期待していました!!
      それがまさかこれほど熱い展開で見せ場が用意されるとは……感無量です。
      ただ赫刀を発動させた時の無一郎くんの状況を考えると、今の伊黒さんはあの時の無一郎くんと同等の“死”の覚悟を持っているのかなと思うと少し複雑です……。

      そうですよね!
      ただ高温なだけではそれこそ火を付けたほうが熱くなるでしょうし刀が赫く染まるのは仰られているように日輪刀特有の作用というような気がします!
      トンガリ的には、日輪刀のことや刀鍛冶の里の歴史や縁壱さんの刀が絡繰に忍ばされていたこと等々まだ深堀りされるかも?なんて思っているので、
      その辺りで日輪刀がただ鬼を滅殺できるだけの刀では無く使用者の強い意志や才覚を反映させたりする特別な物、みたいな設定が出てきて欲しいなと期待しています。
      そもそも刀を握ると所有者それぞれの色に染まるなんて物凄く少年心を刺激される素敵武器ですし……期待してしまいます。

      炭治郎のあの時の赫刀は禰豆子の爆血の力の方が強く出ているだけにも読めますよね!
      あとは赫刀にも練度があったりしそう。
      赫刀を顕現したばかりでは縁壱さんの赫刀のような完全に再生不能にさせる程の力はないかもしれません。
      あと痛みにも差がありそうですし痣も赫刀もまだまだ未知な部分が多そうです。

      反撃の糸口になってほしいーー!!!!です!
      でもこちらがパワーアップすると無惨の怒りがヒートアップして更に猛攻が激しくなって……のループに陥りそうなんですよね……。
      無惨の底が見えなさすぎて……。
      ワクワクとドキドキが止まりません。
      次の話まで少し遠いですが……次回も気を引き締めてしっかり備えておきたいと思います!!
      これからも一緒に鬼滅の刃の応援をさせて頂けると嬉しいです!
      次回もよろしくお願いします!!

  6. 名前:萌黄 投稿日:2020/01/08(水) 19:56:26 ID:9a43c0508 返信

    トンガリさん、明けましておめでとうございます!
    忘却バッテリー面白いですよね!等身大かつ、高校野球の現実のシビアさが出てて。
    そして私は土曜発売に気付かず、月曜コンビニに行ったら無かった…
    今日やっと別のコンビニで無事発見しました!

    禰豆子はやっぱり人に戻りかけですね、今の状態でも血鬼術使えるんですかね?
    そして隠の皆さんめっちゃ仕事してらっしゃる!手慣れてる!好きだから嬉しい!
    そして大変な状況なのに、猫ちゃんを助ける優しさを忘れない…好き…

    伊黒さん成果を上げてないって、めっちゃ技巧で助力してるじゃないですか!義勇さんも助けてくれるし!
    この程度じゃだめってことですね、状況がほんと厳しい!
    義勇さんが刀すっぽ抜けちゃったのは、一番無惨と戦ってる時間長いからですね…
    炭治郎庇ってたり、刀が折れてて気を使ってたり、疲弊もします。
    ねこちゃーーーん!!!おのれ無惨、猫好きに正面から喧嘩を売るとは!!
    この茶々丸も謎が多いですね、鬼猫?
    ちなみに薬は珠代さんで、入れ物とかのギミック系はゆしろうだと思います。
    彼は手先が器用そう、できる男!
    私も実弥さんの「通りすがりの猫がー」の所笑いましたwww鶴の恩返しかな?

    そして赫刀の発動条件が思った以上にゴリラで笑いました。
    以前の考察で、高い体温で強く握って、とか考えたけど、単純に力こそパワー…
    しかしこの条件だと、今の義勇さんはきついですね。それに万力で握りつつ無惨の速さについていくって結構厳しいのでは?
    これは無惨に当てる時、うまく刀をぶつけて赫刀にした方がいけそうですね。
    悲鳴嶼さんほんとお願いします!!

    あと不思議なの、縁壱も常にこの状態だったってことですよね?
    戦国の痣者の皆さんには教えなかった?
    それともナチュラルに握力強すぎて自分でも気付いてなかったとか?

