週刊少年マガジン 2019年41号 感想

ブルーロック(@BLUELOCK_WM)

今週も凪誠士郎くんは大活躍でした。(2得点)
しかし話の主役は主人公・潔。

凪くんが良いプレーをしても潔がボールを奪われてしまい逆転のチャンスを逃します。
元チームメイトでもある成早くんの武器は『裏への飛び出し』。

潔の死角を付くプレーでチャンスを潰しましたが、それが逆に潔に“気付き”のきっかけを与えてしまいました。


出典:原作・金城宗幸 漫画・ノ村優介『ブルーロック』第52話

『死角』!!?

そして……。


出典:原作・金城宗幸 漫画・ノ村優介『ブルーロック』第52話

『オフ・ザ・ボール』

この2つの“気付き”によって潔の常識が塗り替えられます!!

うん……。
今になってそこ!?

相手の死角を意識するというのはサッカーやバスケのような球技では基本的なテクニックのような……。

それに潔の武器は『空間認識能力』
以前の試合(11対11)では隠れた敵のキーマンを潔だけが気付くくらい視野が広かったような覚えがある。
それが今回の2対2という状況でも機能しなくなるくらい成早の死角を狙う力は優れてるの……?

オフ・ザ・ボールだって潔も散々やってたじゃん!
むしろ相手ボールの時にゴールのにおいを嗅ぎ取って相手の意表を付く動きをしてボール奪取って得意なくらいだと思ってたよ!

まぁ今回は少人数の試合で更に一対一という場面を意識しての再発見だと思うので分からなくはないのですが。

今週号だけを読むと割とツッコミどころがありますが、何だかんだ繋げてきてくれる漫画なので次回“死角”と“オフ・ザ・ボール”を潔の『空間認識能力』と『直撃蹴弾ダイレクトシュート』に上手く組み込んで「なるほど」と思わせてくれることでしょう。
今回は溜めの回でしたね。
めちゃくちゃ熱い回と溜めの回でメリハリのある漫画なんです。

それにしても凪くんはトラップのみならずとりあえずボール放り込んでおけば決めてくれる鬼のような決定力。素晴らしい。
何度かシュート止められてるキング馬狼が霞んでしまっているような……。(馬狼ファンの方ごめんなさい)
でもだってキング馬狼のシュートをワンタッチで良いところに落とせるのって凄すぎない?

ブルーロックはサッカー漫画というよりもバトル物の少年漫画のような感覚で楽しんでます。
特に千切豹馬くんが自らの武器を披露した辺りから熱くなってきたんじゃないでしょうか。
まぁ一番の起爆剤は凪くんの存在だったと思いますが。(ストレートに贔屓)

主人公・潔くんが天然で数多くの登場人物たちを落としていく、もとい影響を与えていくのは少年漫画の王道を行っていてとても良いです。
伝わって……!

あと登場人物それぞれの“武器”が違うので成長する時にもそれぞれの武器に合わせたそれなりに納得できる方程式が出るのもポイント高いです。
多少無理矢理感あっても画力と展開の熱さで押し通す良くも悪くも少年漫画っぽい熱を持っていると思います。

五等分の花嫁(@5Hanayome)

今週は一花が可愛かった。

今回の回答だけではなんとも、でしたね。

みんなの場合を読んでからじゃないと繋がらなさそう。

真の答えを聞いた後では今みたいなみんなでのやりとりは見られなくなるかもしれないと思うとゆっくり待とうと思えます……。
(嘘だゾ、どうせずっとみんな仲良しだろうと思ってるゾ)

それでも歩は寄せてくる(@udon0531)

将棋漫画ということで気になったのに中身は高木さんよろしくのんびり(ラブ?)コメディ。
個人的には題材が将棋という差の分だけ高木さんよりもほんのちょっと好きなのでこちらも人気が出て欲しい。


出典:山本崇一朗『それでも歩は寄せてくる』第26局

部長のこのなんとも言えない顔ときたら。
6ページしか無いのが辛い。

ネクロマンス(@domoto64)

なんやかんやラブコメだけしていくのかなと思ったら意外と魔王打倒に向けてファンタジー感あふれる冒険が始まりました!
主人公・シブキは技の威力も身体能力もかなり落ちているみたいです。
最強系主人公かと思いきや、魔物としての戦い方をイチから学んでいく感じになっていくのかな。
まぁ過去の冒険の知恵や経験まで消えた訳ではないので、レベルが1に戻ったけどスキルとかは引き継いで二周目突入とかそういう雰囲気でしょか。

とりあえず装備を整えないと話にならないとのことで、
サキュバスのバニラちゃんから教えてもらった「魔物よろずや」なる場所へGO。
バニラちゃん早速パーティに貢献してますね。

シブキの装備をコーディネートしていたサフィちゃんが可愛かった。
装備した武器や防具が全部聖属性になっちゃったのも笑った。

サフィちゃんがかなり強い魔力を感じた禍々しい剣が元魔王の持ち物だったとか曰く付きの剣で相棒になる展開ですねそういうの好き。
藤崎竜先生版封神演義の飛刀辺りから喋る剣が好きです。


出典:堂本裕貴『ネクロマンス』第3話

今週はリコちゃんもとっても可愛かった。
お姉ちゃんがいることも発覚。
絶対超美人で妖艶な魔女だ。
着実に世界観が広がっていく……。

炎炎ノ消防隊(@Atsushi_Ohkubo)

あまりしっかり読んでいませんでしたが今週の桜備大隊長は勢いがありすぎました……。
筋肉に祝福をお与えください!ラーテム!!

アーサーとドラゴンの戦いはどうなるのか純粋に気になる。
アーサーが結構好きでアーサーが活躍している時はしっかり読んでます。

ダイヤのA actⅡ (@diaace_official)

雷市打ちました!
惜しくもホームランにはならず!

真田さんの打球の行方は如何に。

同点の一打になれば結果的には雷市のバッティングが投手の調子を崩させた形になりますね。
前にも雷市を凌いだ後に打ち崩されたことってありましたっけ?
なんとなく既視感が。


マガジンは読むもの多くてたまりませんな。
ただ電子版なので「はじめの一歩」が読めないのだけが残念です。
何故森川先生は意地悪をするのでしょうか……。
電子書籍に切り替えてからははじめの一歩は読んでいないので今どうなっているのか気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする