鬼滅の刃 第79話「風穴」感想


「でっぷり肥えた蚯蚓の攻撃なんぞ伊之助様には当たりゃしねぇ!」
「ケツまくって出直してきな!!」

表紙は帯に囚われていた天元さんの奥様、まきをさんと須磨さんの後ろ姿。
前を向く、というフレーズに芯の強さを感じます。

そして場面は伊之助VS堕姫の帯!
伊之助はうまく人間を避けて斬っている模様。
余裕がありそうだし帯自体には上弦ほどの強さは無さそうです。

伊之助の勘、感覚の鋭さ。
炭治郎の嗅覚、善逸の聴覚とそれぞれ感覚器に強みを持っていますが
伊之助の触覚の鋭さは一番幅広く使い勝手が良いのではないでしょうか。

堕姫と帯の交信(?)で伊之助が堕姫さんに美しい認定されていて笑ってしまいました。
その内、伊之助のルックスに惚れる女キャラが出てきそう。
善逸の嫉妬発狂までセットで。

あと帯は帯で捕食をすれば強化されるのか。
堕姫が人を喰っても帯の強さには反映されないのだとしたら、帯と堕姫は別個体?

そして帯はひらひらとした自身の特徴を活かし、伊之助の斬撃をいなします。

伊之助の刀を絡め取ろうとするも、咄嗟に得物を放し、対応する伊之助。
このアクション、映像化したらカッコイイだろうな……。

即座に反撃に転じるも帯から解放した人間を狙われ、防戦かと思いきや!
人間に襲いかかる帯はクナイによって阻まれます。

加勢の正体は帯の中に閉じ込められていたまきをさんと須磨さんでした。
しかし帯の襲撃を完全に防げる訳では無さそうで、
須磨さんなんかは割と弱気で「一番に死にそうですもん!」なんて泣いています。
このままではジリ貧かと思いきや――。

眠りの善逸!
相変わらず寝てないと弱いって認識なのか!!
そして寝ている善逸に刀を運ぶ”忍獣”ムキムキねずみ!
有能にも程が有ります!!

帯が聞いた落雷のような音は二つ。
もう一つは先週号を読んだ読者であればお気づきでしょう。

天井を爆破しド派手に天元さんの登場です!!
悪鬼滅殺の文字が頼もしい。
炭治郎と禰豆子以外、勢揃いという展開は盛り上がりますね!!
伊之助じゃなくてもドキドキワクワクしてしまいます。
しかしこれ本体ではなく帯の方なんだよなぁ……。
さぁ、最終決戦だ!というところでの全員集合は炭治郎たちとの合流までおあずけかな。

ただ天元さんの到着で、もう囚われていた人たちは大丈夫だと思えますね。

本体でもない帯は天元さんが瞬殺し、次号へ。
見せろ!柱の実力!って煽り入ってるけど
帯の方はこれで片付いてるよね……?


とまぁ天元さんの到着でようやく散り散りになっていたメンバーが揃いましたね。
これで炭治郎たちと合流すればなんとなく安心感を持って戦闘を見守れる気がします。

来週は今回まったく出番のなかった炭治郎側が描写されるかな?
ここから天元さんが炭治郎とどれだけ早く合流できるか……!
天元さんの戦闘シーンがもっと見たい!

最終ページの天元さんの奥さん二人の表情、天元さんへの信頼が感じられて良いなぁ……。