    今回も楽しすぎて来週が待ち遠しいです!
    本当に善逸達はどうしたん…?町の外に出ちゃったとか?
    次の号は絶対早くに見つけます!!
    キメツーーー!!!

    • 名前:トンガリ 投稿日:2020/01/10(金) 01:56:06 ID:40ba8dbcd 返信

      萌黄さんコメントありがとうございます!

      忘却バッテリー面白いです……シリアスとギャグの緩急が尋常じゃない……。
      久々に声を我慢できないくらい笑いが込み上げてしまう作品と出逢ってしまいました……。

      土曜発売ビックリですよね。
      無事確保できたようで何よりですが、こういうことがあると怖いですね……。
      次回からはきちんと前の週に次回の発売日がイレギュラーで無いかきちんと確認してブログで発信できたらなと思います。
      忘れていたら誰か教えて欲しいですね!!(他力本願)

      禰豆子が血鬼術使えるかどうかって物語の分岐点になるポイントですね……。
      でも人間に戻れたとしたら凄く尊いことだし……でもこのタイミングで……。
      ううん……。

      隠の皆さん思っている以上にお仕事多そうですね!?
      ああいう処理は何気に責任重大ですし大変そうです……。
      でもやはり身を粉にして悪鬼滅殺の手助けをしているだけあって根が優しい方が多そうですよね。

      伊黒さん謙虚ですよね。
      上弦の鬼を滅殺してないからとかそういう理由で成果を上げてないって言ってるんだと思いますが、
      その分上弦滅殺で消耗している義勇さんを助けたり、蜜璃さんの撤退に助勢したりと要所要所を繋ぐ役割をしっかりとこなしていると思います。
      体が小さい分毒のまわりが早いのを気にしているのも先の戦いの無一郎くんを思い出してしまい少し怖くなってきてしまいました……。(軟弱千万)

      義勇さんは炭治郎を庇いながら猗窩座と戦い、無惨とも一番に戦い始めて、消耗に消耗が重なって凄くしんどそうです……。
      刀折れてたのが重くのしかかってくるのがリアルな鬼滅の刃らしくて……。

      茶々丸の名前完全に失念してて猫ちゃん猫ちゃんと叫びまくってますが、茶々丸も凄く賢い猫ですよね。
      愈史郎が嫉妬していたような気もするし只者ではない猫ちゃん。
      確かに射出装置とかは愈史郎が作ってるのありそう!
      愈史郎なら多少狙いが甘くてもしっかりと当たる誘導機能が付いた射出装置を血鬼術を用いて作れそうです。

      実弥さんの「通りすがりの猫~」は素直過ぎますよね……。
      お館様の差し入れとか協力関係の鬼の仕業とか他に思いつかなかったのか……。
      猫好きなのか……。
      猫も好きそうですね……。

      赫刀の発動条件本当に握力だけなんでしょうか!?
      それは本当の意味でゴリラになってしまうので心を燃やしてるとか日輪刀に認められているとか何か少年漫画みたいな要素ください!
      確かに万力の握力で握りながら普段通りに技を出すのは難しそうです。
      そういうとこリアルだから鬼滅は。
      無一郎くんのようにただの突撃で突き刺すだけになるとか悲鳴嶼さんのお膳立てによってようやく攻撃が当たるとか。
      何にせよただ強く握ればいいだけ、みたいな単純な話にはならなさそう。

      縁壱さんなら理論化できそうですよね。
      ナチュラルに握力強すぎて気付いてなかったは流石に笑ってしまいます。
      素直に考えるなら刀を赤くするほどの握力を持ったものがいなかった……?
      それだと柱の中でも非力な方な伊黒さんが赫刀を顕現できたのが……。
      今の柱の刀を打った刀鍛冶さんたちが戦国時代の刀を超える程に太陽エネルギーを込めた日輪刀を作れていたとか?
      何にせよ赫刀に関してはまだまだ謎がありそうですね。

      次回までまたちょっと間が空いてしまうのが辛いですね!
      そういえば同期組……あと愈史郎の救助は無事に済んだのか……。
      禰豆子の到着もどうなるか分からないし戦場以外でも気になることが多い……。
      次回もどうなるか全然読めないのであまり油断しないで気を引き締めておきたいと思います。
      次回もよろしくお願いします!!
      キメツーーーー!!!!